2017年 12月 08日 ( 1 )

今日は眼鏡の修理の見積もり依頼をしてきたWINDである。

先月末に患者に眼鏡を壊されてしまったのだが、患者自身が保険に加入していたため

幾らかは保険で賄えるらしい。

自分以外にももう一人犠牲者が居たのだが、今日のインシデントカンファレンスの結果は

受け持ち看護師が

「WINDさんが狙われやすいのはWINDさん自身の問題」

「みんなが超えてきた道だから、スキルアップをはかってほしい」

という台詞が偶々プレイルームからナースステーションに入った時に聞こえてきた。

チャフまいたり、フレアまいたりして逃げなきゃいかんのかな?(笑)

まぁ、次のターゲットが決まるまで、回避運動に専念することにする。



さて、本題だが。

この前、立てた計画を早速変更である。

ちこれ~とさんのコメントを読んで思ったのだが、マンション管理士との勉強が重なる部分が多い。

同じ勉強なら、管理業務主任者と合わせて勉強しても良いかなと思いマンション管理士を追加する。

ただし保育士試験 30年度(前期)」で学科と実技共に合格

できた場合のみとする。

何故かと言うと、後期の保育士試験から実技までの時間が短く、例年通りだと

マンション管理士受験から一週間後に管理業務主任者、そしてその一週間後に保育士実技試験という

マジか、それありえねぇ。

と言う強行スケジュールになるからである。

それに合わすために、甲種危険物取扱者を早い目に受験する。

そして1月末から3日間、応急手当普及員の講習を受講することになった。

なぜ、受講することになったかと言うと、

12月から、消防団に入団したためである。

この街に住んで結構経つが、職場外の友人は皆無。

世間話ができるのは、コンビニの店長床屋ぐらいと言う情けなさ。

そして、奈良県民と言う自覚もない。

もう少し、地域に溶け込んでいかなければならないのではないか?

と、入団を決めたわけである。

出初式には残念ながら出席できないのであるが、年末の特別警戒には参加する予定。




そんな訳で、今年受験する資格を整理すると・・・。

受験順番では

1.応急手当普及員        1月31日~2月2日

2.既存住宅状況調査技術者   2月14日

3.甲種危険物取扱者       2月18日 5月・8月

4.保育士              学科4月 実技7月

5.マンション管理士       11月

6.管理業務主任者        12月


と、少し増える。

全部合格できれば、数としても70台に乗せることも出来るかもしれない。

と言う訳で11日の休みに市役所で、制服と活動着の採寸をしてから、甲種危険物取扱者の

教材探しの旅に出る予定である。

今の所、負け知らずの危険物取扱者であるが、超低空飛行の合格。

気を引き締めて、来年こそは目標の資格全合格を目指したい!






数日前に撮影した、ツーリングクラブの本拠地。

毎日見ているこの風景も当たり前のように続くものだと思いがちだが

何時か終わりがくるのが何だか寂しい。

d0005908_21153897.jpg

[PR]