手伝い入れて6勤中の2勤が終わったWINDである。

相変わらず、身体の疲れはあるが以前よりはマシになっているかな?

この前の休みに国道308号線を走ってきた。

実は、4年前のツーリングの時にナビに案内されて帰りの疲れているときに走らされ、

半泣きになった道である。



その後、YouTubeでこの道が暗峠であることを知った。

リベンジを!

と思いながらも休みの日は雨とかで中々行けずにいた。



そして、ついにリベンジの日が来たぜ!

大阪側から行く方が面白いので、別ルートで大阪側に行き、そこからリベンジと思ったのだが、

嫁さんが

「両方(往復)行けばいいやん」

という事で、奈良側から入ったのである。

結局大阪側お動画は、バッテリーの寿命で撮影できず。

そして、油断した結果の立ちコケ・・・。

もう、いやや~

いいネタになったので、一年ぶりにYouTubeにアップしてみた。

8分弱の動画なので、暇な方はどうぞ。

初めて、簡易的に自分の音声を入れてみたが、聞き取りにくいし

モトブロガーの様に言葉が出てこない・・・。




ちなみに暗峠とは、大阪と奈良を結ぶ国道であるのだが、

酷道として、有名な場所だった。

d0005908_19554390.png
左が大阪側。

スカイラインの横に暗峠の印があるのがわかるだろうか?


d0005908_19554895.png
これは、スカイライン側から見た国道308号線。

石畳に見えるが、

本当に石畳である。

動画は、丁度このスカイラインの下をくぐる前から始まる。

今週の激務を乗り越え、来週の講習に繋げるぞ。




[PR]
今日、食品衛生責任者の講習を受講してきたWINDである。

暑ーい中、バイクで会場まで。

会場の一階はまた、職安らしきものが・・・・。

d0005908_20315160.jpg

3階の大会議場で推定120名ぐらい来てきた。

若い人から年配者まで、女性の方が若干割合が多かったかな?

d0005908_20315656.jpg

会場は涼しかったのだが、女性が一人

「寒い」

エアコンの温度を上げたがまた別の女性が

「寒い」

と・・・。

受講者の誰かの体臭がすごく温度が上がるたびに・・・。

エアコンが効いていることを前提に寒がりはもう一枚持ってくるべきだろう。


日頃気になっていた事など、食品衛生について詳しく説明してくれた。

病院食も2時間で破棄の法的根拠も分かった。(笑)

d0005908_20325123.png
終了証書も頂いた。

娘がお菓子屋さんになりたいそうだ。

パパと一緒にしたいらしい。(笑)

その時にでも役に立つかな?

帰りに前にボボ・ブラジルさんが購入していた

JIM BEAM

を久々に購入。

d0005908_20325853.jpg

今回は、APPLEにしてみた。

リンゴが・・・。(笑)

一気に飲みそうだったので、我慢。

来週も講習。

丸一日、お話を聞くのは意外にしんどかった。

まぁ、試験勉強と比べれば楽ちん過ぎるが。

さぁ、その試験勉強何時から始めようか?

[PR]
今日は休みで、家族でイオンに遊びに行ったWINDである。

何故か朝から疲れていると言うか眠い・・・。

双子っちも帰りは車で眠っていた。

ゲームとかで遊んだあと、双子っちには

おうちゼミ

という問題集を購入した。

d0005908_18320747.jpg

まぁ、そこそこ高いが4年生の4科目をカバーしているし、アプリとも連携しているようだ。

双子だが、勉強道具も一緒という訳内はいかないので、同じものを2冊購入・・・。




資格試験の問題集もこんなのだったら有り難いのになぁ。(笑)


そう言う自分は、

d0005908_18174986.jpg

重要事項だけのテキスト。

職場の昼休憩とかに読めたら良いなって感じで購入した。

保育士の落ち方が悪かったので、テキストだと上下巻持ち歩かなければいけないから。

って、問題集だけ買って何もしていないのが一番やばいかも?


d0005908_18175231.jpg

これは、勢いで。(笑)

保育士実技の参考になれば・・・なるわけないか。(笑)

