2017年 02月 06日 ( 1 )

今日は夜勤明けで、開校記念日で休みの子ども達とちょこっと遊びに行ったWINDである。

昨日は、夜勤入りだったのであるが、念願の

奈良女子大学

に行ってきた。

いや、正確に言うと校門の前まで行った。

双子っちの漢検10級の受験があったので、送迎役を買って出たのである。

勉強に興味を持ってもらえるようにと思い・・・。

まずは確実に取れる10級から、(笑)

しかしながら、試験前日、試験当日になっても自ら勉強などすることもなく

遊び呆けている双子っちには、情けない気持ちで一杯である。

今年はこのまま、9級、8級と受験してもらう予定である。



さて、乙種危険物取扱者の進捗であるが、思わしくない。

夜勤中にちょっとでも勉強をと思ったのであるが、

作成しなければいけない書類や連続ナースコールで、書類を作成するだけで精一杯だった。


歳を取ると夜勤もきつく、帰ってきて爆睡、目覚めるとこの時間である。

明日は、友人の仕事の手伝いで、木造の住宅を一棟解体してくる。

貴重な勉強時間が・・・・。(号泣)

言い訳が長くなったが、結局3類をやっと一周である。(笑)

希望としては、1~3類までを3周したいのであるが、

このペースだと厳しいと言わざる得ない。

何か良い戦術はないものだろうか?

戦術と言えば、自分の中では、



ヤン・ウェンリー

が一番目に挙がってくる。

田中芳樹原作の小説「銀河英雄伝説」の自由惑星同盟の英雄?

見た目はパッとせず、軍人らしくもない。

d0005908_16153992.jpg

d0005908_16153519.jpg

元々、歴史学者を目指していたが、家庭の事情でタダで歴史が学べる士官学校の歴史研究科

に入学するものの、途中で歴史研究科が廃止されたため、戦術研究科に変わったのが運の尽き。

戦術に長けているヤンは本人の希望とは相反し、中尉の時にエル・ファシルの住民を

避難させることに成功。

エルファシルの英雄

と呼ばれ、

難攻不落の要塞、イゼルローン要塞を僅か半個艦隊で無血占領に成功。

魔術師ヤン

ミラクル・ヤン

ペテン師

不敗の魔術師

等々、多くの二つ名を持つことになる。

エル・ファシルの時には中尉だった階級も

ユリアンを引き取った時には、大佐、本編開始時には准将、イゼルローン攻略の時は少将

攻略後は中将、同盟軍が帝国領進攻後には、大将に。

イゼルローン要塞指令官兼イゼルローン駐留艦隊司令官・同盟軍最高幕僚会議議員となり、

ラグナロック作戦でイゼルローン要塞を放棄して、首都星ハイネセンに帰還した時点で、

同盟軍最年少の元帥に昇進している。

政治の話や戦争についての考え方など、20年以上も前の作品でありながら

考えさせられるところが多い作品である。

アニメ版も原作の殆どが映像化されている。

本編110話

外伝52話

劇場版3作

とかなりのボリュームである。

アニメは「銀河声優伝説」と呼ばれるくらい、当時、最高のキャスティングがされており、

ドラマで言えば、主役クラスやベテランがぞろぞろと揃っていた。






・・・。




と熱く語ってしまい、本筋からそれてしまったので、話を元に戻すとしよう。

タイトルのヤン・ウェンリーのようにって何よ?という話だが、

ヤンは大の紅茶党である。

コーヒーは大嫌い。

ちなみに自分も紅茶党である。

ヤンは特にブランデー入りの紅茶を好む。

ブランデー入りというより、紅茶の香りのするブランデーと言えばいいのか・・・。

ユリアンとブランデーの量のやり取りは、観ていて面白かった。

で、ブランデー入りの紅茶は美味しいのか?

調べてみると、ティースプーン1杯程度のブランデーを入れるといい香りがするらしい。

砂糖にブランデーをしみこませ、火をつけてアルコールを飛ばすらしいが、

勿体ないので、そのまま。(笑)

う~ん。

これは、素敵な香りがする。

寒い日は体が温まって良く眠れそうだ。

少しはヤンに近づく事ができただろうか?(笑)



と言う訳で、ヤンの戦術を学ぶことのないまま眠ることにする。

19日がとても心配だ。

[PR]