カテゴリ:漫画( 53 )

相変わらず頭痛が続いているWINDである。

鼻汁の色も、ミドレンジャーからキレンジャーになり、

再びミドレンジャー、今はキミドリレンジャーである。(笑)

頭痛は、痛み止めがあるので、激痛と言うほどではない。

とりあえず、抗生剤を飲み切ってから、

続くようであればもう一度受診である。


毎回コメントに困るシリーズである漫画の紹介。

今回は

とある魔術の禁書目録 20巻である。

d0005908_19361425.jpg
この表紙を見ても、原作を読んでいない自分は全然ピンと来ない。

d0005908_19363392.jpg


実は少し前に19巻を買った。(発売されていることを知らなかった)

ので、わずか一週間で新刊を読めて幸せである。(笑)

19巻で暗部に堕ちることになった一方通行。

「グループ」の一員になったようだ。

「グループ」は4人一組で行動する事、サポートするための

下部組織が多数存在することなど以外は一切謎の様だ。

d0005908_19363622.jpg
土御門ぉぉぉ~??

自身で「多重スパイ」など言っていたが、学園都市にもつながりがあり、

イギリス清教の「必要悪の教会」(ネセサリウス)メンバーであったのだが、

暗部にまで所属していたとは・・・。

チャラい外見と違い、色々大変そうだ。

原作(小説)はどんどん進んでいるようで、漫画は何時追いつくのか?

アニメも第三期が制作決定になったが、漫画より遅れている・・・。

漫画もアニメも兎に角頑張れ!!


自分も30日まで勤務が続き、1月31日~2月2日まで

応急手当普及員の講習が待っている。

暫く休めない日々が続くが、甲種危険物取扱者の勉強もしなきゃな~


[PR]
今日は明けの休みのWINDである。

昼まで惰眠をむさぼり、午後から中古で購入したクラッシャージョウのBlu-rayを観た。

最近のアニメはSF物が少ないが、80年代は多かったような気がする。

大学の時にレンタルで借りてダビングしたテープ(βだが)を持っていた。

中古で、ポイントも使えたのでほぼ無料なのが嬉しい。

上映当時は子どもだったので、存在も知らなかったのであるが

力の入った凄い作品だと思う。

画像が綺麗になったことで、ここまで描きこまれていたのかと思うと・・・。

d0005908_23073246.jpg





監督でキャラクターデザインは、ガンダムでも有名な安彦良和。

初監督作品らしい・・・。

ちょっとした気晴らしができた。

この雨がなかったら外に出かけていたのだが・・・。

明日も雨。ちょっと嫌だなぁ。

ぼちぼち勉強しなきゃ 初勉強日は何時になるやらである。


[PR]
クリスマスも終わり、ショッピングモールは一気にお正月モードになったなぁ

と感じるWINDである。

そのクリスマスだが、姫には大きな熊のぬいぐるみというか抱き枕みたいなのと

王子には、自分も欲しくなるような、多機能なリュックを(サンタさんが)プレゼントした。

朝の3時ぐらいに気が付いたようで、それから小一時間ほど嬉しくて起きていたらしい。

そして、自分にもクリスマスプレゼントが!!

d0005908_18410922.jpg

νGUNDAM Ver.Ka

である。

ガンプラを買うのは何十年振りだろう・・・・。

来年中に箱を開けるかどうかも怪しいが、ポイントで買ったので無料だった。

数あるガンダムの中で一番格好いいと思うのがこのνGUNDAM。

WINDの頭も伊達じゃない!

と言いたいところだが・・・。

所詮、伊達と酔狂でやっている資格勉強、捗るわけがない。

朝は低血圧で弱いし、仕事から帰ってきたら疲れて集中できない。

これは、年齢と共に悪くはなっても良くはならないので、困ったものである。

兎に角、一時間でも問題集やテキストと睨めっこしよう。

それしかないんだよな・・・。



と書きながら、今回もしぶとく漫画の紹介。


d0005908_19130744.jpg

d0005908_18545518.png

空母いぶき 8巻である。

尖閣諸島問題で、緊張が高まる中日本初の空母いぶきの戦闘区域に中国の潜水艦が。

潜水艦同士の戦闘が結構リアルである。

もちろん、この戦闘は米・英・ロ・仏などの潜水艦も情報収集している。

戦闘結果だけでなく日本の対応にも注目している。

ヘリ空母である、「いずも」が軽空母の大きさながら戦後初の空母への改修され、

F35Bが発着できるようになるとか。

このリアルな漫画がリアルにならないよう、しっかりと外交を進めて欲しい。



[PR]
今日は、夜勤明けのWINDである。

他病棟で勤務しているツーリングチームのメンバーと近くで食事をしてきた。

話題は、仕事の事が殆どであるが、先日ツーリングチームメンバーの一人が亡くなった。

まだ20代の若さで・・・。

病棟の戦力としても、どうでも良いレベルのWINDならまだしも・・・。

ご両親も辛い思いをされていると思う。

出身地が遠いので、通夜にも葬式にも出られないのであるが、ご冥福をお祈りしたい。



今回も飽きずに買ってきた漫画の紹介。(コメントしにくい内容と分かっていながら書く)

d0005908_23191983.jpg
魔法少女特殊戦あすか 6巻である。

伝説の五人が表紙で登場しているので、次はだれかなと思っていたら、敵側の魔法少女ちさとであった。

という事は、仲間になっていくのだろうか?

今回は、コミックの厚さも薄かったが、内容も・・・。

沖縄戦がおわり次章に進む事もあるのだが、くるみのブラックな面がかなり強調されており、

正直ここまでくるとと引きそうになる。

その分、主人公の純粋さが際立つのだが・・・。

d0005908_23183431.png
さぁ、そろそろ子ども寝た頃かな?

今から、サンタさんしてくるぞ!


[PR]
今日は休みWINDである。

ちなみに週末は夜勤である。

昨日、また同じ患者に眼鏡を取られ破損してしまった・・・。

一度目の眼鏡の保険すらおりていないのに。

予備で作った眼鏡はなくなってしまった。

その患者に対して注意はしているのだが、どうしても他の患者の対応をしているときにまで気を配れない。

動く重心の看護師には向いていないのではないかと・・・。

殺し屋ぐらい、緊張感を持っていれば別なのだろうけど。(笑)



と無理やり持って行ったが、この前から買いだめしていた漫画の紹介である。


d0005908_20441183.jpg
d0005908_20440618.jpg
井上智徳先生の新作、

キャンディ&シガレッツ 

1巻・2巻である。

定年を迎えた平賀雷蔵(65歳)が再就職した先は、超高給! 秘密厳守!! 命の保証もナシ!!! 謎だらけの仕事に向かった彼は“現場”で1人の少女と出会い、そして事件に巻き込まれる。難病に苦しむ孫の医療費を稼ぐため、雷蔵が挑む新たな“仕事”とは‥‥!? 『COPPELION』の井上智徳が描く、不道徳クライムアクション!! 小学生女子×頑強老人のタッグが今、裏社会で暴発する──!!!

HPより。

65歳の定年を迎えた老人と11歳の少女の凸凹コンビが面白い。

前作のコッペリオンからのファンなので、迷わず購入!

元SPが真逆の仕事にどう挑んでいくのか? なぜ、11歳で暗殺者になったのか?

中々テンポよく話も進んで、読んでいてスッキリする!

法で裁けない悪人をやっつける爽快感と子どもがそれを執行するという怖さ。

次巻の発売が楽しみな作品になった。

d0005908_20441614.jpg

あ、2月4日の漢字検定の申し込みをした。

勿論、受験するのは王子である。

今日、通知簿をみたが、まぁ、可もなく不可もなしと言ったところだろうか?

人並みにということは、それはそれで頑張っているのだろうと思う。

d0005908_20545920.png
8級の申込だが、次の級から受験代が上がる・・・。

来月のカード請求額が怖いよ、ママン。( ノД`)シクシク…

[PR]
明日、和歌山に帰省し3年ぶりに兄弟が揃うのを楽しみにしているWINDである。

子ども達は従姉妹に会うのを楽しみにしているのかどうか疑問だが、

短い時間だが会っていい思い出を作れたらと思っている。

管理業務主任者の勉強はようやく、四分の一が終わり民法に入って行く予定である。

そんな中、声優の鶴ひろみさんが、16日に急遽されたとのニュースを聞いた。

2017年11月16日19時30分頃、東京都中央区の首都高速都心環状線でハザードランプをつけ、停車していた車の中で座ったまま意識不明の状態で見つかり、病院に搬送されたが死亡が確認された。仕事先から自宅に帰る途中で、死因は運転中の大動脈剥離と見られる。57歳没。関係者によると亡くなる数日前から体調が悪く、13日の収録中も体調不良で途中退席した事もあったと言う。

「それいけ! アンパンマン」のドキンちゃん

「ドラゴンボール」のブルマ

と言えば、少なからず聞いたことがある声ではないだろうか?

自分は、みんなが知っているメジャーなものより

「きまぐれオレンジ☆ロード」の鮎川まどか

のイメージが強い。

d0005908_21150799.jpg

認知症や危険運転、持病がありながらの事故が後を絶たない中、事故を起こしても責められない

死因だったのに、車を停めてハザードまでつけるという最後まできちんとされた方だったんだなと

思わすにはいられなかった。

ご冥福をお祈りいたします。



[PR]
今日は、奈良市で行われた「なら国際映画祭」に行ってきた。

d0005908_20304323.jpg

ここが会場の奈良市ならまちセンター

中に入ってみると結構な人でもう、満席と言って良かった。

d0005908_20303272.jpg

ここで、今日上映された作品が


d0005908_20380579.jpg


d0005908_20380894.jpg

逆襲のシャアである。


今回の情報を教えてくださった「まふ茶」さんとご一緒に2時間の上映を楽しんだ後、

富野監督のトークがあった。

会場から質問が飛ぶ中、一つ一つ丁寧に答えてくれていた。

なにせ、30年近い前の作品なので、監督も覚えていないところもあったりで。(笑)

でも、監督から直に回答を頂ける機会って本当に貴重だなと感じた。

トークも終わり、会場の近場でちょっとお高いうどんを・・・。

d0005908_20302168.jpg

美味しかった。

そこで、まふ茶さんからめぐりあい宇宙のパンフを見せて頂いた。

2冊あったので、保存用?と思ったのだが、初日に置いていたパンフレットには不備があったとかで、

後日の上映は改訂が入っていたそうだ。

確かに見てみると、間違いだらけ。(笑)

ガンダムのパンフレットは初めて見るので嬉しかった。

まふ茶さんは仕事があるという事で、昼食後にお別れ。

ラインをみると、自分が小学校の時に入院していたときの看護師さん(今は師長さん)

からラインが届いていた。

精神看護について聞きたいことがあるのでとの事。

師長さんとお話するのは、同窓会(帰りに一時停止で捕まった)以来である。


そして、それがフラグだとも知らずに・・・・。





d0005908_21201807.jpg


一時停止で捕まりました。

富野監督からサインはもらえない代わりに自分がサインをすることになるとは・・・、

警官「これは、どこのメーカーのバイクですか?」

私 「ヤマハです」(本当はKAWASAKI)

警官「このバイクは何ccですか?」

私 「248ccです」

警官「それは、所謂ニーハンでいいのですか?」

私 「はい、そうです」


警官に意地悪してごめん。



今度の夜勤明けに7000円寄付してきます。


あ~  ブルーだ。

[PR]
5勤が終わり、今日は早朝から双子っちの小学校の除草作業をしたWINDである。

草刈り機を使って行ったのであるが、斜面ばかりなので結構しんどい。

しかも、田舎だから無駄に敷地が広い。(運動場だけでも自分の学校全部入ってしまう)

そこそこ除草できたが、黄金の上腕二頭筋が筋肉痛である。

左足もチクチクと痛い・・・・。

そして明日から早出始まりの早出で終わると言う初めてのパターンの5勤。

その翌日には、職場のツーリングチームのツーリングがあるのだが、

行く場所が「丹後」

一度行った場所だし、高速を使わなければ無理な距離。

どうせなら、舞鶴で護衛艦とか見てみたいな・・・。

まぁ、今回は奇跡的に日程が合ったのだが行かないかも・・・。



後、Tポイントが貯まったので、

d0005908_21062976.jpg

歌物語-〈物語〉シリーズ主題歌集- (完全生産限定盤)


d0005908_21064348.jpg

劇場アニメーション 『言の葉の庭』 (サウンドトラックCD付)


中古をオークションで落札した。

歌物語は、物語シリーズの曲がこれでもかっ!という位入っている。

Blu-rayもOP・EDの映像が入っている。

物語シリーズは内容も良いが歌も良い。

中古だから半値以下。

言の葉の庭は、数年前に無料の動画サイトで観たことがあったのだが

きちんと作品を購入しようと。

まだ観ていないけど、中古にしては両方とも程度が良かった。

何より、タダが良い。

[PR]
今日は休みのWINDである。

やっぱり自分はダメ人間だと思うわ。

休みで時間があったら何かするかと言えばしない。

結局ボーっとしたまま過ごしている始末である。

こんなことをしているから、試験勉強も開始できないのである。

今日?公開される

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

を観に行こうかなとも思ったのであるが、レビューで

俳優が棒読みとか最後がイマイチというのを見て行くのを辞めた。

確かに音楽だけ聴いていると、映像も音楽も良いし~となるのだが、

予告編を観てみると、確かに演技が下手だな・・・と。



んで、それで勉強したのかというと、この前購入した漫画なんぞ読んでしまった。

d0005908_14542000.jpg

魔法少女特殊戦あすか 5巻 である。

表紙は伝説の五人の最後である、ラウ・ペイペイ。

色々変わり過ぎていて、表紙だけでは気が付かなかった。(笑)

敵であるバベル旅団が圧倒的な強さを見せる。

やられキャラも重武装したり、対魔法少女の兵器を持ったり、

またこちらの戦略も読まれており、火力から始まり圧倒的に不利な状態。

陽動と知りながら鎮圧を買って出たジャストコーズが対魔法少女兵器により負傷。

ウォーナースは、ウィップラッシュと一騎打ちになり、辛くも勝利する。

ウォーナースもそうだが、時々見せる、心の闇というか見せる表情が凄いものがある。

ベルセルクのガッツみたいな。

ラプチャーも左腕をもがれ、護衛する対象のタビラ将軍は瀕死状態。

そして、タビラ将軍からの届け物は奪われるという不利なまま次巻を待つことになる。

5人目のラウ・ペイペイは、今の所関与せず、フリーの暗殺者・傭兵として活躍中らしい。



d0005908_15082319.jpg

ギャラリーフェイクや電波の城で有名な細野不二彦先生の最新作である。

アニメで放送していた、GU-GUガンモやさすがの猿飛も好きである。

自立型AIを搭載した犬型ロボットの「バド」とバドと関係を持った相沢家とのドタバタした

SFチックな話。

実際バドについて知っているのは、親父の正志のみだが・・・。

以下説明より抜粋

1匹のAIと地球の命が、相沢家に託された!

AI(ヤツ)の名はバド!!

2019年、米国国防省から逃亡中の人工“超”知能が、かつて量産されたペットロボットのバディドッグ、通称「バド」に乗り移り、日本に現れた!!
バドはなぜか平凡な男・相沢に管理されるコトを望む。最強のAIを搭載するバドを預かった相沢一家は、その“変犬”ぶりに右往左往させられるが・・・
人工知能は人類の相棒(バディ)か? 医療や金融、将棋など様々のジャンルをAIキャラクターの視点で斬る、細野不二彦流「少し不思議」な日常系SF始動!!


最後の庵野秀明との対談も面白かった。






















ちょっとは、勉強してみよう。   うん。

[PR]
今日は早出勤務のWINDである。

朝から患者さんの落ち着きがなく、おしっことうんちにまみれた一日になった。

こういう事は前の病棟ではありえなかったので、中々に大変である。

まぁ、笑顔は可愛いし基本「死ね」と言う人も居ないので良いと言えば良いのかな?

少し前になるが、前の病棟での受け持ちが退院した。

時間的に見送ることが出来たのだが、相変わらず良くも悪くもあの人だなぁと。

退院後も頑張って欲しいなぁ・・・。



さて、昨日の休みに3冊漫画を購入した。

その内2冊の紹介である。

なぜ2冊かと言うと、2冊しか読んでいないから。(笑)


まずは、

ぼくの素晴らしい人生 1巻である。


d0005908_20484563.jpg


前にも紹介した、「だいすき!!」や「ひまわり!!」の愛本みずほ先生の新作である。

主人公の忍は、ディスレクシアと言う障害を知らずに生活を続けていた。

ディスレクシアというのは、学習障害(LD)のひとつで、知的障害などがないのに、

文字の読み書きにかなり困難が生じる障害である。

文字が文字として認識できないと言うか、文字がゆがんだり、ひっくり返ったり見えたりする。

視力や視神経とは関係はない。

その障害を知らないまま過ごしてきた忍は、とあるきっかけで自分に障害があることを知る。

人が当たり前にこなせることを出来ない葛藤や周りの力を借りながら障害に向っていく

姿は勇気づけられる。



次は、魔法少女特殊戦あすか4巻である。


d0005908_20484960.jpg

伝説の五人が表紙になっている中、今回も表紙はタマラ。

舞台は沖縄に移り、バベル旅団もウィップラッシュ・ちさと

という新しい魔法少女を仲間に加える。

伝説の五人の内四人が揃う事になるが、バベル旅団も多数の冥獣の陽動など多勢に無勢。

良い所で終わってしまったのは残念だったが、思った通り話も一気に進んだ感じがする。

コミック巻末の漫画とカバー裏の漫画の面白さも絶品。

本編の残虐なシーンもこれで帳消し?

(拷問のシーンなどがあるので、弱い方は・・・)






明日は夜勤である。

土日の夜勤が一番良いのだが、日月の夜勤は色んな意味でしんどい。

今月は講習も一杯。

でも、試験よりは何倍も楽ちん。(笑)

講習で色んな知識を学んでくるぜよ!

[PR]