<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

昨日、家族揃って海遊館に行ってきた、WINDである。

実は、海遊館に行くのは初めてである。

男同士で行くところでもないし、中々縁がないところであった。

一歳5ヶ月の双子に理解できるだろうか?

と心配であったが、まぁ楽しめたのではないだろうか?

は途中で大泣きをして、魚を見る余裕もなかったが、

息子は最後まで泣かずに楽しんでいるようだった。

仕事復帰まであと数日。

腰の痛みは相変わらずであるが、なんとか頑張りたいものである。

d0005908_18401561.jpg


海遊館を変な角度から撮影してみる。



d0005908_18411926.jpg


魚を見ている双子。 美味しそうとか思っているのだろうか?
[PR]
25日に乙5

を受験してきたWINDである。

これでしばらく受験はない予定である。

1級土木施工管理技士は、以前勤務していた、

ゼネコンが判を押してくれるかどうかで決まるのである。

取りあえず、それまではゆっくりとしようと思っている。

その乙5だが、流石に5日の勉強では歯が立たなかった。

実技の問題ではちんぷんかんぷんな問題も出題された。

やはり一番の勉強は実務経験であると感じた。

合格している可能性は、2割と言ったところであろうか。

筆記はなんとかなっていると思うが、実技が問題であった。



帰ってきてから、久しぶりに双子と遊んだ。

これがまた楽しい。 子どもの笑顔はまるで麻薬のようである。

下の写真は、試験会場の大阪府立大学に置いていた、二酸化炭素消化器である。

d0005908_22304730.jpg

[PR]
今日、整形に受診しに行ったWINDである。

相変わらず、起床時の痛みと臀部から下肢の痛みは全開である。

同じ「ぜんかい」でも

「全快」

と早く書きたいものである。

次回は来月の中旬ぐらいに受診予定である。 

コルセットはそれまで着用するようにとの事。 

このコルセットを着用しての仕事はかなり無理があるのだが・・・。

さて、13日に二日間の勉強のみでチャレンジした「第一種衛生管理者」

の合格発表があった。

結果は、 「合格」ホッとしている。

簡単と言われている試験だが、正直よく合格できたものだと思う。

幸先の良いスタートを切れて良かった。

まぁ、後の二つは暇つぶしに勉強しただけであるし、乙5なんぞ、

昨日から勉強を始めたばかりである・・・・。

これで合格していたら、今年の運はこれまでって感じがするのは気のせいだろうか?



ここで、発表されていた。 番号は日記のコメントにも書いたが「0018」である。

http://www.kh.rim.or.jp/%7Ekinki5/asscn/Menkyokekka5.htm

さぁ、さぁ、さぁ、

褒めちぎってくれたまえ。(笑) 
[PR]
今日、消防設備士乙6を受験したあと、京セラドーム大阪に行ってきたWINDである。

乙6は、入院中に少し勉強したのだが、退院してから全然勉強していなかったので、

忘れているところも多かったのには驚いた。(笑)

特に実技は、筆記試験で確実に覚えておかないと解答できない事が解り、

前日のみだが、気合を入れて勉強した。 おいおい。

今回も前回と同じく一時間で退室。

JR天理駅に向かいながら、同じ乙6を受験した、40代後半から50代の男性と話をした。

今、就いている仕事とは関係ないが、不況だし資格を取ろうと頑張っているとのこと。

この10年で18回消防設備士の試験を受けているということであった。

消防設備士は甲種と乙種に別れ、甲種は5類まで、乙種は7類まであり、

更に特類というのが上に存在している。

「すごいですね。 もうどれくらいの種類を取られたのですか?」

と尋ねると・・・・。

「まだ、何も受かってないんですよ」

「やっぱり、3割程度の(合格率)試験は難しすぎる。問題も持って帰れないし」

「免除を受けようと思って、電気工事士を受けたけど、やっぱり実技で落ちてしまって」

と語る男性は、かなり寂しそうに見えた。

ひとつの試験を受ける人にも色々な事情があるんだ、頑張っているのだなと感じた。



試験を終えたので、サンデーに載っていたイベントに行くため、大正駅に向かった。

サンデーだけのイベントと思いきや、沢山の企業も参加していた。

日曜日ということもあり、親子連れなど人が沢山である。

凄い人ごみの中、購入するものは決まっていたので、

サンデーのブース目指してGO!

大きなコナンが浮いていたので、

すぐに場所はわかった。(笑)

目的は、渡瀬悠宇先生のイベントテレカである。

台紙つきの2枚組みと1枚ものと2セット購入した。

1セットは、オークションにでも出品しようかと思う。


来週は消防設備士乙種5類の試験である。

現時点で問題集は購入したが、開いていない・・・・。

土曜日は奈良に家族で戻るため、実質5日間の勉強時間しかない。

受験料分は頑張ってくるつもりである。

今回の受験番号は「V1-0001」

である。

ヴィクトリーの「V]に数字の1 なかなか縁起が良い。

が、合格発表で、「1番」が抜けていることも多いのが気になるが。


d0005908_1716182.jpg


京セラドーム大阪である。帰りは、雨がおもいっきり降っていた。

もちろん傘など持っていない。

d0005908_17175769.jpg


各ブースの上には、大きなバルーンが浮かんでいる。


d0005908_17202960.jpg


マリオもいた!!
[PR]
昨日、遥か加古川まで行き、第一種衛生管理者を受験してきたWINDである。

途中電車が遅れてしまい、7分間遅刻してしまった。

試験に遅刻するのは受験至上初のことである。

更に試験時間が3時間もあるのに、1時間で、見直しなしで退室したのも、

受験至上初の快挙である。

またまた、更に、試験勉強は2日間というのも初の快挙である。

(ユーキャンの通信講座では、勉強期間6ヶ月)

これで、合格していたら、褒めちぎってほしい。

発表は20日の朝からだそうだ。

腰の方だが、色々抱えている問題と同じく順調でないまま経過している。

本当に治るのだろうか? 今の状態からするととても無理である。

が、2月からは夜勤もフルに入らなければいけないので、がんばるのである。



年賀状・・・今年転送したので、到着が遅れたのだが、ても返ってこない人

は、そろそろ出さないようにしようと思う。(貧乏が悪い)


学生の時、自分は友人だと出来ることはしてきた人がいるのだが、

その人にも色々大変なことが起こり、なにか力になれたらと連絡するが、

「落ち着くまで連絡してほしくない」

と言われ、数ヶ月待つが連絡なし、それから一度メールを送ったが、

もちろん返事なし。

今回の入院のことも知っているはずであるが、メールひとつさえこなかった。

しかも、年賀状もなし・・・・・。

かける言葉に金いらんというが、メール送るのは金がいるからか。(笑)

寂しいものである。

下の写真は、受験した近畿安全衛生技術センターである。

d0005908_21502421.jpg

[PR]
今日、発売日からかなり過ぎてしまった、少年サンデーを購入したWINDである。

なんだかんだと、少年の頃から読み始め、

すでにおっさんになっているのであるが、何故か読み続けている。

少女漫画家の渡瀬悠宇先生の新作も始まり、なかなかいい感じである。

渡瀬先生は、ふしぎ遊戯や妖しのセレスなどを連載していた。

最近?ではドラマの絶対彼氏!の原作も渡瀬先生の作品である。

と、書き始めたら止まらないので、ここまでにしておこう。

タイトルのなにがやばいのかというと、試験である。

今日やっと第一種衛生管理者の問題集を購入してきた。

(つまりサンデーのついであるわけだ)

簡単だろうと問題集を眺めていると意外と難しい。

覚えることもいっぱいありそうである。

今日は7日・・・。試験は13日  

消防設備士の事も全然やっていないので、やったことも忘れている。

すばらしい短期記憶である。

13日まで衛生管理・・で18日に設備士乙6・・・23日に家族で奈良に帰り

25日に設備士乙5・・・。


あ、なんかやばいかも。  勝算がない戦いに望まなくてはいけないようである。

明日は、結婚3周年。 

d0005908_18281159.jpg

[PR]
2009年、ついにやってきた。

この西暦だけを見ると少年の頃は、どんな未来だろうと

憧れていた、WINDである。

流石に巨大ロボットは作れなかったが、二足歩行のロボットが、

今や当たり前の様に作られているのは正直凄いと感じる。

大きさ的には、「ボトムズ」のスコープドッグ

「攻殻機動隊」のタチコマ辺りが現実的かと勝手に思っている。



現実的な話に戻って・・・。

不況、不況と就職する前から言われ続けたが、去年は派遣切りなどの話題が

多かったが、今年はメーカーが仕事を減らさないため、企業競争が

激しくなる事から、中小企業の倒産の増加の話題が多くなると予測する。

中小企業の倒産は、色んな意味でやばいと感じる。

倒産による、更なる失業者増加、経営者は借金なしに倒産・・・

この場合は、廃業できる企業などまだ幸せな方かもしれない。

多くの場合は、借金で夜逃げ同然になるだろう。

弱いものを切り捨て、自分自身は生き残る。

自然の摂理にはかなっているのかも知れないが、

自分たちは、その摂理に反する人間である。

良い意味で、反していければ良いのであるが、舵は違うほうに進んでいると思う。


と・・・。

現実の話は、どうも先行きが明るくない。

嬉しい事と言えば・・・。

そう、職場の先輩と後輩が結婚したのであるが、ついこの前

おめでたであることが分かったそうである。

どちらに似ても、可愛い子になることは間違いないであろう。

8月に出産予定だそうだ。

ひょっとしたら、うちの双子と同じ誕生日になる可能性もある。

かなり、楽しみである。


腰の方だが、状態があまり良くない。

手術前と大して変わらなくなってきている。

あれだけの思いをしてそれはないだろうと思うのだが・・・・。

今月一杯でどれだけ回復するかである。


今年も相変わらず、家庭の事、仕事の事に走り回り悩みまくる年になりそうである。

で、多分 懲りずに資格の勉強はしているのであろう。(笑)

そんな感じであるが、今年もよろしくである。
[PR]