<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

我が家にベンチが来た。
ヤフーのオークションで手に入れた物だ。
定価50000円するものが、展示処分で5000円で買えた。
本当に定価が50000円するのかどうかは眉唾ものだが、
5000円だとお買い得な事には間違いないだろう。
このベンチは、座面に収納も出来る優れものである。
ちょっと部屋を占領してしまうのがアレだが、仕方がないだろう。
で、このベンチなんの為に買ったかと言うと私が座るのではなく、
音羽とアンが座るための物である。
今まで2人はここにいた。

d0005908_20581722.jpg


今回新たに2人迎えることになり、かなり狭くなるというか、物理的に無理になった。
そして、地震など起きたら、頭から落下することも十分に考えられる。
顔にでも傷が入ろうものなら

2人から蹴りを入れられてしまいそうなので

今回のベンチ購入に踏み切ったのだ。
もちろん彼女には内緒である。

そして昨日ベンチは届いた。
組み立て式だと思っていた私は品物をみて驚いた。

「そのまんまベンチやん!!」

一人で2階まであげるのは無理なので、宅急便のお兄さんに手伝ってもらった。
それがこれだ。

d0005908_2153957.jpg


うーん ベンチをそのまんま梱包してある。
が、考えてみれば、組み立てる手間を考えると良かったかもしれない。
早速開封し、音羽とアンを座らせてみる。

d0005908_2163814.jpg


2人なら余裕だが、4人となると狭いかもしれない。
そうなれば、きっと押し合いになるだろう。
押されて落ちて泣くのは、きっと一番小さいアンなんだろう。
アンよ!せめて今の間だけゆったり、まったり過ごしてくれい。

[PR]
d0005908_033687.jpg
昨日魔女の宅急便を観た。
DVDを持っているのに観てしまった。
この頃の宮崎監督の作品は好きである。
だが、去年公開したハウルの動く城はいまいちであった。
ヒロインの声にも無理があったし、見せ場がなかったように感じる。
後半、ハウルが命がけで戦う時、ハウルの気持ち決意をもう少し
表現できれば良かったのではないかと思う。
次回作に期待しよう。
ところで、今回のヒロインのキキの声は高山みなみさんという声優さんだ。
高山みなみさんは、色々な役をこなされているが、代表的なのは
名探偵コナンのコナン役だろう。
天空のエスカフローネのディランドゥ役も悪役たっぷりで素敵だった。
私の好きな攻殻機動隊にも子役で登場している。
性別関係なく見事に演技する高山みなみさんに拍手だ。

上の絵は、引っ越しの案内に私が描いたキキである。
お粗末であるが許して欲しい。

[PR]
8月29日の社会ニュースに我が和歌山のみなべ町の記事があったので、読んでみた。
以下がその記事内容である。


◇和歌山県みなべ町の紀州備長炭振興館の案内看板に描かれたキャラクター「びんちょうタン」がアニメファンらの間で人気上昇中。
 ◇頭に炭を乗せた着物姿の少女で、漫画家の江草天仁(えくさたかひと)さん(26)作。昨秋、館を運営するみなべ川森林組合が江草さんとタイアップして採用した。
 ◇焼き鳥用だけでなく、水質浄化や脱臭など用途が広い備長炭。キャラクター目当てに県外からもファンが訪れており、“看板娘”も大いばり。


すまん。知らなかった。確かにアニメは好きであるが、若いときほど熱心に観ているわけでもなく、新しいものは全くといって良いほど無知である。
原作付きなら多少は分かるが、アニメオリジナルは。。。

備長炭は我が紀州が誇る特産物のひとつである。備長炭の名前は誰でも耳にしたことがあるだろう。 このキャラでさらなる宣伝効果を期待したのだろう。  しかし・・・

和歌山にしてみれば随分思い切った決断である。

この、びんちょうタンがこのために作られたのか、たまたまなのかは知らないが、記事の通り頭に備長炭を乗せている。
d0005908_15382941.jpg


これがマニア心をくすぐるのだろうか?
(私はマニアではないので不明だが)

この看板を観にわざわざ県外からも人が来るということは、
色んな意味で成功したのではないかと思われる。
めでたい めでたい。

[PR]