カテゴリ:資格( 129 )

この2日間、和歌山に帰省してきたWINDである。

前の職場の同僚とも会う事が出来て久しぶりに話をすることが出来た。

元気そうだったが、悩みも多そうだった。

家庭を持つという事は、そういう事なんだろう。

同僚と会った時に、FP3級の問題集を購入した。

試験の申し込みも完了。

FP協会にした・・・・。

最初、金財にしようと思っていたのだが、取得者のアドバイスもあったり。

(って、お前の選択した想いはその程度かという突っ込みはなしで)

中を確認すると、ちゃんと問題も分かれていた。(FP協会と金財)

d0005908_21564247.jpg


過去問で解答できるという話なので、今回は問題集のみとした。

2級は、テキストも購入しなければと思っている。

ITパスポートは、よく分からないが受験する機会が多そうなので、

7,8月ぐらいにあれば、その時まで伸ばそうかと思う。

とりあえず、今日は疲れたので、早い目に休むことにする。

19日は、夜勤明け。

そして、

蒼樹うめ展へGO!

d0005908_21571545.jpg

[PR]
大阪大学まで、消防設備士の受験に行ってきたWINDである。

正直言って、奈良からは遠すぎる・・・・。

来年度は奈良の受験に絞ろう・・・・。

丁度嫁さんの介護福祉士の実技試験と同じ日になってしまい、

嫁さんのご両親が姫と王子の相手をしてくれた。

本当にありがとうございます!!

その嫁さんの実技試験だが、

右半身マヒの80代の方を車椅子に移譲させて、飲み物?

を飲んでもらうために段差を越えて移動するらしい。

詳しい話は聞いていないのだが、頭が真っ白になって、訳わからなくなったそうで・・・。

まぁ、途中で止められていないということは、危険行為はなかったのだろう。

今月の28日に郵送されるらしい。

正直、自分の資格ではないが、絶対に受かっていてほしいと願うばかりである。



さて、自分は・・・。

d0005908_2123112.jpg


初めて来た大阪大学。所謂「阪大」である。

キャンバスの一つなのに、敷地の広い事。

流石、国立といったところか?

人生何度もやり直せても入学はできないので、

しばし、大学生の雰囲気を味わった。

d0005908_2057572.jpg


イノシシでるんかい?

d0005908_2121984.jpg


おぉ~ 攻殻機動隊や~ん。


部屋に入り、見渡すと若いのから、年寄りまで沢山の世代が揃っていた。

そこにいた、一人のおっさん。

試験の説明で「問題を持ち帰ると失格になります」

と説明していると、手を挙げて

「どうして、失格になるのですか」「なぜ持ち帰ってはいけないのか」

と質問を始める・・・・。

「それは、試験が終わってから、本部に言ってください」と苦笑いのお姉さん。

その後も「わしは、これとこれとが、免除なのか」

試験官「それはご自身でご判断ください」

おっさん「不親切やな」「もし間違ったらえらいことやから、確認しとるだけや」

当り前だが、この時点ではもう試験が開始されている。

そして、ぶつぶつと大きな声で独り言を言いながら問題を解いているようだ。

時間を置いてまた試験官(女性)を呼び、

「わしの免除、これでまちがいないか」

と同じ質問・・・。

こりゃ、あかんわと思ったのだろう。

しばらくして「大丈夫ですよ」と・・・。

それから、前の試験官の文句や「こんなに免除されてええんか」という自慢?

腰が痛いから来ないでおこうと思ったのだが、5000円払ったので来た。

帰りにセンターに文句ってやるわとか言って、退室していった。

今まで、色んな試験会場を見てきたが、ここまで酷いのは初めてである。

歳を取っている分、頑固になり、もう修正はできないだろう・・・。

ああいう、おっさんには決してならないと誓ったWINDである。


さて、試験だが・・・・。

学科は多分問題なし。良い点数が取れていると思う。

しかし、問題は実技(鑑別・製図)である。

鑑別で、ガス漏れ検知器を「ガス漏れ感知器」と書いたり。

作動試験と書くべきところを、煙感知器用加煙(試験)とか訳わからん事を書き、

製図では、こんな感じっぽい?

