<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

二泊三日の東京滞在を終えたWINDである。

初めから終わりまで雨続きの日々であったが、なかなか充実した3日間であった。

今回は初日の23日について語ることにしよう。

写真も載せたいのだが、それは出来ないのだ。

何故と言えば・・・・

携帯を忘れてしまったのだ。

会うはずの友人とも連絡が取れず、改めて携帯の便利さを痛感した。


東京に行った本来の目的は、従兄弟の披露宴である。

私の結婚式にも来てくれたし、直接おめでとうを言いたかったから

予算は厳しいが、参加した訳である。

花嫁さんがなかなかの別嬪さんで、従兄弟もイケメンである。

結婚式はハワイで行ったので、その時の写真が置いていたのだが、

ポスターにでも使えそうなぐらい

イケていた

花嫁さんは看護師をしているらしい。

うちの従兄弟には看護師と結婚したのが2人、

看護師をしているのが3人と、看護師関係が多いように思われる。

友人のスピーチも大変楽しく聞かせて貰い、退屈知らずの披露宴となった。

さて、その後 連絡の取れない友人の電話番号を調べるべく

104に電話するが、登録されていないため、分からなかった。

唯一住んでいるところが分かっている友人の元へ向かった。

留守と思っていたが、タイミング会うことができしばらく話しをしていたら、

コンサートの時間が迫ってきた・・・・。

10年ほど前にチャット友に誘われ何度か行ったことがあるのだが、

その人と連絡が取れなくなってから、行く機会もなかった。

何気なく検索をしていたら、東京に滞在中にコンサートがあることを知り、

思い切って予約したのである。

友人の奥さんに場所を調べて貰い、友人の車で会場まで送ってもらい

(本当にありがとう!)

なんとか間に合うことができた。

昔からのベストのコンサートだったので、懐かしい曲も多く

ブランクがあるわりに、楽しむことができた。

10年経っても変わってない、雰囲気がなんとも言えない。

音って波で伝わることが体感できるボリュームでたっぷりと堪能できた。

ただ、かなり離れた席だったので、顔は見えなかったが・・・・。

バンドのメンバーの話などもなかなか笑えた。

「さいとうくん」のファンになりそうだ。

とまぁ、「ゆりかごめ」に揺られながら、そんな感じで1日目は終わった。

と言いたいのだが、そうはいかない。

もう2人会う約束をしている大学時代の友人とは連絡がついていない。

最後の望みは、家にあるはずの卒業アルバムから、友人の実家の

電話番号を調べ、友人に連絡を取ることである。

しかし、置いてあると思われる場所には無かったと母から電話で聞く。

覚えているのは、12時に船橋駅???だけ。JRも覚えていたのだが、

船橋・西船橋・東船橋と3駅もある。さて、どれが正解か?

母も引き続きアルバムを探してくれると行ったが、難しいだろう。

かなり、不安な気持ちで1日目を終えた。
d0005908_22512712.jpg

[PR]
夜勤明けで、和歌山の実家。そして嫁さんの実家に行き、

疲れ果てて帰還したWINDである。

今月は帰る予定ではなかったのだが、腰の手術が決まり術前の検査で

心筋梗塞の疑いがあると言われたので、

専門のところで受診することになったのだ。

どこでも良いからと言ってくれたら楽だったのだが、

和歌山の病院を指定されたので仕方が無く帰省することになった。

まぁ、思っていたとおり結果は異常なしだった。 

これで、無事手術できるわけである。

折角帰ったので、高校からの旧友と会った。

色んなことを本音で言える数少ない友人の一人である。

話しをしたあと貸してくれた本がなかなか良かった。

なんというか、少し肩の荷が下りた感じがした・・・・。

考え方一つの違いで人生、見方が変わるものだと・・・。

長く染みついた考えは早々に変わるわけではないが、

これからの参考になると思われる。

さて、入院日だが、少し伸びて11月4日になり、オペは5日になった。

入院中、双子と嫁さんを預かってくれる、嫁さんの実家が農家なので、

忙しい事、3週間の入院なので、月初めにしたら、高額医療の関係で負担が

少なくなるという2点での変更である。

そう、我が家は貧乏なのだ。余計な出費は抑えなければ・・・・。

その入院中にお世話になる嫁さんの実家に挨拶に行ったわけである。

動き回るので、その間サークルをレンタルすることなど話しをしてきた。

後は、生活費などを渡す予定である。

(金の問題ではないのだが、世話になる以上できることは・・・)

問題は、日に日に痛くなる腰としびれに痛みをプラスされた右足である。

痛いのは痛いのだが、痛いというと周りに気を遣わす。

職場でも、男性看護師の体力面で頼まれることも多い。

痛くないように振る舞うのが、なかなか大変である。

もう、小走りも出来ない状態である。

楽しいはずのバイクも振動がもろにくるわ、フルフェイスは暑いわで、

あまり楽しくなかったりする。

嫁さん&双子は帰省中なので、宅建の勉強もここで一気に決めるつもりである。

(↑)ほんまか?
[PR]
さて、

20年度の宅地建物取引主任者資格試験

まで、67日と迫っているWINDである。

どの程度勉強しているかというと、

一日1時間できれば良い方である・・・・。

こ、これでは、受からない可能性が大である。

合格すれば、これまでの苦労が報われるわけであるが、

不合格であればこれまでの時間はムダになるわけである。

「いや、そうではないよ」と言われる方もおられるだろうが、

こういった類のものは、結果がすべてである。

課程は問題ではないのである。

これから先は、心を入れ直して更に追い込みをかけなければ。

出来るだけ家族に迷惑がかからない方法で・・・・。

やっぱり、睡眠時間を削るしかないか??

励ましのコメント待っている!
[PR]
今日は双子の誕生日である。

13時にスタジオアリスに予約を入れているので、

とりあえず間に合うように出かける。

服は私と嫁さんがそれぞれ1着ずつ選び、撮影開始。

進化した双子は「機動力」という武器と、

「大人しく座っていられない」

という、どうでも良い武器を手に入れたらしい。

大人しい・・・って、大人じゃなきゃ出来ないのか・・・。

前回とは又違う、大変であった。

相変わらず、スタッフの方々は大変だと感じる。

結局、撮影が終わり会計を済ませた時には15時を軽くまわっていた。

帰りに予約しておいたケーキを取りに行き、家で誕生日会。

思いっきり手でケーキを叩いていた・・・・。

ケーキの甘さが気に入ったのか、食べる食べる。

2人で4割近く食べたのではないだろうか?

まぁ、年に一度の事であるし、いいかなと思う。

しかし、今日も散財しまくりである。

貧乏なのに・・・・だ。

無事に1歳を迎えられたことに、感謝することにしよう。

ども! ありがとございやーっす!
[PR]