プロフィールである。

ブログを訪問してみると、プロフィールを載せているところが多かった。

書いておくと、初めての訪問者でも何か話題が見つかり、書き込んでくれるかなと

勝手に思ったので、今さらであるがプロフィールを作ってみたWINDである。

◆出身地 : 和歌山県 和歌山市

◆生年月日 : 19XX年3月19日

◆職 業 : Nurse

◆最終学歴 : 和歌山県立高等看護学院卒

◆現在の所在 : 奈良県

◆現在までの足跡
 
19××年3月19日、和歌山に生まれる。生後一ヶ月で、気管支喘息を発病する。

なんとかぼちぼち過ごすが、小学5年の時、意識を失う大発作があり、
  
小学6年から中学2年まで、国立療養所和歌山病院(現国立病院機構)

に入院し、みはま養護学校(現みはま支援学校)に通う。

かろうじて、情けない高校に進学し、奇跡的に同情される大学に入学する。

大学では建築学を学ぶ。(この頃が人生絶頂期)

大学卒業後、一部上場ゼネコンの建築部積算課に勤務するが、

不景気の為、倒産。

半年間の看護助手を経て、和歌山市医師会准看護学院

(現和歌山市医師会看護専門学校)に入学し卒業後准看護師になる。

卒業後、和歌山県立高等看護学院に入学し卒業後看護師となる。

そのまま奈良県内の病院に就職、約一年後結婚する。

今の職場に就職してから、

・交通事故(肋骨骨折)

・肺炎(数回)

・副鼻腔炎(毎年)

・謎の頭痛(年に数回だが始まれば数ヶ月続く)

・鬱病(完治っぽい)

・不眠(絶賛継続中)

・腰椎分離すべり症(手術)

・右眼網膜剥離(入院手術2回)

・右手手根管症候群(手術)

・意識混濁で入院

・両膝OA(変形性膝関節症)

・上室性頻脈(入院手術)

そして、今は頸椎椎間板ヘルニアによる右手の痺れと脱力感と痛み、

頸部と後頭部の痛み坐骨神経痛で臀部と脚の痛みしびれと四十肩と謎の

低血圧でふらふらと全身ボロボロであるが、として、

双子の親父として看護師として頑張っている。

2011年12月にが発達障害と診断され、

王子も診断まで至らなかったが月に二度の作業療法士による訓練開始になる。

その後、兄妹共広汎性発達障害と診断される。

現在普通級に通いながら、放課後デイサービスを利用している。

普通の子の子育ては知らないが、色々ありながら楽しくやっている。

◆趣 味

ツーリング

と思いたいが、今のバイクを購入してから一度しか行っていない。

しかも県内。←結局行けないまま売却。。。

d0005908_18334243.jpg


HONDA CB400 SUPER FOUR(2005)

             ↑家計の為売却・・・・・。
 
KAWASAKI KSR-Ⅱ 後期型(多分・・・・)

d0005908_14431091.jpg



             ↑家計の為売却・・・・・

その後、KAWASAKI Ninja250R(2012)を

人生初めての新車で購入。 長距離ツーリングにはあまり行けていないが、

職場でのツーリングチームも発足し、

ブログ仲間と走る機会も増え、

今やこれなしでは生きられない趣味となっている・・・・。

何時かは大型二輪免許を取って、北海道をバイクで走るのが夢である。

d0005908_135890.jpg




プリカ収集漫画家のプリカを収集している。

赤石路代・北川みゆき・藤田和子・渡瀬悠宇・なかじ有紀・かわちゆかり

くりた陸・ひびき玲音

(以上少女漫画家)
        
曽田正人・皆川亮二・しげの秀一・高橋しん・三浦建太郎・花見沢Q太郎・宮野ともちか

家計の為。売却・・・・。

たかみち
   
(以上少年・青年漫画家・ゲーム)

資格習得結婚して何年かは頑張っていたのであるが、病棟移動などで5年ほど放置。

平成28年から気合を入れて再始動!

「100の資格を持つおっさん」

を定年までに達成を目指しているが、寿命の方が先に来そう。

漫画・アニメと言っても、最近のは全然知らない。又、見ている暇がない。

昔はそこそこ観ていたが、オタクと呼ばれるレヴェルには到底達していない。

Annette Himstedtのドールを5体所有しているが、スペースと嫁さんの

反対により自室で待機中・・・・。実家へ出戻りは避けることができている。

d0005908_14531851.jpg



◆好きな季節 : 春が一番である。

◆今夢中な事 : どでかい資格を取りたい。(身の程ぐらいの) 

◆特 技 : 指の関節が結構曲がる。あらゆる関節をポキポキとならせる。


◆future :  

何時かは海外旅行がしたい。
      
ルーシー・モード・モンゴメリ(赤毛のアンの原作者)が住んでいた

プリンスエドワード島で、アンの気分に。そして、ヨーロッパの諸国

をまわり、すばらしい建築物の鑑賞と美味しい食べ物を満喫したい。


勉強してきた、そしてこれから勉強する、看護・福祉・建築の知識や

経験を生かして、自宅で生活される、高齢者・障害者の役に

ほんの少しでも貢献できる人になりたい。

まだまだ、知識・経験共に不足しているが、いつかは・・・。


 

[PR]