ブログ復活2周年と看護師国家試験

今日も休みで、内科受診してきたWINDである。

治療費は、1万2、3千円・・・・。

かなり痛い出費である。

もう少し安くならないモノなのかと思うが、無理なのだろう。

自分のブログを見直してみると、今月でブログ復帰2周年である。

2006年11月から2008年2月まで、放置状態であった。

その間何をしていたのかというと・・・。

2006年は、二級建築士2級建築施工管理技士キッチンスペシャリスト

の受験でかなり追い込んでいたのと、自分自身が原因で、

不妊治療を嫁さんに受けて貰わなければならず、

申し訳ない気持ちで一杯だったこと。

など思うところもあり、不眠になっていった。

それまでは、寝ることに関しては、

のび太とタメをはれるぐらいの自信はあったのだが。

2007年は、双子が生まれた年である。

つわりで苦しむ嫁さんに心配をかける訳にはいかない。

更に、高校の先輩で、看護学校で同級生になった友人が交通事故で亡くなったりと

精神的ダメージが結構あった。

これが原因かどうか分からないが、と診断されたのはともかく、

薬を飲むと副作用で身体が動かないというかしんどい。

ましてや、薬飲んで、辛いので休みますとも言えない。

これでは仕事に行けないと薬を中断したら、(悪い患者の見本)

先生から「それでも、看護師か!」

別の先生からも、

「あんたが、持病の管理ができていないから、そんな症状がでているんだと思う。」

と暖かい言葉を頂き・・・。

しかし、大黒柱として仕事を休む訳にもいかず、

「やらんとあかん」という義務感だけで動いた感じだった。

流石に遅刻はしたことは無いが、ぎりぎりに出勤したときに、

師長から大目玉を食らうわ、

仕事も自分の範囲外で問題が起き、それがこちらにしわ寄せにくる。

一つ一つのプレッシャーは、今まで難なくこなしてきたはずなのに、

まるで、生コンの中に埋まっていくように

(実際、現場で埋まりかけた)

思うように事が運ばなくなってしまった。

不幸に愛されているのかと思ったぐらいである。(笑)

まぁ、今はかなり楽ちんになって、アホな事を書いているのだが。(笑)


2008年2月のブログを読み返すと

「この一年、死んでいたかというと、そうかもしれないし、

色々やっていたのか?と聞かれるとそれなりにやっていた訳である。

この一年なにがあったかは、ぼちぼち話して行こうと思うので、

よろしく頼む。」

と書きながら何も書いていなかったので、良い機会だから書いてみた。


さて、来週の日曜日2月21日は、看護師の国家試験である。

今頃、学生の諸君は必死の追い込みをしていると思う。

学校を卒業できても、試験に合格しなければ看護師になれないからである。

合格率だけで言えば、国家試験の中でもかなり高いと言えるが、

それは試験が簡単なのではなく、必死に努力しているからだと思って欲しい。

大学の時も、製図や実験やレポートだ、卒研だと文系と比べ忙しいと

思っていたが、正直 かなり勉強になり、になったのも事実であるが、

看護実習だけは、お金を積まれても

「誠に申し訳ありません。」

とお断りするだろう。

大なり小なり、そういう経験を乗り越えた学生達が受験するわけである。

どうか、体調万全で悔いが残らないようにすべてを出し切って、

合格を勝ち取って欲しい。

一級建築士の勉強をしながら、心の中で応援するWINDなのであった。
[PR]
by whirl--wind | 2010-02-16 23:30 | 看護 | Comments(14)
Commented by kiki at 2010-02-17 10:10 x
そのときはつらくても意外となんとかなるもんですよね。
私も病気で休学したりしたとき、
もうこの世の終わりみたいに思いましたけど、
まだ生きてます・・・。
Commented by chosi-631 at 2010-02-18 07:09
ブログ復活2周年おめでとうございます^^。

一時期充電期間はあるものの、長く続けていらっしゃるのですばらしいことだと思います。

当時いろいろ精神的肉体的に大変だと、やはりその時に優先順位が下だったブログを辞めざるを得なかったのでしょう。

でも、その時の辛さや大変さを乗り越えて今があるのだと思います。二級建築士、二級建築施工管理技士、キッチンスペシャリストという3つ資格を受験するために自分を追い込み、それらの合格を勝ち取ったのはすばらしいことだと思います。

今こうして一級建築士を目指しながら、自身のブログを書き、そして、私を含めいろんな方々に日々コメントを書いてくださっているのはその経験があるからこそできることだと思います。

これからも勉強がんばってください。私もがんばります^^。
Commented by whirl--wind at 2010-02-18 19:11
kikiさん>そうですね。 子供の時に「これは大問題」と思っていたこと等がそうだなぁと思います。 ある程度の困難やストレスというのは、人の成長には必要なものだと思います。まぁ、あまり量が多かったり、重かったりするのは、もう勘弁ですが、そうも行かないのでしょうね。(笑)

ちょしさん>ありがとうございます。 ちょしさんの様な立派なものではないですし、毎日更新しているわけでもないですが・・・・。

優先順位というより、何もやる気が起きなかったのと、里帰り出産だったので、休みは和歌山に帰るといった生活だったので(笑)

でも、ブログを続けることによって、色々な人との出会いもありましたし、支えてもらえたんだなぁと思っています。
今は疲れが抜ききれず、勉強はやっているものの身が入っていない情けない状態ですので、なんとか持ち直したいと思っています。
Commented by 中島 at 2010-02-18 21:03 x
二周年
おめでとう

今、長野県にいます君と同じく
来年、笑い話になれば良いと思いますが(笑)

試練は、続きますよ
お互い、がんばりましょう。
Commented by whirl--wind at 2010-02-18 21:29
中島さん>連絡が無かったので、どうかな?と思っていましたが・・・・。
長野は寒いのでしょうね・・・。
今度会った時は、お互いに笑い話に出来るといいですね。 
本当の試練はこれからでしょうね。
予想できる範囲だけでも、ゾッとします。
でも、取りあえずは目の前の案件から処理していきますわ。
お互い、気張って行きましょう!
Commented by tomomi49860 at 2010-02-18 21:43
通院おつかれさまです。
つらい時期があったのですね・・・
私も2007年の日記頃にブログを中断している時が
あります。
別ブログで不妊治療の記事だけをアップしていたのですが誹謗中傷を受けたり、薬の副作用もあり
私自身が極度の落ち込みでどうしょうもない状態に
なってたのでした。
そのブログ自体、消し去ってしまいましたが(笑)
誰もが苦しむ時期ってあるものなんですよね。
資格試験は終わってしまえばネタにもなりますし、
合格出来れば気も楽になりますよね!
がんばりまっしょ~!byもみたん
Commented at 2010-02-18 21:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MOTSZ at 2010-02-18 22:06 x
ブログ復帰2周年おめでとうございます。

ブログ停滞されている間色々あったのですね。色んな苦労を
乗り越えてWINDさんの本当頑張っておられる姿勢には本当
頭が下がります。

色んな修羅場をくぐり抜けらているWINDさんですから、一級建築士も突破できると信じて頑張ってもらいたいです!

Commented by さとりーん at 2010-02-19 05:15 x
2周年おめでとうございます。
振り返って書くことが出来るのは状況はよくなってるんですよね^^
まだまだ大変なことはあるでしょうけどご家族とゆっくり進んでください。
試験ファイトーです^^
Commented by かおりのうつうつ日記 at 2010-02-19 20:51 x
鬱病の保健師(看護師)かおりのうつうつ日記の、かおりです。

ブログを休んでいらっしゃる間、色々とつらいことがあったんですね。
でも、それを乗り越えられたのは、WINDさんのパワーだと思います。
一つ一つクリアしていきたいですね。
お互いに A^^;)
Commented by whirl--wind at 2010-02-20 12:03
もみたんさん>不妊治療で、誹謗中傷をする人の考えが全くわかりません。 身体的にも精神的にも、金銭的にもすごく負担のかかることを、赤ちゃんが欲しいという一念で頑張っている人に、どうしてそんな言葉が出てくるのか・・・・。

資格試験は終わればネタになりますね。(笑)落ちて来年もチャレンジ!の可能性が遙かに高いのですが、学科だけでも突破したいです。

MOTSZさん>こちらこそ、忙しい仕事の合間に色んなジャンルの勉強をされている MOTSZさんにはかなり励ましていただいています。 この調子でポンポンと受かれば良いのですが、不安だらけです。(笑)
Commented by whirl--wind at 2010-02-20 12:08
さとりーんさん>そうですね。振り返ることができるってことは、かなり良くなっていると思います。
薬の量もかなり減りましたし、まぁ睡眠薬は相変わらずですが、良質な睡眠を取れると思えば、良しとします。
さとりーんさんも、治療、大変だと思いますが、ゆっくりと養生してくださいね。

かおりさん>良くなったのは、他愛もない切っ掛けでした。 それから徐々に笑顔も増えていって、多少波はあるものの、一時期の事と比べたらかなり楽になりました。 自分自身のパワーもありましたが、スタッフや皆さんの支えが大きかったと思っています。
お互いに、ワンステップずつ行きましょう!
Commented by さっちー at 2010-02-25 21:05 x
いつもコメントをいただきありがとうございます☆
初めてWINDさんのブログを訪問させていただきました。

看護師として勤務しながらいろいろと勉強もされているようで、感心します。
試験というのは半分実力、半分運だと私は思うのですが…
ぜひぜひ合格を勝ち取ってください!応援しています☆

そうですね、私も100万円積まれても看護学校の臨地実習には行きたくないです…もう勘弁してください、という感じです(汗)

指導者さんに、その日の実習計画を発表するとき&報告するときの恐怖この上ないツッコミには今でも寒気がします。
それだけ熱心に教えていただいているという意味では感謝しなければいけないのですが…難しいですね!!

また、訪問させいただきますね~
Commented by whirl--wind at 2010-02-27 22:27
さっちーさん>すみません。気づくのが遅くて・・・。 こんな事を出来るのも、業務的に大変じゃない病院だからでしょうね・・・。 これからは、うちも大変な方に変わっていくと思いますが。(笑) さっちーさんの記事は同じ看護師として、非常に勉強になる事が多く、楽しみながら読ませて頂いてます。

実習のエピソードなんて挙げたらきりがないぐらいです。(笑)

試験は確かに半分運があると思います。やったところが出たり、適当に答えたところが正解していたり・・・。
去年と同じ難易度と考えると、125点中100点で安心できるかなと思います。これって、かなり手応えがなければ取れない点数です。 運はその時の為に取っておきます。(笑)
また、書き込みに来てくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード