<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

GWにも関わらず、今日から5日勤務のWINDである。

世間では9連休とか10連休とか・・・羨ましいのぉ。

さて、今回のプチカスタムは・・・・。

まずステッカーカスタムである。


本当は貼る予定などなかったのであるが、KCBMの時、タンクバックを使ったら

悲しいくらい思いっきり傷が入っていたので、傷隠しのため。

和歌山の南海部品で適当なのを見繕ったので、なんだかなぁ・・・・。

傷を見るよりマシかというレベル。

d0005908_206689.jpg


気づく人もいないだろうが、タンクのボルトもパープルに替えている。

ハンドルのところは、情けない理由によって、青と紫が混合している。

そして、右側には、PPSの装着の証?のステッカーをペタペタ。

シールドとフロントフェンダーには、KCBMに参加した時に頂いたステッカーをペタペタ。

d0005908_209375.jpg


d0005908_2092147.jpg



そして最後は、KIJIMA LEDカウルウインカーランプキットである。

d0005908_20295342.jpg


前に「カウルクラッシャー」の異名を持つ純正と交換はしていたのだが、何かしっくりこない。

その後、SP武川からいい感じのウインカーが出たのであるが、視認性に問題ありということで、

単独では公道不可であった。

☆hiroさんのブログで、KIJIMAの存在を知ったのであるが、公道不可とは書いていないものの、

ネットに掲載されている写真を見る限り、可か不可かのラインが解らない。

まぁ、細かいことはいいとして、早速取り付けである。

これが今までのウインカーである。(左側)

d0005908_2034883.jpg


スッキリしているが、ちょっとデザインが気に入らないと言ったらそうなのだが、

これしか選択肢がなかったので気・・・・。

両面テープでガチガチに付いているので、剥がすと当然こうなる。(右側)

d0005908_20354580.jpg


これを取り除き、結線(と言っても、はめるだけ)してスポッと穴の中に収めると

d0005908_2038371.jpg


こうなる。(右側)

結構すっきりとして、引き締まった感じになった。

自分の腹部もこれくらい引き締まれば・・・・。

前後左右のウインカーの点滅を確認して終了。



この後、バイクが動かなくなるトラブルが発生するのだが・・・・。


これでまた、統一感のないカスタムになってしまった。

来月で、雪風が来て一周年になる。

そういえば、ブログはどれくらいになるのだろうと調べてみたら、3月18日で8周年、

只今9年目である。 途中1年ほど放置していたのだが・・・・。

そこで、日頃コメントを頂いている数順に改めてお礼の言葉など。

下のMoreをクリック。

More
[PR]
昨日は、夜勤明けでくたくたのWINDである。

流石に夜勤をノンストップで走り抜けると疲れる・・・・。

さて、KCBMから和歌山に戻ったあとと言っても、そのまま奈良に帰るだけである。

今回は時間もあったので、高速を使わずに下道で帰ることにした。

途中、母校?に寄ってから広域農道へ。

d0005908_2328135.jpg


実はバイクで広域農道を走ったのは初めてなのだが、めちゃ楽しい。

これからは、和歌山に帰省する時は、広域農道を使おう。



プチカスタムであるが、折角名古屋まで行ったので、トリックスターで固めてみた。

まず、フィラーキャップ。

d0005908_23524527.jpg


別のと交換していたのだが、トリックっスターと交換。

感想は、「星が増えたかな?」

見栄えは良くなった。

次は、カーボンタンクカバーである。

これで、タンクに傷がつく危険も少なくなるし、見栄えも良くなる。

カーボンはええわぁ。

d0005908_2358567.jpg


そして、リアスプリングである。

d0005908_011385.jpg


ノーマルと比べて硬くなったが、その分踏ん張ってくれる感じがする。

オーリンズとかは、例の「S」の詐欺事件の為に叶わぬ夢となったので・・・・。

今のところ、替えてよかったなぁと思える。

そして最後は、PPSスーパートルクVer.である。

d0005908_074341.jpg


PPSについての詳しい説明は、ここを参照。

感想は、確かに低速から中速のトルクが上がっている。

低速のもたつきは無くなり、スムーズになった。

これは中々に優れものである。

これにて、トリックスターカスタム終了である。


KCBMとか、帰りのコンビニで話しかけてくれた人が沢山いた。

バイクってやっぱりイイな。
[PR]
21日、22日の連休にKCBMに初めて参加してきたWINDである。

天気が絶望的かと思われたが、奇跡的に回復し無事に参加できた。

出発時は小雨だったが、亀山あたりで雨も上がり会場についてからは晴天に恵まれた。

会場には早い目についたので、キョロキョロと動き回る。

d0005908_20462795.jpg


そうしているうちに、ニンジャかぁ君のバイク発見。

集まっているNinja20Rを全部撮ってやろうかとも思ったが、途中で断念。

コーヒーカップを購入し、タダでコーヒーを頂く。

d0005908_20523422.jpg


タダはうみゃぁ~!!

それから彷徨っていると、サイドカーの着いたKSRを発見!

ボディからすると初期型か?

KSRにサイドカーの発想はなかった。 お見事である。

d0005908_20552362.jpg


そうしているうちに、ニンジャかぁ君、森ツンさん達東海組と合流。

じゃんけん大会もスタート!

残念なが、何も貰えなかったのであるが、東海組?のぶ~猫さんがゲットしていた。

そうそう、天気が怪しかったので、来ないかなと思っていた策謀さんも友人と共に参加していた。

d0005908_2133130.jpg


そして、イベントも無事に終了して恒例のNinja一文字!

d0005908_2151285.jpg


4、5人ぐらいしか名前がわからないので、詳しいことは

画面右で撮影している方のブログで解説があるかと思う。

相変わらず、同じ車両か?と思うくらいの個性派ぞろいである。

自分の雪風が一番おとなしいかと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?


その後、ラーメンを食べに行くもの、帰るもの。

自分はトリックスターへ単独行動。

わかめさんとZフェアに続き会えなかったのが残念だった!


トリックスターで買い物をしたあと、ニンジャかぁ君と合流して和歌山へGO!

と思ったのだが、出鼻をくじかれる事件発生!

湾岸の風が半端ないのである。

80キロ走行が、正面からの風であっという間に40キロまで減速させられたかと思うと、

車体をグラグラと揺らす横風が・・・。

去年も走って怖かったが、今回のは多分死ぬかとおもうぐらい怖かった。

橋から落ちると推定100m下の水面に激突。 正に必殺。

一緒に走っていたニンジャかぁ君は、荷物を固定していたロープがディスクに絡まっていた。

湾岸をすぎると風はきついものの、あの恐怖と比べると屁の河童。

途中まで引っ張ってもらった。

大阪に入ってから120キロで走行している自分らを+140~150キロぐらいで追い抜いた

ライムグリーンのバイク・・・・。 早すぎて車種を確認できなかった。


無事に帰宅後、高校の友人、3人と再会。 一人は3年以上ぶりかな?

4人で揃うのは、初めてかな?

なんだかんだと話をして、楽しかった。

本日の走行距離は407キロ。

次回に続く。
[PR]
d0005908_1950441.jpg


今日は、休みだったので、Sに行き模擬試験を受けてきたWINDである。

例の一件があってから、イライラは積もり精神的にも参っている。

水様便も続き、不眠も続いている。

神経性の胃腸炎らしい・・・。

昨日は夜勤明けだというのに、今日の2時過ぎまで寝られなかった。

模擬試験の勉強ももちろんやっておらず、行こうかどうか迷ったが、恨みの一言でも

言ってやろうと思い、出発。

どのような用事でもバイクで走るのは楽しい。

学校につき、営業が出てきたので体調不良を訴えると、

「次回にしますか?」と。

この前の一件から体調が悪くなったこと、騙されたと思っていること、

モチベーションなんか上がらない事を伝えるが、

見事にスルーされた

まるで、聞こえていないぐらいに見事なスルーっぷりだった。

さすが、営業という職種はこれくらいでは動じないのか?

正直、呆気にとられるくらい天晴れだった。

次は、もっと傷つく言葉を考えてあげないと失礼だろう。

しかも、14時から急用というこで外出するということだったので、

別の営業に「今回の試験で60点以下なら受験の申し込みはしませんから」

と伝えておいた。

その営業は、今回の試験では60点を超えていない人も結構いますからと言っていたような。



模擬試験の受験者は本来の試験日を過ぎているので、自分一人である。

9時45分開始、自己採点をして、16時には家に帰ってきていた。

本来は、18時頃まで試験があるのだが、前日眠れていないので、法規以外は時間を短縮した。

受験した感想は、流石、9ヶ月も勉強していないだけあって、

見事な忘れっぷりであった。

特に、暗記科目の施工、大嫌いな構造などは、初受験のような新鮮な気持ちだった。(苦笑)


で、自己採点の結果は、

計画      20点中12点

環境・設備  20点中17点

法規      30点中24点

構造      30点中15点

施工      25点中12点

合計     125点中80点

とはやりというか、鼻で笑う結果となった。

法規は案の定、法令集のひくスピードが激減、構造と施工においては、足切り点をクリアーしていない。

もちろん総合点も90点に遠く及ばない。

が、ここで問題。

60点以下なら申し込みをしないと言いながら、超えてしまったこと。

まぁ、それを言われたら

「言った言わないは水掛け論ですから」

という営業の決め台詞で返すとするか。





楽しみにしていた21日のKCBM、降水確率が上がり只今50%

しかし、雨が降るのは晩からのようだし、翌日は晴れる。

KCBMに参加して、東海組のみんなと話をして、トリックスターでカスタム、

ニンジャかぁ君さんと和歌山までぶっ飛ばし、

夜には、小学から、中学から、高校からの友人と会う予定。

翌日は奈良に戻り、夜には同期とバカ騒ぎ。


これで、心機一転頑張るしかないか!
[PR]
今日は部屋の掃除をしたり、法規の勉強をしたWINDである。

正直、Sの営業に対しての恨みは一生消えないと思う。

モチベーションは一向に勉強に向かないが、時間的なことを考えると

そう、悠長な事も言っていられない。

21日に開催されるカワサキコーヒーブレイクミーティングはどうしようか最後まで悩んだが、

参加することにした。 もちろん雨天は中止であるが。

22日も引き続き、名古屋で誰かを誘い走ろうと思ったのだが、それは辞めておく。

ツーリングも2ヶ月に一度で日帰りくらいは行きたいと思っている。


さて、9日に宇陀方面に桜を見に行くツーリングに行ってきた。

Ninja購入のときぐらいからお邪魔している「大和さん」の企画のツーリングである。

9時半に宇陀路大宇陀に集合だったのだが、前日のSとのやりとりで腹が立ち

夜勤明けにも関わらず、3時頃まで眠れなかったので、遅刻しそうになった。(笑)

初めましてで遅刻じゃシャレにならないってばよ。

時間には間に合い、バイクを停めていると、好青年が歩み寄ってくる。

大和さんである。

そして、大和さんの奥さん、ヨネさんが待っていてくれていた。

ヨネさんとは、去年のツーリングでお会いしていた。(磨洞温泉に行ってきた参照)

還暦を過ぎてなお、バイクに跨り走っている。自分もこうありたいなと思う。

大和さんと奥さんは仲がとても良さそう。 夫婦で共通の楽しみがあるっていいなと・・・・。

大和さんの話ではあと2人来られるということで、しばらく待つことに。

来られたお二人は、くるまやさんとようさん。

あれ?どこかでお会いしたような気が・・・・。

また、双子っちが生まれる前、6年ほど前に曽爾高原のツーリングでご一緒していた。

お二人は、かなり細かいところまで覚えておられてびっくり。

素敵な再会ができて、良かった!

d0005908_2122729.jpg


手前から、ようさん・ヨネさん・くるまやさん・大和さんのバイク。

大和さんのバイクは型が古いと伺っていたが、キチンと手入れされていて、

バイクへの愛情を感じた!



しばらく話をしたあと、第一目的地の本郷の又兵衛桜へ。


もう8年も奈良県民をやっているのに、初めて行くのだ。

観光バスから歩く人、近くの駐車場に停めている人。

こんな時、バイクは得だなぁ・・・・。

本郷の又兵衛桜は立派なものでしたが、残念ながらかなり散っていた。

タイミングは難しい・・・・。

d0005908_21433525.jpg


次の第二目的地に行く前にちょっと腹ごしらえで、あ~名前確認忘れたのだが、

和菓子?団子屋さんへ。

そこで男気じゃんけんなるものが発動!

じゃんけんで勝者が敗者におごるという、男気あふれたものである。

じゃんけんは弱いし、ゴチになりま~すと始めたものの、なんと自分が勝者に!?

d0005908_21171130.jpg


戦利品?調理中・・・・。

d0005908_21174028.jpg


戦利品?完成後・・・・。

みたらしまくりだんご、美味しかった。



第二目的地は・・・・?? どこ?

川沿いの桜並木が綺麗なところだった。

川の上には、こいのぼりが美味しそうに泳いでいた。

d0005908_21225790.jpg


d0005908_21255749.jpg


d0005908_21264775.jpg



そして、最終目的地が、佛隆寺 千年桜である。

d0005908_21292946.jpg


d0005908_21294774.jpg


ここは、いい感じに満開状態でした。

行った順番としては、最後に見事な桜を見られたので、とても良かった。

場所の少しの差で、開花時期が違ってくるようである。

「桜をみた!」と胸を張って言える見事な桜だった。

そして、茶房 あゆみで昼食。

予約をとってくださったようで・・・ありがとうございます!

古民家を使ったお店で落ち着いた雰囲気の中食事を楽しめた。

玄関先のバイクもGOOD!

d0005908_21353134.jpg


昼食後、集合場所に戻り解散。

家に着いたのは、14時過ぎぐらいだった。 走行距離132キロ。

参加させてもらい楽しかった! 又、よろしく・・・である。
[PR]
今日は、というかもう昨日だが、夜勤明けで「S」に解約に行ったWINDである。

今、「S」に申し込んでいるのは、スタートアップ講座などのDVD視聴と模試3回、

と勉強場所の提供などのサポートを無料でつけて、去年の製図の学費を今年に回すものである。

説明時、やめる場合は、違約金3万とサポート料5万で解約できると聞いていたので、

去年の段階では、もう一度やってだめだったら、差し引いたお金も返ってくるしいいか

と考えて申し込んだ。

ところが、モチベーションが勉強に向かわない。

そして、認めて欲しかった父親が胃がんになり、今年持つかどうかと言われている。

もう、自分の中では一級建築士を目指すべき理由はなくなっていた。

取れたら嬉しいなという程度。

野望は二級建築士でもできるし、一級建築士を取っても、家程度しか設計しない方も多い。

決心はできていた。

営業にも気持ちを話した。

営業は、合格に近い位置にいるからというだけ。

9ヶ月も勉強していなかったら、知識なんて残っているはずがない。


次に、差し引かれる金額の計算を始めた。

今まで過ぎた期間のどうのこうの20%がかかるということで、11万ぐらい差し引かれるから、

もったいないと言う。

自分は、それよりも、4月から7月末まで当てるその時間がもったいないと言った。


そうしたら、営業は「これは言いたくはないのですが」

と申込用紙の裏を指差し「読んでください」と。

第四条(受講契約の解約・返金)