というノリで描いているので、突っ込みどころ満載だと思われる。

最後の警戒区域・・・。  簡単に書いたけど本当はもっと複雑なような・・・?

とても、お世辞でも6割取れていないなといった感じである。

まぁ、年に何回かある試験なので、覚えているうちにリベンジしたい。
[PR]
甲種第4類消防設備士の受験まで4日となったWINDである。

未だに問題集が一周出来ていない有様である。

確かに学科の知識がぱーぺきなら、実技も余裕だろうと思う事は思う。

しかし、これはかなりしんどいなぁ。

もうちょい早くからやっておくべきであった。

と言い訳も書いたところで!(笑)


d0005908_21543669.jpg


奈良県から、パウチカードが届いた。

1月に更新講習を受けてきた

奈良県被災建築物応急危険度判定士

の登録証である。

奈良県知事からのものなので、勝手に公的資格と思いこんでいるが、

これを使うときは、大規模な被災があるときである。

このまま使わずに終えたい資格なのであった。

さて、残り3日しか勉強できないのだが、明日は夜勤である。

しかも、リーダー

入りとか明けとかの時間も使って頑張るしかない。
[PR]
甲種第4類消防設備士の試験まで一週間となったWINDである。

進捗具合というと、自慢ではないが問題集を一周もしていない。

と言うか、実技と鑑別が頭に入らない。

これは、純粋にこつこつと覚えるしかないわけで・・・・。

自分の集中力の無さが悲しい。

そんな中で、年末に受験して2月の講習が終わってから申請した

二級ボイラー技士の免許証と

この前、受験した、

第二級陸上特殊無線技士・第二級海上特殊無線技士

の結果通知書が届いた。

d0005908_19372046.jpg


まずは、二級ボイラー技士・・・・。

分かってはいたが、二級ボイラーの上に「1」がついただけで、あまり有難味がない。

写真も替え多分、歳を取っているし。(笑)

そして、通知書

d0005908_1939916.jpg


いきなり、免許証がおくられるのかと期待していたのだが、面倒な申請が必要みたいである。

住民票の写しを用意しろとか、色々面倒なので試験とかが落ち着いたら

申請しようかと思っている。

後、ME技術者の試験は、今回パスすることにした。

そのかわりと言う訳ではないが、

高圧ガス製造保安責任者 丙種 化学 (液化石油ガス)を受験しようと思う。

冷凍を除けば、これが一番簡単だと思うのだが、合格率が25%と

自分のオツムを考えると高い合格率ではない。

しかし、この試験に合格すると良い特典がついてくるので、

MEの受験を辞めて、美味しい餌に食いつこうとしている。

それが吉と出るか、凶とでるかは分からない。

ガス関係も年に一度しか試験がないので、取りこぼしがないように

勉強を進めていきたい。

が、

今は、来週の試験に向けてそろそろエンジンを掛けなければ・・・。

そして、素晴らしいスタートができたら、ひょっとしたら、奇跡がおきたら、

適当に書いて上手く行ったら・・・・。

と淡い夢を見ながら勉強に取り掛かるとする。


あ、先週、王子がインフルエンザに罹患して、と嫁さんはリレンザを吸入したが

自分は、家族と離れてなんとかやり過ごせた。

熱もそんなに上がらずに、直ぐに外に遊びに行きたいと騒ぐぐらいなので安心。

明日、治癒証明?を貰って1日から登校予定。

インフルエンザはかなり流行しているので、皆さんもお気を付けあれ!
[PR]
2月10日から12日まで、和歌山で

ボイラー実技講習を受講してきたWINDである。

二級ボイラー技士の試験に合格したわけだが、

実務経験がないので、この講習を受講しないと免許が貰えないのである。

夜勤明けで和歌山に帰省してきた。

奈良で受けるより、場所が近い事、そして、既に奈良では終わっていた。

1、2日目は、座学だったのだが・・・・。

正直、試験前に受講した方が良かった。

40名ほどで、流石に女性はいなかった。

自分も含め、7~8人が既に合格していたそうだ。

d0005908_22493321.jpg


3日目は、和歌山市民会館で、ボイラーを・・・・

触れるはずもなく見学とボイラーのおもちゃ?

と言ってもシーケンスとか一応入っているやつで、操作をみて・・・。

シュミレーションで、水位確認と点火をやった。

最後の最後でちょろっと話した方は、3月6日に同じ

甲種4類消防設備士を受験されるそうだ。

一陸特で、受験されるらしい。

d0005908_22564574.jpg


表示されている時間はでたらめだった。

そういえば、市民会館なんて、成人式以来だなぁ。

d0005908_2259076.jpg


まぁ、そんな感じで修了書も頂いた。

後は、書類を書いて申請すれば免許が送られてくる・・・はずだ。

とりあえず、3月6日の試験目指して頑張る!


あ、高校の時の友人とも会えた。

同窓会名簿が出来たので、その話題や政治に文句言ったり。(笑)

遅い時間まで仕事だったのに、来てくれて嬉しかった。

ありがとう!

明日は、夜勤。

夜勤明けにどこかに連れて行ってあげようかなって雨かぁ。
[PR]
6日に
・第二級海上特殊無線技士
・第二級陸上特殊無線技士

を受験してきたWINDである。

試験会場は、昔CMで「に~しざわ、がくえ~ん」

とよく分からない外人が出ていた、

西沢学園の関西テレビ電気専門学校であった。

d0005908_1795294.jpg


他にも専門学校があるのだが、同一敷地内にあるようであった。

自分が高校生の時には既にあったので、もういい具合に建物にも年季が入っている。

d0005908_17122563.jpg


この外人のお姉ちゃんである。

この人は誰なんだろう? 今はいったい何歳になったのであろう?

正面の入口は入学案内かなにかで使われているので、裏にまわる。

d0005908_17203990.jpg


受験者はまぁ、そこそこ居た感じ。

白髪のおじいさんから、女子高生まで幅が広かった。

試験自体は、過去問そのまんまで、知らない問題が1問出題されただけであった。

試験管自体も甘々で、後ろで受験したのだが、廊下側から順に退出する時に

多分、ここの学生らしい男性4~5人が答えを見せ合って、修正していた。

明らかな不正行為であるが・・・・。

25日にHPで合否が確認できるらしいが、資格マニアの諸先輩の

ブログ記事通り、お粗末なくらい簡単であった。

が、あくまでも試験対策として・・・だ。

じゃぁ、明日から無線を使ってと言えばどうなんだろう・・・。


試験は11:30に退出した。

そして18時から大学の友人と陸上の後輩と待ち合わせをしていたので、

それまで時間をつぶそうと思ったのだが・・・。

暇、暇、暇。

日本橋をこれでもかっというくらいに徘徊したのであるが、

お金が無いので、買えるものもなく。

立ち読みや、値段をみたり、PCのパーツをみたり、

休憩したり・・・。

かなり苦痛であった。

某店舗で、蒼樹うめ先生の「蒼樹うめ展」のポスターが貼っていた。

小学生は無料。

まどマギもひだまりも姫も王子も好きである。

開催日は自分の誕生日。

これは家族サービスとか言って連れ出そうか?

d0005908_17355562.jpg


何とか時間をつぶして、友人とは6年ぶりに、

後輩とは卒業以来1度あったきりだったが、変わっていなかった。(笑)

お互いに老けてはいたが、立ち位置もあの頃のままである。

必然に建築の話もでてくるのであるが、この前の事件の事といい

相変わらず、無茶ぶりをするとか、ブラックな話で盛り上がった。

やっぱり大学時代が一番楽しかったのだなと改めて思った。




そんな訳で今回の試験も無事終了。

次の試験は3月6日の

甲種4類消防設備士である。

前半で受ける試験で、多分一番難しい。(笑)

今年は何度も言っているように

「質より数」

だから。

これで勝ち癖をつけて、10月の宅地建物取引士に挑む。

じゃぁ、最初から宅建士の勉強だけやればいいじゃん。

と言う言葉が聞こえてきそうだが、年に一度しかない試験のみに挑んで、

落ちてその年が終わり・・・・。

という情けない年末は迎えたくないのである。



消防設備士もなんとか合格を勝ち取りたいが、

2月はボイラーの講習もあったりで、

フリーの休みは数日のみ。

平日から気合を入れて頑張らないと、自分のの~みそでは、ちときつい。
[PR]
休みの日を無為に過ごしているWINDである。

注文したローランプの交換と、何年か前のアニメを一気にみて

んで、勉強もちょっくらやった。

前の更新で12月に甲種4類消防設備士受験を発表したのであるが、

早速予定変更である。

まぁ、来年の春ぐらいには受験するつもりなのであるが・・・。

逃げるわけとちゃうから。

来年は、趣向を変更して、「質より数」で行こうと思っている。

一級建築士に3年(結局だめだったけど)

3交代の職場に移されて勉強できずに2年。

そして、唯一受けた宅建が不合格ときた。

まぁ、野望の為の資格はほぼ習得したのだが・・・。

資格マニアではないので、100、200も資格はいらないし、

手あたりしだいなんでも受験というのは

したくないのである。

だが、5年も無為に過ごしてきたので、年齢が資格の数を追い抜いてしまった。

これは一大事である。

小遣いが少ない中、受験費用捻出もまた大変。

そんな中、二級ボイラー技士の試験が奈良でやってくれることを知る。

しかし、試験が甲4と数日しか違わない。

ダブル受験で、ダブル敗退、そして今年はトリプル敗退で終わるのは、

何が何でも避けたい。

そこで、奈良に出張試験をしてくれる(加古川まで行かずにすむ)

しかも、合格率が高い二級ボイラー技士を先に受験することにしたのだ。

と言っても、合格しても講習受けていないので免許はもらえないが。


と言う感じで、二級ボイラー技士を皮切りに来年こそは!

何を受験するかは考えがある程度まとまってから報告する。

7,8個は行きたいぜ! 

(でも、全部しょぼいけどな)

今月末には、和歌山に帰省予定。

養護学校時代の先生や当時の入院患者、看護婦さんたちと同窓会。

最初、ツーリングで足を延ばして当時の保母?さんや近くの人とと思ったのであるが、

話が大きくなって、同窓会になってしまった。(笑)

前回も自分が言いだしっぺで、それも10数年前の話。

保母さんの年齢も考えると、今回が多分最後。

思ったより人も集まりそうで、楽しみにしている。



注文した問題集も明後日には届くはず。

また、張り切っていきますよ~
[PR]
夏季休暇の最終日のWINDである。

前半は、宅建士受験の為に費やしたのであるが・・・。

宅建業法も単純に回答する問題が減り、選択肢が幾つかある

問題が増えており、権利関係については、結構難易度が上がっているとのこと。

つまり、落ちました・・・。

多分、29点ぐらいかな?

受験して初めての20点台というお粗末な結果。

合格は30~33点の間で32点あればとりあえずは合格らしい。

自分が前回受験した時もここ最近では一番合格率が低かった。

そして、今年も恐らく。

自分が受験する年に合格率が低いのは運が悪いんだろう。

まぁ、勉強を始めたのが8月中旬だからそれほど悔しくはない。

d0005908_1812490.jpg


来年はどうするか決めていないが、市販の問題集(今回はTAC)

の難易度ではもう今の試験についていけないというのが感想である。


しかし、勉強をする習慣は身に着いたので、約2か月後にある

消防設備士甲種4類

を受験することにした。

d0005908_18194121.jpg


乙種なら余裕であるが、あえて甲種でチャレンジする。

本当は、もう一つぐらい受験しても良いのだが、

資格習得から5年も遠ざかっている。

一級建築士に3年、病棟移動で3交代に慣れずに2年。

結果は来年の2月であるが、勉強を始めた年に一つも受からないのは

恰好悪すぎ・・・。

体重も2キロ戻ってしまうし・・・。


話は変わって、和歌山に戻って来た。

今回は誰とも会う事はなかったが、墓参り3件と墓参り三昧で終わった。

今年の夏季休暇も何もなく終わるのかと思ったが、

当初仕事で無理と言っていた大阪の友人から連絡があり、

伊勢でエビフライを食べて、温泉に入ってくる

ツーリングをやることができた。

和歌山から、集合地の針テラスまで2時間半であったが、

軽快に走行して2時間で到着!

同じNinja250Rが2台もあったのが嬉しかった。

d0005908_18582730.jpg


このカラーのNinjaはないので、ペイントしたのだろうか?

それだけで凄いもんである。

針から、1時間で関へ。それから1時間半で伊勢の大阪屋に到着。

お値段はそこそこしたが、特大のエビフライを注文。

d0005908_1903642.jpg


開いたエビフライだが、歯ごたえは十分。

衣が異様に厚い学食のエビフライとは別物である。

昨日は風が強く、バイクが流されそうになるのも辛かったが、

気温が山の中で9度とかありえない・・・。

温泉で生き返ったが、そこから家に着くまで1時間半。

もちろん体は冷えまくり。

そして、走行中にローランプの球が切れてしまった。

前の車に着くときは、ハイビームは流石に消すので、

頭文字Dの86みたいにブラインドアタック状態での走行。

前に車があるので、山中でもラインは分かるので意外と

問題なかったが、購入して3年も過ぎると色々とやばくなってくるのか?

そんな感じで夏季休暇も今日で終了。

そして、医療観察法病棟勤務になって丸二年。

コラボナースとしての受け持ちさんも入院して、忙しくなりそうだ。
[PR]
ここの所、仕事から帰ってきて、筋トレ(と言っても大したものじゃあない)と

宅建士のテキストを読んでいるWINDである。

やっと調子が出てきて、今日3時間の勉強で、

とりあえず

権利関係と宅建業法は読み終えた・・・。

読み終えたのと理解したとは、地上と成層圏ぐらいの違いがある・・・。

んで、権利関係の問題だけとりあえず1巡した。

7~8割程度の正解率。

すぐに復習しなかったので、知識が定着していない感じである。

ちょっと頑張ったので、テキストは今月20日には終わりそう。

過去問も随時やっていくかな?

一日2時間程度の確保しかできないが、試験まで一か月ちょい。

がんばるっきゃない!

体重も順調な減少を始めている。

只今、

75キロ (ドライウエイト)

まぁ、15キロ減量成功。

次は70キロを目指す。

最終的には、来年の初夏に62キロ。

折り返し地点も過ぎたし、一気に攻めるぜ!!
[PR]
今週末、ここの所8月の恒例行事になった、岡山への温泉旅行が近づき

予算との兼ね合いで、ちょっと悩んでいるWINDである。

友人合わせて3人で行くので、ガソリン代も高速代も割り勘できるのが助かる。

食べ物もなんちゃって糖質制限でひかえているが、パンやごはんはともかく、

焼肉は少し楽しもうと思っている。 ビールはオールフリーにするが。


さて、宅地建物取引士の試験勉強だが、テキストを読んで、

大好きな一問一答形式の問題集で学習している。

最初は権利関係から勉強を始めたのだが、やはり読んでぱっと理解できない。

前回受験から5年も経っていることもあり、既に知識はなく、脳細胞も死滅している。

それに加えて最近どうやら

「老眼」

っぽい。

細かい字を見るときに、眼鏡を外さなければ見えないことがある・・・。

今日も休みなので、ツーリングに行きたい気持ちを抑え勉強したのだが・・・・。

頭に入っていくより、出ていく分が多いような・・・。

まぁ、人生の折り返し地点も当に過ぎたし、後は老いを受け入れながらやるしかないのか?

この調子だと、テキストが全部終わるのは、試験10日前。

ラスト3日は夏休みを当てているのだが、休みの日は勉強としなければ正直時間が足りない。

いや、もっと前からやっておけば良かったのであるが・・・。

残り2か月を思いっきり切ったので、後は最優先で頑張るしかない!


ダイエットは、順調だが、中々80キロの壁が抜けられない。

80.2キロ~82.2キロの間を行ったり来たりと言った感じである。

ここも一気に突破と行きたいところである。


多分、めっちゃ勉強する資格では、宅建が最後と思う。

冗談で、危険物乙種全部コンプリートとかやっちゃうかもしれないが・・・。

呼吸療法士は、東京まで行かなければいけないので、財政復活まではお預けか?

調子が出てきたら、一年一資格。(更新などの維持費がかからないやつ)を目指すのも良いかも。

とりあえず、圧倒的に時間が足りていない(450時間の勉強が必要)宅建試験突破である!

d0005908_1152635.jpg

[PR]