<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夜勤は一睡もできず、のーみそが、パン粥になっていたWINDである。

夜勤で、なんとか出来るところまでやったが、看護研究は、もうひとりに任せっぱなし、

セイフティは、辛うじて・・・。 

摂食機能に対しては、GW中に計画を出すように指導を受けている状態である。

今日から、嫁さんずは、実家に里帰りである。

今日来ると言っていた営業は明日になるらしい。

前回の見積もりをちらっとみたが、正直、

リフォーム代が高い。

まぁ、不動産屋のリフォームは、マージンを取るだけで、管理もろくにしないから。

という訳で、忙しいが契約等が無事に進行したら、


自分でリフォームをしてみることにした。



うちの実家は、元々設備屋。

こういった類は子供の頃から見てきた。

電気工事士の免許もある。

なんていっても、建築施工管理技士じゃないか。

自分の家は建てられなかったが、リフォームぐらいやってやる。



受験を悩んだ、一級建築士。

勝算はかなり低いが、諦めたらそこで終わり。

可能な限り突き進んでいこうと思う。

今度の日曜日には、前に書いたように進捗もしっかりと書く。

障害も多いし、身体も疲れている。

でも、残り80日あまり。

頑張ろう。
[PR]
非常に憂鬱なWINDである。

結局、病棟看護研究の白羽の矢が立ってしまい

(リーダーは決めず、メンバーが自分より遙かに優秀なのが救い)

しかも、18日に言われて、計画書を5月2日までに提出しなければいけない。

早速憂鬱である。

セイフティ委員も自己目標に立てたことが、事務的仕事が多いことなので、

もちろん、勤務時間にすることは出来ない。

目処が立つまでは残業が続きそうである。

これまた憂鬱。

その他にも多々あるのだが、一番の憂鬱は、家(中古物件)の購入の件である。

周囲の環境や家相にも不安な点がある。

家相については、自分でここは改造できると思うところを営業に言ったのであるが、

「それは引っ越しの後でもかまいませんか?」

と・・・・。

すぐに「そういう訳にはいきませんよね」

と言っていたが、ローンの額の変更なども加わる分、手間がかかるのであろう。

早く売ってしまいたい。という営業の本音を知ることができ、憂鬱である。

愚痴ばかりで申し訳ない。

あと、嫁さんの実家でも色々あり、今度の土日の休みは和歌山に帰らなければいけなくなった。

今年の一級建築士の受験はしないほうが良いのではないだろうか?と悩み始めている。

ここ数ヶ月は、憂鬱な日々が続きそうである。

はぁ~
[PR]
昨日は夜勤明けで、今日の3時頃まで眠らなかったWINDである。

おかげで、今日は10時過ぎまで爆睡・・・。

昼からの勉強も全然捗らず、2時間程度しか勉強できなかった。

なぜ、そんな時間まで起きていたのかというと

不動産屋と家を見に行ってきたからである。

その後話し合ったり、嫁さんと話したり、考えたりしていたら、

そんな時間になってしまった・・・という訳である。

嫁さんがこだわっていたのが、学校区である。

今、新しく通っている保育園の学校区に行きたいというのが一番らしい。

ママ友の関係もあるのだろう。

他に数件、以前も含めるとかなりの数を見てきた。

前の物件は、駅に近く、築浅。

兎に角広かった・・・。

前の道は計画道路で、施行されたら、立ち退きになるが、

計画が出されて、すでに半世紀。

しかも4m道路を20mにするのだから、現実として計画倒れだろうと思っていた。

しかし、やはり学校区が変わるのが駄目だと。

そして、今回の物件は、地区名も学校区もクリアーしている。

ただ、所謂グレーゾーンというか、そういった地区に非常に隣接している。

地区名は別なのだが、見た目はその地区に入っているように見える。

近所関係はどうなのか? 嫁さんほど気にしないが、

全く気にならないと言えばウソになる。

家を見学したときにあまりしっかりとはみられなかった。

持ち主と言っていいのか、まだ住居中である。

家を建ててローンを組んでみたものの、何らかの理由で支払いが出来なくなり

売りに出しているという訳だ。

二階は3部屋。

2部屋は、子供部屋で学習机や、アイドルのポスターなど貼っていた。

もう一部屋は、子供がいるということで、見られなかったが、

自分と不動産屋の会話をどんな気持ちで聞いていたのだろうと考えると・・・・。

取りあえず、ローンが通れば、購入という事になる。

家を購入するのに、何故か喜びがわかない。

そんなこんなで、ここ暫く勉強も出来ていない。

身体も疲れ切ってきるが、明日から仕事。

兎に角、気持ちを入れ替えなければ・・・・。
[PR]
今日は休みのWINDである。

疲れも相変わらずで、久しぶりに頭痛もあった。

セーフティ委員も思ったより難儀しそうであるが、リーダーと

協力して進めて行けそうであるし、師長のバックアップも期待できそうなので、

計画も進めて行かなければいけない。

私事でも、(前向きな意味で)色々忙しい・・・。


それを理由にしちゃいけないのだが・・・

一級建築士の勉強は、

相変わらずの低迷ぶり。

嫌いな科目になると殆ど進まないのであるが、

やらなければ進まないので、頑張るしかない。

これから、毎週日曜日に勉強の進捗具合を書いて、活を入れていこうと思う。





タイトルの件は、県営福祉パークという所で、

福祉住宅体験館案内をサポートするボランティアである。

その講習会に行ってきた。

装具をつけ、動きを抑制することで、高齢者の体験ができるコーナー

住宅の改造例の屋内ハウス、自助具やあらゆる福祉用具の展示を行っている。

県内の小学生や中学生、専門学校学生医大生、民生委員等沢山の方が

団体さんで来るらしい・・・。

福祉情報の最新も知ることが出来るし、自分の持っている知識も少しは役立てるかもしれない。

早速来月に40人の小学生に何か心に残るような案内が出来るように頑張っていく。



勉強も頑張れよ・・・。

となりで、ぴちぴちぴっちを観ている、王子にはそろそろ眠って貰おう・・・。


d0005908_2245688.jpg


2階から撮影。 桜が綺麗である。

d0005908_225522.jpg


住宅改修の一部。 天井まで伸びる手すりは、突っ張り棒タイプである。

d0005908_2273650.jpg


沢山の種類の手摺り。

d0005908_2281991.jpg


トイレ関係やお風呂関係はレンタルは出来ない・・・。

理由は、お解りだと思う。
[PR]
今日は夜勤明けのWINDである。

仮眠も取れず、帰ってからも色々やっていてまだ起きている。

4月からの勤務は、予想していたとおりの忙しさである。

肝心の一級建築士の勉強にも気合いが入らず、

一巡目の進捗は、

計画・・・7割

環境・設備・・・3割

法規・・・線引きのみ

構造・・・基本以外手付かず。

施工・・・3割


とかなりやばいと言える。

そんな中、建築技術教育普及センターから、平成23年度の試験日程などが発表された。


「学科の試験」

7月24日(日)  

9:30~9:45(15分) 注意事項等説明

9:45~11:45(2時間)
学科I(計画) 20問 建築計画、建築積算等

学科II(環境・設備) 20問 環境工学、建築設備(設備機器の概要を含む。)等

(45分) 休  憩

12:30~12:55(25分) 注意事項等説明、法令集チェック

12:55~14:40(1時間45分)

学科III(法規) 30問 建築法規等

(20分) 休  憩

15:00~15:10(10分) 注意事項等説明

15:10~17:55(2時間45分)

学科IV(構造) 30問 構造力学、建築一般構造、建築材料等

学科V(施工) 25問 建築施工等


と一日仕事になる。

ちなみに学科の合格発表は9月6日だが、

殆どの受験者は、当日に合否が速報という嫌なお知らせにより判明する。

試験までおよそ100日。

そろそろ、受験生モードに切り替えないと、後がない。











と偉そうな事を書きながら、姫や王子に「可愛い」とギューとしていたりとか、

お馬さんになったりしているのは内緒である。

[PR]
今日は遅出のWINDである。

昨日、嫁さんずが、義祖母の見舞いから帰ってきた。

義父母も元気そうであったということで、良かった。



この前臨時ボーナスが出た! 

と言っても寸志プラスαだったのだが・・・・。

赤字の会計のプラスにもならないので、

王子に自転車でも買ってやるかと話した所

嫁さんも喜んでくれたので、早速自転車店へ・・・。


色々悩んだ結果、ピンクとブルーの同型の自転車を購入した。

それを見て、王子はテンションアップ!

保育園の三輪車しか乗ったことのない二人だが、どうにかこうにか前に進ませていた。

「ありがとう! パパ!」

とご機嫌さんの王子であった。

d0005908_8173080.jpg

[PR]
昨日は休みのWINDである。

体調が悪く、再び病院に行った。

緑色の痰は、気管でなく副鼻腔炎からだろうということで、

去痰薬と抗生剤が処方された。

王子と嫁さんは、昨日から実家に帰っている。

何故かというと、まぁ、そういうことである。

今日から5勤の始まり。

今日はリーダー。

早い目に寝ることにする。


昨日母と電話で話をした。

弟の嫁さんを6月に日本に呼んで、食事会をするそうだ。

場所は、昔母を連れて行ったフランス料理店。

着物も着せて、家族写真を撮るのだと喜んでいた。


小学生の頃の友人の兄貴が脳梗塞になったらしいことも聞いた。

4つも年上だったので、殆ど顔も覚えていないが・・・・。

命に別状が無かったのであるが、物が二重に見えるらしい。

その為仕事も出来ないらしい。

そうなった途端、奥さんは実家に帰ったそうである。

子供もいないので、これで離婚らしい。

かなり、身勝手だったらしいので、これも又、仕方がないのであろうと母。


自分も今年に入ってから、体調不調の日が続く。

来年度からは、職場も大きな異変?がある。

定年までまだまだ先は長いが、健康で続けられる自信はない。

というか、既に健康でない。(笑)

自分が稼げない=家庭の崩壊

となる。

働けなくなった時の事も考えておかないと・・・。

新年度早々、やれやれな気分である。
[PR]