<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日は休みで、一日王子に付き合っていたWINDである。

(詳しいことは、また後日に。)

相変わらず疲れが取れず、

ダラダラと過ごしている。(おい!)

今、王子はお風呂に入れ終わって、アンパンマンをみている。

その間は勉強も出来ないので、ブログの更新でもしようと・・・。

(こんな事をしているから、駄目なんだろう)


建築士の勉強でも、病院と診療所の違いやグループホームや

ショートステイの事なども出てきたのには驚いた。


さて、本題の介護療養型医療施設だが、病院には

「療養病床」

という医学的管理を必要とし、長期間療養する病床がある。

これには、保健制度上

医療保険

介護保険


の2つに分かれている。

介護療養型は要介護認定を受けていることが前提となる。

医学的管理を必要とする処置については、

人工呼吸器

酸素療法

喀痰吸引

中心静脈栄養

人工肛門

などがある。

入院のケースとしては、他施設からの転院、在宅の他特別養護老人ホーム

などに入所中に、利用者さんの状態が変化した場合が多い。

入院を希望する場合は、

        診療情報提供書などを揃えて病院に提出
                   ↓
        判定会議を行い、入院の可否を決定する
                   ↓
      OKの場合、ベッドが空くまで待機、そして入院


となる訳である。

介護療養型の入院費用は、要介護度に応じた金額で決まり、

医療病床の場合は、医療区分という医療の必要度とADL区分と

呼ばれる介護の必要度
を元に決められる。

実費としては、室料、病衣代が必要な事もあり、

オムツは、医療病床の場合は持ち込みか実費になる。



この介護療養型医療施設は2006年の医療制度改革関連法案によって、

2012年度末には、介護療養病床が廃止される。

その代わりに、介護療養型老人保健施設へ転換の支援を行っている。

しかし、受け皿になる介護療養型老人保健施設の不足という問題もある。

施設側にとっては、医師の数を減らす分、収入減となる、

それに伴うサービスの低下につながらないかと心配することも多々あるが、

利用者さん、患者さんが安心して利用できる環境を整えて欲しい。


さて、もうぐったりだが、23時半ぐらいまで勉強頑張・・・れるのか?
[PR]
今日も休みのWINDである。

昨日は体調ががたがたであったが、なんとか自力復活。

夜には、王子と遊んだ。

早い目に寝てくれたので、嫁さんと少しおしゃべり。

二人で会話すると割り込んできたり、寝かしつけの時は、

「二人でしゃべらんといて」

と注意を受ける有様である。(゚∀゚;)……

昨日も、帰ってくるとがおしりを膝にこすりつけてくる。

「どうしたん」

と聞くと、

「お膝に座りたいの」( ´∀`) 

というので、こちらも座ると、

ちょこんと膝に乗ってくる。

それをみて、王子

「ぼくもー」

と膝に座りに来る。

可愛いし、癒される。

むぎゅーとしてやった。(゚∀゚)


さて、さて、さて。

勉強であるが、かなりのスローペース(高速の渋滞並)であるが、

これ以上スタートが遅くなると冗談にもならないので、スタートを切った。

集中力が欠けているが、なんとか周回軌道に乗せていきたい。
[PR]
何だか疲労困憊のWINDである。

前の日記から、明日で2回目の夜勤である。

患者さんの状態は落ち着いたのであるが、スタッフの疲労は残っている。

体調を崩したり、疲労が溜まっていたり・・・。

病休も2人(長期)になり、今月末から産休が1人、出張が1人

そして、夏期休暇・・・・。

新病棟完成で、8,9人スタッフを持って行かれた上にこれだから、

皆、慢性的に毎日がぎりぎりの状態でやっている。

スタッフに「WINDさんは元気やね」

と言われたが、空元気でもエンジンの回転数を上げなければ

乗り切れないのが現実である。


帰ってくると、王子が、

「パパ」

としがみついてくる。

すると、気力がないはずなのに、どこからか力がでて、

プリキュアゴセイジャー

「悪の人」

になり、ひたすら遊ぶ。(笑)

その後は、真っ白な燃えかすだけ・・・・。

こんな毎日で、惨敗に終わった建築士試験別試験で盛り返すと言っただけで、

全然実行に移せていない。(笑)

これではいかんと、とりあえず2時間やってみた。

眠いっす!(笑)

来週の土日の休みが無くなった分、今度の夜勤明けから2連休である。

ここで一気にあげあげムードに持ち込まないと、経験上後がないと思われる。

いける、いける。  頑張れ自分。
[PR]
嫁さんと子供達が帰省していて、一人っきりのWINDである。

帰省中もこちらはもちろん仕事があり、のんびりとできない・・・。

そこへ、友人が仕事の時に何時も寄る温泉に行かないかと誘いを受けた。

小遣いが乏しいが、たまには良いかとOKを出した。

しかし、夜勤明けで出発の上、夜勤の相棒が中々のスローリーな動き。

その人の業務もして、少しでも仮眠時間を確保したかったのであるが、

いきなり話しをし始めたので、結局一睡も出来ないまま夜勤を終えた。


正直、家に帰って寝たい!と思ったのだが、こういった機会もないだろうと・・・。


行った場所は、湯原温泉の砂湯(入っていない)

と真賀温泉である。

d0005908_21542363.jpg


お風呂は大きくはないのだが、泉質はとても良い感じがした。

温泉好きな人も多く、夫婦で入ってこられる方もいた。

温泉が趣味という訳ではないので、話しにはさっぱりついて行けないのだが、

離れた所での温泉というのも良いものだな思った。

2ちゃんで書かれていると教えて貰った有名人?にも会えたし・・・。

帰りは、盆休み唯一の1000円だったので、

恐ろしいぐらい渋滞していた。

友人の家で、KSRⅡに乗り、家に着いたのは、今日の3時半である。


疲れた・・・・。


今度、家族を連れて行こうと思う。

という訳で、まだエンジンをかけていない状態である。

このまま流されてしまいそうなので、明日からは頑張ろう!

ま、間に合うのだろうか?(笑)
[PR]
今日、王子の3歳の誕生日に京都まで遊びに行ったWINDである。

帰ってくると、かなり満足したようで、しばらくはしゃいでいたが、

ようやく寝てくれた・・・・。

自分も久々に思いっきり姫と王子と遊べたので良かった。

最初に向かったのは、



ファンタジーキッズリゾート伏見桃山

である。

入場料で、色々遊べるのはなかなか良かった。

ただ、荷物を持ちながら、バラバラに動く二人を追いかけるのは疲れる。(´Д`;)

d0005908_22563626.jpg



あんなことや


d0005908_22565912.jpg



そんなことや


d0005908_22583664.jpg



こんなことをして遊んだ。


その後はケーキを食べ再び走り回る。

室内なので、暑くないのがラッキーである。



そして、今度は、

梅小路蒸気機関車館

に向かった。

中学の時、友達3人で一度だけ行ったことのある場所である。

電車が好きなので、どうかな?と思ったのだが・・・。

d0005908_2344648.jpg



d0005908_2354183.jpg


これが、今回乗車した蒸気機関車である。

d0005908_2364291.jpg


結構な年代物であるが、現役バリバリである。


d0005908_23115056.jpg


嬉しそうである。



建物の中には、ずらりと蒸気機関車が並んでいる。

d0005908_238162.jpg


「機関車大きいねー」(゚∀゚) 

「すごいねー」(゚∀゚) 

と興奮する、姫と王子

d0005908_2394264.jpg


こんな場所だって・・・。

d0005908_23101689.jpg


覗いてしまう。


帰りの車内では、ぐっすりと眠ってくれた。(笑)

iphoneで撮影したので、露出とか大きさとかが残念である。

動く様子を、iphoneで撮影してアップしてみたので、

良かったら観て欲しい。



蒸気機関車が帰ってくるところ。





ターンテーブル?でくるり一周する蒸気機関車



今週から、再びエンジンかけて頑張る次第である。

ちょっと手遅れかも??
[PR]
今日は夜勤入りのWINDである。

罹患している患者さんの数も減り、そこそこ落ち着きを取り戻しつつある。

しかし、スタッフが体調を崩してきている。

昨日も一人倒れてしまった・・・。


こちらも帰宅するとバタンQ(死語)なので、ブログにかくネタが何もない。



世間では、高齢者の行方不明、いじめ、そして原爆の事などニュースで見るが、

それについて、書くほど脳みそが活動していない・・・。(笑)



これで終わりというのもあれなので、今日見た「夢」の話しでも。



ストーリーもなにもないのだが、大きな家に住んでいる夢である。

同居人は、義父、義母だったり、だったり、今日は従姉妹が遊びに来ていた。(笑)

なぜか、今暮らしている嫁さんと双子は出てこない。

家は決まって、中央に大きな吹き抜けがある家で、2階はくるりと廊下が一周あり、

外壁に沿って部屋があるという感じなのは、何時もと同じである。

一階の中央は多分、リビングなのではないかと・・・。

内装など造りは違うのであるが、長方形で吹き抜けがあるのは毎回同じである。

その中の一部屋の内装はかなり時代が古く、昭和40,50年代の感じがする。

「なんでこんな内装なのか、だれがこんな内装にしたのか」

と母に尋ねると、離婚したが施工したのだという。

(父は地元で建築会社を経営している)

その部屋は部屋通しが扉で繋がっている。

これは、自分の実家がそうであるからかなと思う。

(有効開口面積の関係で、そうしないと「居室」として認められないからである)

外に出てみると、ブルーのバイクがある。

メーカーは不明であるが、大きさから600から1000ccクラスのバイクである。

かなりのハイテクバイクで、色んな装備があり、しかも電動バイクである。

そのバイクで港近くのコミュニティーセンターらしき所にいく。

行ったこともないが、勝手に「下津港」と思いこんでいる。

そこで、バイク仲間がおり、バイクについて色んな説明をうける。

そして、ツーリングの約束をして家路につくと言った内容である。



バイクが夢に出てくるのは初めてだが、吹き抜けのある家はこれで3回目である。

忘れないうちに記録として残しておこうと・・・・。

さて、そろそろ夜勤の準備をしなければ。
[PR]
やっと明日休みのWINDである。

明日一日の休みでは、疲れは取れそうにない。

患者さんの状態は相変わらずである。

全体的には、発熱している患者さんは減ったのであるが、

新しく罹患する患者さんが出て、まるでエンドレスである。

スタッフの表情にも疲れが見られるが、

うちの病棟は助け合い仕事をこなしていくので、なんとかやっている。

この状態が続いているので、帰ってから何も出来ないまま

ムダに日が過ぎている。


しかし、このままではいかん!

明日の休みから、再び軌道に乗せていかなければ!!




8月8日の双子の誕生日に行く場所を決めた。

京都なのだが、子供向けの場所。

喜んでくれると良いのだが。
[PR]