当学院と受講申込者との間で受講契約が成立した後は、本人の死亡、重大な心身の疾病

出産、海外留学、勤務先の倒産などの理由、またはその他講座を受講できない理由が

生じたことにより受講することが困難もしくは不可能になった場合は解約に応じます。


と書かれていた。

そんな話は聞いていない。聞いていたら申し込みをするはずがないと言うと

「言った言わないは水掛け論になりますから」と一蹴。

つまり、一銭も還ってこないという訳である。

これは、詐欺のようなものである。

ドブに捨てた高額なお金。

少しでも回収するには、受験するしかないというわけである。

楽しみにしていたカスタムも旅行もすべてダメ、今年もツーリングは殆どいけないであろう。

唯一の連続休暇が取れる夏期休暇もすべて、勉強に注ぎ込まなければならない。

営業は、仕方がないから勉強するのではなく、もう一度奮い立たせて欲しいと言うが、

すべての楽しみにを奪われた上に、三ヶ月強しかない勉強期間で結果を出さなくてはいけないこと。


前向きに

「合格するために頑張ります」

という台詞は出てこない。


「負債をできれば回収できるように」


勉強を始めることにする。

でも、明日というか5時間後には日帰りのツーリングは行くけどな。

大和さんには会いたいし・・・・。


取り敢えず、7日に行われた模試を17日に受けてくる。

結果をみて愕然とするだろうな。50点台ならお笑いだ。
[PR]
昨日は、休みだったので、吉野まで桜を見に行ったWINDである。

と言っても、疲れから昼過ぎまで動けず、出発したのは14時過ぎである。

走っている途中、川沿いに桜の並木があったので、雪風とパシャリ。

d0005908_19195365.jpg


d0005908_19201066.jpg


道に停めているので、アングルも決められず、そそくさと退散。

吉野はシーズン中は途中までしかバイクで登れないらしいので、ここで撮影して正解だった。

16時前に到着し散策開始。

d0005908_1924115.jpg


d0005908_19242826.jpg


可愛いお地蔵さん。

d0005908_1925012.jpg


桜は、もちろん綺麗なのであるが、どこをみても桜だらけというのを

想像していたので、ちょっと物足りなかった。

奥吉野はまだこれからだそうであるが・・・。

そして恒例の

d0005908_19265756.jpg


ご当地ソフト、桜ソフトクリームである。



でもね、ちょっとボリューム少なくね?  コーンの下もスカスカだったし。

こちらも物足りなかった。


ローダウン解除、ハンドルノーマルで100キロほど走ったのであるが、

特に肩が痛い、腰が痛いというのもなく、扱いは(下手だけど)しやすくなった。

ゴツゴツも多少解消されたように感じる。

で、ここで又悩むのは、リアサスである。

オーリンズや紫の○○なんかは、10万オーバー。

工賃も入れると12万ぐらいだろうか?

対して、スプリングのみだと、1万前後。

スプリングだけだと、21日に名古屋に行った時にやってっもらうかなと。

リアサスなら、一年点検(本当は来月だけど、関東に行ったあとの10月に予定)

の時に、タイヤなどの交換と同時にやってもらって工賃を浮かすという作戦である。

という事を書きながら、来月で雪風が来て1年になるのかと・・・。

飽きるどころか、どんどんやりたいことが膨らんでくる。

そのためにも、月曜の夜勤明けで、Sの営業と話をつけてこなければ!
[PR]
昨日は、夜勤明けで、バリアフリー映画と桜を見に行ったWINDである。

バリアフリー映画とは、一般に上映されている映画に、字幕や副音声を付けることにより、

視覚障害者や聴覚障害者の方にも映画を楽しんでもらえるようにしているものである。

今回の映画は、丁度1年ほど前に公開された

「ももへの手紙」

である。

d0005908_23211197.jpg


父と喧嘩してしまった、主人公もも。

父は事故に合い帰らぬ人となった。

そのあと、瀬戸内海にある広島のとある島で母と生活をすることになる。

「ももへ」とだけ書かれた父からの便箋をもって・・・。

そこに現れた3匹の妖怪。

ももと3匹の妖怪との生活が始まる・・・・。

声優は、有名な山寺宏一と前回でも書いた西田敏行。

二人の演技が光っている。

もも役の美山加恋も当時中学生だったらしいが、中々上手いと思う。

王子も楽しみながら観ていた。



予告編である。 もう、DVDもレンタルされているので、家族で観ていい感じの映画である。


それと、ついでに 前回で紹介した「変態仮面」の映画館でのマナー啓発の動画があったので、

アップしておく、フォォォォォォォ!!



それから、桜も見てきた。

ゆっくりと桜を見ることがここ何年だろう?

10数年ぐらいなかったので・・・。

バイクと一緒に撮りたかったが・・・・・。

d0005908_23251079.jpg


今日は落ち込むことがあったが、逃げ出さずに頑張らなければいけない。

あと4、5年は!



ああ、ツーリングに行きたい、改造したい・・・・。
[PR]