カテゴリ:資格( 145 )

この前の休みに、ITパスポートを受験してきたWINDである。

2017年のその①に挙げていた資格だったのだが、延ばす日を勘違いしてしまった。

元々、FP3級と同時期に受験するはずであったが、どうにもこうにも性に合わない

と言うか、訳の分からない言葉を覚えるのはどうやらかなり苦手らしい。

看護学校時代の薬理を思い出す・・・。

大げさに書いているがこの資格、今年の11月期で

合格率48.6%とほぼ半数が合格しているし、

名前の通りパスポートな訳で・・・。


しかし、僅か1週間程度の勉強だったので、勉強方法は結構割り切った。

・計算の難しい?(あくまで、自分レベル)のは勉強しない。

・よく出るだろう、英語の略語は可能な限り覚える。

・過去問が使いまわしされないと聞いたので、アウトプットよりインプットに時間をかけた
(過去問から入るのが自分のやり方だが、アウトプットに掛ける時間がなかった)

・用語は可能な限り覚えまくる。

と言っても、時間にして15,6時間ぐらいなので、勉強方法もへったくれもない。

アウトプットは、

ここのお世話になった。 初めてのCBT受験だったので、やり方は慣れておいた方が

良いと思ったから。  平成26年度春期のを一度やった。


そして

お金は払ったので、受験はして落ちたら二度と受けまいと決意し当日を迎える。




流石に最後のあがきで、6時前に起きて2時間ちょっと勉強して会場へ。

d0005908_13464686.jpg

小さな建物の2階が試験会場であった。

d0005908_13480073.jpg
教室とか書いているので、日ごろはパソコン教室でもやっているのだろうか?

室内に入ると右手側にロッカー正面に受付があった。

印刷した確認用紙と免許証をみせて登録してもらった。

既に受験生は待機中。

受験生は自分も含め13人であった。

同じ生徒手帳があったので、6人は同じ高校の友達同士だろうか?

20代の男性が3人、20代ぐらいの女性が2人、30代ぐらいの女性が1人、

そして、白髪交じりの50台?40代後半?の男性が1人。

そして、自分。

多分、そのおじさんの次に年上なのが自分だろう。(笑)

試験が始まるまでの間注意事項の書いた用紙を眺める。

その後、荷物をロッカーに入れて試験室に入室。

ブースで区切られたスペースにPCが一台ずつ置いている。

試験が始まるまで、モニターで用紙と同じことが書いている説明を読み

10時にスタート!

途中まで順調だったが、計算問題出現!

分からないところや見直したいところには付箋をつける機能があるが

勿論使わない。

問題はきちんと読むが、知らないものは分からないので、すべて「ウ」にした。

計算は分かるところは解くが、時間を掛けたら解ける問題も

華麗にスルー

2時間の時間制限のある中、1時間もかからずに終了!

って当たり前か・・・。

しかし、PCというかマウスの調子が頗る悪かった。

次へのボタンをワンクリックしかしていないのに、2問先、3問先に飛んだりする。

更に、ラジオボタンの反応も悪く、数回クリックしてやっと反応とか・・・。

なので、問題の見直しは一切しなかったが、

飛ばされることによる解き忘れがないかだけチェックした。

今まで資格試験を受けて、「まぁいいや」で適当に解答したり

見直しを一切しなかったのは初めてである。

飛ばした問題がないことだけ確認して、終了ボタンを2回押すと・・・。




d0005908_13481441.png

暫く、モニターを眺め「相変わらず綱渡りやん」と思いながら係員を呼ぶブザーを押す。

係員にPCの不具合があった事を優しく伝え帰路についた。



結果と言うのは何というか、努力を裏切らないなと。

いい意味でも、悪い意味でも。

マネジメントが他のストラテジやテクノロジと同じラインだったら正直ヤバかった。

トモコさんのような高得点ではなかったが、足切りには免れたようである。


まぁ、要するに・・・・
























d0005908_14090460.jpg



違うチガウ。画像を間違えた。(笑)



















