公務員の給料削減。

今日はヘロヘロに疲れているWINDである。

テレビでは、国家公務員の給料を引き下げるという臨時特例法案がどうやら通りそうである。

独立行政法人に移行した、ナショナルセンターや国立病院機構、国立大学法人などにも影響がでる。

こちらも、看護師5%、副師長、師長8%、幹部10%、ボーナスは一律10%カットときた。

官民が競い合うように給料の削減を行えば、国民全体の生活が苦しくなるだけである。

よく、10人程度の会社のレベルにとあるが、従業員が少なくても右肩上がりの会社もあれば、

そうでない会社もある。

自分のボーナスは、ニュースで伝えているボーナスに全く手が届いていない。

官民関係なく、手が届いていないと感じている人が殆どだと思う。

赤字になっている病院の黒字化、サービス残業だってしてきている。

それは、民間も同じであるし、病院の立て直しの為には仕方がないと考えている。

看護師の人数も減っている。

前よりきめ細かいことができなくなっている。

疲労が溜まる中でみんな頑張っている。

そこへ上記の法案である。

7年目の自分でも初任給近くまで基本給が下がる。

新人の初任給がそのままなら、新人の指導する3年目のほうが給料が安くなる。

更に来年度から副師長になる看護師は、今までは寸志程度の昇給のみであったのが、

一般看護師より更に3%も下がることによって、部下より安月給での任用となる。

ここでの給料は年齢給などはもちろんないので、自分もいいおっさんであるが、

給料は20代のそれと同じである。それが21、22歳の給料まで下げられるのである。

もっと恐ろしいことに、今年度中に法案を通し、一年遡って給料を返還せよという。

倒産してしまった、ゼネコンに勤めていたときは、昇給などはないに等しかったが、

一度支払った給料を返せなど理不尽なことは言わなかった。


公務員は高給取りと言われているがすべてがそうではない。

底辺で働いている現場マンはいるのである。

エリートだから高給にしろとは言わないが、仕事の度合い、責任に応じた給料は必要だろう。

給料が一律15万円だとすると、誰が緊張を強いられる責任のある仕事に就くのか。

殆どの人がその給料に見合った努力しかしないだろう。

それでも削減というなら、失敗しても責任を取らない上の人間。

お金の使い道の悪さで突っ込みどころ満載の人間。

ふざけた給料をもらっている人間から減額するのが筋だろう。

そして、公務員気質にどっぷりと浸かっている、年配者(の一部)。

その甘ったれた考えから抜け出してもらわないと困る。


それに国会議員。

票と私腹肥やしに頭を使うのなら、辞めてもらいたい。

出来上がった、質問と回答を読み上げるのなら、ニュースで流せばそれでよろしい。

貴重な時間を使うな。

更に出来高制を導入して、国民に対しての功績が大であったものに対してはそれ相応の給料を、

何もできない議員は、その仕事ぶりにふさわしい給料を与えればよい。




最後に、自分の好きなアニメ、「銀河英雄伝説」の中で、いい名言がある。

ホワン・ルイという政治家の名言である。(声は旧スネ夫と一緒)


「目上?政治家とは、それほどえらいものかね。私たちは社会の生産に何ら寄与しているわけではない。
市民が納める税金を、公正にかつ効率よく再配分するという任務を託されて、
給料をもらってそれに従事しているだけの存在だ。
私たちはよく言っても社会機構の寄生虫でしかないのさ。
それがえらそうに見えるのは、宣伝の結果としての錯覚にすぎんよ。」


このことを理解している政治家は・・・・いないだろうな。
[PR]
by whirl--wind | 2012-02-06 20:30 | 日記 | Comments(22)
Commented by 長沼 at 2012-02-06 23:00 x
こんばんは。
えっ~?!そんな所にまで影響があるとは 考えていませんでした。
やはり、あまりお仕事してなさそうな議員さんの数を減らしたら、かなりの額が削減できると思いますよね~。
消費税も、年金の話も ゾッとするほどお先真っ暗です(><)
Commented by beyou-box at 2012-02-06 23:13
公務員は給料とりすぎなんだよ!!・・・と 思っていたのですが・・・WINDさんのブログを読んで 驚いた!!!
ああ~~!!公務員の看護士さんまで ひどくお給料が減るの!?と・・・ 減り方が・・・えげつない・・・
現場の声って どうしたら届くのでしょう・・・涙・・・
Commented by usaginotubuyaki at 2012-02-06 23:29
こんばんは。

私の中では 看護師さんは激務であり 国家試験もとられてるので
給料は 一般のサラリーマンよりいいと思ってました!
少しひどすぎますよね(○`ε´○)

もっと削れるべき人がいるのに!
Commented by tomomi49860 at 2012-02-07 07:54
私の職場も基本給は下がらないけど、残業は付かないことになりました。
法人からの指示だと通達がありました。
研修に、企画書作りや制作などはサービス残業。
そのくせ、提出する度にやり直しを強いらげる。介護職員待遇交付金とやらも在宅介護に回されるらしく施設勤めの私は減るのかなぁ(泣)

看護介護は値段に合わない仕事ですよね…
私には介護しか出来ないけども。
もみたんより
Commented by さっちー at 2012-02-07 20:31 x
WINDさん、こんばんは。

今回の記事は、本当に同感・納得でした。
私の病院は役職のない看護師は、基本的に給与カットになります。しかし、ドクターは辞められたら困るので、対象外とのことです。
やはり看護師は、いまだに社会的に認められていない部分も少なからずあるのだと感じます。

私の病院は夜勤ができる看護師が少なく、夜勤人数を4人から3人に減らし、なんとかシフトを組んで7対1を維持しようと必死です。それなら病棟を閉鎖すればよいと思いますが、そうもいかないようです。
そこまでしているのに、休みももらえなければ給与もカット。何の魅力もないし、それならこの病院にいる意味はないと辞めていく人が続出です。

そして残った人に負担がかかり、募集をかけても応募はなし。
悪循環そのものです。
年金だってアテになりませんし。そんな金額で生活なんてできないのは目に見えています。

自分の身は自分で守るのみですよね。


またお邪魔させていただきます!!
Commented by ちび所長 at 2012-02-08 08:49 x
WINDさんこんにちは。

役所などで何もしてないでお給料を貰ってる頭数揃えの公務員がいるということを役所で働いてた人から聞いてましたが、まさか、激務の看護師さんをに対して、そんな仕打ちする改革って!ありえません!
憤りを感じます!

改悪案はすぐに通し、改善案はノラリクラリ。

子供や自分、家族を守る為に無知ではいけないと強く感じる昨今です。
Commented by トン at 2012-02-08 16:49 x
はじめまして、トンと言います。相談させてください。
もうすぐ30です。現在 看護専門学校3年で、もうすぐ国家試験
です。 1級建築士をもってます。
就職についてです。WINDさんは、1級建築士をとって、どのような仕事を考えていますか。
現在、某住宅メーカーの福祉・介護会社に内定をもらい、リハビリ病院に2年間出向する予定です。 ただ、勤務地が遠いため悩んでいます。 病院で長年勤務されてきたWINDさんは、1級建築士をどのように活かそうとしているのですか。
初対面で失礼だと思いますが、よろしくお願いします。
Commented by whirl--wind at 2012-02-08 21:11
長沼さん>しわ寄せは、弱いものにくるのでしょうね・・・。国民の怒りをこちらに向ければあの人たちはそれでOKなのでしょうか。
年金の負担も3、4千円高くなると通知がきました。
Commented by whirl--wind at 2012-02-08 21:14
beyouさん>ニュースを見ても、そんなにもらってない!と叫びたくなります。(笑) 本当にえげつないですよ・・・・。
そして、公務員もサラリーマンと同じく税金だってひかれているんだい。と言いたい。
Commented by whirl--wind at 2012-02-08 21:16
うさぎさん>看護師は専門職なので、一般のOLと比べると確かに給料は良いです。でも、女性ベースであること、(差別じゃないですよ)夜勤をして、なんとか多くなるという程度で、日勤のみなら、悲しいくらい安いです。
Commented by whirl--wind at 2012-02-08 21:19
もみたんさん>もみたんさんのところにもしわ寄せがきたのですね。 本当にサービス残業は多いです。上は勤務時間にしなさいというけど、そんなことをしたら、白い目で見られます・・・。
今日は夜勤明けですが、家に仕事を持って帰っています。
本当に割に合わないです。
Commented by whirl--wind at 2012-02-08 21:25
さっちーさん>ドクターは別格ですか・・・。
確かにドクターが沢山退職して、外来が機能しなくなったというニュースを聞いたことはありますが。
こちらも、夜勤は3人から2人に減らされて、走りっぱなしです。2人なので、相手と阿吽の呼吸が合わないと大変なことになります。
さっちーさんの言うとおり、悪循環が続くと元に戻すのが大変になることが分かっていないのでしょうね・・・。
個人病院では未だに看護師は使い捨てと思っている院長が多いですから。
Commented by whirl--wind at 2012-02-08 21:29
ちび所長さん>自分も親の手伝いで、道路の掘削の書類を作ったことがあるのですが、地下埋設物の確認のため、関電、大阪ガス、市水道局にいくのですが、一番偉そうにして新聞広げて暇そうにしていたのが、水道局でした。対応も悪いし、忘れられないほど腹が立ちましたよ。 政治家は、どんな政策でも影響をうけないお金があるから、底辺の痛みなど感じないし、感じる必要もないのではないでしょうか?
Commented by whirl--wind at 2012-02-08 21:58
トンさん>初めまして。20代で一級建築士ですか。頑張られたのですね。ゼネコン時代は残業だらけで受験もできませんでしたが、出来てもきっとダメだったでしょう。(笑)
トンさんは、建築士と看護師、どちらのフィールドで活躍されるのでしょうか? もちろん2年間出向したあとの話です。
建築士に重点をおくなら、2年間の看護師経験から、整形・脳神経・老人などからADLにどのように疾患や老化が影響するのか、その疾患に応じた住まいを提供するには、どのような工夫が必要なのか、提案したりできると思います。疾患や障害の事を深く理解した建築士は少ないように思います。 ただ、その経験を積むにしても2年間は短いと思います。一年目は仕事を覚えるのに必死になり、2年目もまだまだ勉強です。
Commented by whirl--wind at 2012-02-08 22:16
看護師に重点をおくなら、看護師としての経験をまず重ねていくことが大切だと思います。建築士も看護師も専門職なので、勉強することは続けていかなければいけません。 そして、退院はできるが、障害を抱えたまま家で過ごす方に、建築士としての知識を生かしたアドバイスをするということもできると思います。
自分は、こちらの方です。基本は看護師であり続けるますが、ボランティアでそういった方が快適に過ごせるように手伝っていきたいと思っています。今は、福祉住宅体験館というところで案内ボランティアをしています。新しい福祉用具を見て触ることもできますし、説明をする機会も増え勉強になります。 ほかの案内ボランティアは福祉用具などの説明しかできませんが、建築士なら、照明・材料の選択、色彩などからのアドバイスもできます。
これは、ボランティアでなく、起業することもできると思います。

あまり参考にならないと思いますが・・・。

国家試験、もうすぐですね。 無事合格されることを願っています。

建築と看護両方学んでいるいる人は多くないと思います。

頑張ってください。

Commented by whirl--wind at 2012-02-08 22:17
あと、出向ですが、2年と区切りがあるのなら、行ってみるのもありかと思います。 自分も和歌山のゼネコンに就職しましたが、東京で働いていました。 違う場所で働くのもいい経験になりますし、第二の故郷というか思い出の場所もできますしね。
Commented by chosi-631 at 2012-02-10 09:27
お給料の話にはやはりみなさん関心がありますよね。
私は幸い、営業と言う職業でコミッションが入るため、結果さえ残せれば一時的に給料は増えます。その一時的な昇給を継続するためにどうするかということなのですが、お仕事内容、給料体系が違うため何とも言えませんが、最近思うことは公務員の給料が高すぎると言われていますが、「やることをやってくれれば公務員の給料は高くたって構わない。」というふうに思います。
やることをやってくれていなかったり、ヘンテコな不祥事を起こしたり、アホな発言をしたりするから公務員の品格が下がっているように見えます。
逆に言えば公務員の彼らだっていくら頑張っても歩合がつくわけじゃないので、我々のために心から頑張ってくれている公務員の方には正しくお給料をお支払いして良いと思います。
Commented by chosi-631 at 2012-02-10 09:27
(続きです)
結局、仕事に対してどう取り組むか。
どんな仕事も自分以外の誰かのためにやっています。
そのヒトの問題解決のために、そのヒトに尽くす。
その心が広がれば、お互いが心が豊かになれると信じています。きれいごとに聞こえてしまうかもしれませんが、私も生活がキツキツなのでお金は欲しいですが、「お金の豊かさより、心の豊かさを。」と信じて、辛い時も笑顔を作って仕事に取り組んでいきたいと思っています。

お互い、悩みは尽きませんが笑顔で頑張りましょう^^
Commented by トン at 2012-02-11 14:52 x
コメントの返答有難うございます。少し勇気がでました。
来週の19日に看護師の国家試験です。全力で戦いたいと思います。
Commented by whirl--wind at 2012-02-14 22:02
ちょしさん>返事が遅くなり、申し訳ありません。ここの所、サービス残業続きと体調不良で・・・。(笑)
営業は結果ですから、給料の面ではかなりシビアだと思います。公務員については、思うところも沢山あると思いますし、もらい過ぎているなと感じる公務員がいることも確かです。
某ページでは、会社と同じく赤字を出しているところは、最低賃金にすべきとの意見もありました。
ですが、うちでいえば、政策医療とよばれる部分。
これは、民間では赤字を出すのでやりたがらない分野です。
しかし、赤字がでるからという理由で患者さんを放り出すわけにもいきません。なので、国が面倒をみるわけです。
Commented by whirl--wind at 2012-02-14 22:11
もちろん、黒字化には大変な苦労もしましたが、そういった部署だから、最低賃金と言われては、誰が好き好んで働くのかなと。

自分の仕事のスタンスは、家族を養っていくためのツールというのが基本です。 病院でもどういった科で働くのか、最新医療や救急救命、憧れます。しかし、自分の能力、そして体調を考えて今の病院に勤めています。 子供を成人させるまで、絶対に欠かすことなく給料をもらい養っていく。もちろん、患者さんの笑顔はモチベーションアップにはなります。喜んでもらえることをするというのもありますが、自分は第一には養うという父親の義務を果たさなければいけないというところでしょうか。
かなり脱線してしまいすみません。(笑)
どの仕事も人のためというのには変わりありません。
その笑顔が巡り巡ってくるのではないかなと思います。
Commented by whirl--wind at 2012-02-14 22:14
トンさん>試験まであと少しですね。
一級を取ったトンさんですから、看護師国家試験は余裕でしょう。
落とすための試験である建築士と違い、3年間学んできた知識を試すための試験ですから。 でも、必修問題は気を付けて。(まだあるのかな?)簡単であるゆえに、落とし穴があるかも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード