やばいじゃなーい!!

嫁さんの所の法事に行くのに帰省して、今日奈良に帰ってきたWINDである。

嫁さんと双子は、来月の2日まで、和歌山に滞在する予定である。

さて、その和歌山で「ナースパレード」があったらしい。

以下は産経からの抜粋である。

医師や看護師の不足を市民にアピールしようと、医療関係の労働組合などが17日、和歌山市で「ナースパレード」を行った。県内の看護師ら約100人が、医療従事者の不足による勤務負担の増大を訴え、シュプレヒコールを挙げながら市内を練り歩いた。

 パレードに先立ち、出発集会を開催。県医療労働組合連合会委員長の小浜正孝さん(52)が主催者代表として「市民に白衣姿を見せて、元気よくパレードしましょう」とあいさつしたほか、現役の看護師らが夜勤の過酷さなど医療現場の実情を訴えた。

 続いて、白衣とナースキャップを身に付けた看護師らがパレードを開始。和歌山市役所前を出発し、JR和歌山駅前までの約1.5キロを歩いた。看護師らは「医療改悪許せやん!」などと声をそろえた。また、看護師らは「休みが取りたい」「夜勤負担の軽減を」などと、さまざまな主張を書き込んだプラカードをかかげ、通行人らにアピールしていた。

 和歌山市から参加した宮井保美さん(60)は「今の医療現場は若い人の離職が多いのが現状。弱者を助けたいとの志を持って看護師になった人を、着実にサポートできる仕組みをつくってほしい」と話していた。

どこかの記事で、看護師の離職率は14%とか・・・・。

なかなか厳しい時代だなぁと、いや、諸先輩の話しからすると昔はこれ以上に

大変だったらしい。

看護婦は独身が基本という病院では、結婚後も職員寮からの

「外泊届」を毎日提出していたとか・・・。

看護師を志す人の理由は沢山あると思うが、

人を助けるということは、上位でなくても入っていると思う。

助けるために職について、自分が倒れることのない職場を作っていくことは

大事であると思う。

話しは変わって、宅建勉強・・・進んでいない。

というか、後退していると言ったほうが良いだろう。

覚えられないというか、尻から忘れるというか、いやはや

自分の学習能力の低下にはもはや、

笑うしかない状態である

双子の居ない間に復習というか、予習というか、

とにかく進めないとやばやばである。
[PR]
by whirl--wind | 2008-05-26 20:10 | 看護 | Comments(6)
Commented by ぷよ at 2008-05-27 14:26 x
最近は頻繁に出没してるなぁ~。(笑)
メアドは変わってませんか?
変わって無い様なら近いうちメールしま~す。
HPにあるメアドでOKでしょうか?
「資格」の事等で聞きたい事もあるし・・・。
ではでは♪
Commented by whirl--wind at 2008-05-27 22:28
自分に分かることなら、何でも聞いてくださいな。アドレスは、掲示板もトップページからも
消えてしまったので、一応書いておきます。前のは見られなくしているので。
cb_shinohara@yahoo.co.jp  です。
でわでわ。
Commented by みっきー at 2008-05-29 22:16 x
今日は本当にありがとうございました(^▽^)
また近いうちに食事会開きますしまたお願いします♪
Commented by whirl--wind at 2008-05-29 22:50
こちらこそ、楽しかったです。減量を忘れ、食べまくっていました。
みっきーの愛の料理?堪能いたしましたぞ。
Commented by suyasuya at 2008-05-30 23:17 x
いきなりですが、もしや、いまさらですが、WINDさんと同い年?と察しましたが・・・・・・・・・
宅建、私の知人に3回落ちたヒト(縁起でもない(ーー;)ですよね)います。
でもWINDさんは、なにかしら、やってくれるような気がしています。

でもその姿、小さいながら(まだ小さすぎるか・・)子供ってみているんです。
windさんらしく、宅建、頑張って欲しいものです。
ナースパレードなんたるものがあるんですね。
実は、私の母親が大昔?、子供(私?)に対する希望が看護師学校へいかせて看護師にさせたかったんです。
私の兄が腫瘍が出来て、結構な大手術となり、看護士さんにお世話になったからだと思いますが・・・
(同じ頃、同じ病気でなくなった子、足を切断した子もいて、結構、心理的に家族が参った時がありました)
看護士さんは、やっぱり白衣の天使なんですよね。
私には、出来ない仕事のベスト3です。






Commented by whirl--wind at 2008-05-31 12:48
suyasuyaさん、遊びに来てくれてありがとう。 
察する通り、多分同じ歳か離れていても1~2歳程度だと思います。
3回落ちた人ですか・・・・。 このままではその人と同じ運命を
歩みそうな・・・・。
9月に学会で発表する研究もなとめなければいけないし、その他
もろもろと・・・・。 宅建では、権利関係がネックですね。
難しい言い回しをするのと、言葉の意味がわからない
言葉が多すぎ・・・・。 しかも、双子アタックが強烈でして。(笑)
自分も、看護師を目指したのは、入院経験からかもしれませんね。
建築からの方向転換は勇気がいりましたが、それはそれで良かったかな
と思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード