<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

取りあえず、勉強6時間のノルマは果たしたWINDである。

夕方から、嫁さんが乾燥機に洗濯物を入れたいということで、

そのついでに、ダイソーとショッピングセンターに行ってきた。

王子との機嫌を損ねないように、あちらこちら廻るのは疲れる。

特に王子は、すぐに座り込むので、強制運搬することが多い。

早く理性というものを身につけて欲しいが、

それはもう少し先だろう。(笑)

ショッピングセンターでは、自分は姫と王子に何時もはじき飛ばされている

眼鏡の調整に、嫁さん達は、ゲームセンターでメダルゲームをしていた。

小一時間ほど遊び、最後にお決まりの乗り物である。

d0005908_2143936.jpg





さて、一級建築士の勉強は、取りあえず頑張っているはずなのだが、

成果が出ているかどうかは不明である。

まぁ、勉強というものは、時間に比例する物でなく、ある程度こなすと

格段と理解力と吸収力が上がってくるものである。

めっちゃ、言い訳である。(笑)

5科目と言っても、合格物語では、環境・設備を分けていること、

構造は、力学計算と文章問題に別れているので、7科目である。

構造の力学・施工・法規は全くの手付かず・・・。

文章問題がようやく上位20%に追いついた具合である。

勉強の目安になるので、励みになると同時にプレッシャーにもなる。

全体の進行具合は、40%ほどで上位20%の人たちで60%である。

こ、これでは・・・・。

GWまでに2巡するのが目標なのだが、この調子では危うい。

お尻に付けた火に、ガソリンを掛けてみよう!

きっと凄い加速が得られるはず??
[PR]
今日、夜勤明けのWINDである。

やはり、ブログ更新は夜勤明けに限る!

という訳でもないのだが、何故か夜勤明けが多いのは何故だろう?

今回は職場ネタを・・・・。

昨日夜勤入りして、インシデントのレポートに目を通していると、

おいおい

というものがあった。

結果として、患者さんへの影響は全くないレベルのものだったのだが・・・。

与薬時にアルファロールカプセルを落としてしまい、

その薬を皆で探している時、新人ナースが、

「こんな所にBB弾が落ちている。危ないから捨てよう」

処分してしまったとのこと。

突っ込み1 君、何をさがしていたのかい?

突っ込み2 病院内でBB弾はないだろう? まず先輩に訊こう。

突っ込み3 BB弾だったとしても、捨てずに報告しよう。

d0005908_1348741.jpg


画面が小さくて解りにくいが、これがBB弾である。

自分も中学や高校の時、改造エアーガンで遊んだ。

(もちろんルールは守っている)

色は、色々ある。(洒落ではない) 重さとか種類が多いのである。

d0005908_1350495.jpg


そして、これがアルファロールカプセルである。

ビタミンDの不足による骨粗鬆症等の治療薬に使われる。

うちの病棟では、錠剤を上手くはき出す患者さんがいるため、

お湯で溶かして、その溶かした液を飲んで貰っている。

(もちろん、薬剤師に問い合わせ、問題ないことは確認している)

何故、BB弾だと思ったのか?

インシデントとは、

起こりえないであろう偶然が見事に重なり合った時

に発生する。

もちろん、そうならないために検討会を行い、

再発防止に努めている訳であるが・・・。

今回の件もそうであるが、

「そうだろう」

「誰かがやってくれているだろう」

「そうなるとは思わなかった」


という思いこみが、幾つもあるチェックをすり抜けてしまう。

今回は笑い話(なのかどうかは知らないが)ですんだが、

これが誤薬となると患者さんの状態悪化だけでなく、命にも関わる事である。

薬のチェックだけは、くどい程しているWINDなのであった。

という訳で、これから寝る。 

あ、風呂に入ってから・・・。
[PR]
明日は、夜勤のWINDである。

明日は、処置箋を作らなければ・・・・。

勤務表も上手く行けば、明日には分かるかもしれない。

3月6、7日と従兄弟会をしないかと、メールがあったのだが、

勤務が分からないので、保留にしている・・・。

行きたいが、休みだとしても2日も使ってしまうのはもったいない。

さて、一級建築士の勉強だが、

かなりペースが落ちてきている・・・。

集中出来ない、モニターを見ながらなので、目が疲れる。

調べ物をしていたら、つい別のページに行ってしまうという

悪循環である。

こんな事をやっていたら、時間の無駄であるし、長続きしない。

根本的に姿勢を変えなくては・・・・。

これをすんなりとこなした、 beyouさんは凄いと思う。

まず、調べ物以外にネットに繋ぐのは、

ブログを書く日で1時間以内、書かない日は、30分以内にする。

休みの日は最低でも6時間(連続でなくてもOK)は勉強時間を確保する。

焦りばかりが先行してしまっている。

どうにか、トップ集団に追いついて、良いペースをキープしたい。

構造の問題は、鉄筋コンクリート構造にようやく入った。

この数日で、構造問題を一巡させたい。

もちろん頭にちゃんと入れなければ(笑)

頭のキャパがもう少し大きければいいのに・・・・。

ACLS更新の為の受講もそろそろ申し込まなければ。

やれやれ。

そういえば、ACLSで思い出したが、こんな記事があった。

アメリカ看護師の制服事情 | Excite エキサイト

一級建築士の学科試験まであと、

150日
[PR]
今日、4時前から起きて勉強し、そのまま轟沈したWINDである。

今、一級建築士の問題は相変わらず構造の文章問題で止まっている。

しかも、鉄骨構造で・・・・。

問題数が多すぎ・・・。 

その割には中々覚えられない。

一巡目はこんなものであろうか?

今日中にはなんとか鉄骨構造を終わらせたい。

というか終わらせてくれ。

途中休憩で、他の方のブログの書き込みをしながら、

(こんなことしているから、進行が遅れるのであるが)

朝まで勉強をしたハイテンションで、家族で伊丹空港に出かけた。

関空に行って以来飛行機が大好きになった王子

自分も今の二人と同じぐらいの歳に九州の叔母の家に行くのに

利用して以来、伊丹空港には行っていない。

(つまり、記憶にないということである。)

折角なので、ネットで知り合い、何度かお会いしたこともある

双子の姫のお父さんと待ち合わせをした。

双子の姫に会うのは初めてであるが、

女の子らしく、可愛らしい。

うちの姫とは2歳違うが、「走るナルシスト凶器」

のうちの姫が、女の子っぽくなればいいなぁと思うのであった。

帰りは、保育園で覚えた歌を大音量で歌ってくれた。

連れて行った事への礼なのだろうか?

d0005908_22364635.jpg


伊丹の着陸側・・・・。 

上から飛行機が着陸するたびにハイテンションになっている。

「ひこうきー まてー」

と叫んでいる。

止まったら、即、墜落である・・・・。

d0005908_22385657.jpg


d0005908_22392146.jpg


着陸するJALの旅客機。

伊丹は、国際線から外れたので、しょぼいプロペラ機が多かった。

JALも再建で「ジャンボ機」で親しまれてきた機体を売却するようである。

不景気なニュースばかりである。

うちの病院もかなりの赤字をたたき出している。

長期入院が多いためである。

勤務先が2度も倒産することは、冗談でも御免こうむる。

d0005908_22473519.jpg


双子二組・・・・。

iphoneの画面に動いている4人を入れるのは、至難の業である。

デジカメでは、もう少しまともな写真が撮れているのだが・・・・。

さて、あと一時間で鉄骨構造をおわらせよう!
[PR]
夜勤明けのWINDである。

今日は、発熱者もなく、久しぶりに普通の夜勤であった。

というわけで、日頃出来ない業務を一気に夜勤で片付けた。

こういうことは、一般病院では不可能だろう・・・。

従姉の姉ちゃんも看護師なのだが、結婚後しばらく現場から離れていた。

その後、同じ系列の病院で働くことになったのは良いが、

皆が嫌がる管理職になってしまったので、近いのに連絡が取れない。

仕事も21時、22時に終わるのも当たり前、姉ちゃん大丈夫だろうか?

さて、皆さん、ナースプラクティショナーというのをご存じだろうか?

いや、自分も詳しくは知らないのであるが、

アメリカなどで制度化されているもので、看護師が、

一定の医療行為を「医師の指示を受けずに可能」というものである。

日本でも、金融機関ではないが、グレーゾーンというのがあり、

保健師助産師看護師法という、まぁ、建築士でいうところの

建築士法というのがあり、そこの第1章5条に

この法律において「看護師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、

傷病者若しくはじよく婦に対する療養上の世話又は

診療の補助を行うことを業とする者をいう。


と書いている。

この「診療の補助」の範囲は法律(保健師助産師看護師法)上で

必ずしも明確ではなく、厚労省はこれまで通知で示してきた。

最近では、2002年に静脈注射が、2007年に薬剤の投与量の調節などが、

「診療の補助」に当たるという通知を出している。

今回の特定看護師では、

検査
・ 患者の重症度の評価や治療効果判定等のための身体所見の把握や検査
・ 動脈血ガス測定のための採血など、侵襲性の高い検査の実施
・ エコー、胸部単純X線撮影、CT、MRI等の実施時期の判断、読影の補助等
(エコーについては実施を含む)
・ IVR時の造影剤の投与、カテーテル挿入時の介助、
 検査中・検査後の患者の管理等
処置
・ 人工呼吸器装着中の患者のウイニング、気管挿管、抜管等
・ 創部ドレーンの抜去等
・ 深部に及ばない創部の切開、縫合等の創傷処置
・ 褥瘡の壊死組織のデブリードマン等
患者の状態に応じた薬剤の選択
・ 疼痛、発熱、脱水、便通異常、不眠等への対症療法
・ 副作用出現時や症状改善時の薬剤変更・中止

と飛躍的に活躍の場が広がる。

もちろん、まだ決定事項ではないが、一定期間の実務経験と大学院の卒業、

一定期間の資格の更新等高いハードルがある。

しかし、ナースプラクティショナーが「医師の指示を受けずに可能」

であるのに対し、特定看護師は、「医師の包括的指示」の下で行う点で違いがある。

更に特定看護師でなくても行えていた医療行為がこの制度により、

医師か特定看護師しか行えなくなるという問題もある。

どのように調整されていくのかは分からないが、ただ一つ言い切れることは、

自分のような、

おっさん看護師には

関係ないというか土俵にもあがれない


と言うことであろう。


さて、一級建築士の勉強だが、思った以上にはかどっていない。

機会があれば、書店で問題集やテキストを見ていただけると分かるが、

いやーんになりそうな、量の暗記が必要である。

進行具合は、環境・設備と計画が一巡、只今、構造の文章問題に取り組んでいる。

なので、全体からみると4割程度しか進んでいない。

しかも、最初の頃に勉強した知識が危うい。(笑)

こ、こんなのでいけるのか?

嫁さんからは、「まさか、来年も受けるとか言わないよね」

と・・・・。

「いやぁ、好きこのんで毎年受ける人はいないよ。」

とだけ答えておいた。(笑)

それと平行して、法令集作成である。

井上のCD-ROMに書いていた線引きと

そして、一級建築士受験者に愛用?されている

例の本も購入することに成功した!!

d0005908_1255165.jpg


とりあえず、インデックスだけ貼ってみた。

d0005908_1256318.jpg


側面、上下とインデックスだらけである・・・・。

後は、この本の問題を解きながら、素早く答えを導き出す

訓練を積み重ねるだけである。

人間、何時間掛けても出来ないモノは出来ない。

やるなら、短い時間でも、最大限に使わなくては!!

と格好良いことを書いているが、勉強時間を確保できない、

机に向かっても集中出来ない自分への言い訳・・・。

これじゃ、駄目だ。

逃げちゃ駄目、逃げちゃ駄目。

でも、取りあえず、脳みそがトロトロなので、風呂に入って寝る・・・。
[PR]
今日も休みで、内科受診してきたWINDである。

治療費は、1万2、3千円・・・・。

かなり痛い出費である。

もう少し安くならないモノなのかと思うが、無理なのだろう。

自分のブログを見直してみると、今月でブログ復帰2周年である。

2006年11月から2008年2月まで、放置状態であった。

その間何をしていたのかというと・・・。

2006年は、二級建築士2級建築施工管理技士キッチンスペシャリスト

の受験でかなり追い込んでいたのと、自分自身が原因で、

不妊治療を嫁さんに受けて貰わなければならず、

申し訳ない気持ちで一杯だったこと。

など思うところもあり、不眠になっていった。

それまでは、寝ることに関しては、

のび太とタメをはれるぐらいの自信はあったのだが。

2007年は、双子が生まれた年である。

つわりで苦しむ嫁さんに心配をかける訳にはいかない。

更に、高校の先輩で、看護学校で同級生になった友人が交通事故で亡くなったりと

精神的ダメージが結構あった。

これが原因かどうか分からないが、と診断されたのはともかく、

薬を飲むと副作用で身体が動かないというかしんどい。

ましてや、薬飲んで、辛いので休みますとも言えない。

これでは仕事に行けないと薬を中断したら、(悪い患者の見本)

先生から「それでも、看護師か!」

別の先生からも、

「あんたが、持病の管理ができていないから、そんな症状がでているんだと思う。」

と暖かい言葉を頂き・・・。

しかし、大黒柱として仕事を休む訳にもいかず、

「やらんとあかん」という義務感だけで動いた感じだった。

流石に遅刻はしたことは無いが、ぎりぎりに出勤したときに、

師長から大目玉を食らうわ、

仕事も自分の範囲外で問題が起き、それがこちらにしわ寄せにくる。

一つ一つのプレッシャーは、今まで難なくこなしてきたはずなのに、

まるで、生コンの中に埋まっていくように

(実際、現場で埋まりかけた)

思うように事が運ばなくなってしまった。

不幸に愛されているのかと思ったぐらいである。(笑)

まぁ、今はかなり楽ちんになって、アホな事を書いているのだが。(笑)


2008年2月のブログを読み返すと

「この一年、死んでいたかというと、そうかもしれないし、

色々やっていたのか?と聞かれるとそれなりにやっていた訳である。

この一年なにがあったかは、ぼちぼち話して行こうと思うので、

よろしく頼む。」

と書きながら何も書いていなかったので、良い機会だから書いてみた。


さて、来週の日曜日2月21日は、看護師の国家試験である。

今頃、学生の諸君は必死の追い込みをしていると思う。

学校を卒業できても、試験に合格しなければ看護師になれないからである。

合格率だけで言えば、国家試験の中でもかなり高いと言えるが、

それは試験が簡単なのではなく、必死に努力しているからだと思って欲しい。

大学の時も、製図や実験やレポートだ、卒研だと文系と比べ忙しいと

思っていたが、正直 かなり勉強になり、になったのも事実であるが、

看護実習だけは、お金を積まれても

「誠に申し訳ありません。」

とお断りするだろう。

大なり小なり、そういう経験を乗り越えた学生達が受験するわけである。

どうか、体調万全で悔いが残らないようにすべてを出し切って、

合格を勝ち取って欲しい。

一級建築士の勉強をしながら、心の中で応援するWINDなのであった。
[PR]
予想通りの夜勤が明けたWINDである。

2~3人を除き、熱発者は無くなったので、

このまま終焉となってくれるといいが。

この集団感染、ニュースにもなったみたいである・・・・。

こんな事で、有名にならないで欲しいものである。

KSR-Ⅱのエンジンオイルが切れたので、近くのショップで

エンジンオイルを購入。

2ストは、4ストと違い、交換時に古いオイルを出すなどの作業がいらない。

いつも、新しいオイルを供給できるのがいいのだが、

オイルをまき散らし、背中が汚れるのは勘弁して欲しい。

このエコの流れを真正面から向き合っているKSR-Ⅱに

拍手を送りたい。

さて、その帰りに書店に寄って買ってきたコミックは

d0005908_2119924.jpg


ダブルフェイスである。

小さな町金融に勤める、手品が趣味のどこから見てもパッとしない男、春居。

しかし、それは表の顔。

グロブチ機関の魔術師、Dr.WHOOのコードネームをもつ凄い男なのである。

細野先生の作品のストーリーは読んでいて飽きが来ない。

さて、20巻を読むかと本棚を見ると、

19巻買ってないやん!!

疲れたので、寝ようとしても、薬を飲まなければはやり眠れない。

勉強も1時間程度もしていないが、脳みそが駄目になっているようなので、

今日は、早い目に休んで明日、しっかりと勉強する予定である。

明日は、更新された例の「合格物語」をバージョンアップさせる。

バージョンアップと言っても、施工と法規の問題集などを

ダウンロードするだけであるが・・・・。
[PR]
いつも、くたくたのWINDである。(笑)

昨日というか今日はは2時頃まで勉強したあと、そのまま寝てしまったらしい。

いやはや、問題集というのは、良い睡眠薬である。

今日から、日曜まで嫁さん達は、実家に帰省している。

久しぶりに独身気分である。

と言っても、することは勉強だけであるが・・・。(笑)

この前の夜勤から、患者さんのインフルエンザが増えてきている。

一日休んで昨日出勤すると洒落にならないぐらいの増加である。

そして、今日・・・・。

どえらいことになっていた。

保健所も来たようである。

感染源は、養護学校に通学している子からという見方が強い。

その時、検査もしたのだが、マイナスだったのだ・・・。

うちの病棟は重症心身障害者病棟である。

重度の知的障害があるので、体調不良など訴える事ができない。

なので、日頃の行動や様子など詳しく観察して異常を早期に発見しなければいけない。

今回もすぐに隔離など対処したのであるが、日中はプレイルームという

大きな部屋で殆どの患者さんが生活を送っている。

それ故に、感染するとあっという間に広がる。

予防接種を受けた患者さんもA型陽性が出ている。

ちなみに職員も予防接種を受けたが発症している。

受けたからと言って必ず罹らないとも言えないのであるが、

日頃元気に過ごしている患者さんの苦しむ姿を見るのは辛い。

一日も早く元気になって欲しい。 特にてんかん発作のある患者さんは・・・。

職員にも感染者がでたことで、リレンザが渡された。

d0005908_19593195.jpg


これで、がっつり予防して、マスクして、含嗽して、手洗いして・・・。

看護師が感染源になったら、洒落にもならない。

明日は、夜勤である。

エネルギー充電しておかなくては!!
[PR]
夜勤明けの疲れが取れないのか、のせいなのか分からないが、

貴重な休日を殆ど寝て過ごしてしまった、WINDである。


まず、今日の0時に目が覚め、3時までぼけーと勉強・・・か??

分からないというか知らない言葉が出てきたら、ネットで調べ

メモに貼り付けるという作業をしながら、勉強しているので手間がかかる。

「へぇー そーなんだぁ」

とどこかのCMみたいな台詞を言いながら、作業を進める。

3時から9時まで、寝る・・・・。

寝る前に姫と王子の姿を見に行く。 寝ていたらかわいいものである。

9時から10時 起きなければと頑張るが、13時まで、

動けない。

13時過ぎから動き出し、14時前から勉強開始。

16時過ぎから家族でお出かけしてきた。

姫と王子は乗り物で遊ぶ。 

今回も100円投入!!

d0005908_19203464.jpg


今回購入した本は、

d0005908_1921237.jpg


これである。 史上最強かどうか分からないが、文字ばかりの法令集を見ると

頭が痛くなるのも事実である。

試験会場に持ち込められたら最高なのだが、

そうもいかないので、分からないときの副教材として使うことにする。

そして、iPhoneのケースも購入した。

これで、今月の小遣いは無くなった・・・・。

d0005908_19293379.jpg


今までのケースはソフトケースだったので、すぐに外れてしまう。

しかも、このケースはバッテリー内蔵なので、多少は長持ちするという優れもの。

さて、姫と王子とお風呂に入ってくるとしよう。

明日は早出なので、早く寝なければって、寝られるのか?
[PR]
夜勤明けで、くたくたのWINDである。

帰ってから少し仮眠したが、全然疲れが取れない。

いやー歳を取るっていやなことですねぇー と言いたい。

さて、今日は雨かと思っていたが、降っていなかったので、

ちょいと先の本屋まで足を伸ばした。

今回、購入した本はこれである。

d0005908_21573737.jpg


「とある魔術の禁書目録」である。

小説は読んだことがないのだが、コミックなら気楽に読めるかなと

自分にしては珍しいジャンルのコミックである。

今、ギャオで無料放送中の「とある科学の超電磁砲」とストーリーが重なっており、

結構楽しめる。

次は、

d0005908_220567.jpg


「自殺島」である。

ドラマにもなった「ホーリーランド」の森先生の作品である。

死ぬことを選んだ人たちが連れてこられた「自殺島」

その島で、次々と自殺する人もいる中で、生きるということは・・・

ということを考えさせられる漫画である。

最後は、大好きな一問一答式の問題集である。

d0005908_22482.jpg


しかも、何故か宅建・・・。

しかし、今は一級建築士の勉強中である。

このテキストを開くのは何時になることやら・・・。



その一級建築士の勉強は、今日から構造の文章問題に入った。

新出題問題とかいてあるものにも見覚えが・・・・。二級ででたのだろうか?

かなり昔にろくに勉強もせず一度だけ受験した知識は

脳みそには残っていない。

実に悲しいことであるが、ちょしさん風に言えば、

「真っ新な気持ちで勉強できるから、良かった」

・・・・??? それで良いのか??
[PR]