d0005908_14112856.jpg

そう、これこれ。

点数が悪くても

「勝てばよかろうなのだァァァァッ!!」

これで、2017年の目標の一つであり、いきなり予定外の今年最後の受験が終わった。

やれやれだぜ! byJOJO

[PR]
休みもあっという間に終わってしまったと悲しく感じるWINDである。

今年もう一日休みがあり。

そして、1月2日まで仕事・・・・。

盆も正月もないとは、正にこの事である。

今年の振り返りの前に

来年の資格試験の受験予定がなんとな~くできたので。

(仮称)来年の受験予定~

として、書いておく。


①   ITパスポート

   延ばしに延ばしているが、延ばし忘れたので受験する。
   英語の略語とか、訳の分からない言葉の連続。
   アレルギーが出るぐらい、自分には合っていない試験。
   初回に予定していた受験日が3月21日だったのには驚きだ。(笑)
   次の休みに受験する。あと数日しかない。(笑)


②   二級ファイナンシャルプランニング技能士

    奈良女子大に行ける!という事だけがモチベーション。
    このリベンジで決めるぜ!と言いながら、今のところ無勉。
    自分のオツムでは一級は結構無理っぽい。(笑)
    沢山の先輩方が合格されている。
    1月には、3240-hahahaさん、鈴鹿太郎さん、コウタロウさん、KITAMURAさん受験予定である。 
   一緒に頑張りましょう!

③~⑦ 乙種第1・2・3・5・6類危険物取扱者

    甲種危険物に合格されたどうせけさん、制覇を目指している、ボボ・ブラジルさん
    や鈴鹿太郎さんに続きたい。 2月に1~3、5月に5,6を受験する予定。
    しかし、乙4を取ったのが、7年も前の話・・・。 オイオイである。

⑧   地山の掘削及び土止め支保工作業主任者

    土木のセコカンを持っていると2日の講習でOKなのだが、実務経験のみなので、
    地味に3日間講習を受けなければいけない。 講習で頂けるものだが、一応国家資格。
    講習も誰でも受講できるわけではないので、一応。(笑)
    名前からも分かるように2つの資格が2006年から合体!(変形!はしないが)
    した資格である。 掘削したら、土止め支保工もしなきゃいけない場合が多いからね。
    3月に講習を受ける予定。

⑨   保育士

    おいおい、WIND!どこへ行こうとしている。と言われそう。(笑)
    切っ掛けはと言うと、前の病棟は重症心身障害児(者)病棟であった。
    そこで、療育指導員や保育士と一緒に仕事をすることもあり、興味があった事。
    ボボ・ブラジルさんが見事合格されたときに「受けてみたら」と言われ・・・。
    ただ、見事に音楽はダメ。どれくらいかと言うと、楽譜が読めない。
    かなり絶望的・・・。 まぁ、実技に進めたらの話である。
    4月に学科試験を受験予定である。 実技が7月である。
    きっと、宅建士のように数年かかりそうな予感がする。(笑)


⑩   特定第一種圧力容器取扱作業主任者
  
    順調に行けば、来年2個目の作業主任者である。
    これは・・・。 合格見込みである丙種化学 液石の免状で申請したら貰える
    という、丙種化学を受験した闇の目的その1である。
    つまり、無勉で頂ける・・・・ごめん。
    更新の年を延ばすため4月に丙種化学の申請をするので、それ以降になりそう。
    多分、6~7月?

