2016年 11月 09日 ( 1 )

今日は早出で、そのあとに年末調整の書類とか書いていたWINDである。

しかし、ここのところの寒さはちょっとキツイ。

この寒さの中、名阪国道を走り名古屋まで行くのかと思うと、気持ちが折れる。

名阪国道と言えば、数か月前にトラックがかなり下まで転落し死亡するという事故もあった。

今回の目的地はJR名古屋駅付近なので湾岸は走らないが、風がきついと

マジで死ぬ

と感じるくらい怖い。

ひょっとしたら、帰って来られなくなるかもしれないので・・・。

夜勤明けで、名古屋で更新講習を受けて友人と会い、12日未明に帰ってくる。

そして、翌日は

高圧ガス製造保安責任者 丙種化学 液石

の試験日である。

場所は、奈良県立大学。

勉強できる日は、今日と試験日前日の数時間のみ。

これは、秋の3連戦

やはり、3連敗か?

ネタにしても金額が掛かりすぎ・・・。

なんとか勝ち越さなくても1勝はしたい。

とりあえず、明日の夜勤が無事に終わりますように。





住んでいる市からメールが来た。

【件名】【訓練】( ○○市より)応急危険度判定 参集要請

応急危険度判定士 各位
■訓練■
※これはメールによる連絡訓練です。実際に参集をお願いするものではありません。

11月9日の午前8時30分頃に南海トラフ巨大地震によるM9.0の地震が発生し、○○市でも多数の建築物に被害が発生しているため、被災建築物応急危険度判定を実施します。
 ついては、参加可能な応急危険度判定士を下記のとおり募集します。参加可能な場合は本日午後4時までに氏名及び登録番号をメールにて連絡してください。複数のアドレスを登録いただいている方は、全てのアドレスへ送信しています。最初に気づかれた手段で返信をお願いします。

【参集要請内容】
参集場所:    ○○市役所前
活動場所:    ○○市 ○○地区
活動期間:11月11日~11月13日(3日間)

※参集についての詳細は参加可能者に連絡予定。
※訓練のため、参加可能ということで返信をお願いします。
※登録番号が不明な方は記入いただかなくても結構です。
※被害の内容については、平成26年に別途実施された全国被災建築物応急危険度判定協議会の連絡訓練における想定を参考に想定しています。
※複数のアドレスを登録いただいている方へは、全てのアドレスに送信しています。

[お問合せ]
      ○○市 総務部市民安全課防災統轄係 担当: ○○ (TEL07〇〇ー〇〇ー〇〇〇7)



地震はいつか来ると思うが、出来るだけ万全の備えをして、被害は少なくしたいものである。

[PR]