<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

もうじき、日付が変わる中、ブログ更新中のWINDである。

明日から、仕事復帰である。

と言っても4日しか残っていないのであるが・・・。

明日は日勤。そして夜勤で休み。

体力的に落ちているので、この前炎天下を散歩したら、フラフラになった。

食はダイエット向きに細くなってしまったので、ある意味いい感じである。

仕事も溜まっているだろうし、頑張らねば。

問題は、収入。

入院の出費がかなり痛い。

たださえ綱渡り生活であるのに追い打ちをかけられているようである。

しかも、来月の収入が夜勤をしていない分かなりやばい。

とりあえず、節約。

足りなければ、何かを売って現金に換えるしかない。

体重は、86キロ(ドライウエイト)
[PR]
21日に無事に退院したWINDである。

11日の明け方に昏睡で運ばれてた。

頭部MRIや冠動脈の造影CTも撮ったが、異状もなく、

昏睡だった時の後遺症は無かったようで安心した。

嫁さんが見つけてくれなかったら、多分死んでいたか

良くて記憶障害や認知症になっていたかも知れないという事実も知り、

本当に有難い・・・。

28日には、仕事にも復帰する予定である。



さて、かなり前にダイエットを始めるというブログを書いたのであるが、結局

数キロしか落ちず、今の病棟は前の病棟と比べると運動量が遥かに少ない。

結果、以前の88キロを遥かに凌ぐ

90キロ(ドライウエイト)

にまで、達してしまった。

ちなみに、ウエストは113㎝、体脂肪は30.2%と半端ない。

100キロを超えるデブは選ばれたデブと先輩が言っていたが、

このままでは、自分も選ばれたデブになってしまう。

危機感を募らせているところに、職場の男性達の間でなぜかダイエットがブームに。

これは、共に苦楽を歩む者がいることが励みになるかもと考え

自分も、参戦してみることにした。

第一目標は、-6 キロ  (どちらかと言えば、90キロより80キロに近づく)

第二目標は、-10キロ  (どちらとか言わず、80キロに)

第三目標は、-15キロ  (自信を持って?70キロ台)

第四目標は、-20キロ  (ついに60キロ台も見えてくるか?)

最終目標は、-25キロ  (これぐらいで安定出来たら、身軽だろうな)

65キロを目標に!ウエストはとりあえず80㎝台に入ればと思う。

大学の時はこれより更に10キロ痩せていたのであるが、まぁそれは無理。

この最終目標を来年の夏休み(小学校の)中に完了させたいと思っている。

これを達成できれば、

1、腰痛がマシになるかも?

2、持病もマシになるかも?

3、運動が楽しくなるかも?

4、買ったけど着れなかった「湘南爆走族」のバイク用のジャケットが着られるかも?

5、嫁さんが惚れ直してくれるかも?

6、バイクの加速&高速の伸びも良くなるかも?

体重は、ブログの更新時に報告することにするので、

応援よろしく!!

25キロと言っても13か月あるのだから、月ペースにすると2キロ。

ローン組まされるときに、

「毎日コーヒー一杯分の節約でいいのですよ」

と言われたのを思い出した。(もちろん契約はしていないが)

半月で1キロ、週にしたらたったの500グラムである。

しかし、それが難しい事を自分は知っている。

今度は、今度こそは減量しよう・・・・。

d0005908_20334251.jpg


キャベツと玉ねぎのスライスにコーンや蒟蒻の麺、キムチや納豆や冷しゃぶとか

変えることによって、飽きずに楽しめている。

只今、88キロ

先は長い。
[PR]
お久しぶりのWINDである。

殆ど、更新も止まってしまっている状態で、情けない限りである。

詳しくは、次回に書くが只今入院中である。

過去に死にかける事は何度か遭ったが、ぎりぎりセーフも入れたら

1、生後40日ぐらいで気管支喘息で入院。

2、3、小学5,6年生で意識を失う喘息の大発作。その後2年ほど入院。

4、中学校からの帰り道、トレーラーに巻き込まれそうになる。

5、高校からの帰りに道に車に撥ねられる。

6、大学生の時、富士山の山小屋でバイトをしており、お客様を案内中

  落石があり、頭部に直撃。怪我は殆どないがヘルメットが壊れて、バイト代から引かれる。

7、地下鉄サリン事件の時に、2つほど前を走っていた電車で事件発生。

  同じ市内から通勤されていたサラリーマンも犠牲になりました・・・・。

8、奈良で働き始めあまりの不便さに実家のバイクを運んでいる途中に事故。

  肋骨3本骨折する。

9、そして、今回の走行中の転倒

10、更に(事故には関係なく)意識障害がでて、入院。

とまぁ、何も怪我もしなかったものはいっているが、ちょこっとひやりとしたぐらいのは入れていない。



今回も、打撲に擦過傷だけだったのでツーリングは続行したのであるが、

タイヤの減り具合といい、路面の悪さといい、

「いい感じで、ろくでもない」

ロケーションでは、二度と走りたくないと感じさせられた。

8月のツーリングは今のところ予定はないが、白浜から帰宅後に

タイヤ・スプロケ・チェーン・ブレーキ・リアサス(のバネだけ)を新調した。

これで転倒が無ければ、最高だったのだが・・・。

では、転倒から始まる動画を楽しんでくれたまえ。



転倒の被害。

スライダーのおかげで、バックステップとクラッチとバーエンド、後部のカウルの傷ですんだ。

スライダーがなければ、修理金額がどえらい事になっていた。


d0005908_14341624.jpg


d0005908_1434524.jpg


d0005908_14353526.jpg


タイヤはご覧の通りツルツルになっている。

d0005908_14361887.jpg


交換した足回り。 これでやっと安全に走れる。

d0005908_14402888.jpg


d0005908_14404723.jpg


d0005908_14411319.jpg


今回は、前回のツーリングから時間がなかったため、交換できなかったこと、

道の途中で引き返すことを二度提案したが、押し切られた結果だったので、

(その日のツーリング担当者は自分だったので)

もう少し、強引にでも危険と感じたら引き換えさせたらよかったというのが反省点である。
[PR]