<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夜勤明けにまさかの和歌山帰省をしてきたWINDである。

ここ連日、娘の大泣き、寝かしつけても寝ないという状態で

夫婦共にかなりの疲労が溜まっていた・・・。

そして・・・ 夜勤前に、嫁が嘔吐・下痢・・・・。

嫁の母に来て貰いなんとかその場を凌いだ。

嫁の疲労も溜まっているようなので、病気が治り体力が回復するまで

実家に帰るように薦める。

嫁もかなり参っているようで、すんなり承諾する。

が・・・その夜勤で、自分も嘔吐・下痢である。

嫁も運転できる状態ではないので、自分が夜勤明けのまま、帰省することになる。

嫁を送り、電車で自分の実家へ。

その晩に8度3分まで熱が上がるが、なんとか翌日には解熱。

翌日から仕事で、明日出勤すればなんとか休みである。

嘔吐・下痢は治っておらず、今朝も思いっきり吐いた。(おいおい)


本を読んだり、話しをきかせたり、音楽を流したり、暗くしたり、寝たふりをしても

双子は寝ない・・・・。

仕方が無くドライブに出かけるのであるが、娘がそれでも寝ない。

寝静まった頃は日付が変わる頃である。

仕事から帰って、やっとホッとでき、夕食というか夜食を食べるのがこの時間である。

成長と共に無くなるのは分かっているが、こう連続されるとこちらの身がもたない。

一年が一日で過ぎ去ってくれても、良いと思うのが本音である。

可愛いのとこれとは別問題であるが、まぁ、耐えるしかないだろう。

資格試験は、土木施工管理技士がやはり受験不可であった。

なので、手頃な資格を2、3受験してみようかと思っている。

メインは去年落ちた宅建である。

年にかなりの数の試験を受けている資格マニアの方の様に独身でもなく、

まぁ、マイペースで行こうと思う。

娘の泣き声で心が挫けそうである。

励ましのコメント待つ。
[PR]
毎日、双子がなかなか寝てくれなくて、疲労が溜まっているWINDである。

今日は、なんとか寝てくれたので、一時間だけ勉強した。

こんな調子では駄目である。

さて、うちの病院に来年完成予定である病棟の工事が始まった。

工事が諸事情により、一年以上ストップしていた。

d0005908_23221619.jpg


基礎と地中梁の配筋と型枠工事が終わった写真である。

d0005908_23233679.jpg


d0005908_23243048.jpg


コンクリート打設である。

ミキサー車とコンクリートを送るための、コンクリート圧送車・・・・

下は、圧送されたコンクリートをバイブでならしている作業員。

d0005908_23271617.jpg


型枠を外した地中梁・・・。奥はエントランス部分の掘削中である。

d0005908_2330320.jpg


基礎と地中梁。ここは一階だけであるので、この程度の大きさ。

マンションになるととてつもなく大きい。

真ん中の太い鉄筋は、柱の主筋である。

d0005908_23332639.jpg


埋め戻し終了。 

現場に入れないので、躯体ができてしまったら、内装工事などはみることが出来ないのが

残念である・・・。  潜入してみたいものである。

さて、娘が泣いてきたので、ここらで終わりとしよう。
[PR]
前回行けなかった、宇陀市の子供のもり公園に行ってきたWINDである。

中々の田舎っぷりで、周りは名前の通りだらけである。

d0005908_2012821.jpg


入場は無料だったが、駐車料が500円であった。

館内は、平日なので、カフェ?は休みであり、施設も幼稚なものであった。

公園に行くと遊具があり、双子も楽しめるかと期待していた。

しかし、元々山だったため、公園内の高低差はかなりのものである。

ベビーカーを押すのにはかなり苦労した。

歳は取りたくないものである。

上まで上がりきって、遊具で遊ぼうと思ったが、一歳7ヶ月にはちと早い遊具が多かった。

帰りに滑り台を見つけやってみたところ、結構楽しいみたいで、

キャァキャァと雄叫びを上げていた。

ということで、公園内での殆どを

殆ど滑り台で遊ぶことになった。

帰りはぐっすりと眠ってくれて、まぁ、良かった、良かった。

明日は、一歳半検診である。

d0005908_2072186.jpg


d0005908_2074430.jpg

[PR]
2月に復職してから、取りあえず、資格(講習)に燃えていたWINDである。

おかげで、休む日も休まずだったので、疲れが溜まっている。

今日は、家族と免許の再交付に出かける予定であったが、自分自身で車をチェック

してみると・・・。

免許証あるし!!

という訳で、行き先変更! 針からしばらく行ったところにある、こどもの森へ!!

と、所が、火曜日は休園日!!

仕方がないので、針で、買い物をしてから、バイク屋でバイクを受け取り帰ってきた。

何をした訳じゃないが、家族4人楽しく過ごすことができた。

さて、資格だが、今回というか2月一ヶ月掛けて、

大型特殊自動車免許を取ってきて。

この車、フォークリフトと同じく後輪で旋回するため、ケツをふるふる。

最初なかなか慣れなかったが、結構面白いものである。

d0005908_011680.jpg


これが、教習所で使用したホイールローダーである。

しかし、この免許は、公道で走らすための免許であり、作業することはできない。

と言うわけで・・・・。

その後、車両系建設機械(整地・運搬・積込・掘削)と(解体)の技能講習を受講した。

来ているのは現場マンなので、今の建築や土木の話しなど昔に返り、

色々な楽しい話しができた。

日頃看護の話しばかりなので、かなり新鮮で、景気とか色々な情報もゲットすることができた。

この講習により、運転できる建設機械は、

d0005908_0193975.jpg


ホイールローダー

d0005908_040441.jpg


油圧ショベル

d0005908_0212179.jpg


ブレーカー 

先に付いている物。(これでコンクリートを砕く)

d0005908_0221541.jpg


おなじみのブルローザー

その他に、トラクターショベル、ドラグショベル、ミニショベル、大型油圧ショベル

ずり積機、スクレーパー、スクレープ・ドーザー、ドラグライン、クラムシェル、

トレンチャー、バケット掘削機
など の操縦を行うことができる。

これだけ運転できれば、銀行のATMなど敵ではない。

あっという間に機械ごと持ち去ることができるのである。

が、そんなことには使うはずがないが・・・・。

これで、基礎工事用以外の車両系建設機械の運転ができる「看護師」になった訳である。

さあ、ここまでへんてこりんにな看護師は全国数十万の看護師の中でも100人も

居ないはずである。

今回、習得した資格は

車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)
車両系建設機械(解体用)
大型特殊自動車免許
足場の組み立て等作業主任者

である。

今年に入って、7つ目の資格となる。目標まで後少し。

今年中に30個行けるか!!

応援よろしくである。
[PR]
和歌山と奈良を行ったり来たりで、かなり疲労が溜まっているWINDである。

明日は、夜勤である。体力を回復させておかないと、やばやばである。

疲れているときに、更についていなく、免許証を落としてしまった。

あちらこちら探してみたが見つからない。

困ったものである。

自動車の免許を始め、色々入れていたので、再発行が面倒である。

更に、入院中に乗らなかったバイクのバッテリーが逝ってしまって、

充電したのだが、3日乗らなかっただけで、完全に逝ってしまった。

復活呪文のパワーが少なすぎたのか?

車検も近いので、バイク屋に取りに来て貰った。

腰も調子が悪いままである。

仕事以外はコルセットを外すようにしているのだが、足の痛み、腰、臀部の痛みとも

健在である。

というか、手術前と変わらないというか、むしろちょっとだけ悪化?

まさか、もう今年の運を使い果たしてしまったのだろうか?

今年度の運にして欲しいものである。
[PR]