不本意ながら・・・・。

今日は、というかもう昨日だが、夜勤明けで「S」に解約に行ったWINDである。

今、「S」に申し込んでいるのは、スタートアップ講座などのDVD視聴と模試3回、

と勉強場所の提供などのサポートを無料でつけて、去年の製図の学費を今年に回すものである。

説明時、やめる場合は、違約金3万とサポート料5万で解約できると聞いていたので、

去年の段階では、もう一度やってだめだったら、差し引いたお金も返ってくるしいいか

と考えて申し込んだ。

ところが、モチベーションが勉強に向かわない。

そして、認めて欲しかった父親が胃がんになり、今年持つかどうかと言われている。

もう、自分の中では一級建築士を目指すべき理由はなくなっていた。

取れたら嬉しいなという程度。

野望は二級建築士でもできるし、一級建築士を取っても、家程度しか設計しない方も多い。

決心はできていた。

営業にも気持ちを話した。

営業は、合格に近い位置にいるからというだけ。

9ヶ月も勉強していなかったら、知識なんて残っているはずがない。


次に、差し引かれる金額の計算を始めた。

今まで過ぎた期間のどうのこうの20%がかかるということで、11万ぐらい差し引かれるから、

もったいないと言う。

自分は、それよりも、4月から7月末まで当てるその時間がもったいないと言った。


そうしたら、営業は「これは言いたくはないのですが」

と申込用紙の裏を指差し「読んでください」と。

第四条(受講契約の解約・返金)

当学院と受講申込者との間で受講契約が成立した後は、本人の死亡、重大な心身の疾病

出産、海外留学、勤務先の倒産などの理由、またはその他講座を受講できない理由が

生じたことにより受講することが困難もしくは不可能になった場合は解約に応じます。


と書かれていた。

そんな話は聞いていない。聞いていたら申し込みをするはずがないと言うと

「言った言わないは水掛け論になりますから」と一蹴。

つまり、一銭も還ってこないという訳である。

これは、詐欺のようなものである。

ドブに捨てた高額なお金。

少しでも回収するには、受験するしかないというわけである。

楽しみにしていたカスタムも旅行もすべてダメ、今年もツーリングは殆どいけないであろう。

唯一の連続休暇が取れる夏期休暇もすべて、勉強に注ぎ込まなければならない。

営業は、仕方がないから勉強するのではなく、もう一度奮い立たせて欲しいと言うが、

すべての楽しみにを奪われた上に、三ヶ月強しかない勉強期間で結果を出さなくてはいけないこと。


前向きに

「合格するために頑張ります」

という台詞は出てこない。


「負債をできれば回収できるように」


勉強を始めることにする。

でも、明日というか5時間後には日帰りのツーリングは行くけどな。

大和さんには会いたいし・・・・。


取り敢えず、7日に行われた模試を17日に受けてくる。

結果をみて愕然とするだろうな。50点台ならお笑いだ。
[PR]
by whirl--wind | 2013-04-09 02:18 | 一級建築士受験 | Comments(6)
Commented by オッサン at 2013-04-09 14:48 x
WINDさん、お疲れ様です。
コメントありがとうございました。
これはやっぱり「運命」。こうなる、1級になる、という運命。
頑張りましょう。Sがどうのこうのの感情は捨てて、自分や
周りの方のために。ご存知とおもいますが、12日から受験
の申込です。頑張ってまいりましょう。
Commented by whirl--wind at 2013-04-09 23:21
オッサン>今日もツーリングから帰ってから少し勉強をしました。
気持ちは恨みしかありません。消費者センターへの連絡も
考えましたが、口頭のやりとりは証明できないし、
説明をしなかった内容は記載されているので・・・・。

この恨みを原動力でスタートします。
一級になる運命というのがあればいいなと思います。

ありがとうございます。
Commented by 長沼 at 2013-04-09 23:42 x
windさん、何か大変な事になっていますね^^:::
どっちに転んでも もったいない。
仕方ないですね~
カスタム旅行もツーリングも諦めて、がむばって下さい!!!
応援していますよ。
Commented by usaginotubuyaki at 2013-04-10 00:00
WINDさん こんばんは。

なにか すっきりしませんよね・・・・・・・
気分転換にツーリング楽しんできて下さい

でも かかったお金返ってこない理由 納得しかねますよね。
Commented by whirl--wind at 2013-04-10 18:38
長沼さん>そうなんですよ。負債回収するために、しなくてもいい
努力をしなければならず、合格したらしたで、余計なお金を
払わなければいけない。 確実なのは、物まで売って
かき集めたお金が戻ってこない。今年は最悪の年になるということ
でしょうね。 多分、これからのブログは愚痴ばかりに
なりそうです。
Commented by whirl--wind at 2013-04-10 18:43
うさぎさん>スッキリしないですよ。 夏期休暇も注ぎ込まなければ
いけないので、北海道はおろか、関東に行く話しもどうなるやら。
楽しみにしてくれた人にも申し訳ない気持ちで一杯です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード