2017年 01月 06日 ( 1 )

3日の休みは家族サービスと言うか、そういう感じで終わったWINDである。

明日、ようやく体を休めることが出来る。

疲労困憊状態である・・・・。

今日、仕事から帰ってくると、嫁さんから

母が救急車で病院に運ばれたと聞いた。

電話をかけてみると、元気のない声で経過を話してくれる。

酷い眩暈と嘔気があり、何度も嘔吐して水も飲めない状態らしい。

近所の人が来てくれて午前中に近くの医院で診てもらい薬も処方されたのだが

症状が治まらない為、救急車で済生会へ。

頭部MRIをしたが、脳に異常はないという事で、そのまま帰されたという事だった。

水を飲んでも嘔吐する状態だから、水分補給の意味で点滴はしてほしかった・・・・。

症状から言えばメニエール病が真っ先に思いつくが診断は何も言われなかったそうだ。

実家の二階に寝室があるが、昇降中に眩暈がした場合の事を考えてコタツで寝ると。

風邪を引かないようにすることと、低温やけどに注意するように伝えたが。

明後日、明々後日とが休みなので和歌山に行ってくれるらしい。

自分は来なくて良いと・・・・。

まぁ、は自分より優秀な看護師だから安心だが。

父が亡くなった年の正月にも喘息発作で入院。

自分も仕事を休んで退院までいることができたのだが、

それか、次の夜勤明けにでも帰るか?













話は変わるが、昨日

高圧ガス製造保安責任者 丙種化学 液石

の合格発表があった。

早速確認しようとHPを見て気が付いた。



あ、受験票回収されてんじゃん!!

と諦めたのだが、今日になって

問題用紙に番号を書いたのを思い出して確認してみた。




d0005908_22321476.png
番号があった!!

奈良県の合格者は13名。

狭き門だったのか?

d0005908_22321810.png
全科目受験の合格率は13.4%

講習は91%とめちゃ高だが、講習の合格者が20%(奈良県)ぐらいだったそうだ。

その内の91%だから18.2%

どちらにしても、結構低い合格率だったようである。

まぁ、合格していて良かった。

これで、今年の野望は2つ達することが出来るわけである。
















って言うか、資格に逃げているなぁと思う。

人は誰でも悩みや問題を抱えているが、自分もそう。

家族の事や自分の将来というか、老後などをリアルに向き合えば

気がおかしくなってしまいそうである。

しかし、自分には良い友人と趣味がある。

逃げているやん!卑怯者!と言われても、細くても取りあえず定年まで生きていくために

この2つは大切にしようと思う。

[PR]