2016年 12月 27日 ( 1 )

この前の休みに、ITパスポートを受験してきたWINDである。

2017年のその①に挙げていた資格だったのだが、延ばす日を勘違いしてしまった。

元々、FP3級と同時期に受験するはずであったが、どうにもこうにも性に合わない

と言うか、訳の分からない言葉を覚えるのはどうやらかなり苦手らしい。

看護学校時代の薬理を思い出す・・・。

大げさに書いているがこの資格、今年の11月期で

合格率48.6%とほぼ半数が合格しているし、

名前の通りパスポートな訳で・・・。


しかし、僅か1週間程度の勉強だったので、勉強方法は結構割り切った。

・計算の難しい?(あくまで、自分レベル)のは勉強しない。

・よく出るだろう、英語の略語は可能な限り覚える。

・過去問が使いまわしされないと聞いたので、アウトプットよりインプットに時間をかけた
(過去問から入るのが自分のやり方だが、アウトプットに掛ける時間がなかった)

・用語は可能な限り覚えまくる。

と言っても、時間にして15,6時間ぐらいなので、勉強方法もへったくれもない。

アウトプットは、

ここのお世話になった。 初めてのCBT受験だったので、やり方は慣れておいた方が

良いと思ったから。  平成26年度春期のを一度やった。


そして

お金は払ったので、受験はして落ちたら二度と受けまいと決意し当日を迎える。




流石に最後のあがきで、6時前に起きて2時間ちょっと勉強して会場へ。

d0005908_13464686.jpg

小さな建物の2階が試験会場であった。

d0005908_13480073.jpg
教室とか書いているので、日ごろはパソコン教室でもやっているのだろうか?

室内に入ると右手側にロッカー正面に受付があった。

印刷した確認用紙と免許証をみせて登録してもらった。

既に受験生は待機中。

受験生は自分も含め13人であった。

同じ生徒手帳があったので、6人は同じ高校の友達同士だろうか?

20代の男性が3人、20代ぐらいの女性が2人、30代ぐらいの女性が1人、

そして、白髪交じりの50台?40代後半?の男性が1人。

そして、自分。

多分、そのおじさんの次に年上なのが自分だろう。(笑)

試験が始まるまでの間注意事項の書いた用紙を眺める。

その後、荷物をロッカーに入れて試験室に入室。

ブースで区切られたスペースにPCが一台ずつ置いている。

試験が始まるまで、モニターで用紙と同じことが書いている説明を読み

10時にスタート!

途中まで順調だったが、計算問題出現!

分からないところや見直したいところには付箋をつける機能があるが

勿論使わない。

問題はきちんと読むが、知らないものは分からないので、すべて「ウ」にした。

計算は分かるところは解くが、時間を掛けたら解ける問題も

華麗にスルー

2時間の時間制限のある中、1時間もかからずに終了!

って当たり前か・・・。

しかし、PCというかマウスの調子が頗る悪かった。

次へのボタンをワンクリックしかしていないのに、2問先、3問先に飛んだりする。

更に、ラジオボタンの反応も悪く、数回クリックしてやっと反応とか・・・。

なので、問題の見直しは一切しなかったが、

飛ばされることによる解き忘れがないかだけチェックした。

今まで資格試験を受けて、「まぁいいや」で適当に解答したり

見直しを一切しなかったのは初めてである。

飛ばした問題がないことだけ確認して、終了ボタンを2回押すと・・・。




d0005908_13481441.png

暫く、モニターを眺め「相変わらず綱渡りやん」と思いながら係員を呼ぶブザーを押す。

係員にPCの不具合があった事を優しく伝え帰路についた。



結果と言うのは何というか、努力を裏切らないなと。

いい意味でも、悪い意味でも。

マネジメントが他のストラテジやテクノロジと同じラインだったら正直ヤバかった。

トモコさんのような高得点ではなかったが、足切りには免れたようである。


まぁ、要するに・・・・
























d0005908_14090460.jpg



違うチガウ。画像を間違えた。(笑)



















d0005908_14112856.jpg

そう、これこれ。

点数が悪くても

「勝てばよかろうなのだァァァァッ!!」

これで、2017年の目標の一つであり、いきなり予定外の今年最後の受験が終わった。

やれやれだぜ! byJOJO

[PR]