和歌山に帰って。

今日は、勤務を間違えて出勤したWINDである。

予定より早く行ったので良かったが、これが逆だと目も当てられない。

明日は夜勤である。

夜勤が終われば、一日休み。

丁度土曜日なので、家族でぶらりと出かけようと思う。


さて、本題に戻ろう。

和歌山に帰って何人かの友人と会った。

3人は看護師兼ママである。

仕事の話しや、子育ての話しをしてきた。

一人は、准看から正看の学校へ進学したいと意欲を出していた。

ママさん看護師やっぱり凄い!

それから、小学校・中学校・高等学校からの連れと会ったのだが、

(一人は電話のみ)

こちらは、おっさんの集まりのせいか、パッとした明るい話しが出てこない。

男にとって、色々思う事もあり、

行き詰まることもある歳だからだろうか?

ハローワークから、介護士の専門学校に通っている連れは、

高校卒業以来の試験で行き詰まっているようだ。

確かに、自分らが卒業した高校はレベルが低い。

今は、更に悪くなっているようである。

勉強は大変だろうけど、学費も生活も心配しないで、

学業だけに専念できる

という羨ましい環境にある。

それでも、ひたすら

「覚えられない、分からない」

を繰り返すだけ。

自分も歳取ってから、学校に行ったことを話しても、

その年齢ならなんとかなるとか、大学に行って勉強が分かっているとか・・・。

言い訳ばかりである。

取りあえず、勉強の方法が分からなかったら、先生に聞くようにアドバイスをした。

情けないかもしれないが、20歳になっていない若者に聞くのも良いだろう。

歳を取って、勉強が進まない、覚えが悪くなっているというのは、

実感しているし、同情もある。

しかし、少なくても自分が決めた事なのだから、一年の前期試験だけで

諦めないでほしいと思う。

世間一般では、35歳を過ぎると中々就職は難しい。

その難しい中を堂々と突破するためにも、

死にものぐるいで、「介護福祉士」になって欲しいと思う。

例え介護の業界に就職しなくても、頑張って得た自信は残るはずだから。

(と自分の一級建築士の事は棚に上げて、更に隠して語ってみた。(笑))

和歌山で、ちょっと有名な、スーパー駅長「たま」

が居る、貴志駅に行ってみた。

d0005908_23184043.jpg


駅舎が、猫の顔になっているのが、分かるだろうか。

上には、「TAMA」の文字が!

更に近づくと、たまのイラストが目に入る。

d0005908_23201176.jpg


この中にたまがいるのだが・・・・。

残念ながら昼寝中であった。(笑)

暫く眺めていた子供が、

「駅長のくせに昼寝してるわ」

と文句を言っていた。

また、売店には、

「たま、何時頃起きるのですか」

とカメラ片手に熱心に尋ねるおばさんがいた。


いや、猫は気まぐれだから・・・・。


まぁ、こんな感じで和歌山での夏期休暇は終わった。

次に帰るのは、GW明けぐらいだろうか・・・。

今度帰るまでに、みんなの問題(もちろん自分も)が解決していれば、良いな。
[PR]
by whirl--wind | 2010-10-20 23:30 | 日記 | Comments(5)
Commented by usaginotubuyaki at 2010-10-22 00:21
WINDさん こんばんは。

和歌山での休暇・・・・有意義に過ごされたようですね!

お友達ともお逢いになったようですが、皆さん頑張って
おれるようですね。

駅長さんが 猫ちゃんなんですか?
最近 TVのニュースで見た猫ちゃんなのかな?

可愛い 駅ですね♪
Commented at 2010-10-22 16:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by whirl--wind at 2010-10-22 21:53
うさぎさん>そうですね。 久々にゆったりとしてきました。
もう少し勉強を頑張っていればとも思いますが、楽しむのも大切かなと思います。
無人駅なので、猫が駅長なんです。

廃線になるかどうかの路線を見事に立て直してくれました。

鍵コメさん>了解です。
Commented at 2010-10-23 07:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by whirl--wind at 2010-10-23 19:59
鍵コメさん>了解です。 そーしてくれると助かります。(笑)
上手く行くことを祈っています!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード