今日は、めでたくない誕生日のWINDである。

久しぶりの休日だったので、昼前まで眠っていた・・・。

本当に歳を取ると無理がきかなくなる。

四十肩も痛いし、メンテナンスをしろと体中が悲鳴を上げている。

嫁さんずは、実家に帰省中である。

そんな訳で、昼から布団を干したり保育士の勉強を少しやろうかなとか考えていた。


重い腰をあげ始めた時に、友人から電話。

長期間バイクを動かしていないので、近場をツーリングしないかと。

日本橋でマニアックな店に行く、モーターサイクルショーに行くなど色々案も出たが

近場を走りつつ、ライダーズカフェにプリンを食べに行くということで話が纏まった。


藤井寺からグリーンロードに乗り金剛山を越え五条に。

途中望夫展望台から写真を撮ってみる。

d0005908_20334748.jpg
花粉? 何か分からないけど、視界がとても悪かった。

小さいけど、PLの塔が映っている。


五条まで一気に走って、この「雪風」を購入したお店でオイル交換・・・。

何年かぶりなのに、覚えてくれていた様で、流石客商売をしている人は違うなと感心。

KAWASAKIの店だった様に思っていたが、YAMAHAの店になっていた。

d0005908_20375303.jpg
d0005908_20375554.jpg
先客が居たので、そこそこ時間を取られてしまった・・・。

大急ぎでライダーズカフェ 酪 へ!




d0005908_20400902.jpg

バイクを停めて玄関に向かうと・・・。


d0005908_20404268.jpg

あああ・・・。

プリンが品切れである。

しかし、ここまで来たのだから取りあえず中に入ってみる。


d0005908_20413894.jpg
d0005908_20414300.jpg
古民家をリノベーションした落ち着いたいい感じのお店だった。

プリンはついさっきまで、あったのだが直前で売り切れたようだ。

誕生日早々、鮮やかなほどの不幸に見舞われる。

友人はコーヒーを自分はホットミルクを注文。

暫く話をしてから帰路についた。

夕食の食材を漁っていたら、同じ病棟の同僚と会う。(笑)

お互い明日は出勤という事で、よろしくして帰ってきた。

トータル151キロのプチツーリング終了。

今年初めてのツーリングはこんな感じであった・・・。

[PR]
今日は、患者さんの外泊でクタクタのWINDである。

精神的に疲れると言うか、単に老化のせいなのかは、分からない・・・。

夜勤明けにどうしようか悩んだのであるが、天気も良かったので、半年ぶりぐらいに

雪風を洗車して、チェーンも綺麗にした。

チェーンをメンテすると、走る時にその効果が良くわかる・・・。

眠い中苦労したので、翌日は雪風と共に

・高圧ガス製造保安責任者 丙種化学 液化石油ガス

・乙種第1・2・3類危険物取扱者

免状申請に行くことにした。


高圧ガスの・・・実は液化石ガス設備士の様に強制的に5年に一度の免状更新があるのかと思ったら、

実務に就かなければ、その必要もないらしい。 

つまり、年度が変わるまで待つ必要がないという事。

そして、危険物取扱者は、なんと免状の申請期限がある。

過ぎても、別段問題はないのだが、手続する場所も近いのでまとめて申請することにしたのだ。



しかし、疲労感が強くボーっとした状態で必要な物を確認。

これが、全ての過ちの始まりであった。


まず、訪れたのが奈良県庁!

d0005908_21263200.jpg
ここの4階にあるエネルギー政策課で、高圧ガス製造保安責任者の申請をするのである。

その前に、
d0005908_21280330.jpg
県収入証紙を購入。 金額がめっちゃ、キツイっす。

これだけのお金があれば、あれも、これも買えるではないか!!

と言う、想いを胸に秘めたまま、購入完了。

更に郵便局で、簡易書留分の切手を購入する。

エレベーターで4Fに上がると、

d0005908_21311524.jpg
なんか、帆船の模型と、おいちゃんの銅像。

興味もないので、華麗にスルー

d0005908_21320568.jpg
エネルギー政策課へ。

ところがここで、完璧だと思われた必要物品に不備が・・・。


何ていうことでしょう。

住民票を忘れたのである。

液化石油ガス設備士の登録をしていることや、運転免許証があることを説明するが、

「すみません」「住民票でないと無理なのです」

とやんわりと断られてしまった・・・。

郵送でも良いという事で、郵送で届き次第手続きをしてくれるらしい。



がっかり感が漂う中、県庁を出ると、雲行きが怪しい。

d0005908_21365139.jpg
鹿もゆっくりと眺める暇もないまま、今度はなら土連会館へ。

d0005908_21383387.jpg
入り口前には、29年度のポスターが!

ついでに、乙種5、6類の願書も頂くことにした。

こっちの方は書類は完璧で、必要なのかなと準備していた写真は不必要だったようだ。

多分、試験申し込み時の写真を使うのであろう。

合格通知のハガキを重ねて渡すと

「1、2・・・3つも受かっているのか」

と文句を言われてしまった。 正確には独り言だが・・・。


さて、雨も降りだしそうだし急いで市役所で住民票を取って帰るかと

エンジンを掛けようとしたときに、一人の男性が声を掛けてきた。

どうやら、同じNinja250R乗りであるよう。

一番最初の2008年型に乗っているそうだ。

ツーリングの話や、改造の話、昔のバイクの話など気が付けば40分ぐらい話し込んでいた。

これが、バイク乗りの楽しみの一つ。

車では、よほど趣味な車でない以外、いきなり見知らぬ人が話かけると怪しいが、

バイク乗りでは、高いバイク、安いバイク関係なしにこういう話ができる。

今は、新型のNinja250だらけで、250Rはあまりお目にかからなくなった分、喜びも大きい。

出没されるお店も聞き、

「また、会えると良いですね」

とお別れした。

4月になるとツーリングも本格的にスタートの方も多いはず。

また、一つ楽しみが増えた。


しかし、楽しい会話が終わった時には雨が降り出していた・・・・。

レインコートは着ていたので、問題ないが・・・。

洗ったばかりの、雪風がぁぁぁぁ!!


その後、市役所で住民票を取って、外泊先で送っておいた・・・。

d0005908_22290298.jpg

帰宅すると、この前の地山の掘削及び土止め支保工作業主任者の修了証が送られていた。

d0005908_22240641.jpg
d0005908_22242091.jpg
最初の講習から11年かぁ・・・・。





ふっ。
そう言えば、土連会館で、

d0005908_22310458.jpg

せんとくんオフィスなるものを見つけたのであるが、

せんとくんが常駐しているのだろうか?


[PR]
夜勤入りの前に自分の病気で受診し、夜勤明けに同僚の見舞いに病院に行ってきたWINDである。

どれだけ病院が好きやね~ん

って、病院好きな人っているのだろうか?

夜勤入りの時に消防試験研究センターから封筒が届いていた・・・。

宅建士と違い、落ちても送ってきてくれる優しさが

今は辛いぜ!

と中身は確認せず夜勤にGO!

色々ごちゃごちゃとしていたが、夜勤も無事に終了。

同僚のオペも無事終了という事で良いことだらけである。





そして帰宅。





そこには現実を突きつけるかのように、置かれている緑色の封筒・・・。

しかも、「親展」

とか書いてやがる・・・。



しかし、弛んでいる気持ちがあるし保育士の勉強の為にも「喝」になれば!


と封筒を開封すると葉書が3枚。

裏を見ると県収入証紙を貼る欄が!

合格か?




いやいやいや。

昨年落ちた甲種4類消防設備士の葉書にも収入証紙を貼る欄があった。

ここで騙されてはいけないの事よ。


1類から順番に開けようと思ったが、どれがどれだか不明なので、とりあえずめくってみる・・・。












おおぅ!! 100点やん!!Σ(・□・;)


なんと、乙種3類が100点であった。





こりゃぁ、他のもイケているかも!!





・・・・。





・・・。





・・。












d0005908_23232731.jpg


何というか、何というべきか・・・・。

残りの乙1と乙2は、ギリギリのラインだったが、合格していた。

ギリギリはギリギリでも、合格出来ていた・・・・。

では、ここでいつものを。

d0005908_23224070.jpg
免許証に「あんたギリギリで合格やん」

と書かれることはないので、良しとしようなのだァァァァッ!!(笑)



ここで、慢心せず。


やってやれないことはない。

やらずに出来たら超ラッキー

やるとなったら、やるしかない!ない!ない!!

の信条を忘れずに保育士の勉強を進めていきたい・・・な。

[PR]
地山の掘削及び土止め支保工作業主任者の講習に行ってきたWINDである。

3連休という事だが、朝から晩までの講義は結構キツカッタ。

帰ってから、蒼樹うめ先生

「うめ物語」

で一杯やった。

d0005908_22521004.jpg

講習は26名が3日連続で、土木施工管理技士所有者は、

最終日の昼からでOKという差別いや区別っぷり。

d0005908_22522278.jpg
d0005908_22523680.jpg
なんだかんだで、最後まで講習でやった・・・。

2,30代の人が殆どだった。 まぁ、資格的にはそうだろうな。

一人女性が居たけど、本当に現場に立っている人?という感じであった。

知らなかったことは、この資格はのり面での作業の時も使える事・・・。

建築士とかで勉強した知識があるので、全然楽勝であった。(笑)



遅れに遅れていた二級ファイナンシャルプランニング技能士

の合格証書も帰宅すると届いていた。

2日に届いてアップしている人もいるので、今更感が一杯すぎるが、取りあえずアップしておく。

d0005908_22522964.png

ついでに、双子っちの漢検10級の合格証書も届いていた。

B5サイズとはちょっと可愛らしい合格証書であった。

姫が無回答が一つあり、148点。 勿体ない・・・。

明日から仕事、頑張らないと!!




あ、高校の友人と久しぶりに会ってきたよ。

場所は、いつものサイデリア。(笑)

元気にこうやってアホな話が出来るのが最高である。

定年を迎えたら、和歌山に戻る選択枝もありかなと思ったりする。

次の試験は、4月22日・23日の保育士学科試験である。

残りは僅かだが、やる気スイッチが見つからないので、強制再起動をかけた。

システム再構築まで、しばしお待ちを。(笑)





[PR]
明日の日勤が終わり、そのまま和歌山に帰省するWINDである。

夜勤は1つ減ってしまったが、勤務はなんとかなったので、良かった。

7日~9日まで、

地山の掘削及び土止め支保工作業主任者の講習を受講してくる。

この講習を受けつつ、保育士の一問一答をやっていこうと思う。

今日は少しだけ勉強を始めることができた。

試験まで7週間を切っている。

高い受験料を支払っているので、何とか少しでも科目合格を取っていきたい。


人の名前や色々細かい所の暗記が必要になるが、

今日から気持ちを入れ替えて勉強を開始!

危険物取扱者のような想いはしたくないから、この日程だとダメ元だけど、やるだけはやってみる。



ところで、二級ファイナンシャルプランニング技能士の合格証がまだ届かない。

関東では、2日や3日に届いているのに・・・だ。

和歌山で講習を受講している間に届くとは思うが・・・。

結構長丁場の受講。

間をみて保育士の勉強をするセコビッチは許してほしい。(笑)

その保育士の問題集ももう一つ追加。

二級建築士の学科試験を合格に導いてくれた、大好きな成美堂出版の問題集である。


d0005908_22431927.jpg

この中身を見て、驚愕!

宅建で言う個数問題が多い!

全ての択について分かっていなければ正解を導き出せない問題が多い・・・。

これは正直誤算である。

一問一答を進めつつ、終了した科目を成美堂問題集で更に知識を定着させる!

うん、これしかない。

3日程和歌山に帰省するため、皆さんのブログ訪問が出来ません。

すみません・・・。

必ず資格を手に入れて帰ってきます!

[PR]
# by whirl--wind | 2017-03-05 22:50 | 資格 | Comments(8)
今日は、仕事上でショックな話をされて落ち込んでいるWINDである。

なんていうか、遣り甲斐とかそういうものと無関係に

命令されたまま動かなくてはいけないのが、サラリーマンの辛い所である。



さて、2月に受験した双子の漢字検定10級は二人とも見事に合格!

一年生で学習する漢字だから当たり前と言えば当たり前だが・・・。

賞状とかみて、ちょっとでも勉強に関心を持ってくれたらと思う。

賞状はまだであるが、合格の画面を見せると喜んでおり、9級も受験するそうである。



こちらも、1月に受験した二級ファイナンシャルプランニング技能士

の試験に辛うじて合格できた。

1点足りずに落ちた前回のリベンジもなんとか完了した訳である。




d0005908_20283083.png

これで、勝0敗3敗予想である。



後、保育士のテキストと問題集を購入してきた。

通信に入っていたテキストも良かったのだろうが、ボリュームが凄い。

只でさえ心が折れかけているのに、あのテキストで終わりそうな気がしてならない。

d0005908_20510798.png
d0005908_20510337.png



問題集も一問一答を購入。

d0005908_20511218.jpg

一問一答式は大好き・・・。 効率よく進められそうな気がするから。(笑) 

自力で受かるって書いているし~


試験まで後50日というリアルな現実に向き合うと

テキストを読んで~問題集を解いて~

と悠長な事も言ってられん。


仕事のショックはしばらく引きずりそうであるが、ボチボチやり始めないと・・・。

連敗が待っている。

取りあえず、過去問回しで、9科目中5科目の科目合格を目指す!

[PR]
# by whirl--wind | 2017-03-01 21:04 | 資格 | Comments(8)
今日は、仕事帰りに入院費分を口座に放り込んで来たWINDである。

入院費、同じ払うならカード使ってポイント貯めようとかセコイことを考えていたら、

エアコン壊れたりとかで、今年に入ってからかなりの出費が続いており、正に・・・





火の車である!




なんとか、今月の支払いはOKという、綱渡りっぷりである。(笑)





そんな中、3月7~9日と和歌山で

地山の掘削及び土止め支保工作業主任者の講習を受講してくる。

費用はそれなりだが、民間?の会社より建災防で受講する方がかなりのリーズナブル。

今年最初に帰省にもなるし、友人とも会っておこうとか思っていたのだが・・・。





勤務表を見ると、7日が夜勤明けになっている!!!

やばいっすよ、おやっさん!

講習、半日欠席したらダメじゃん。

今日は、直行直帰だったので、師長宛にメールを送信してPCに

「メールみてください」とメモを貼り付けておいた。

夜勤が絡む勤務変更だから、師長が「うん、わかった」と言ってくれるかどうか・・・。


もし、だめなら、建災防に連絡するが、多分来年度に回すのも無理だろうし、

試験月と重なると、3連休は不可能になる。


今のところ、見込みも入れて2勝3敗なのに、6戦目の勝ち戦がまさかの不戦敗とか、

マジありえへん!



3勝3敗でイーブンで、保育士受験のはずが、

2勝4敗で敗戦感たっぷりの保育士受験で、2勝5敗・・・。

あ、あかん過ぎやろ!!



明日、出勤した時にいい返事が頂けると嬉しいのであるが・・・。

前向きに考えてくれても他の看護師との調整もあるから、暫く悶々とした日々が続きそうである。


d0005908_20392606.jpg

ふ、不幸だぁぁぁぁ~!!


勉強のモチベーションがもっと下がりそう。



[PR]
# by whirl--wind | 2017-02-27 20:41 | 資格 | Comments(8)
今日は、早出で明日は夜勤入りのWINDである。

やる気スイッチは相変わらず見つからないが、ボボさんのコメントにあったように、

兎に角、少しでも勉強をする。

例え、「勉強したうちに入るんかいっ!」

と言うツッコミが入るくらいとしても。(笑)

次回の保育士試験は、4月22日と23日。

学科に二日間もかける資格は初めてである。

時間割を見ると、一科目1時間。

問題数は・・・・知らん。(笑)

確か6割で合格。 んで、抱き合わせの教科があったような・・・。

科目数が多いので、一週間で一科目でも、もう時間が足りない。(笑)

いや、笑っている場合じゃないよ・・・。



この前のブログでも書いたが、19日に

第106回 看護師国家試験が行われた。

その後の記事が以下である。


「くたばれ厚労省」「文句と涙しか出てこない」-。19日に全国で実施された看護師の国家試験が例年と出題傾向が異なり、受験者がツイッターなどで次々と批判している。厚生労働省は「難しくしたわけではない」と釈明するが、関係者からは、読解力を問う問題が急増し、来年度の改革に向けた「予行演習」との声も上がっている。看護師不足から厚労省が合格点を下げるという観測も広がっている。

 19日に行われた第106回看護師国家試験は、東京、大阪など全国11都道府県で実施された。問題数は全240問で、試験時間は午前と午後で計5時間20分。全てマークシート方式で、「人体の構造と機能」や「疾病の成り立ちと回復の促進」など基礎的な看護の知識が問われた。

 試験終了直後からネット上では「あんなの勉強しても取れない」「過去問が全く当てにならなかった」などの不満が書き込まれた。中には、試験を所管する厚労省を攻撃する言葉も並んだ。



確か毎年試験を作る所が入れ替わり、難易度が変わるとか聞いたことがある。(真偽は不明だが)

自分が受験する前から必修問題というのが登場した。

基本しか問わない問題がだボーダーラインが高くて、

これに触れると他の正答率が高くても落ちてしまうという

油断大敵火がボーボーなシステムが出来上がった。

しかし、基本落とすために試験ではないので、9割前後で調整はしてくると思われる。

一人でも多くの人が臨床につけると良いなと思う。



さて、そんな看護学生や看護師が観る医療ドラマや漫画は結構ツッコミどころが多い。

ギャグと割り切ればというものあるが・・・。

今回紹介する漫画は、

はなうた: ナースはときどき、うれしい

である。

d0005908_18404328.jpg


Ns‘あおいの原作者のこしのりょう先生の作品である。

現場で働いている看護師の声を聴き、1話10数ページの作品が16話が載せられている。

所謂、ナースあるあるであるが、流石にリアリティーがあるなぁと感じる。

多分、似たような体験をした看護師も多いのではないだろうか?

医療関係者でない方も、看護師はこんな感じで仕事をしているのだと言うのが分かってもらえると思う。

お勧めの一冊である。

[PR]
# by whirl--wind | 2017-02-23 18:46 | 看護 | Comments(8)
今日、天理大学で乙種1・2・3類危険物取扱者試験を受験してきたWINDである。

何というか、去年受験して落ちたFP2級よりも勉強に身が入らなかった。

試験日が近づいてきても、

やる気スイッチ

が全く入らずに、試験前日までネットをうろつく始末・・・・。

敗因は舐めてかかったことかな。

一日で3個も取れるぞ~

と調子に乗って申し込みはしたものの、無勉強の時間が長すぎた。

気が付けば、合格できない状態になってしまっていた。

どれかの類に絞れば1つは合格出来ただろうに、それもせず結局答えを見ながら3類とも各1周ずつ。

それで、頭に入るわけでもなく、

「あ、この問見たことがある」「どうだったっけ?」

すら殆どなく、何が正解なのやら、当てすっぽうで回答した。

各類とも自信のあるのは、10問中2~3問と笑っちゃう結果に。

これで、6割取れていたら奇跡としか言えない。(笑)

と言う訳で、












全滅娘です・・・。 はい。










d0005908_16045936.jpg








一つでも、引っかかってくれたら儲けものって感じ。

いや、いい勉強になった。





嫁さんズに送迎してもらい、9時前に天理大学へ到着。

昨年の宅建試験以来である。

d0005908_15440000.jpg
d0005908_15441332.jpg


会場は複数受験者は④の教室で、受験だった。

ここに、鈴鹿太郎さんもおられるのだろうなと思いながら着席する。

女性も数人おり、全体で50人弱ぐらいだった。(前の方なので後ろが確認できなかった)


試験内容は、先に書いた通りで惨敗であった。

努力して落ちたのであれば悔しいが、今回は何もやっていないので全然悔しくない。(おいっ!)

今年中に乙種全制覇の予定であったが、早々に変更になりそうである。

乙種の為に他の勉強の足を引っ張りたくないので。

合格発表は、3月8日である。



今は一日も早くどこかに埋もれたやる気スイッチを探し出し、

4月の保育士学科試験にシフトチェンジしないと

又、同じことの繰り返しである。


鈴鹿太郎さんは、乙種取り切ったかな・・・?



あ、

そう言えば、今日は第106回看護師国家試験だった。

今年の春からナースになる学生さんは、底力を出せたかな?

落ちたら、就職もパーになるから、何気にプレッシャーだったような・・・。

自分は、前日にクラスメートとお酒飲んでいたけどね。(笑)

[PR]
只今、5連勤の2日目のWINDである。

乙種危険物取扱者の進捗は相変わらず良くない。

乙2、3はやっと1周でしたのであるが、乙1の種類の多さに嘆き悲しんでいる。

乙種も一つ一つ受験すれば楽勝なのに、調子に乗って3個も申し込んだのか?






この欲張りさんめ!!


ライダーキックを自分に食らわせたい気持ちで一杯である。

しかも、種類が多すぎて、どれがどれやら、分からなくなってくる始末・・・。

乙1を諦めて、乙2、3に掛けるか?

楽な乙3のみにするか?

全滅覚悟で、全ての勉強をするか?

まぁ、こんなことで悩んでいる場合ではないのだが・・・。(笑)

ブログの更新も19日の試験まではお預けである。

兎に角、覚えるしかない科目なので、覚えるっきゃない~

やってやれないことはない。

やらずに出来たら超ラッキー!

やるとなったらやるしかない!ない!ない!!

の信条で残り一週間頑張ってみるよ。




















あっ!














タイトルにしていたのに忘れるところだった・・・。

ITパスポートの合格証書が届いた。


d0005908_20324127.jpg


賞状タイプが大好きな自分にとっては、嬉しい限りである。

しかも、大臣名入り。

これだけ見るとコスパの良い試験なんだけど、やっぱりIT系「も」

阿呆な自分には合わない・・・。

あまりに阿呆なので、去年から簡単に自分の限界を感じることに成功している。(笑)

阿呆は、阿呆なりに、見分を広げるために

身の程をわきまえながら

頑張るしかないのだろう。

[PR]