<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

相変わらず、頭痛バリバリ、右手はしびれて

動かすと痛みまででてきたWINDである。

という訳で、体調は最悪であるが、家族サービスで関空に行ってきた。

まず、車でりんくうタウン駅まで移動、

そして姫と王子、初の電車デビューで関西国際空港へ。

そして、展望台で離着陸する飛行機を見て、食事を楽しむというプランである。

車に姫と王子を乗せ、節約の為に下道を走る・・・・。

しかし、大阪に入ると洒落にならないぐらいの渋滞である。

これではいかんと、途中から高速へ。

姫も王子も自由に動き回るのが好きで、行動を制限される(手を繋がれるなど)

と機嫌が悪くなり、座り込む。 右手は痛くて使い物にならない。

思ったより大変である。

さて、どうにかこうにかりんくうタウン駅のホームに着いた。

どうせなら、ラピートに乗せてやろうと到着を待つ。

d0005908_17241747.jpg


そして、ラピート到着である。

d0005908_1725446.jpg


「でんじゃー でんしゃよー」

と無邪気に叫ぶ、姫と王子

車内である。

d0005908_17263231.jpg


「ガタンゴトンいってるねー」

「でんしゃー」

と一駅だけだが楽しんだようであった。

逆光と望遠もなにもできない携帯のカメラなので、写りも最悪であるが、

飛行機と展望台からみた関空である。

d0005908_17301993.jpg


d0005908_17303924.jpg


そして、ブービィーという飛行機のアニメDVDなど買い物をして、

お決まりの100円遊具である。

今回は奮発して、100円を投入した。

d0005908_17324236.jpg


帰りは3人共ぐっすり、自分は右手パンパン、頭イタタで帰宅。

初めて見た飛行機、初めて乗った電車に思っていた以上の反応があったので、

連れて行った甲斐があったというものである。
[PR]
今日、雨の中液化石油ガス設備士の技能試験を受けたWINDである。

正直ショックであった。

制限時間60分内にガス管を組み上げ漏洩試験をするわけであるが、

時間切れでアウトである。

正確には、作品は完成していて、測定も完了していたのであるが、

出来た作品を提出出来なかったのである。

提出するのが決まりにはなかったと思うのだが、

他の受験者は番号と名前をマジックで書いて提出していた。

今回、どう考えても未完成でアウトと考えて間違いないだろう。

今回、自記圧力計は借りることが出来たが、次回は無理である。

まぁ、この資格には縁がなかったということで、諦める事にする。

しかし、あと数分・・・あれば・・・。

悔しい。
[PR]
相変わらず、頭痛が続いているWINDである。

吐き気も相変わらずエンドレスであるが、嘔吐しないだけましである。

さて、液化石油ガス設備士技能試験の工具をチェックしてもらったが、

大丈夫そうである。 

後は明日からの4日間でどれだけ練習ができるかである。

が降れば何も出来ないので、出来るときに

やる!やる!やる!

の意気込みでいきたいと思う。

さて、少し前に貸金業務取扱主任者の試験申し込みをしてきた。

今年できたてのほやほやの資格である。

内容もなにも分からないのであるが、今年最後の試験になる。

まだ問題集も見ていないので、どんな内容が出題されるのか

さっぱりであるが、技能試験が終わったら問題集を買いに行こうと思う。

一ヶ月で太刀打ちできるのか? 体調不良のまま大丈夫か?

とか思うことは思うが、まぁ、なんとかなるだろう。


姫と王子が某チャンネルを観ている。

タイトルは知らないが、小学生ぐらいの女の子とおじさんと

アニメがミックスになっている料理番組・・・・なのか?

自分は殆どテレビを観ないが、色んな番組があるもんだ・・・・。

d0005908_18291742.jpg


親が子供の時に夢にまで見た、沢山のバナナ。

姫と王子のために買ってきてくれた。

d0005908_18305086.jpg


大変な喜びようであった。
[PR]
今日は双子の七五三に行ってきたWINDである。

近所に手頃な所があったので、申し込みをし友達とも写真を撮った。

双子とも大人しくしていたので、思ったよりスムーズに終わった。

なので、かなり寒かった・・・・。

が車から降りたと思ったら、ずべっと転けるし、

王子は、木の実が虫に見えて怯える等々は内緒である。(笑)

前回の日記に書いた寝られないというのは、なんとかなってきた。

抗うつ薬が2種類処方されたからか?

この副作用で、吐き気が結構ある。

頭痛も相変わらずで体調は良いとは言えない。

持病のせいか、薬の副作用か、心当たりがありすぎて見当がつかない。(笑)

体重も落ちてラッキーなので、しばらく様子観察ということにする。


さて、液化石油ガス設備士の材料やら工具など揃うには揃ったのであるが、

自記圧力計など年代物である。(昭和55年製)

気になるのが気密試験に使うチャート紙である。

単位の規格が古いままである。

多分大丈夫だと思われるが、一応確認してもらおうと思っている。

d0005908_18245714.jpg


帰ってきてから、千歳飴を美味しそうになめていた。(笑)
[PR]
中々眠ることができない、WINDである。

今日で3日目・・・ブログの書き出し時間は4:35である。

もちろん、睡眠前のグッドミンとロヒプノールは服用している。

が、身体は疲れているはずなのに、

眠れないのである。

金曜日まで仕事、そのまま和歌山まで車を走らせ、

パイプバイス以外の工具と材料を借りて、

14日には奈良へ戻り、15日は王子と姫の七五三である。

22日の液化石油ガス設備士技能試験の練習期間は、

休みの18日、19日と20日の夜勤入り、21日明けの

4日間で決めなければいけない。

正味休めるのは、26日である。

正直、体力は温存しておかなければならないはずなのだが・・・。

明日というか今日、受診してもう少し強い睡眠薬に買えて貰おうか悩んでいる。

あ、液化石油ガス設備士学科試験は、

法令80%、配管理論80%なので合格していると思われる。

少し前に凹む事もあったが、無事に消化できているはずだし・・・。

残り2時間ちょっとでも、身体を休めることにする・・・・か。

愚痴っぽい日記で申し訳ない。
[PR]
今日、天理大学で液化石油ガス設備士の

学科試験を受験したWINDである。

時間的には短時間だったが、それよりも早く終えて退出することができた。

法令配管理論の2科目であるが、

まとめて行うのではなく、9時半から10時半を法令、

11時から12時半を配管理論と分けて行ったので、

早く退出したと言っても、しれている。

早く退出したのは、過去問を理解していると解きやすかったということ、

例の頭痛が酷く、一刻も早く帰宅したかったからである。

試験の出来は不明であるが、問題も持ち帰れた。

明日には解答が発表されるので、答え合わせをするつもりである。

両科目共60%以上、合計も60%以上で合格なので、

多分大丈夫だと思われる。

問題は技能試験である。

材料も工具も全部揃っていない・・・・。

受験勉強より難関である。

頭痛は夜になっても治らない・・・・。

気休めにもならないが、ボルタレンでも飲んで寝るとする。
[PR]
今日は、管理リーダーだったWINDである。

中々細かいところに気がつかないだめだめなリーダーである。

さて、薬をはき出し、治療拒否を続けている姫であるが、

自力で快方してきている。

まだ完治とまではいかないが、熱も平熱になっている。

そして、入れ替わるように今度は王子の番である。

姫に座薬を入れたとき、面白そうに覗いたり、

発熱している姫の上に乗っかかったりと悪事を尽くした結果がこれである。

まぁ、罰が総出で当たりまくりといったところだろう。

立場が逆転し、今日は王子が姫からの報復を受けていた。



さて、さて、さて。

液化石油ガス設備士の試験まであと3日である。

明日は夜勤、明後日は夜勤明け、明明後日は試験。

まぁ、それなりに勉強はした。 それなりに・・・・。

受かっても仕方がない試験なので、とりあえず

ちょしさんともみたんさんと試験内容は違うが、

同じ日に受験するということを目標に頑張ることにする。


来年受験する資格だが、ブログ友達や大学の友人に刺激されて、

今まで考えもしなかった試験が非常に気になっているのである。

努力はかなり必要だろうが・・・・。
[PR]
今日も仕事が休みのWINDである。

昨日は、液化石油ガス設備士の実技試験の材料

(15A、20Aのガス管、エルボ、ユニオン等々)

を買いにコーナンやら、ホームセンターなど回っていた。

結果、何も仕入れる事が出来なかった。

ガス管はなんとか置いていたのであるが、電気工事士の材料と違い、

高い!!

d0005908_2019842.jpg


しかも、配管には資格がいるとか言って(それを言ったら、電気も同じであるが)

扱っていなかったのである。

駄目もとで、大阪ガスのショップに事情を話したが、小売りはできないとのこと。

どこから仕入れているのかと尋ねると大阪ガスからだそうである。

こ、これは・・・・。

やっぱり受ける試験の選択を間違えたようだ。

確信を持って言おう。

プロパン屋に勤めている人以外は、受験制限がないからといって、

この試験に申し込んではいけない・・・。



さて、うちの姫が、今朝から39度近い発熱があった。

ぜーぜーといっているので、嫁さんは、肺炎かな?大丈夫かな?

と心配そうである。

聴診器で胸の音を聴いてみたが、肺雑音もなく、エアー入りも良好、

チアノーゼもみられないので、前に処方されていたアンヒバを挿肛

して、8時前には36度台に下降していた。

しかし、休日診療所に行く頃には39度台に逆戻りである。

処方された座薬を使うが熱は下がらず、

先ほど2度目を挿肛したところである。

クーリングはかなり嫌がるので、今嫁さんが抱っこをしながら、

やっている所である。

明日はかかりつけの小児科に受診する予定であるが・・・。

一日も早く元気になって欲しいものである。

今日、姫の好きな食べ物を買うため、

病院からの帰りにコンビニに寄った時に、新刊のコミックが売っていた。

d0005908_20193127.jpg


Dr.コトー診療所である。

ドラマにもなったので、タイトルは知っている人も多いと思うが、

原作は漫画である。

主人公?の五島健助は医師であるので、医療系の漫画ではあるが、

メインは、離島医療や島の人たちとのヒューマンドラマである。

大人が読んでも十分に楽しめる内容である。
[PR]
夜勤明けで、色々疲れているWINDである。

今回の和歌山の帰省は単独ということであったが、

結局家族を連れて帰ることになった。

段取りが悪かったため、出発は21時前であった。

到着したのも遅く、結局弟とは、殆ど話しをすることが出来なかった。

中国人の彼女が出来たということらしいが、色々と問題もあるようである。

弟には自分に出来なかった、

「好きな道を歩む」

ことをして欲しいと願っているのだが・・・・。



夜勤から帰ってくると、嫁さんの家族が総出で泊まりに来ていた。

七五三のお祝いを渡しにきてくれたのである。

そのまま、奈良健康ランドへ・・・・。

という訳で、寝ずの行動はかなり疲れる。

睡眠時無呼吸があるので、疲れも取れないのだろうか?

経鼻的持続陽圧呼吸療法装置(CPAP)というのがあり、

一度使用したのだが・・・。

これは一定圧を加えた空気を鼻からマスクを通じて

送り込むことによって、上気道の閉塞を取り除き、

睡眠中の気道を確保する非常に有効な

治療法なのだが、強制的に送り込まれる空気、

酸素マスクなど比べものにならないぐらいの

強烈なフィット感で、眠ることができなかった。

この治療(と言っても治すわけでなくあくまで対処法)

の有効性は理解しているのだが・・・・・。


さて、話しは変わり今日は2冊漫画を買ってきた。

一冊目はこれである。

d0005908_19335463.jpg


ヘルプマンである。

これは、自分がケアマネージャーを受験する時に買い始めたのだが、

色々ある介護関係の漫画の中で、実態をかなりリアルに描かれた作品である。

福祉関係の人はもちろん、そうでない人も読んでみる価値がある一冊である。

最新刊の13巻では、介護職員の重労働、低賃金の問題を取り上げている。

次の作品はこれである。

d0005908_1943169.jpg


小山ゆう先生のAZUMIである。

前作「あずみ」は上戸彩主演で2度映画化されている。

今回は幕末の日本を舞台にした作品で前作とは時代も変わっている。

まだまだ謎な所が多い分、今後の展開が楽しみである。


という訳で、今日はゆっくり休むことにする。

試験まで、あと一週間だというのに・・・・・だ。
[PR]