カテゴリ:資格( 157 )

今日、天理大学で液化石油ガス設備士の

学科試験を受験したWINDである。

時間的には短時間だったが、それよりも早く終えて退出することができた。

法令配管理論の2科目であるが、

まとめて行うのではなく、9時半から10時半を法令、

11時から12時半を配管理論と分けて行ったので、

早く退出したと言っても、しれている。

早く退出したのは、過去問を理解していると解きやすかったということ、

例の頭痛が酷く、一刻も早く帰宅したかったからである。

試験の出来は不明であるが、問題も持ち帰れた。

明日には解答が発表されるので、答え合わせをするつもりである。

両科目共60%以上、合計も60%以上で合格なので、

多分大丈夫だと思われる。

問題は技能試験である。

材料も工具も全部揃っていない・・・・。

受験勉強より難関である。

頭痛は夜になっても治らない・・・・。

気休めにもならないが、ボルタレンでも飲んで寝るとする。
[PR]
ここ数日、体調が悪く動くとすぐに呼吸が苦しくなるWINDである。

風邪をひいてしまうと、気管支拡張剤を使用しても、治りきらない。

歳と共に抵抗力も落ちてくる。

やれやれである。

さて、やっと第二種電気工事士の免状が届いたのであるが、

かなり、がっかりである。

MOTSZさんの免状とかなり違いすぎているからである。

自分の父も電気工事士の免許は持っているので、どんなものか

分かっていた。 MOTSZさんの持っているタイプがそれである。

しかし、送られてきたのは、

紙をパウチしただけのもの。

ケアマネの時もそうであるが、

手を抜いているのか!!奈良県!!

フライングどころか、一週間も遅れてこれかい!

と免状をポイと床に投げてしまった。

しかもこのパウチが中途半端な大きさなのである。

カード型の免状は名刺入れに入れているのであるが、

これは、入らない・・・・。

どうでもいいので、取りあえずはさみでパウチの端を切り

収納することが出来た。

そういえば、建築士の免状も和歌山より格好悪かった・・・・。

センスのカケラもない県に住んでいること、かなり後悔している。

身体的にもきついのに、精神的にもかなりの

痛恨の一撃を貰った気分である。

d0005908_22423636.jpg

[PR]
待ちに待った、3連休なのであるが、野望のため朝から晩まで

勉強三昧のWINDである。

昨日テキストと問題集が届いたのであるが、手作り風の問題集にテキスト。

教材がこれしかない為、取りあえず片っ端から勉強しなければいけない。

覚えることが、当たり前だが多く結構難儀している。

学科試験が11月8日、実技試験が11月22日である。

学科の勉強と平行して工具の調達も急がなければいけない。

自分勝手にやっているのに、この苦労はなんだろうか?(笑)

選ぶ資格を間違えたか?と内心後悔しているのだが、

一度決めたからには後には引けない。

(落ちたら二度と受験しないと思うが)

取りあえず、合格できたら何ができるのかもいまいち分からないが、

ラスト一ヶ月、気張ってみようと思う。

疲れている時の問題集は、そこら辺の睡眠薬より効きそうである。(笑)


おっと、タイトルに書いて忘れる所だった。

乙種第四類危険物取扱者免状が届いた。

電工よりも遅く申し込んだが、こちらの方が早かった。

これがあれば他の類を受験するときに免除が一杯なので、

来年に1、2個受験してみようと思う。


来年と言えばまだ、未定だが、本職に関係する資格を中心に頑張る予定である。

今のところ、

第2種ME技術実力検定試験



3学会合同呼吸療法認定士

を考えている。

第2種ME技術実力検定試験は、ME(医療機器)とはシリンジポンプや

輸液ポンプ、除細動器など患者さんに使用する機械の事をいう。、

臨床工学技士には遠く及ばないが、ME機器・システムの安全管理を

中心とした医用生体工学に関する知識をもち、適切な指導のもとで、

それを実際に医療に応用しうる資質
を検定するらしい。

自分の勤務している病院には臨床工学技士は1人。

何時かなにかの役に立つだろう・・・・。

3学会合同呼吸療法認定士は、

日本胸部外科学会、日本呼吸器学会、日本麻酔科学会

の3学会から認定される資格で、業務としては、

呼吸療法の実施およびその遂行に用いる機器の管理などである。

自分自身が喘息という呼吸器疾患を持っていることもあり、

いつかは取りたいと思っている資格である。

しかし!