⑪   第二種高圧ガス販売主任者

    どうせけさんも受験予定のこの資格。一緒に頑張りまりましょ!と言ったら
    どうせけさんからパンチをもらってしまいそう。(笑) 実はこの資格、
    丙種化学 液石+液化石油ガス設備士の免状で、全科目試験免除となる。
    ⑩と違い受験料を支払って当日は受験しない。だけど合格というセコさ。
    セコビッチとお呼びください。 これが闇の目的その2である。

    が、それもこれも、合格してればの話である。
    捕らぬ狸の皮算用とならなければ良いが・・・。
    
    一応試験は11月である。
    この場合同時に他の高圧ガス関係も受験できるのであるが、この後の試験のため
    その時間が取れそうにない。

⑫   マンション管理士

    自分の中の不動産の師匠のzicoさんがチャレンジ中の資格である。
    十中八九、不合格だろうが、受験はできるのでしてみる。
    合格率は一桁と高くはないし。本当にチャレンジですな。
    11月に試験がある・・・。

⑬   管理業務主任者

    どうせけさんが見事合格!(と信じている)師匠が既に合格されている。
    合格者という天国から二人に釣り糸で釣り上げてもらえればという
    他力本願ぶりである。(笑)
    マンション管理士よりは合格しやすいと言っても自分のオツムには
    高次元過ぎて区別がつかないくらい難しいと思う。
    来年のフィナーレになるのか?12月受験予定である。


    この⑫⑬かなり未定である。4月の保育士に落ちたら、後期試験もこの頃
    であるからだ。 確か9科目ぐらいあって、科目別の合格があるそうだ。
    2,3年以内に全部受かれば実技に進める。
    取りこぼした科目数や⑫⑬の進捗次第でどうなるやらである。

と言う感じで平成29年は今年より4個多い&去年より難しい13個を目指す。

(正確にはITパスは今年受験になるが)

以上である! 

来年も一緒に頑張りましょう!

















って、 大型二輪はどうしたよ?



ごめん。 来年早々の手術代に消えそうである。

資金が溜まり次第、何時かは・・・。

再来年の話をすると鬼が笑い死しそうなのでやめておく。





そういえば・・・。







ITパスにも萌えキャラが。

d0005908_15271674.png
なんのコスプレかと思ったら、会社の制服である。 

漫画も「社会人編」「就活編」「フィッシングにはご用心編」

というEpisode1~3まで載っているぞ!!

d0005908_15274672.jpg


亜衣ちゃんの魅力に負けて受験するわけじゃぁないからね!!

[PR]
早出が終わり、和歌山に帰省してきたWINDである。

早出の前日である1日に宅地建物取引士の合格証が届いた。

落ちたら、何も送らない冷たさなのに・・・。(笑)

d0005908_20575938.jpg
封筒の中には、

d0005908_22561666.jpg
合格証書・・・。

登録をどうしようかと悩んだのであるが、調べてみると奈良県内では

日建か総合かは忘れたが、橿原までいかないと駄目っぽい。

正直きつい・・・。

登録費用もそこそこするので、とあるところに転職するつもりがないなら、

今のところ未登録でもいいかなと。 どうしよう?

ちゃんと、厚紙で補強してくれていたのは嬉しかった。



合格証書をボボ・ブラジルさんから聞いたファイルに入れて和歌山へ。

墓前で父親に報告した。

今回の帰省は年末で忙しいだろうと友人には知らせず、母とゆっくりと過ごした。

家の用事など、母一人では出来ないことをちょこちょこっとやって。

来年の仕送り分もまとめて手渡してきた。

なので、今はすっからかん状態である。(笑)

ゆったりとして、料理も一杯食べたので体重がエライことになっていたが。


残った僅かなお金で、コミックを何冊か購入。

新規開拓も久々にやってみた。

また、読んだ順にアップしていく予定である。



しかし、交通費を浮かせるためとは言え、バイクで帰省するには辛い季節になってきた。

まだ今は良いが年が明けるとやばいことになりそうだ。

正月は勤務上帰省できないので、今年の正月も一人で過ごすことになりそうである。





後は、今年中に何を受験するのか色々情報収集して決めていきたい。

どれにしようかな?と選んでいるときが、買い物の様に楽しい瞬間である。

後は、選んだことを後悔しつつ勉強????

