水谷優子さん、ご冥福をお祈りします。

今日、携帯のニュースを見て、驚き悲しんだWINDである。


「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃん(さくらさきこ)の声などで知られる声優の水谷優子さんが17日、乳がんのために亡くなりました。51歳。所属事務所の青二プロダクションが19日、公式サイトで発表しました。
水谷さんは1985年に「機動戦士Zガンダム」で声優デビュー。アニメ「マシンロボ クロノスの大逆襲」のレイナ・ストール役で脚光を浴び、「ミニーマウス」の日本語版吹き替えやアニメ「ブラックジャック」ピノコなど数々のアニメや洋画の吹き替えを担当。1994年にはジュブナイル向け小説「声優シンデレラ」をコバルト文庫から出版しています。

51歳という若さで亡くなられるなんて・・・。

5月22日、29日の放送分まで

「ちびまる子ちゃん」の収録もされていたそうだ。

一般的に知られている役としては、ちびまる子ちゃんの

お姉ちゃん役でしょうが、自分が初めて「水谷優子」

の名前を知ったのは、

「赤い光弾 ジリオン」

のアップルであった。

d0005908_20095819.jpg


関さんと、井上さんとの感じも良く、

その後もOVAで共演したような記憶がある。

ジリオンは、SFアニメで、結構内容も良く

毎週楽しみに観ていた・・・。

オープニングもなんというか元気がでる曲であった。

まだまだお若いのに残念で仕方がない。

今頃は、尊敬していた富山敬さんの所に行っているのだろうか?

心からご冥福をお祈りいたします。

赤い光弾 ジリオン OP 「ピュアストーン」



[PR]
by whirl--wind | 2016-05-19 20:11 | 漫画 | Comments(0)