<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日は休みだったWINDである。

久しぶりに部屋の掃除をして、昼からSに行ってきた。

スタートアップ講座のDVDを観に行くためである。

別の教室では、一か月前まで製図の勉強をしてきたメンバーが頑張っていた。

今、あそこに居られないけど、来年こそはと思う。

仕事が忙しかったのもあり、正直モチベーションは底辺に達している。

しかし、年が明けるまでの下積みが大切だということは、いやというほどわかっている。

重たい腰を上げて動き出さねば。




週末は和歌山に一人帰省する。

叔父が進行性の胃癌で医大で手術するらしい。

偶然にも発見が早く、全摘しなくてもすみそうである。

小さい時から、父親以上に懐いていた叔父。

29日の夜勤明けでバイクで帰省する。
[PR]
今日は休みのWINDである。

布団を干したり、バイクを洗ったり、散髪したり、勉強したり・・・・。

ちょっと疲れた。

なかなか更新のできなかった岡山ツーリングの最終日と言っても2日目だが、お伝えしよう。

と偉そうに書いたものの、殆ど直帰に近かったので、特に書くこともなかったりする。

宿を出てまず向かったのが、湯原温泉である。

どこからも、だれからも、丸見えという夜間ならともかく日中に入るのは結構勇気のいる温泉である。

友人二人は入っていたが、自分は日陰で見学。

やたら堂々と見せている(何をっ!)おっちゃんがいたが気にしない。

その後温泉の向こうに見えるダムに行ってみた。

d0005908_16465748.jpg


ダムの上から、の景色。

d0005908_16474273.jpg


d0005908_1648753.jpg


d0005908_16482819.jpg


ダムをみると、其処から飛び降りてみたくなる衝動に駆られる。

次は川の近くにある冷泉である。冬はとてもじゃないが入れない。

夏場は逆に気持ちいいらしい。

らしいというのは、自分は入らなかったから。

折角なので、友人二人の入浴シーンをどうぞ。

d0005908_16453786.jpg


最後の訪問地は、道の駅 久米の里 である。

ここには、素人さんが作成したZ(ゼータ)ガンダムが展示されている。

原寸大ではないが、中々の迫力であり、一応コックピットがあるそうだ。

d0005908_1653892.jpg


こんな風に記念撮影している人も多い。

d0005908_16535641.jpg


後ろから

d0005908_16541995.jpg


よくこれだけのものを作れたものである。

帰りは各自のペースで! 

積載もそこそこあったせいもあるのか、9000回転で1○0~12○キロだった。

向かい風も強かったので、残念ながらそれ以上は無理。

12000回転でエンジンが・・・ってどれだけ回すねんと言いたい。

250ccでこのスピードになると景色を楽しめない。

やはり、100前後が一番か?