後悔しない人生なんて、ないもんね~


[PR]
今日は休みの予定が、仕事になってしまったWINDである。

休みなら、県庁にでも行って発表を見るかと思っていたのだが・・・。

という訳で、9時半に宅地建物取引士の合格発表があった。

申込者数245742人

受験者数198463人

合格者 30589人

合格率15.4%

50問中35問以上で合格


という事で、36点だったので


無事に合格できた。

d0005908_21140409.png
d0005908_21135903.png
正直、うれしいと言うよりも

ホッとしたというのが、正直な気持ちである。

合格率が低いが、誰でも受験できるし24万人も申し込むマンモス資格である故に、

この合格率が本当の難易度を示すことでないことも分かっている。


自分の努力不足もあり落ち続けてきたが、ようやく結果がでたので・・・。




宅建士は、資格習得を趣味?としているものは殆どが目指して取っているのだが

自分は、亡くなった父親の連れ子(今は父親の会社の跡を継いでいる)が

「宅建取って、儲けている」「すごい」

と父親が自慢していた事があった。

いや、貴方の(血の繋がった)息子も片手間でとってやんよ

と言うのが9割の理由だったのである。(笑)

まぁ、片手間と言うのには

些か以上に時間が掛かり過ぎたが・・・。

その間に父親が亡くなってしまったからね。





数回受験して感じたことは、

ちゃんと勉強すれば受かるけど、ある意味運もある

という事。

30点以下は勉強不足、40点以上は十分な勉強量と言える。

でも、ギリギリで修正して36点になったものの、それが偶々

それによって減点になっていたとしたら、34点で不合格である。

その、1点2点に何度も泣いたのであるし・・・。

多分33点~37点ぐらいの人の実力差なんてほぼ無いように思う。

運も勉強量に左右されると言う人もいるだろうが、やっぱり運もあるのだろうと・・・。

その運があったとしたら、今までの資格試験には眉をひそめていた嫁さんが、

ゲン担ぎに試験前日に買ってきてくれたナン入りのカツカレーのお陰かと。

ありがとう、嫁さん!



これで、ゆっくりと来年の試験の予定を考えられる。(笑)



あ、嬉しいと言えば、35点予想を見事ブレることなく的中させた事かな?(笑)

[PR]
体調不良のまま何とか仕事に行ってきたWINDである。

夕方ごろに患者さんの精神状態が悪くなり、対応していたら

「死ね」

と・・・。

死を願われてしまった。

まぁ、これくらいは日常的なのであるが。



気を取り直して、15時から発表される解答速報をネットで確認しようとしたら、

見られな~い!

やはり、全国に気になる人は大勢いるようである。

仕方がないので、自宅で確認することに。

d0005908_18322169.jpg
恐る恐る確認してみると・・・・。























法令・学識・保安共に

20点中18点!



確か、科目での足切りは・・・・あったっけ?

宅建士などと違い、6割を取れば合格であるため1月の合格発表を待たずして

合格見込みである。

翌日に結果が分かるというのは、精神衛生上大変よろしいかと。

液化石油ガス設備士と同じパターンだとすれば、年度が替わりで更新があると思う。

直ぐに使う資格でもないので、4月以降に免許の申請をしようと思う。

宅建と同じく年に一度この時期しか試験がないので、ループにハマると

秋はエライことになる・・・。

後は、半月後に発表がある

宅地建物取引士がどうなるか・・・だ。

この試験の結果を待って、来年の具体的な目標が立てられる・・・。





と偉そうな事を書いているが、正直勉強時間が短すぎたのでどうなるのか

ドキドキものであった。

いやぁ、良かった、良かった。


これで、秋の3連戦は、1勝1敗になった訳である。

負け越すか、勝ち越すか?

ドキドキしながら待つことにする。


追記

折角写真を撮ったのに掲載を忘れてしまった。

d0005908_12323589.jpg
奈良市内にある。  大きさはちょっと控えめ?

d0005908_12323963.jpg
高圧ガス祭りの会場の案内。 この日にまとめて試験があるので、原則年に1つしか受験できない。

d0005908_12324487.jpg
三冷と何かが3号棟だったような。  甲種かな?

席は一杯いっぱいだったよ。

乙種化学に女性が数人いたかな?  販売にはもう少しいると思うけど・・・。

とこんな感じだった。

[PR]
今日は早出で、そのあとに年末調整の書類とか書いていたWINDである。

しかし、ここのところの寒さはちょっとキツイ。

この寒さの中、名阪国道を走り名古屋まで行くのかと思うと、気持ちが折れる。

名阪国道と言えば、数か月前にトラックがかなり下まで転落し死亡するという事故もあった。

今回の目的地はJR名古屋駅付近なので湾岸は走らないが、風がきついと

マジで死ぬ

と感じるくらい怖い。

ひょっとしたら、帰って来られなくなるかもしれないので・・・。

夜勤明けで、名古屋で更新講習を受けて友人と会い、12日未明に帰ってくる。

そして、翌日は

高圧ガス製造保安責任者 丙種化学 液石

の試験日である。

場所は、奈良県立大学。

勉強できる日は、今日と試験日前日の数時間のみ。

これは、秋の3連戦

やはり、3連敗か?

ネタにしても金額が掛かりすぎ・・・。

なんとか勝ち越さなくても1勝はしたい。

とりあえず、明日の夜勤が無事に終わりますように。





住んでいる市からメールが来た。

【件名】【訓練】( ○○市より)応急危険度判定 参集要請

応急危険度判定士 各位
■訓練■
※これはメールによる連絡訓練です。実際に参集をお願いするものではありません。

11月9日の午前8時30分頃に南海トラフ巨大地震によるM9.0の地震が発生し、○○市でも多数の建築物に被害が発生しているため、被災建築物応急危険度判定を実施します。
 ついては、参加可能な応急危険度判定士を下記のとおり募集します。参加可能な場合は本日午後4時までに氏名及び登録番号をメールにて連絡してください。複数のアドレスを登録いただいている方は、全てのアドレスへ送信しています。最初に気づかれた手段で返信をお願いします。

【参集要請内容】
参集場所:    ○○市役所前
活動場所:    ○○市 ○○地区
活動期間:11月11日~11月13日(3日間)

※参集についての詳細は参加可能者に連絡予定。
※訓練のため、参加可能ということで返信をお願いします。
※登録番号が不明な方は記入いただかなくても結構です。
※被害の内容については、平成26年に別途実施された全国被災建築物応急危険度判定協議会の連絡訓練における想定を参考に想定しています。
※複数のアドレスを登録いただいている方へは、全てのアドレスに送信しています。

[お問合せ]
      ○○市 総務部市民安全課防災統轄係 担当: ○○ (TEL07〇〇ー〇〇ー〇〇〇7)



地震はいつか来ると思うが、出来るだけ万全の備えをして、被害は少なくしたいものである。

[PR]
11月の勤務表を見て愕然としたWINDである。

実は、4日に大阪で照明コンサルタントの更新講習があるのである。

昼からの受講であるし、貴重な休みを費やしたくないと思い、

「明けでお願いします」

と休み希望を出した。

ところが、

なんと、日程を間違っており、当日夜勤入りになっていた。

自分が日程を間違ってしまったのである。








どないしよう・・・・。







日程を見ていると、11日に名古屋でも開催されている。

後は、遠すぎて話にならない。

11日の勤務は夜勤明け!

新幹線を調べると、往復で12000円!

あかん、高すぎる・・・。

じゃ、高速で!

名阪を亀山まで走り、其のあと高速で移動すると・・・。

ぎりぎりいけるや~ん!

しかし、終了は17時。

夜の名阪はめっちゃ寒い。

前にツーリングで、一号線を通り夜中に走ったことがあるのだが、

いや、凍死レヴェルである。



そういう話をすると、愛知の友人が久しぶりに会って二人部屋のホテルに泊まって

語りあかそうと有り難いお誘いが。



持つべきものは・・・である。


しかし、12日の夕方までに帰ってきたとして、翌日13日は、





高圧ガス製造保安責任者 丙種化学 液石の試験である!

前日にツーリング(ではないが)をしていて大丈夫なのか?

いや、大丈夫なわけなかろう。



う~ん、平日を上手く勉強時間に充てるしかないだろう。




下手したら、3連敗確定である。

既に0勝1敗。







高圧ガス製造保安責任者は無理だけど、

d0005908_21190050.jpg
これで勘弁してくれないかな?

一応「博士」だし。

・・・・。

・・・。

・・。



駄目ですよね。

はい、頑張ります・・・。


[PR]
昨日、夜勤明けの休みであったWINDである。

卸売り?市場でマグロの解体&販売があるとのことで、

生ものが嫌いな以外は楽しみにしながら向かった。

d0005908_00380276.jpg

マグロが解体されていく様子を多分初めて見る王子

自分は和歌山なので、解体ショーは何度か見たことがあるが、中々良い。

d0005908_00375345.jpg

が、

人気ありすぎて、並んでいたのに

「ここまでです」

と切られてしまった・・・。

ああ、無情。

試験で足切りされるような感じをリアルに体験したようである。

仕方がないので、他の店を回り、お菓子を買って帰りにアイスを買って帰宅。

d0005908_00375765.jpg
d0005908_00380663.jpg
帰ってから、自分と嫁さんは疲れて数時間寝てしまう。

起きて飯を作ったり・・・。

昨日もご飯がいっぱい残っていたので、あり合わせで、雑炊を作ってみたところ、

評判が良かった。

1億総活躍とやらのおかげで、手取りはさがるし、嫁さんのパートの時間は伸びる。

必然的に自分が夕食を作ることも増えるのだが、子どもは喜んでも

自分は嬉しくない。

何故なら、自分で作るご飯は旨くないから。

ご飯が余っていて、他の食材がないので オムライスやチャーハンや雑炊など

ご飯メインになってしまう・・・。

ダイエット中の自分にとっては、炭水化物は避けたいのであるが・・・。

まぁ、子どもが笑顔で食べてくれるので、良しとするかな。




で、丙種化学 液石の進捗であるが、

法令と今日やっと学識を一周した。まだ保安管理技術は手つかずである。

学識は、計算問題を捨ててしまうと合格は無理に近い。

過去問から8パターンぐらいの計算問題が解けるようにしておきたい。

ボイルーシャルルの法則で解ける問題も多いし、

アボガドロの法則は、ボイルーシャルルよりも捻りが少ない分助かる。

ボイルーシャルルは、簡単に言えば、ピストン風船の中に炎があるイメージ。

一定量の気体の体積は、絶対圧力に反比例

つまり、ピストンを押す(圧力を加える)と体積は小さくなる。(反比例)

一定の気体の体積は、熱力学温度に比例

つまり、風船の中の炎が燃え、温度が上がると、風船も膨らむ。 (比例)

みたいな感じ。

計算時、絶対圧力絶対温度で計算するから、計算の終わりに

℃に換算したりするのを忘れないように、という訳だ。

色々数値も覚えなきゃ解けない問題も多いので、兎に角全部一周を目指す。

残り13日。

FP2級の二の舞には、なりませんの事よ!

[PR]
二泊三日の外泊と夜勤を終え、今日は休みのWINDである。

外泊の三日目で吐き、今朝も吐いた・・・。

食べすぎが原因か?

そんなこんなで、前回受験した二級ファイナンシャルプランニング技能士の合格発表があった。

d0005908_10475416.jpg

はい! 不合格!


当日も書いたが、ぎりぎり合格ラインだった。

やはり、110万、2210万と書いたのも不正解にされたようである。

1100000、22100000と書かなければいけないようである。

初めからこの2問を間違えとしてLECには入力しているので、

LECの配点も実際の配点とは違っていたのだろう。

最悪を想定しての採点以下と出たので、ショックはある・・・・。

ギリギリセーフとちゃうんかぁぁぁ!

