消防設備士と住宅関連資格。

今日は、休みで食事やパソコン工房、西松屋などに行ってきたWINDである。

まぁ、その内容は後日に書くことにする。

ちょしさんから消防設備士について質問があったので、簡単に書いてみた。

■受験資格 ■ 甲種
1.大学、短大、専門、高校で、機械・電気・建築・土木、化学学科を修了し卒業した者。
2.乙種消防設備士として、2年以上の実務経験者
3.建築、技術、電気工事、管工事、各士・配管技能士・給水装置責任技術者の有資格者。

■ 甲種特類
甲種第1類から第3類までのいずれか一つ、
甲種第4類及び甲種第5類の3種類以上の免状の交付を受けていること。

■ 乙種・・・制限なし

※受験区分
■ 甲種
第1類:屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、水噴霧消化設備、屋外消火栓設備
第2類:泡消化設備
第3類:二酸化炭素消化設備、ハロゲン化物消化設備、粉末消化設備
第4類:自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備、消防機関通報火災報知設備
第5類:金属製避難はしご、救助袋、緩降機
特類:特殊消防用設備等

■ 乙種
第1類:屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、水噴霧消化設備、屋外消火栓設備
第2類:泡消化設備
第3類:二酸化炭素消化設備、ハロゲン化物消化設備、粉末消化設備
第4類:自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備、消防機関通報火災報知設備
第5類:金属製避難はしご、救助袋、緩降機
第6類:消火器(乙種のみ)
第7類:漏電火災報知機(乙種のみ)

試験内容
■ 甲種
筆記試験
・第1類~第5類 ①消防関係法令、②基礎的知識、
③消防用設備等の構造・機能・工事・整備
・特類 ①工事設備対象設備等の構造・機能・工事・設備、
②火災及び防火、③消防関係法令
実技試験 ①写真・イラスト・図面による製図、②鑑別

■ 乙種
筆記試験 ①消防関係法令、②基礎的知識、③構造・機能・整備
実技試験・・・・鑑別


他には、消防設備点検資格者という資格がある。

簡単に言うと、

甲種・・・・・・・・・・・・・・・・工事・整備・点検が行える
乙種・・・・・・・・・・・・・・・・整備・点検が行える
消防設備点検資格・・・・点検が行える

と言うことである。

6類・7類には乙種しかない。

これは、6類が消化器、7類は漏電火災警報機なので、工事が必要でないからである。

合格率は、乙種で、一番低い第4類で33%、1類で69%である。

甲種は、20%半ばから30%半ばぐらいである。

ちょしさんの質問の住宅関連での有効性だが・・・。

残念ながら殆どないと言っても良いと思われる。

各類を見られた時点でおわかりだと思うが、結構大規模

(と言っても小さな店舗等でも該当する場合はあるが)

な建築物に対しての消防設備である。

自分は、乙5、6類を持っているが、

避難はしごや救助袋などは、マンション以外では、住居に関係するものが無い。

過去の日記(←ポチッと押して)からも野望とは全く関係のない資格だったりする。(笑)

義務化になっている住宅用火災報知器であるが、あれの設置には資格は必要ない。

内蔵電池で、10年ほどもつし、取り付けも簡単である。

ただし、商用電源(100V)タイプで、コンセント差込タイプでない商品は

電気工事士の資格が必要になる。

なので、自分がこの資格を使うときは、

「なんちゃってデイケア」

とか建てた時に、消防設備の整備・点検ができるぐらいである。(笑)

住宅に関連する資格であれば、キッチンスペシャリストなどどうだろう。

インテリアコーディネーター、インテリアプランナーなども

二級建築士と合わせて持っておけば、施主さんとの打ち合わせの時に

少し突っ込んだアドバイスなど出来る。

日本では、インテリア関係を専門のコーディネーターに依頼することは少なく、

工務店まかせというのが多い。

そこで、打ち合わせの段階からコーディネートの話しを施主さんと建築士

(もちろん、ちょしさんが来年建築士を取られたら更にOK)

と詰めた話も出来、喜ばれる可能性、仕事の幅が広がることも十分考えられる。




という訳で、

二級建築士合格目指してファイト!!


参考になれば、幸いである。




というか、本職の看護師以外で何を熱く語っているのだか・・・・。

やはり、自分は

Non-Standardized article

だな。(笑)
[PR]
by whirl--wind | 2010-11-04 02:42 | 資格 | Comments(3)
Commented by chosi-631 at 2010-11-05 09:16
消防設備についての詳細を詳しく教えて下さってありがとうございます^^
第○種っというのは設備の種類の違いだったのですね^^はじめて知りました^^。

以前、木造3階建てで1階がテナントの案件を手がけた時に、消防設備の設置義務として消火器の設置をしましたが、消防設備の有資格者から書面が必要であると消防署から言われました。

そのことを全く知らなかった私は「結構大変なんだなぁ。」と思いながら、消防設備士の有資格者を探したことがありました。

WINDさん、益々何でもできる人になりますね^^

消防設備もFPもがんばってゲットしてください^^

Commented by usaginotubuyaki at 2010-11-05 23:52
WINDさん こんばんは。

始めの部分は 難しすぎて・・・・・^^:

でも 資格を持ってると 夢も大きくふくらんでくるんですね!
二級建築士合格達成して”なんちゃってデイケア”

夢で終わらせないで下さい!
 ファイト(^0^)v


Commented by whirl--wind at 2010-11-06 01:05
ちょしさん>これだけ沢山の種類があるのだなぁと調べたときに感心しました。(笑)
今回、4類を甲種か乙種か悩んだのですが、思い切って甲種にしてみました。火曜日の夜勤明けの時に申し込みをしてきます。
チベーション的にもイマイチなのですが、なんとかやってみます。

うさぎさん>ありがとうございます。 夢をふくらますだけなら、自由なので、妄想に浸っています。(笑)
二級建築士は実は既に持っています。

今年落ちたのは一級でして・・・・。
流石に一筋縄ではいきませんね。