走行距離は、慣らし第二段階終了、2439キロに達した。 ツーリングでの走行距離723キロであった。
[PR]
昨日、今日と連休のWINDである。

その前は夜勤明けで、休んだのが30分(食事時間のみ)だったので、

かなり疲れていたが、家族と出かけたりで、結構疲労がたまっている。

その昨日だが、とあるネットのつながりで、磨洞温泉に行こうということになり、参加させてもらった。

まずは、針テラスで集合。

平日にも関わらず、多くのバイクが止まっていた。

d0005908_17292472.jpg


針テラスを9時に出発、10時にもう一人と合流して、東海自然歩道に。

d0005908_17371619.jpg


d0005908_17373273.jpg


そこの展望のいいところで、小一時間ほど談笑。 日差しはあったが、風が涼しかった。

その後、メンバーのおすすめのお店に遅い目のランチに。

「風にふかれて」

というお店で、バイキング形式だった。 野菜が豊富で、結構いっぱい食べることができた。

d0005908_1735392.jpg


d0005908_17351783.jpg


店内はこんな感じ。

d0005908_17353751.jpg


自分のバイクはちょうど隠れている。

そこで、参加されていない、他のメンバーの話を聞き楽しむ。

参加者は、リーダーの女性ともう一人女性がた。男性は自分を入れて3名の計5名だった。

遅い昼食をとったあと、目的の磨洞温泉へ到着。

d0005908_17343394.jpg


温泉は、平日ということもあって、男風呂も女風呂も貸切だった。

d0005908_17404113.jpg


帰りは途中に針テラスで休憩した後、それぞれのペースで帰路についた。

走行距離248キロ。

丁度いい感じの距離だったし、楽しかった。
[PR]
この前から3連休のWINDである。

ちなみに今日は最終日。 何をするわけでもなくボーっとというのもあれなので、

昨日と今日は、夕食を久しぶりに作ってみた。

王子も「美味しい、美味しい」と食べてくれて、

嫁さんも、「美味しいよ」と喜んでくれたので、良かった。

昨日は、ホイル包みハンバーグとマッシュポテト。

今日は、チキンのクリーム煮である。

もちろん、ハンバーグも一から作った。

毎日は大変だと思うが、たまに作ると料理も楽しいもんである。


さて、本題だが、今の気持ち(といってもすっかり立ち直っているが)を色にして

バイクにぶつけてみることにした。

そう、「青化計画」の再来である。

今回青化の犠牲になったパーツは、

タイヤバルブキャップ・ピボットキャップ・スタンドの一部(足を引っ掛けるところ)

そしてシート!である。

なんかね、ここまでくるとアホちゃうかとも思えなくはないのだが、アホなのでええか!(笑)

まず、タイヤバルブキャップ。

これが二番目に安上がりだった。

d0005908_19472288.jpg


全然目立たないし、なんやねんというパーツであるが、それはそれでいいのである。

次は、スタンドについているやつ。

これが一番安かった! 数百円ぐらい。

d0005908_19491922.jpg


元々、ここに取り付けるものではなく、既に汚れているシフトペダルに着けるものである。

この場所はスタンドを上げるときに足を引っ掛けるのだが、ここにスポッとはまりそうなので、

冗談半分で購入した。

そして、シートである。

タンデムシートまでも染めてしまうと、あれなので、一部のみ染めてみた。

d0005908_19524315.jpg


染めるに使用したのは、「染めQ」というおなじみのあれである。

元が黒いので、ベースコートを先に使用した。

ムラがあるが、それはご愛嬌である。

なんだかんだと、4000円ぐらいかかったかも。

最後はピボットキャップである。

d0005908_1958594.jpg


そうただのキャップ。

元々は樹脂製のがついていたのだが、あまりにイケてないので、交換することにした。

バイカーズのピボットキャップ・・・。 アルミ製らしいが、めっちゃ高くて7000円以上した。

ついでに、この前のツーリングでジェットヘルはあれやなと思い、

安物であるが、フルフェイスのヘルメットを購入した。

これは、黒色である。



あと、少し前に発表されたリコールの修理、製図板の片づけ、部屋の掃除など

バイクも部屋もキレイにリセットした。

さぁ、明日からの仕事頑張るぞ。
[PR]
今日は、一級建築士お学科合格発表があって、結果に愕然としたWINDである。

やはりというか、思っていた通り、


落ちていた。

しかも、2点も足りなかった。



ある程度覚悟はできていたので、思ったよりはショックはなかったが、

悔しくて、泣きそうになる。(ちょっと大げさだが)

まぁ、学科を通過したという疑似的な喜びも味わえたし、賢い人たちと僅かな時間であるが、

机を並べられたということで、良しと・・・・






























できるかぁ~(笑)

こんなところで終わったら、一生引きずるわ。

悔いが残ったまま生きるには、まだ人生長いと思う。

とりあえず、リフレッシュして、もう一度、一からやり直しである。



発表結果

学科Ⅰ 計画      11点  17点

学科Ⅱ 環境・設備  11点  15点

学科Ⅲ 法規      16点  21点

学科Ⅳ 構造      16点  16点

学科Ⅴ 施工      13点  23点

総合点          94点  92点


で不合格。

受験者数 29,484人

合格者数 5,361人

合格率 18.2%

今年の一級建築士のチャレンジはここで終わり。

一週間ほどリフレッシュしてから、ボチボチと始める予定である。



追記  オッサン、おめでとう! わいの分まで頑張ってな!
[PR]