あ、本音が・・・。




でも、過去問2回分を一周しかしなかったので

当然の結果である。

もう一度、奈良女子大に行ける

大義名分が立った

来年、もう一度気を取り直して受験する。




宅建士も、史上初の37点合格とか・・・ならんよね?


今は21日後の丙種化学の勉強あるのみ!


[PR]
明日から、患者さんの付き添いで二泊三日の外泊。

そして、

夜勤

と週末まで殆ど家に居ないWINDである。

外泊の準備など済ませて、来年何を受験しようか

とか現実逃避をしていたが、

良く考えなくても11月13日に高圧ガスの試験が待っている。(笑)

d0005908_20380088.jpg


テキストは、少し前に購入するだけしていたのであるが、

「買っただけで、勉強したつもりになる」

悪い癖が出てしまい・・・・。

今日、パラパラとめくってみる。

炭化水素の一般的性質。。うんうん。

モル分率、ラウールの法則。 習ったね~

プロパンの燃焼

+5CO=3CO+4HO+2219kJ

うん、何とかぁぁぁぁ~

過去問を見てみる

過去問を見ると、この試験は、法令試験・学識試験・保安管理技術試験

の3つから成るようである。

法令試験

次のイ、ロ、ハの記述のうち、正しいものはどれか。

イ 質量6000キログラムの液化石油ガスを貯蔵する場合は、あらかじめ、
  都道府県知事に届け出て設置する第二貯蔵所において貯蔵することができる。

ロ 液化石油ガスを質量3000キログラム貯蔵する第二貯蔵所の所有者が、
  その貯蔵する液化石油ガスをその貯蔵する場所において溶接又は熱切断用として
  販売するときは、その旨を都道府県知事に届け出なくてよい。

ハ 船舶からの導管により陸揚げして高圧ガスの輸入をする場合は、
  輸入検査を受けなくてよい。

(1)イ (2)ハ (3)イ、ロ (4)イ、ハ (5)ロ、ハ

?????

学識試験

エタン10wt%、プロパン30wt%、ブタン60wt%からなる混合ガス中の
ブタンのmol%はおよそいくらか。

????????

保安管理技術試験

次のイ、ロ、ハ、ニの記述のうち、LPガスの受入作業について正しいものはどれか。

イ コンプレッサを用いてタンクローリから貯蔵にLPガスを受け入れる場合は、タンク
  ローリ気相部のLPガスをコンプレッサで吸い込み、これを加圧して貯槽気相部に
  送入することにより行う。

ロ もう、おなかいっぱいでち!

眩暈がしてきた。

とりあえず勉強しなければ

玉砕にもならない犬死という事だけは理解できた。




しかも、テキストには法令についての解説がないので、過去問だけで対応するしかない。

学識試験もこの計算問題がどれくらいの頻度ででるのかも、26年、27年

の過去問から推測していかなければ・・・。


しかし!


確か足切り点は60点のはず。

宅建士のように基準点を変える意地悪はないはず。

一科目10日もないけど、兎に角死ぬ気で頑張るしかない!!

外泊の時もテキスト持って夜に勉強しなければ・・・。

24日からの夏季休暇の残り半分は勉強で消えそう・・・。

でも、嫁さんと「君の名は。」は観に行きたいな。

そうそう、興行収入155億円に近いとか!!

この勢いだと「崖の上のポニョ」を軽く突破、

歴代4位の「踊る大捜査線」173.5億を抜き、

歴代3位の「もののけ姫」192.1億に迫るか?

このまま、200億突破となれば

歴代2位の「ハウルの動く城」196億を抜けるかも?

流石に1位の「千と千尋の神隠し」304億には届かないだろうけど

近年稀にみる大ヒットという事は事実。

来月の上旬ぐらいで上映も終わるはず。

観に行っていない方は是非劇場に足を運んでちょ~だいな。





[PR]