2016年 11月 25日 ( 1 )

試験やなんやからで、購入していた漫画を読むのを忘れていた

WINDである。

今回、(と言ってもかなり前だが)購入したのは、

魔法少女特殊戦あすか 3巻

である。

d0005908_20492209.jpg

1巻にちらっと登場した敵の親玉である「女王」のご披露目

特殊戦に入ることを拒んでいたあすかが特殊戦M班に入ることを決意する。

アメリカさんも別ルートで、あすか達に関わるか?

等話もいい感じに進んでいる。

特殊戦というのは、特殊作戦群の事で詳細は不明であるが自衛隊に実在する

特殊部隊である。

デルタフォースやらグリンベレー

という名前は聞いたこともある人があると思うが、

まぁ、それに準じているらしい。

通称「S」と呼ばれている。

作品中のM班は、魔法のMagicの「M」だったと思う。

軍事設定協力の方もいるので、自分みたいな素人さんが見る分にには

十分すぎるほど、ミリタリーの部分が強い。

表紙からも見て取れるように、魔法とミリタリーのバランスが絶妙である。

画像にはないが、帯には「ベルセルク」の

三浦健太郎の推薦が載っている。

バイオレンス系タフネス魔法少女

良い表現だと思う。(笑)

作中にグロイシーンもあるので、苦手な方はご注意。

しかし、巻末とカバー裏のコミカルな漫画が十分に癒してくれるかと。

次巻ぐらいから、話も急展開しそうな感じである。











さて、今日は双子っちのマラソン大会であった。

お腹がドッチボールな王子は、41人中39位という

マラソンの遅さでは、父と変わらない成績である。

自分は喘息が強かったので、完走だけで必死だったが・・・。

その王子がお腹にある・・・ではなく、普通のボールが左第5手指に当たり

骨折してしまった・・・。

奇しくも1年ほど前に自分が骨折した場所と同じである。



息子よ・・・ そこまで似なくても・・・・。

そして自分の手術の日程も決定した。

1月17日。

手術当日に入院して、翌日退院。

まぁ、高齢者の白内障の手術って感じのノリで受けてくる。

それよりも、5日後の宅建士の合格発表の方がドキドキする。

もう、一点で落ちるとかいうオチは嫌だなぁ。

[PR]