介護療養型医療施設って?

今日は休みで、一日王子に付き合っていたWINDである。

(詳しいことは、また後日に。)

相変わらず疲れが取れず、

ダラダラと過ごしている。(おい!)

今、王子はお風呂に入れ終わって、アンパンマンをみている。

その間は勉強も出来ないので、ブログの更新でもしようと・・・。

(こんな事をしているから、駄目なんだろう)


建築士の勉強でも、病院と診療所の違いやグループホームや

ショートステイの事なども出てきたのには驚いた。


さて、本題の介護療養型医療施設だが、病院には

「療養病床」

という医学的管理を必要とし、長期間療養する病床がある。

これには、保健制度上

医療保険

介護保険


の2つに分かれている。

介護療養型は要介護認定を受けていることが前提となる。

医学的管理を必要とする処置については、

人工呼吸器

酸素療法

喀痰吸引

中心静脈栄養

人工肛門

などがある。

入院のケースとしては、他施設からの転院、在宅の他特別養護老人ホーム

などに入所中に、利用者さんの状態が変化した場合が多い。

入院を希望する場合は、

        診療情報提供書などを揃えて病院に提出
                   ↓
        判定会議を行い、入院の可否を決定する
                   ↓
      OKの場合、ベッドが空くまで待機、そして入院


となる訳である。

介護療養型の入院費用は、要介護度に応じた金額で決まり、

医療病床の場合は、医療区分という医療の必要度とADL区分と

呼ばれる介護の必要度
を元に決められる。

実費としては、室料、病衣代が必要な事もあり、

オムツは、医療病床の場合は持ち込みか実費になる。



この介護療養型医療施設は2006年の医療制度改革関連法案によって、

2012年度末には、介護療養病床が廃止される。

その代わりに、介護療養型老人保健施設へ転換の支援を行っている。

しかし、受け皿になる介護療養型老人保健施設の不足という問題もある。

施設側にとっては、医師の数を減らす分、収入減となる、

それに伴うサービスの低下につながらないかと心配することも多々あるが、

利用者さん、患者さんが安心して利用できる環境を整えて欲しい。


さて、もうぐったりだが、23時半ぐらいまで勉強頑張・・・れるのか?
[PR]
by whirl--wind | 2010-08-29 21:19 | 看護 | Comments(9)
Commented by suyasuya at 2010-08-29 23:35 x
建築士の試験にもでるんですね(-.-)
私も病院と診療所の違いとかショートステイとか説明しろっていわれたら、いえないかな・・・・

介護療養型医療施設は勉強になりましたm(__)m
Commented by whirl--wind at 2010-08-30 21:41
suyasuyaさん>十数年ぶりに受験してびっくりですね。
こんなことまで、試験にでるとは・・・。


さて、今から勉強頑張らねば。
めちゃ、体調不良ですが・・・・。
Commented by usaginotubuyaki at 2010-08-30 23:59
WUNDさん こんばんは。

亡くなった 義母は療養型施設に入所していました。

今 特養を申しこもうと思ってますが。。。。。
義妹には 療養型施設のほうがいいのか正直迷ってます。

介護療養型老人保健施設とは 現在の老健のことなのでしょうか?
Commented by whirl--wind at 2010-08-31 00:27
うさぎさん>介護療養型老人保健施設は「新型老健」とも呼ばれています。 簡単に言えば、介護療養型医療施設と介護老人保健施設の中間ぐらい、病院に入院するほどではないけれど、ブログにも書いている一定の医療を受けることが出来るという点では、介護老人保健施設よりも優れているといえます。
医師の数は、医療施設よりも少ないのですが、医療、看護、ターミナルなども受けられるのが良いところです。

注意する点としましては、医療が受けられる分、介護老人保健施設より料金が割高になります。
あと、個室ではなく4人部屋などの相部屋であることです。
これは、今後改善されるかもしれませんが・・・。

Commented by whirl--wind at 2010-08-31 00:35
今ある老健の殆どは今までの老健だと思います。
老健は、自宅と病院の中間と考えると特養は、老健と比べて人気があり、入所まで時間が掛かることがあります。
義妹さんの場合ですと、介護度が高いと思いますので、優先順位は高くなると思います。
ただ、医療に関してはあまり行っていない施設も多いので、義妹さんの今後の状態によっては、退所ということも考えられます。

そういった意味では、介護療養型老人保健施設は良いのですが、
事業者への介護保険給付が約2割も引き下げられる事もあり、転換する施設が増えにくい状態でもあります。
Commented by whirl--wind at 2010-08-31 00:54
医療を必要とする人は、介護療養型老人保健施設へそうでない人は、老人ホームや自宅で、訪問介護を使って・・・というのが、上の考えではないかと。
Commented by whirl--wind at 2010-08-31 00:54
今後の動きでどうなるのかは分かりませんが、介護療養型医療施設にいる人の中には行く場所が無くなる難民状態になることも。

この動きに対しては、担当のケアマネさんが、熟知していると思います。 自分としては、申し込まれている特養が医療的なケアができるかどうかという点が注意する所と感じます。
義妹さんの状態を把握している、担当医・ケアマネ、そしてうさぎさん達の意見で、近い将来に医療を必要とされると判断された場合は、介護療養型老人保健施設(新型老健)を選択されるのも一つかなと・・・。

すみません。 あと、住んでいる所によっても、施設の有無や空き状況、そして、今の義妹さんの状態、介護者であるうさぎさんの状態などを加味すると、どれが一番です。これしかないです。と言った断定的なアドバイスは出来ません・・・。

その旨をケアマネさんに相談されて、色々な施設の中で、どのサービスを一番に求められるのかを話し合うのが良いかなと。

義妹さん、うさぎさんにとって良い施設が見つかりますように。

あまり力になれずすみません。
Commented by 長沼 at 2010-08-31 23:35 x
こんばんは。おひさしです^^

建築士の勉強に、病院と診療所の違いやグループホームやショートステイの事などが出るだなんて、驚きです。

8月ももう終わりですね。はやいですね~。
Commented by whirl--wind at 2010-09-01 01:10
長沼さん>お久しぶりです!
建築士の勉強をしていて驚きましたね。
(今は、全然建築士の勉強をしていませんが。笑)

もう8月も終わりですねと書いていたら、9月になっていました。(笑) 早いですー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード