父が亡くなった。

今日は深夜勤明けのWINDである。

平和な深夜勤かと思っていたのだが、意外と大変だった。





自分も父方の叔母から「かわった子」「どこかおかしい」

と言われ、父からも「ダメなやつ」と言われていた。

要領や知識、記憶などが人よりも劣っていると感じることもあり、

自分自身もどこか壊れているのだろうという自覚はあった。

何をしても、父には認めてもらえず貶されてきた。

情けない話だが、建築系の資格習得をしている第一の理由は

父に認めてもらいたいという幼稚なものからである。

その父も、20年ほど前に離婚して別の家庭を持っている。

家族会議をした時に、こちらの反対を押し切り

「俺の生き様をみておけ」と家を出ていった。


その父が、今日亡くなった。

病院じゃ淋しいからと辛いのに自宅に戻った。

(連れ子の娘)が仕事を辞めてそばにいてくれるからと言っていた。

それが、一階の居間で電動ベッドの上で誰にも看取られることのないまま

亡くなったそうだ。

電話にも出られないほど悪化しているのにだ。

朝起きて、二階から降りてきたら息をしていなかったそうだ。


笑えない冗談のような話である。

長男として、会いたくないと言っていた弟と父と合わせることが最後の役目だと

思っていて、それも無事に果たし弟の中にある気持ちも変わったようである。

しかし、自分にとっても父だが、向こうの家庭でも父である。

こちらから、そんなに頻繁に会うことは難しい。

十分な事をしてあげられたのだろうか?


文脈はめちゃめちゃで申し訳ない。

取り敢えず明日和歌山に帰省する。

ガンの手術をしたと電話があってから一年。

闘病生活、本当にお疲れ様。

安らかに眠ってください。

ありがとう。 さようなら、お父さん。
[PR]
by whirl--wind | 2014-01-26 19:08 | 日記 | Comments(12)
Commented by usaginotubuyaki at 2014-01-26 22:27
お父さん 亡くなられたんですね・・・・・・・

弟さんをお父さんに逢わせてあげられることができ良かったですね!
きっとWINDさんに感謝され逝かれたように思います
お父様のご冥福心からお祈り申し上げます  合掌
Commented by 山ピー at 2014-01-27 07:17 x
お父様がなくなられたのこと
お父様のご冥福を謹んでお祈り申し上げます
Commented by kotetsu at 2014-01-27 08:18 x
わたしも数年前に父親を亡くしました。
亡くなってから思っても仕方がないのでしょうが、やはり何も出来なかったという虚脱感にさいなまれました。
順番から言っても先に親を亡くすことは必然なんですが、つらいですね。

49日過ぎるまでは何かと落ち着きませんが、落ち込まないで前向いていきましょう。
Commented by 長沼 at 2014-01-29 08:55 x
お父さま、亡くなられたのですね。
ご愁傷様です。心よりお悔やみ申し上げます。

いくら看護をしても、満足がいくことはないと思います。
お父様、windさんにはきっと感謝されていますよ
辛いですね。
気持ちの整理は中々つかないかもしれませんが、前向きに
幸せに生きなければ・・・です。
Commented by whirl--wind at 2014-01-31 19:32
うさぎさん>弟にも葬儀の写真を送ったら、「やっぱり
死んでしまったんやな」と言っていました。
墓の前で仲直りしても仕方がないので、
こうやって、最後に会わせる機会を作れたのは
良かったと思っています。
Commented by whirl--wind at 2014-01-31 19:33
山ピーさん>ありがとうございます。想像していたのより
良い葬式だったので、良かったと感じています。
Commented by whirl--wind at 2014-01-31 19:39
kotetsuさん>そうですね。歳の順番から行けば
子が親を看取るのはごく自然なことだと思います。
直前まで一緒に暮らしていた家族の方が辛さは大きいと思います。
自分は、取り敢えず子供が成人するまでは頑張って
生きようと思います。その先は自由にさせていただきますが。(笑)
最初に思いっきり泣いたので、それほど落ち込んではいません。
なので、大丈夫です。ありがとう!
Commented by whirl--wind at 2014-01-31 19:42
長沼さん>感謝されるような事ができたのか
というと、全然のような気がします。
しかし、向こうの家族が良くしてくれたはずです。
去年はやりたいこと、やらなければいけない事
共に出来たので、向こうの家族には感謝しています。
父が亡くなってもこちらの問題が解決になったわけでもなく、
あまり悲しんでいる暇もないので、頑張っていきたいと思います。
Commented by chosi-631 at 2014-02-04 07:05 x
お父様のご冥福をお祈りもうしあげます。

お父さんに認められたいという気持ちで建築士を目指しているWINDさんに「幼稚さ」を私は感じません。

お父様の生き様がどんなだったか・・・。WINDさんの心の中にはお父様のいろんな光景が思い出されることと思います。

良かったこと悪かったこと、楽しかったこと辛かったこと、全部ひっくるめて「お父さん」なんですよね。

お父様の生き様の中で真似したいという思うところはやはり追いかけ続けて、そうでないところは真似をしないで、そうやって今度はWINDさんご自身がツインズちゃんの父親として、「おやじの背中」をツインズちゃんに見せて行けれれば良いのでは?と思います。
Commented by whirl--wind at 2014-02-04 07:07
ちょしさん>ありがとうございます。
そう言ってもらえると助かります。 
色々な思い出はありますが、今はいいところだけ
覚えておこうかと。
自分も背中を見せられるようなオヤジになれるといいのですが。
Commented by オッサン at 2014-02-07 00:37 x
ご無沙汰してます。
お悔やみ申し上げます。
建築士を目指してたのはそういう理由だったんですか。
知りませんでした。目指す理由がなくなっちゃたのかな。
俺も今の仕事(現場監督)には不必要なんですけど、
頑張ります。WINDさんにも是非是非頑張っていただき
たいな、って思います。
Commented by whirl--wind at 2014-02-10 22:57
オッサン>お久しぶりです。お元気でしょうか?
そうですね・・・。野望と関係していた資格でも
ありますし、液化石油ガス設備士なんて父の
会社が登録しているので、資格的にあとを継げるぞ
みたいな感じはありましたね。(笑)
一級建築士は、かける労力とはやり製図は学校に
通わないと・・・というのがあり、時間とお金が
捻出できない状態です。
部署が変わったので、勉強の時間が持ちにくくなってきましたが、
不動産関係の資格など、今年は目指してみようかと
思っています。 ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード