訓練に行ってきた。

今日はやっと休みのWINDである。

23日に発表の病棟看護研究の原稿、発表用原稿、パワーポイントすべてOKが出た。

内容が多い分、5分という短い時間で発表するのは中々難しい。

あとは、原稿を読む練習ぐらいなので、かなり楽になった。

そして、今日は初めての訓練に行ってきた。

OTは二人とも20代ぐらいの女性で優しそうな感じである。

今回は王子の様子を訊くことだった。

2人一緒に行わなければいけないことで、OTの勤務などを考えると月に1度ぐらいになりそうである。

訓練は12回行われる予定で、感覚統合を中心にやっていくとのこと。

後で、「先生と遊んで楽しかった?」と訊いてみると、

「楽しかった」と嬉しそうに答えていた。

掴みはどうやら大丈夫なようだ。

実際楽しそうに過ごしていたし。(訓練ではないが)

子供がパニックになったときに、面白いことをして気持ちを逸らすようにしているのだが、

それはとても大切だということが分かり、それが上手くいっているので、よかったと思う。

次回から始まる訓練が楽しみでもある。

一緒に頑張っていこう。
[PR]
by whirl--wind | 2012-02-15 23:26 | 発達障害 | Comments(6)
Commented by usaginotubuyaki at 2012-02-16 17:44
こんにちは。

今日はお仕事なのでしょうね?

私も無我夢中で二人の子供を育ててきましたが・・・・
今でも 問題が起こるたび 私の育てかた悪かったのかな~
なんて思うことあります。

むかしのように沢山の目の中で育っていくのと違い 今は核家族で 子育ても大変なのかもと思ったりします。

優しい目で二人を見守ってあげればいいですね!
Commented by whirl--wind at 2012-02-16 22:31
うさぎさん>そうですね、子育ては難しいです・・・。 うちも核家族で、いわゆる「かぎっ子」でした。喘息があったので、時々学校まで迎えに来てもらいました。
学校に通い始めるまであと2年もあります。
ゆっくりとできることを増やしていきたいなと思います。
Commented by ちび所長 at 2012-02-17 23:11 x
こんばんは、WINDさん☆
温かいコメントありがとうございます。
ちょっと涙でそうでした。

王子と姫、楽しいスタートをきれて良かったですね。子供の事になると本当、親って・・・って感じです。
ゆっくりと出来る事をしていけばいいんですよね。私も最近そう思ってます。
子供も親もお互いゆっくり歩むのって大事だなって。。。。
Commented by whirl--wind at 2012-02-19 12:21
ちび所長さん>な、涙でそうでしたか? 泣かせてしまわなくてよかったです・・・・。 子供の事は、やっとスタートラインに立てただけで、これからが大変なのでしょうけど、時間はまだまだあるので、ゆっくりと歩んでいこうと思います。 ちび所長さんも、自分よりやらなければいけないことが多い分、ゆとりをもたなければいけないと自分自身にも言い聞かせながら、書いています。
Commented by たか at 2012-02-19 17:27 x
はじめまして。
ご縁があって、こちらのブログにたどり着きました。
突然のコメントと質問をお許し下さい。

私も看護師をしております。新年度から、国立病院機構の病院に就職が決まっています。一つ前の記事について質問させて下さい。新採用者にも給与削減は適応されるのでしょうか?まだ通達が出ていないからはっきりしたことは分からないですが、何も連絡がないので心配になってしまいました。
Commented by whirl--wind at 2012-02-20 20:04
たかさん>初めまして。今日、夜勤明けでして、お返事が遅れてしまいすみません。 ご存じだと思いますが、国家公務員の給料を削減するという案は基本合意されました。 前のブログに書いた件ですが、正式には通達はきていません。この情報は、全医労からのもので、独立行政法人の公務員型にも国が削減するように要求する可能性が高いというものです。正式に通達があったのは、共済の年金の支払額が3千円ちょっと値上がりするということだけです。 遡って給料を返納させるには今年度中に通達しなければならないのですが・・・・。
去年の事業仕分けで、国立病院機構の職員5万数千人を非公務員化して公務員の数を減らすことを理事長が言っていましたが、今のところその動きもないようです。 長々と書きましたが、現時点では、何も決まっていないので今のところは現状維持ではないかと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード