<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日は休みのWINDである。

何とか言ったとおり、今日から一級建築士の勉強を開始した。

去年は過去問オンリーだった勉強方式を少し変えてみた。

二級建築士もその他の試験も過去問だけで対処してきた。

一級建築士もそれでいけると思ったが、問題の解説だけでは

対応できないのではないのかと感じた。

急がば回れで、着実な方法をとっていこうと思う。

まずは、建築計画から・・・・。

ただ暗記するのではなく、理解することが大切という基本が分かった。


いまさらかいっ!





しかし、じゃまをするのが、この頭痛。

毎回で申し訳ないが、毎日痛いので書くことがこれしかない。(笑)

肩こりの頭痛もあるようだ。 

後頭部も痛い。

一番辛いのは、こめかみの締め付けるような痛みと眼の痛み。



肩こりからの頭痛には、ミオナールとロキソニンのダブルアタック。

眼精疲労には、市販薬と点眼薬で対応しているが・・・・・。



殆ど役にたっていない。

夕方あまりの辛さに勉強中断。

数時間眠るが、改善されず。

改善されないなら勉強しちゃえで、1時ごろまで頑張った。

夕食は鍋にしようと買ってきたのに、作るのが面倒。

もう、遅いし明日食べよう。

(今日、ちゃんとした食事をしていない)




30日の勤務が終わるのが20時過ぎ。

その後和歌山に帰省するのだが、正直しんどくて帰りたくない。


でも、義祖母の見舞いもあるし、中国から弟が帰ってくる。

春に、中国の人と籍を入れて、秋には結婚式だそうだ。

中々会えないので、会っておきたいし。


多分、この書き込みが、今年最後になると思う。

ブログに訪問して頂いた皆さんにとって、2011年も良い年でありますように。

来年もよろしくお願いします。
[PR]
今日は夜勤明けのWINDである。

明日、明後日と休みで、30日の勤務で今年の仕事も終わる。

年明けは2日から、いきなり5連勤で始まる・・・・。

しかも、4日はリーダーっぽい・・・・。

頭痛はやはり相変わらずで、夜勤中もうなっていた。

今も頭痛全開である。

取りあえず、今日はゆっくりと休んで

明日から

一級建築士の勉強開始である。

残り200日ちょいだが、ここは無理してでも軌道に乗せていく。








と言いながらマンガを買ってきた。

小遣いの大幅削減により、マンガも買えなくなってしまいそう。

新しく開拓するマンガはなく、これまで買ってきた続刊である。

今回は、

MOON 7巻

d0005908_19534785.jpg


曽田先生のバレエマンガである。

昴のライバルである、許 敏敏(シュー ミンミン)の幼少の頃から現在に至るまでの

話しが中心である。

昴に負けず劣らずの、負けず嫌いである。

印象的な所は、

「わたし バレエをやりたいんです。」

「今のわたしが、NO1だなんて言われる世界にいても、だめなんです。」

新しい世界(バレエ)を知った、ミンミンが言った台詞。

自分なんかが及ばない高いところに行こうとする気持ち。

曽田先生のマンガはいつもゾクゾクさせてくれる。

熱いバレリーナの戦いが楽しみである。





年賀状はなんとか終わり、明日ポストに投函予定。

枚数も年々減ってきている。

これも、エコか?(笑)
[PR]
明日は夜勤入りのWINDである。

今年最後の夜勤になる。

嫁さん達は、明日和歌山に帰省予定である。

義祖母の体調が悪く、手術をするとのこと。

無事に手術が終わって欲しい。


自分も年始に見舞いに行く予定である。



さて、消防設備士であるが、前に書いたとおりキャンセル・・・・。




しようと思ったのだが、取りあえず乙7だけでも受験しようと会場に行った。

受験代が勿体ないと思ったのだが、

落ちると分かっている試験を受験する気には中々なれなかった。


最初乙7だけと思ったのだが、時間もあったので、甲4の問題も解いてみた。

製図が全然勉強していなかったので、当たり前だが解けなかった。

乙4だったら、受かっていた感じである。

取りあえずの乙7は、多分合格している・・・・と思う。

かなり、しょぼいが、一矢報いることが出来た。


肝心の頭痛だが、眼精疲労なのはほぼ確実になってきたが、

痛みが取れない。

今日も仕事中に痛み止めを飲んだが、今もかなり痛い。

そして、右肩の関節も痛くなってきた。

これが結構辛い。

毎回、痛い、痛いと書いているので、いい加減にしろと言われるだろう。


話題を変えることにする。




この前、天理駅と桜井駅のイルミネーションを見に行った。

両方ともかなりしょぼかったが、王子は結構喜んでいた。

子供が喜んでくれるなら、それが一番である。


d0005908_20202688.jpg


d0005908_20211783.jpg




さて、今から


年賀状を作らなければ!!
[PR]
今日、2回目のブログ更新のWINDである。

一日に2度更新することは、初めてである。

今のところ、眼精疲労が原因だと推測する頭痛は相変わらずで、

甲種4類・乙種7類の消防設備士の受験は断念する方向でいる。

とても暗記なんぞできる状態ではないのである。

そんな中、こういった事を書くのは気が引けるが、

2011年の受験は、

一級建築士

宅地建物取引主任者


この2つに絞って、勉強をしていこうと決めた。

本当は、宅建が落ちた時点で諦めるのがスジなのだが、

見苦しいほど、足掻いてみることにする。

勉強としては、

1)勉強禁止であるが、図書館などを利用して、

出来るだけ雑念が入らないようにする。

(図書館は土日の混雑時は避け、平日の、人に迷惑を掛けない時間を選ぶ予定)

2)土日の休日がある場合、月に一度は最低でも家族と出かけるようにする。

3)勉強をしない日を作らない。

4)師匠が主催する勉強会には、月1でも参加する。

5)一級建築士を第一とするが、宅建の勉強もやっていく

6)一級建築士のカテゴリを儲けて、叱咤激励をもらう。



これで、来年のダブル合格を狙いたい。

兎に角、

学科試験突破が第一目標。

製図試験の図面台確保の心配はそれからにしよう。(笑)

今年の合格発表で、ブログ友達(と勝手に呼んで良いのか)の二人が

無事に一級建築士試験に合格した。

二人とも苦労の末の合格だったので、嬉しい。

おめでとう!! beyouさん! チョコパイさん!

来年合格の自信も合格の根拠も何もないが、来年は喜んでいたい。

これは、切望である。

今年いっぱいは、兎に角頭痛を改善することに全力を勤めようと思う。

試験地獄は、来年で終わらす!

そして、遊び倒すのだ。(これが本音)
[PR]
2010年も残すところ10日あまりとなったWINDである。

今年も終わりと言うことで、プロフィールの追加も含めて、振り返りをしようと思う。

 まず、家族のことであるが

双子は。今年いっぱいで保育園に通うようになって、1年になる。

途中、希望していた保育園に変わったものの、そこでも慣れてきてくれている。

最初の頃はよく風邪ももらってきたが、最近はかなり丈夫になってきた。

自分が、生後一ヶ月から喘息持ちなので、この苦しみを与えずにすんだことは嬉しい。

オムツも日中は外れたが、夜はまだまだである。

ご飯を食べない、中々動かないとどこの家庭も同じであるが、まだまだ

発展の余地は沢山あるので、楽しみである。

言葉も増えて、話しているととても楽しい。

このまま、何事もなく成長して欲しい。


嫁さんは、結婚して初めてのパートの時と比べると、見違えるほど成長している。

はやり、母親という自覚がそうさせているのだろう。

弁当はともかく、他の家事はしっかりとやってくれる。

自分も時々手伝っているのだが、いや、本当に頑張っているなと思う。

子供も二人で眠れるようになったので、多少は自分の時間も持てている様子。

再来年の介護福祉士には、合格して欲しいなと思っている。

腰は、痛いものの、動けないというほどではないようで、今は時々湿布を貼っている。

寒い間は特に痛めやすいので、気をつけて欲しい。



さて、自分は、仕事面では、病棟看護研究などには当たらなかったので、

比較的、業務外で動くことは少なく、他の看護師のサポートに撤した。

これはWINDに任せよう。

WINDが居なければ寂しくなる

とまぁ、社交辞令でも言われると嬉しいものである。

人事異動で、この病棟で一番の古株になってしまった。

来年の人事異動では、病棟移動があるものと思われる。

行くのなら、2病棟に行きたいなと思う。


健康面では、入院もすることもなく、順調と思われたが、腰痛、頭痛に悩まされている。

新しく、変形性膝関節症という老人病の疾患名までつけられた。

不眠は相変わらずで、軽いうつ薬と一緒に服用中である。


勉強面では、一言でいうと

「惨敗・完敗」

の一年であった。

今年は、一級建築士一本に絞り、頑張ってきたつもりだが、

集中力のなさ、部屋にいることによる、五月蠅さと、誘惑の多さと

自分自身に責がある原因により、全く勉強が進まず、

結果、合格点から14点も足りないという結果に終わった。

十年ぶりの受験ということは、言い訳にならない。

宅地建物取引主任者においても、学科試験の惨敗を引きずり、

勉強を始めたのが、一ヶ月と少し前。

その割に良い点数だったのだが、宅建始まって2度目の

36点合格のため、一点足りずで不合格。



夫、父親としての自分は幸せだったが、

WIND個人としては、アホな自分の現実を見せつけられた一年であった。

来年は良い結果を出したいものである。


※メインのプロフィールも資格の所だけ更新。
[PR]
今日も休みのWINDである。

休んでいるのに、疲れというか頭痛が取れない。

集中力もなく、ムダに時間を過ごしている。

どうやら、頭痛の原因かどうかは分からないが、眼精疲労が酷いみたいである。

取りあえず、ミオピンは点眼しているのだが・・・。

痛みが続いているので、気持ちもかなり滅入っている。

勉強どころか、ブログの更新も辛い。

この痛みだけでもなんとかならないものか?

肩のコリも凄い。

た・す・け・て。
[PR]
今日は休みで、色々と用事に出かけていたWINDである。

頭痛も相変わらずである。

眼科に行ったときに、目の奥は痛くないと言ってしまったが、

目の奥も痛いようだ。

ということは、眼精疲労による頭痛なのだろうか?

疲れ目の市販の点眼薬と、目の調整機能を改善する点眼薬でしばらく様子をみようと思う。


本題だが・・・。

嫁さんが双子を出産したのは、和歌山である。

所謂、里帰り出産である。

出産後暫く入院したことや、双子ということで、半年程度離ればなれであった。

その時期は、うつ状態全開であったが、子供も出来たし休めないと

殆ど、気合いというか、なんとか仕事をしていた感じで、

休みの日には、和歌山に帰り、嫁さんや双子と会っていた。



そんなある日、夢を見た。

場所は、今住んでいるハイツと道路との境界付近。

そこのフェンスで、下を覗き込んでいるツインテールの3、4歳ぐらいの女の子がいた。

何故かその女の子が気になり、

「だれやぁ」

と後ろから声を掛けた。

(これだけで、警察に捕まりそうであるが、夢の中の話しなので)

そうすると、下を覗き込んだまま、その女の子は元気よく名前を言った。

その名前が、娘の名前であった。

どんな顔をしているのだろうと覗き込もうとしたときに、

嫁さんから電話があり、目覚めてしまった。

「あともう少しで、娘の顔みられたのに」

と電話口でぼやいていた。



その夢を思い出したので、先日夢と同じ場所に娘を連れて行き、写真を撮った。

d0005908_218204.jpg


夢の中では、もう少し小柄で可愛かったような気がするが、

まぁ、いいだろう。


まだ、勉強が再開できる状態ではない・・・・。

試験は23日。

どないしよう?
[PR]
相変わらず頭痛が続いているWINDである。

明日は休みなのだが、色々と用事があるため、ゆっくり出来そうもない。

出かけるのも安い、ビニールのジャンパーだけでは、バイクで走るのは辛い。

この時期は、お風呂にゆっくりと・・・となるわけだが、

浴室は寒くて、ぶるぶる。 かけ湯をすると、どきどきする。という経験はないだろうか?

実は、家庭内事故としてトップなのが、浴槽などでの溺死・溺水である。

45歳以上では、年間3千人を超える人が亡くなっている。

それに、病死を加えたら、年間1万4千人も入浴中に亡くなっている。

この原因は、

「室内での温度差」

である。

冬の浴室を10度以下とすると、居室との温度差は10度以上である。

更に、熱いお湯に入ることにより、血圧が上昇する。

このため、心疾患や、脳血管疾患による突然死を引き起こす。

こういった、命に関わる危険、要介護状態になる危険を防ぐには、

室内の温度差をなくすことが大切である。

家のリフォームや、介護による住宅改修をおこなうときは、

浴室暖房などを取り付けるのも一つの方法である。

乾きにくい、冬の洗濯物も乾くので便利も良いかも知れない。


というわけで、寒い冬で体調を壊さないようにしてもらいたい。

って、おめーが、ゆーな。(笑)
[PR]
相変わらずの頭痛が続くWINDである。

原因も分からない頭痛。

和歌山医大・和歌山日赤・奈良済生会の頭痛外来にも行ったが、

相手にされないというか、まず、和医大以外患者に対する接し方が問題。

何故、わざわざ、頭痛外来を訪れるのか。

どういう気持ちで受診しているのかを全く理解していない。

テレビで、「頭痛外来があります」

等と言っても、実際はこの程度である。

なので、個別に異常がないのかを調べるしかない。

昨日は、眼科と耳鼻咽喉科に行ってきた。

結果は、両方とも異常なし。

血圧も高くないし、一体何が原因なのかでも分かれば・・・・。

取りあえず、仕事は何とか出来るが、

帰ってきたら、何もできないでいる。

ひたすら、痛みを耐え続けている・・・・。

いやー 困ったもんだ。

自然治癒を待つしかない・・・。

ふぅ。
[PR]
腰痛、頭痛の中、

大阪市下水道科学館

に行ってきたWINDである。

嫁さんは、遊園地などを希望していたが、お金のない状態、

少しでも楽しく、そして安くあげなければ!!(笑)

ここは、入場無料・駐車場無料というお財布に優しい所である。


d0005908_19593974.jpg


早速、地下一階の「地下探検号」に乗り込む。

映像に合わせて乗り物が動くのだが、これが中々腰にくる・・・・。

d0005908_2013651.jpg


その後、下水管のラビリンスで遊び倒す。

高いところは、の方が得意だと言うことが分かった。

王子はへたれすぎ・・・・。

d0005908_2033569.jpg


遊び倒した後は、EVで6階へ!

バナナの木を見て、一階ずつ下へと・・・。

ヒートポンプの説明などがあり、建築士の勉強にもなる・・・のか?

d0005908_2053281.jpg


ブログ友達の好きな、マンホールもあった。

d0005908_2061047.jpg


水のシアターでは、初めての3D眼鏡で、立体映像を初体験!

手を伸ばす様子が、中々面白かった。

d0005908_2074895.jpg


他にも体験しながら遊べる物が沢山あり王子もご満悦だった。

嫁さんも子供が喜んでくれたと言ってくれたので、ミッションは成功のようだ。





しかし、今日・・・。






腰痛に苦しむ、自分と嫁さんがいた・・・。





頭痛もつら~い



しばらく、試験勉強は休む・・・。

消防設備士は、残念だが、モチベーションが上がらないので、キャンセルか?




[PR]