<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今日は、深夜明けでネムネムのWINDである。

仕事の書類というかそういうものに手間取ってしまい、少し残業。

今の病棟は本当に事務仕事が多くて・・・。

ユニットが違うと、受け持ち患者さんの顔すら見ないこともあったりで。


この前、ビーナスラインに行ってきた。

走っていてあそこまで気持ちいいのは初めてだった。

高速でついていくのは結構250ccではきつかったけど、楽しめた2日間だった。

今月の28日、来月にも病棟の同士のツーリングがあるので、楽しみだ。


さて、この前行ってきた那智勝浦ツーリングの動画、めちゃめちゃだが、

夜勤明けの勢いで作ってみた。

勝浦の店では、まぐろ丼やくじらの刺身などめっちゃ美味しかった。

閉店時間になっていたのに開けてくれて、サービスまでしてくれた御主人に感謝!

母の実家が串本と話すとなんと母の実家を知っていた。

世の中狭いもんである。

17分ほどの動画なので、お時間のある方は見てくれたまえ。


[PR]
今日は、こどもの日で、色々こどもに付き合い、

夜勤明けで一睡もせず帰宅したWINDである。

GWも明日で終わり。

全然休めなかった人、満喫した人と色々いると思うが、どうだっただろうか?

こちらは、GW中に二連休があったが、一日は家の用事で

全然休めなかった・・・・。

もちろん明日も仕事である。

10日、11日のビーナスラインツーリングも週末の天気が怪しいため、

中止になる可能性がでてきた。

その代わり、ビーンナスライン用に箱を積載できるように改良した試験を兼ねての

ツーリングが、どうやら和歌山方面になりそうな感じである。

日程は、7日。 天気はまず大丈夫だろう。

さて、今回は、昔HPで載せていたものを修正して載せようと思う。



医師ならブラックジャックとかDrコトー診療所等々の漫画があるが、

看護師が主人公の漫画って沢山あるのだろうか?

本屋や古本屋を巡り巡って探してきた。

作品の魅力の100分の1も伝えられないが、紹介していこう。


d0005908_1925208.jpg


花ごよみ病院と親しまれている病院に新人ナースとして働き始めた若菜実花子。

そこには色々な年代の病気を持った患者がいる。

その人たちの抱える問題を体当たりで関わり看護していく姿は

忘れてはいけないなと感じる。

好きな台詞は「院長が中学生!?」である。(笑)

(愛本みずほ・講談社)

d0005908_19271381.jpg


准看の学生の時、入院していた女の子に勧められて手に取った本がこの作品である。

タイトル通り看護師(当時は看護婦)を目指している看護学生の話である。

(看護婦になってからの話もある。)

学生として患者に関わる難しさや苦悩がすごくリアルでありながら面白く、

時には悲しく描かれている。

(愛本みずほ・講談社)

d0005908_19292772.jpg


西里大学病院に勤める中山圭子のナース、そして一人の女性として

感じる喜びや悲しみを描いている漫画である。

色々な病気や怪我で入院してくる患者の背景や人間関係。

また、スポットを中山だけでなく、その同僚のナースにも当てることで、

様々なドラマが描かれている。

医療関係の知識面で得ることは少ないかもしれないが、

共感できるところも多いのではないか?

(島津郷子・集英社)

取り敢えず、3作品の紹介である。

すべて絶版なので、古本屋で見かけたらラッキーだろうか?
[PR]