実技と言えばこの前の2日にあったのだ。

実は、造形だけは事前に課題が分からない。

音楽と言語は事前に発表されるので、練習が出来るが、造形の課題は当日発表で

45分?で条件を満たしながら絵を完成させなければいけない。

意外と難易度高いと某掲示板では書かれていた。



次は、

d0005908_18383455.jpg
d0005908_18383782.jpg

マンション管理士・管理業務主任者のテキストと問題集である。

いい加減に勉強を始めないとかなりヤバいし・・・。

マンション管理士の受験は未定だが、重なるところもあるらしいので、

保育士→管理業務主任者→マンション管理士

の優先順位で勉強しようと思っている。




その保育士試験の後期の受験申請の手引きの申し込みが始まった。


d0005908_18180524.png
宅建士みたく書店とは言わないが、どこかに置いてくれていれば良いのになぁ。

d0005908_18180922.png
後期試験の日程である。

自分は一日目の

児童家庭福祉

二日目の

子どもの食と栄養&保育実習理論

の計3科目の受験となる。

受験代の割引もないので、何とか一気に合格まで持ち込みたいところである。

そんな訳で、来週からボチボチと始めよう・・・かな?

[PR]
# by whirl--wind | 2017-07-09 19:04 | 資格 | Comments(6)
昨日が夜勤明けで、ワンオフのWINDである。

火曜日というのは、何もない唯一の平日勤務になるので、火曜日は出勤でも良かったのだが。

明日は、やはり薬当番が当たっている。

しかも、仕事を早くから始めないようにというお達しまで来た。

前の病棟では、始業開始10分前にナースステーションに入り、その日の受け持ち数人の状態の把握

そして、申し送り後に隔離になっている人の開放時間などを話し合う、そしてバイタル測定と

言う流れでも時間にも余裕があった。

所が、今の病棟でサブリーダーになると受け持ちもあり~の50名入院しているその半分の

25名の薬セットや状態把握とか、勿論自身にも受け持ちがあったり、療育がついていたり。

そんなこんなで、役割に応じて始業の40~50分前には遅くても仕事を開始するようにしている。

勿論残業代は出ないし、欲しいとも思わないし、他の人にも強要するつもりも更々ない。

患者さんのこだわりのペースに合わせなきゃいけないし、それはそれで大切だから

それ以外の仕事を早く終わらせて精神的に楽になりたいのである。


そんな事を考えながら、ネットをみていると、




うお座が仕事でつまづくとき



と言うのを見つけた。

・プレッシャーがきつい

うお座はある程度自由がある中でこそ自分らしさを発揮できる方なので、
上からのプレッシャーがかかると辛く感じてしまいます。

特に売り上げの成績を上げる部署の責任者だったりすると、上からも下からも
圧力がかかるので精神的に参ってしまうかもしれません。

仕事を進める上で時間的な余裕を持ちたいうお座ですから、あまりにも追い立てられると逃避
してしまいたくなってしまうでしょう。

上司に相談をしたり職場の改革をしようとするほうではりませんから、今の状況で
どうにか耐えようと頑張ります。

強まるばかりのプレッシャーに耐えるには気持ちを誤魔化すしかありませんが、
うまく気持ちのバランスをとるのは難しいかもしれません。

・スピードを求められる

いつもマイペースに進めたいうお座は仕事にスピードを求められると対応できなくなるかもしれません。

それが一時的なものであれば良いですが、常に素早い行動力を求められたり、瞬間的な判断力を
求められるような仕事などにはストレスを感じます。

いつも急がされてばかりいると精神的に不安定になりやすく、感情的にも揺れやすくなるでしょう。
そうなると何事にも神経過敏になり結果的に強いストレスを感じてしまうのです。

普段は穏やかで落ち着いているうお座でも、スピードを求められると混乱してしまって
正しい対応ができなくなってしまう恐れもあります。


読んでいて、「ああ、なるほど」とすとんと腑に落ちた。

うお座が全部そうであるはずもないし、信憑性がどうのという理論的な話ではないが・・・。


前にも書いたが営業職は絶対にしたくない(できない)仕事である。

過程よりも数字、結果を求められる仕事は無理・・・。

営業ではないが以前〇〇〇で、初めましての所で介護職員に罵声を浴びせられた時も

昼ご飯が喉を通らなかった。 2回のみだったが2回目に行くのは辛かった。

(2回目と時はその人もニコニコで、またよろしくと言われたが)

