2017年 01月 22日 ( 1 )

今日、二級ファイナンシャルプランニング技能士の実技を受験したWINDである。

d0005908_21305173.jpg

何故電卓が3個もあるのか?

今回はそれが一番大事というか、その説明を熱く語りたい。







古いけど、一番立派なのは、自分がゼネコン時代に積算の為に購入した電卓。

無くしたと思っていたのだが、嫁さんが持っていたようで、

FP3級も去年の2級も100均の黒電卓を使用していた。

確かに電卓としての機能はあるが使いにくいし、きちんとボタンを押さないと反応しない事もある。

なので、今回は古い電卓を持って受験しようと思ったのであった・・・・。






ところが!!







痛恨のミスのせいで、

試験が始まり、終わるまで慌てたのは初めての受験になってしまった。













実は・・・・。

電卓を持っていくのを忘れてしまったのである!!

それと、時計も・・・。



雨の降る中、嫁さんたちに送ってもらい帝塚山大学へ到着。

そこで、男の子を連れたお母さんが、「英検」の場所を警備員に尋ねていた。

どうやらキャンパス間違いだったようで、男の子が「お母さん、やばいんとちゃう?」

と急ぎ足で移動していった・・・。


d0005908_21303118.jpg


「ちゃんと確認しなきゃダメやん」

と思いながら16号館に入ると同時に凄い腹痛が!!

トイレに駆け込み入室時間一杯まで籠ってしまう・・・。

教室に着くと、既に説明が始まっていた。

受験票に鉛筆、消しゴム、免許証・・・あれ何か足りない!?

電卓やん!!!

数分悩んでいる内に説明が終わったので、理由を説明し口頭で教えられたコンビニに向かう。

駅の向こうにファミマがあったので、そこで探すが見つからない。

他の店を訪ねると、親切に向かいのビルに100均の店があることを教えてくれた。

100均で電卓を購入!

するも、既に試験開始時刻は過ぎている。

前回ぎりぎりだったのに更に時間がないとなると絶望的である。

雨が降り雷もなる中必死に走り試験開始!

途中でお腹がゴロゴロ鳴るが、

気合い

で我慢。

しかし、追い打ちをかけるように、10分前宣告!!

この時点で6問残っていて慌ててラストスパート!

問40においては、合っているのにギリギリに書き直して見直したら

やっぱり間違っているやん!

と訂正に入ろうとしたところで、

「試験終了です」「筆記用具を置いてください」

ああ、無情・・・。



そんな感じで、試験が終了した。





そういえば、二級建築士の実技試験の時はなかったのだが、今回帝塚山の敷地に入る時

d0005908_21311522.jpg
このようなステッカーを服に着けなければいけなかった。

セキュリティーの強化だろう。

記念に100均で購入した電卓の裏側に貼っておいた。(笑)





その後、買い物などを楽しみ帰宅して20時過ぎにLECの解答で点数を確かめたところ
































d0005908_21310235.png
73点・・・・。

普通に真面目に勉強していたら80点越えとか当たり前に出している人も多いと思う。

正解と思っていたところが間違っていたけど、適当に解答したところが正解するという微妙な・・・。

まぁ、今回は数字の単位?も書き間違えもなかったし、多少配点間違えがあっても

オールオッケイ!


多分、リベンジ成功である。



自分の落度のせいであるが、

準備はきちんとしないと、痛い目に遭う事が良く分かった。

[PR]