どちらも大嫌いな解剖と機械、そしてまた

「電気」

の登場である。

後は、その嫌いな電気(電気工事士)で一部免除になる、

消防設備士甲種4類・乙種7類ぐらいで、来年は過ぎ去りそうである。

3学会合同呼吸療法認定士は東京で試験があるので、

試験ついでに家族でディズニーランドでも行こうと考えている。




まぁ、それより目の前のことを頑張るとするか。


d0005908_21295645.jpg

[PR]
今日は、夜勤のWINDである。

ここ数日、疲れのせいか体調が優れないというか、体が重い。

途中で何度か起きたが、昼ぐらいまで体を休めていた。

18日には、病棟でACLS(二次救急救命)の練習があり、

自分が一番上として、他の看護師に指示を出すので、

心臓マッサージやルート確保、挿管の準備などの方法や根拠を

もう一度頭に叩き込まなければいけない。

とやることも多いので、なんとか体調を回復させたいのである。


さて、さて、さて。

先月の23日に受験した乙種第四類危険物取扱者合格発表があった。

結果は、


合格であった。

合計20時間を切っていた勉強時間でよく合格できたな

というのが、正直な感想である。

これで、第四類の危険物を取り扱える看護師になった訳である。

さて、夜勤頑張るか!
[PR]
9月の勤務表を見てびっくりのWINDである。

休みの希望が一日ずれていたのである。

その日は、予定が入っている。

しかし、交代できる人が殆どいない。

そこで、副師長にお願いし、勤務を変わって貰った。

ありがとう!

しかし、副師長の早出は9日。

夏期休暇の真っ最中である。

ということで、

1日  夜勤明け  歯科受診のあと、多分死んでる。

2日  市のイベントに参加、子供の手作り名刺が必要ということで、今作り終えた。

3日  仕事

4日  防災管理者の受講・・・・。 神戸まで。

5日  フォークリフト講習1日目

6日  家族でお出かけ

7日  フォークリフト講習2日目

8日  家族でお出かけ

9日  変わって貰った、早出で仕事

10日 和歌山でくつろぐ

11日 奈良に戻る

とまぁ、こんな感じの夏期休暇になりそうである。

で、

唐突であるが、MOTSZさんのところで、ガス関係の話があったので、

色々パラパラと調べたら、液化石油ガス設備士という資格を見つけた。

一般家庭用等のLPガス供給設備・消費設備の設置工事又は変更工事(硬質管相互の接続、調整器やガスメータと硬質管との接続、気密試験の作業等)を行う。これら液化石油ガス設備工事の作業は、液化石油ガス設備士でなければ行うことができない。

ということは、野望に関係する一般家庭の工事ができる訳である。

ネットで調べると、受付ぎりぎりセーフである。

11月8日に筆記試験、合格すれば、22日に技能試験である。

技能って、何をするんだろうか?

とりあえず、受験料が異常に高いが、頑張ってみようと思う。
[PR]
今日、危険物取扱者乙種第4類を受験したWINDである。

正直、3対7で不合格であろう。

3日間、しかも休みは1日であったので、問題集をかろうじて

一回通しただけである。

テキストは、殆ど読んでいない。

これで合格出来たら、奇跡であろう。

しかも、受験票を無くしてしまう初のトラブル発生!

いかに今回の試験に気合いが入っていないかおわかり頂けるかと思う。

実は昨日は唯一の休みだったので、勉強漬けにしようかと思っていたのだが、

ハイツのパパ・ママが揃い、流しそうめんをしようと言うことになっていたらしい。

どうしようか悩んだが、今さら何時間か勉強時間が増えてどうなる

という訳でもないし、参加することにした。

大人も騒ぎ、子供も騒ぎでかなり近所迷惑だったと思うが、

双子も楽しんでいた。

みんなで花火も楽しめたし、山の向こうの花火も見えたりで!

ただ、他の子供達と違い、自分の子供は幼いので目が離せない。

ゆっくりどころか座ることさえ出来なかった。(笑)

終わってから、お風呂に入れて自分が寝たのが今日の2時。

5時半に起きて、お昼前まで勉強して本番だったのである。

だから、受かれば奇跡なのである。

法令は、多分大丈夫なのであるが、

物理、化学と危険物の性質、並びに火災予防、および消火の方法

が、各10問しかないので、合格の60%に達するには

6問正解しなければいけないのである。

法令は、ある程度覚えたら、常識で判断できるが、

あとの2つは、知らなければ答えようがないのである。

時間の関係で、狭く浅く覚えたのであるが・・・・。

奈良でも今年中にもう一度試験があるので、落ちていたら

次でリベンジしよう。

さて、明日は早出で7時からの勤務である。

早く寝ることにしよう。

下は受験会場の看板?である。

ここに来るのは、消防設備士の試験以来である。

d0005908_2144420.jpg

[PR]
乙種第4類危険物取扱者の試験まで一週間となったWINDである。

今日は、休みなので問題集を買いに行った。(今さらかい!)

話しは変わるが、実家が梅干し屋なのだが、母一人でやっているため、

長男として何か協力できないかと考え、ネット上に店を作ることにした。

只今、審査を申請中なのだが、盆休みの為、明後日から審査に入るということである。

この書類集めや、ネットで店を開くのに結構手間取ってしまい

問題集も買っていない状態だったのである。

流石に、試験まで一週間

では無理だと思うが受験料も払ったし、受験するだけ受験しようと思っている・・・・。

この休みで一気に勉強!と行きたかったのだが、一日だるくて、フラフラであった。

半月ほど前から、眠っても早くに目が覚めてしまう、所謂、中途覚醒が多いのである。

しかも、寝付きも悪いときている・・・。

入眠が、0時から1時までの間で4時か5時台に目が覚め、

以後1時間起きに目が覚めるといった感じである。

これが毎日続くと、結構疲労が溜まる。

も取ったし、体力も落ちてくる。(笑)

不眠は18年の秋ぐらいからで、最初は、試験とかあるからそのせいだろうと

思っていたのだが、試験が終わっても薬がないと眠れなくなった。

肩こりも酷いので、デパスとマイスリーでやってきたのだが、効かなくなって

半年前からマイスリーの代わりにエバミールに変更したのだが・・・。

マイスリーもエバミールも最高血中濃度が1~2時間の短時間型なのであるが、

エバミールは、血中濃度半減が約10時間と長いこと、抗不安作用もある程度

あるため、行けると思っていたのだが。

このままでは、いかんと受診して、

今回処方された薬は、グッドミンとロヒプノールである。

グッドミンは、睡眠導入薬みたいなもので、不安や緊張感をほぐして、

自然に寝られるようにする薬である。

ロヒプノールは、作用時間が7~8時間の中間型で、同じ系統の薬より、

入眠導入の作用も強いので期待している訳であるが・・・。

今日は倦怠感が強かったが、慣れてくるだろう。

明日は仕事。 嫁さんと双子は明日まで和歌山である。

起こして貰ったことはないが、目覚ましをセットしておこう。(笑)

とまぁ、資格のカテゴリに別の事を書いてしまったが、

細かいことは気にしない。(笑)

服用などしている薬が9種類に今は点眼薬2種類。

食後のデザートは薬ではなく、美味しいスイーツを味わいたいものである。

d0005908_22495011.jpg


問題集は沢山あるのだが、多すぎてどれが良いのかさっぱりなので、

同じ会社のテキストと問題集を購入した。

来週はネットも控えなければ・・・・。

でも、きっとやっているだろうな(笑)
[PR]
モデムが壊れてしまいネットに接続出来ないWINDである。

昨日と今日、不整地運搬車講習を受けて来た。

受講者はなんと自分1人だけであった。

一日目は大雨で講習会場から暫く出られないというハプニングがあったが、

問題無く終了する事ができた。

問題は二日目だったのだ。

朝から教官の機嫌が悪い。一日目とは別人である。

乗り込み前のチェックの時もかなり悪かった。

最初に教官の見本を見学し、練習開始。

普通は受講者が多いので、数回程度しか

練習出来ないが、今回は1人である。

乗り始めて不思議に思ったのだが、教官はパラソルの下か冷房のきいた待機所

に居たり時々何処かに行っていた。

指導はしてくれないのだろうか?と停車位置に戻った時に顔を見るがこちらさえ向いていないし

近寄っても来ない.

あちらから来るだろう

というのが大きな間違いであった。

延々と一時間以上乗り続ける羽目になったのである。

ようやく声が掛かり教官の所に行くと、怒りながら

「何時まで乗っているんだ。降りてこなきゃ指導もできん」

とこちらとしては、「早く声を掛けて」

と言う気持で一杯だったのと、あらかじめどうしろと言う指示もなかったので、

正直腹も立つがとりあえず謝って次の乗車をした。

コースを一周して教官の所に行くと、

手でシッシッとあちらに行けという動作をして

「もう一回」

こんな感じで、まだまだ続くのであるが、

ひたすら耐え抜いて修了証を貰ったのであるが、

かなり印象の悪い教習所であった。

高所作業車講習も受講するつもりだったが、

受講者が1人だったり教官が同じなら

遠いが別の教習所にしようと思う。

愚痴だらけで申し訳ない。

下の写真が教習で使った不整地運搬車である。

ダンプなどが入れない狭い場所や泥濘が酷い場所での運搬に使用される。

d0005908_2074385.jpg


下の写真は、初日の大雨で水が溜まっている状態である。

d0005908_2085137.jpg

[PR]
今日から、職場復帰のWINDである。

正直、ぼちぼち動けたと思うが、結構疲れたのである。

今日、来月の勤務表を見たら、休みの日が、

運転系の講習と重なることを発見!

病み上がりの体力でやれるのか?

更に危険物取扱者乙種4類

の申し込みをしてきた。

23日に試験である。

まだ、問題集も買っていない・・・・。

ちゃんとやったら、半月で合格できるというので、

頑張れば出来るかもしれない。

今回申し込んだのが、不整地運搬車運転技能講習である。

[PR]
今日、奈良大学で第二種電気工事士技能試験を受験したWINDである。

朝から炎天下で酷い暑さであったが、

大学内はクーラーが効いているので助かった。

和歌山では建築士も和歌山工業高校だったので、きっとこの試験も・・・。

高校は、今はどうだか知らないが、クーラーなしの受験はそれだけで辛い。

昨日の試験では、比較的簡単なNO6が出題されたので、

今日は、合格率の辻褄を合わすために、きっと難しい問題だろう

と思っていたのであるが、 MOTSZさんの

予想通りNO2が出題された。

これも比較的簡単な問題であった。 時間内に完成し、3度ほど見直しもできた。

極のつなぎ間違い、スリーブの印の間違い、ケーブルの損傷、配線の間違いは

なく、自分の書いた複線図通りに配線できていた。

複線図も、テキストと比較して間違いは無かった。

ということで、多分大丈夫だと思われるが、筆記と違い答え合わせが出来ない。

発表当日まではどきどきである。

作業が終わり、工具を片付ける時周りを見渡したが、ほぼ全員が完成していた。

前に座っている50代の男性は、未完成であったが・・・。

見渡していて、気になったのだが、

1、結線をしたところを、自分は花びらのように広げていたのだが、

 生け花みたいに真っ直ぐに伸ばしている人や、下向きにしている人がいた。

 どの向け方が正しいのだろうか?

2、今回スイッチには埋め込み連用取り付け枠がなかったのだが、

テキストには、S字というか、枠があるものとして、ケーブルを整えるような写真が

あったのだが、これもまた、生け花のように真っ直ぐに心線を上に向けている人がいた。

もちろん、取り付け枠があった、コンセントも生け花になっている。

これは減点の対象にならないのか?

詳しい人がいたら、教えて欲しい。

最後に自分のミスであるが、リングスリープと、心線の被覆とは2㎜ぐらいあけるように

との事であったが、電源からくる黒4本を結線するとき、1本だけ5㎜になってしまった。

多分、これくらいなら大丈夫かと思うが・・・・。

取りあえず、母から「絶対に受からない」と断言された試験、結果は

9月4日まで待つことにする。

d0005908_1671261.jpg


試験の張り紙? 

d0005908_16144893.jpg


こちらに訪問してくださる方が大好き?奈良大学である。

停車中のバスは、奈良交通のバスである。

d0005908_16161598.jpg


校門の所にある、大学の校名が書かれたもの。
[PR]