上司にも相談できないのもそう。自分だけでなく他のスタッフも条件は一緒。

特に今年の新人は大卒だが、重心というマイナーな分野に興味を持ち

卒論も重心をテーマにたらしい。 この歳で良くそこまでと感心するばかかりである。

プライドなんて殆どないが、他病棟とは言え重心経験者としての異動命令だったのに

即戦力として役立たずとなれば、オイオイという事になる。

スピードもダメである・・・。

一時的なものであれば、(クリックで詳細表示)→レイズナーのV-MAX

d0005908_15183359.jpg

の様に出来ない事もないけど、連続はムリっす。

春からの体調不良とかこういうのが原因だったのかなと。

と言うか、これじゃあ、ダメ人間じゃ・・・。

せめての救いと言えば、皆に優しく接するようにしているので、

他害がある子でも、毎日笑顔で話しかけ出来たら褒めて頭を撫でていくと

興奮しているときでも、落ち着いてくれることが多くなってきた事。

ベテランさんでも内服を嫌がる子でも自分だとスムーズに。(これは単なる相性の問題)

と大変ではあるが、患者さんの笑顔とスタッフが良い人揃いなのが助かっている。

多分これらもダメだったら、移動願を出していると思う。

もう、3か月になるのに、未だに「行きたくない病」が治らない。

以前よりはマシになっているので、もう少しの辛抱と努力かな。

自分にできる看護をしていくしかないのであるが、理論的に看護を語れるわけでもなく。(笑)






ああ、かなり愚痴っぽい内容になってしまった・・・。

[PR]
今日は早出勤務のWINDである。

朝から患者さんの落ち着きがなく、おしっことうんちにまみれた一日になった。

こういう事は前の病棟ではありえなかったので、中々に大変である。

まぁ、笑顔は可愛いし基本「死ね」と言う人も居ないので良いと言えば良いのかな?

少し前になるが、前の病棟での受け持ちが退院した。

時間的に見送ることが出来たのだが、相変わらず良くも悪くもあの人だなぁと。

退院後も頑張って欲しいなぁ・・・。



さて、昨日の休みに3冊漫画を購入した。

その内2冊の紹介である。

なぜ2冊かと言うと、2冊しか読んでいないから。(笑)


まずは、

ぼくの素晴らしい人生 1巻である。


d0005908_20484563.jpg


前にも紹介した、「だいすき!!」や「ひまわり!!」の愛本みずほ先生の新作である。

主人公の忍は、ディスレクシアと言う障害を知らずに生活を続けていた。

ディスレクシアというのは、学習障害(LD)のひとつで、知的障害などがないのに、

文字の読み書きにかなり困難が生じる障害である。

文字が文字として認識できないと言うか、文字がゆがんだり、ひっくり返ったり見えたりする。

視力や視神経とは関係はない。

その障害を知らないまま過ごしてきた忍は、とあるきっかけで自分に障害があることを知る。

人が当たり前にこなせることを出来ない葛藤や周りの力を借りながら障害に向っていく

姿は勇気づけられる。



次は、魔法少女特殊戦あすか4巻である。


d0005908_20484960.jpg

伝説の五人が表紙になっている中、今回も表紙はタマラ。

舞台は沖縄に移り、バベル旅団もウィップラッシュ・ちさと

という新しい魔法少女を仲間に加える。

伝説の五人の内四人が揃う事になるが、バベル旅団も多数の冥獣の陽動など多勢に無勢。

良い所で終わってしまったのは残念だったが、思った通り話も一気に進んだ感じがする。

コミック巻末の漫画とカバー裏の漫画の面白さも絶品。

本編の残虐なシーンもこれで帳消し?

(拷問のシーンなどがあるので、弱い方は・・・)






明日は夜勤である。

土日の夜勤が一番良いのだが、日月の夜勤は色んな意味でしんどい。

今月は講習も一杯。

でも、試験よりは何倍も楽ちん。(笑)

講習で色んな知識を学んでくるぜよ!

[PR]
# by whirl--wind | 2017-07-01 21:15 | 漫画 | Comments(6)
ここ数日、激務が続いたWINDである。

休みも高所作業車の為に潰してしまったので、疲労感たっぷりである。

やっと明日は

休み!!!




でも、




雨!!!(ノД`)・゜・。




まぁ、どうせ休みまくるので、天気は関係ない。




そんな中、申請していた危険物取扱者乙5・乙6の免状が届いた。


d0005908_18494060.png

これで、乙種制覇である。

残るは、甲種と丙種なのだが・・・。

まぁ、早くても来年以降かな?

受験しない可能性の方が高いけど。(笑)

兎に角疲れた・・・。



あ、そうそう。

この前KAWASAKIにカタログ請求したら、こんな葉書が届いた。

d0005908_18510561.png

500円玉貯金も思わしくないが、NEW バイクの為に頑張らなくては!!


[PR]
# by whirl--wind | 2017-06-29 18:56 | 資格 | Comments(4)
昨日、久々の休みを高所作業車運転者技能講習で終えたWINDである。

次の休みは30日。

とことん寝て過ごすつもりである。



実技当日は、受講者数も多かったからか一台リースの車が停まっていた。

d0005908_18141789.jpg

自分が運転したのは、左側のリースの高所作業車である。


d0005908_18144889.jpg

一度目は、指導者と一緒にバケットに搭乗して、最大の作業床高さまで上昇して一回転。

この高所作業車は12mまで上昇する。

全然怖くはないが、見晴らしが良くて結構楽しかった。


と楽しいのはここまで。


時間以内に2つの輪っかを交換するというミッションがあるのだが、

その練習が3回。

途中で雨が降り出すわ、勿論携帯とかは禁止なので動画の撮影も出来なかった。

作業の途中で指導者から

し 「なぜ、高所作業者の講習を?」

W 「不景気で転職しようと思いまして」

し 「建築業界?」

W 「そう考えています」

し 「まぁ、人手不足だと言うし、がんばってよ」

W 「ありがとうございます」

と12mの高所でこういう会話もしていた。


実際運転してみた感想は、

3次元で、場所を合わせるのは中々に難しいなと言う感じ。

目標となるマークがあるので、講習自体はあれだが、実際の現場ともなると

ワンミスが命取りになりそうだ。

3回の練習の後、本番開始!

5分の持ち時間で、6分を過ぎたら減点開始。

5分54秒だった・・・。

ぎりぎり合格はきっと自分だろうが、

「運転できるレベルにはなりました」

との評価。

無事に修了証を頂いた。

d0005908_18143847.png
これで、実家の店の看板の修理も出来るわけだ。(笑)

資格もこれで58個目。

講習だらけだが、今年中に60の大台?に乗れそうである。

最後にどういった試験内容だったのか、通った学校の動画がアップされていたので。

全く同じことをやったよ~



来月も講習だらけだけど、保育士と管理業務主任者の勉強もボチボチしながら頑張るよ!

[PR]
今日は、父の日。

父の日のイベントは前倒しするということで、2日前に外でうどんを食べてて

ゲームセンターで遊んできた。

子ども達も遊べた(というか何時も遊んでいるが)ので喜んでいる様だった。

恒例の足型手形も頂いた。

当たり前であるが、年々巨大化していく我が子は、一体どうなるのやら・・・。



さて、そんな天気も良い絶好のツーリング日和に


高所作業車運転者技能講習(学科)

に行ってきた。(笑)

日曜コースはA資格(移動式クレーン・小型移動式クレーン)とB資格(その他)

に分かれる。 

受講者は15名で全員男性。

自分は小型移動式クレーンを持っているのでA資格だったが、

A資格者は4人と少なかった。

講義は中々為になる話も織り交ぜながら飽きることなく受講することができた。

d0005908_18330304.jpg

教室には、お手頃?サイズのマイクロショベルが。

d0005908_18335015.jpg

d0005908_18335818.jpg

画面中央にワイヤーからぶら下がっている黄色い棒状の所に輪っかがあるのだが、

どうやらそこまでバケットを操作して作業を行う練習をするらしい。

写真は二階から撮影した。


ここで、ブログに記載していたことの訂正がある。

実は、以前に高所作業車運転者になると

d0005908_19350377.jpg
d0005908_19353484.jpg

この種類の運転が出来ると書いたが、今日の講習のおまけの話の時に

この2種は資格が要らない

という事が分かった。

すまん、嘘を書いてしまった・・・。

一番上のは、ブリッジチェッカーと言うらしい。






こういう風に橋の下の点検や修理に使用する。

混合型は、運転がかなり難しいらしい。

壊されてはたまらないので、リースした時はオペレーターまで付いてくるそうだ。(笑)


いや、正確には高所作業車運転者の資格はいるのだろうが、

NEXCOなどの社員は要らないらしいとか。(講習はしていると思う)

なんでも、労働安全衛生法(厚生労働省)とNEXCO(国土交通省)と管轄が違うからどうとか・・・。

はしご車も同様に消防は総務省になるし、消防学校で訓練しているから資格としては必要ないとか・・・。


事故防止のための安全装置も沢山あるが、最後に運転するのは人間。

挟まれたり、感電したり、転落すると高確率で死亡してしまう。

来週は、実技。

気合い入れて、いきます!

[PR]
昨日夜勤明けで、今日は休みのWINDである。

昨日は、夜勤明けで内科と歯科と危険物取扱者の免状申請に行ってきた。



さて、肝心の点数であるが・・・。


























d0005908_15185459.jpg

乙5は60点、乙6は70点とかなりギリギリのラインを走っていた。

つまり、乙種1・2・5類がギリギリ合格という

間一髪、いや半髪と言ったところか・・・。

保育士の後期試験もギリギリで良いので合格してほしいなぁ‥‥。


今回も土連会館に直接持って行った。 合格者の受験番号も張り出されていた。

甲種を見てみたが、合格率は30%台と言ったところ・・・。 


うむ~ん~


内科の方は問題なく経過。 減薬も出来た!


流石に帰ってくるとクタクタで、暫く眠ってしまったが、前回

その仕事の年間目標とその他のため、
資格商法ではないが取得しても就職に役立たない
資格を受ける予定である。」

と書いた勉強の開始が出来たので早速始めてみた。


発達障害コミュニケーション初級指導者

d0005908_15521966.png

と言うのだが、自分も発達障害や自閉症などにに活かせる資格を調べて初めて知ったものである。

本当は、看護師が認定されるこれが一番というのもあったのであるが、

二年間座学や実習をしてレポートを提出、そして費用が20万(実習費除く)

とハードルが高いので、断念。他のも11月から募集になっていて

年間目標にも間に合い、発達障害についても勉強できるこの講座にしたのである。

正直あまり期待していなかったが、発達障害の子どもを持つ親としては、

色々と気づかされることがあり、一気に最後まで視聴した。

学校の先生にはぜひ一度見て欲しい内容だった。

中級は実務経験がある人が対象で専門性も深めるという事らしいので、

中級も受けてみても良いかな?と思えたよ。

自分の病棟は自閉症もいるが、結構知的なレベルは低い。

それでも、ここで挙げられたコミュニケーションを実践してけば長期的には変わるのかな?

少なくても自分と患者さんの信頼関係は築けるのではないかと思った。



[PR]
# by whirl--wind | 2017-06-13 19:14 | 資格 | Comments(4)
明日は夜勤のWINDである。

今月は夜勤が2回しかないので、来月の給料が恐ろしい・・・。

とそこで思ったのだが、よく

「看護師の給料は高級取り」

と言われるが、どうなんだろう?

d0005908_19465865.png

とあるサイトには、

実際としては

私の勤めている病院は、長く勤めていれば勤続年数が同じでも
デスクワークの事務職の人の方が給料が高いです。

お給料いいんでしょう?とは言われますが、
国家資格もない事務職のほうが給料が高くて驚きました。

会社員からの転職組から一言。現在ナース13年目ですが、
事務職9年目とほぼ同じ年収です。ハードな割に、
マジで安い!4年分は、何の差なのでしょうね?

会社員時代も今も都内で働いていますが、
卒業して大学病院に勤務したら給料下がりました。
日勤だけで考えたら普通の大卒OLより低いところがほとんどだと思います。

私費で研修にも行くし、専門書も買うし、学会にも行くし、
家族と健康を代償にして働いてる。高いわけがない。

なるほど・・・。

ナースとしてのプライドが垣間見える意見ですな。

就職した病院は、ゼネコン時代にあった年齢給(基本給の中の一部)はなかったので、

看護師になってからの基本給は、ゼネコン時代の基本給以下だった。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

うちの病院は嬉しいことに殆ど残業がない。

月に今の過労死レベルの残業をしていた頃と比べたら天国かも。

あっても付けてくれる病院も少ないが・・・。

残業が少ないお陰で資格勉強なんて趣味な事も出来るわけで、

ゼネコン時代の様に終電で帰ります。会社に泊まります~

では、勉強どころじゃないし。

実際、一級建築士を初受験したのは、会社が倒産した年だった。

申込はするが、当日仕事があればそちら優先だったから。


給料を取るか時間を取るか・・・。

今は夜勤をやっているが、夜勤が所謂会社での残業手当の様な物と考えると、

夜勤なしだと手取り20万切るかも?

欲を言えば、もう数万円でも手取りが増えたらなと。(笑)



看護師だから言われる?

世間では、弁護士に向かって「給料いいねえ」とか、
エリート官僚に向かって「たくさんもらってるのねえ」という人は少ない。
職種ではなく、人間性を見られている気がするんです。

看護助手などの経験がある方々からしたら、
現場の実際を目にして様々な意見があるかと思います。
ただ、詳しく知らない人からしたら、
なろうと思えばなれる的な軽い解釈がどこかにあるのでしょう…



看護師だからと言うのもあるのかも?

高給取りかどうかは置いて、安定した基盤で(病院も倒産しているが)

働けるために看護師になったのは事実。

当時介護も考えたのだが、出来ることが多い方が良いだろうと言う判断だったかな。

個人病院でなく、グループの病院に入ったのも同じ理由。

良い医師が良い経営者とは限らないから・・・。



高給取りと言われた反論で、おおぅ!!と思ったのが、

「自分たちは物理的、心理的に殴られ蹴られ感染症にかかる可能性と
命を懸けた責任と体の調子を担保に給料をもらっているらしいです」
と笑顔で言うと黙ってくださいます。

こう言われると黙るしかないですな。(笑)

確かに正論である。

でも、仕事と給料は上を見ても下を見ても切りがない。

建築の現場で言えば、現場監督も作業者も炎天下や極寒に晒されるが、

病院内であれば、基本快適に過ごせる。

死傷率で言えば、27年度のデータになるが、

全産業の死傷者972人中327人が建設業である。

約34%

三人に一人は建設業って・・・。


ある程度の愚痴や不満はあるものの、大体の人はまぁ、

こんなもんだろう

と割り切ることが出来ているからだと思っている。

嫌だったらスキルアップして転職するなり、事業を起こせばいい話だから。

自分で言えば、ノルマのある仕事やトラックやバスの運転手は無理ですな。

ノルマを果たすために、不器用な自分は色々犠牲にしなきゃいけないし、

乗り物に乗ると眠気がするので、(通常で走るならともかく)

時間内に到着するために、睡眠時間を削るとかすると高い確率で事故を起こしそう。

あと、美容関係とかジムやアパレル関係は

まず、風体でアウト!(笑)


と長々と書いたが、


詰まるところ何が言いたいのかと言うと、

夜勤はせめて月3回にして給料は手取りで2~3万上げてという事だ。

病院の経営もあるだろうが、自分が在職するたかだか20数年の話である。

その後の事は知らん。(笑)

そうしたら、もう少し足取り軽く仕事に行けるのだが。(笑)



自分の大好きな銀河英雄伝説のヤン・ウェンリーもこう言っている。

「不向きな事を克服するのに時間と労力を費やすほど

人生は長くはない」

と・・・。



その仕事の年間目標とその他のため、資格商法ではないが取得しても就職に役立たない

資格を受ける予定である。

自己学習としては、上等なので試験の合間にやろうと思う。



[PR]
# by whirl--wind | 2017-06-10 20:06 | 看護 | Comments(8)