<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

甲種第4類消防設備士の試験まで一週間となったWINDである。

進捗具合というと、自慢ではないが問題集を一周もしていない。

と言うか、実技と鑑別が頭に入らない。

これは、純粋にこつこつと覚えるしかないわけで・・・・。

自分の集中力の無さが悲しい。

そんな中で、年末に受験して2月の講習が終わってから申請した

二級ボイラー技士の免許証と

この前、受験した、

第二級陸上特殊無線技士・第二級海上特殊無線技士

の結果通知書が届いた。

d0005908_19372046.jpg


まずは、二級ボイラー技士・・・・。

分かってはいたが、二級ボイラーの上に「1」がついただけで、あまり有難味がない。

写真も替え多分、歳を取っているし。(笑)

そして、通知書

d0005908_1939916.jpg


いきなり、免許証がおくられるのかと期待していたのだが、面倒な申請が必要みたいである。

住民票の写しを用意しろとか、色々面倒なので試験とかが落ち着いたら

申請しようかと思っている。

後、ME技術者の試験は、今回パスすることにした。

そのかわりと言う訳ではないが、

高圧ガス製造保安責任者 丙種 化学 (液化石油ガス)を受験しようと思う。

冷凍を除けば、これが一番簡単だと思うのだが、合格率が25%と

自分のオツムを考えると高い合格率ではない。

しかし、この試験に合格すると良い特典がついてくるので、

MEの受験を辞めて、美味しい餌に食いつこうとしている。

それが吉と出るか、凶とでるかは分からない。

ガス関係も年に一度しか試験がないので、取りこぼしがないように

勉強を進めていきたい。

が、

今は、来週の試験に向けてそろそろエンジンを掛けなければ・・・。

そして、素晴らしいスタートができたら、ひょっとしたら、奇跡がおきたら、

適当に書いて上手く行ったら・・・・。

と淡い夢を見ながら勉強に取り掛かるとする。


あ、先週、王子がインフルエンザに罹患して、と嫁さんはリレンザを吸入したが

自分は、家族と離れてなんとかやり過ごせた。

熱もそんなに上がらずに、直ぐに外に遊びに行きたいと騒ぐぐらいなので安心。

明日、治癒証明?を貰って1日から登校予定。

インフルエンザはかなり流行しているので、皆さんもお気を付けあれ!
[PR]
今日は夜勤明けのWINDである。

夜勤中の時間を見つけて勉強しようと思ったのであるが、

仕事が忙しく、無理であった。

甲種4類は、乙種に製図がくっついたような感じであるが、その製図が結構難儀。

頭も悪いせいか中々頭に入らない。

表か何かにまとめて覚えていかなければ・・・・。


さて、嫁さんが先月受験した介護福祉士の学科試験であるが、

見事合格していた!!

後は、3月6日の実技試験に合格したら、晴れて介護福祉士である。

実はこの学科の合格、本人もそうであるが、自分もかなり嬉しいのである。

「何もできやん子やから、よろしく」と亡くなった義祖母から頼まれていたのである。

色々経験することによって嫁さんも自信と達成感を持ってほしい。

自分も6日の試験まで休みが2回しかないが、なんとか気張ってみるつもり。

ここで、甲種を取っておけば、消防設備士フルビットへの足掛かりとなる。

ここを乗り切れば、5月のFP3級まで、ゆとりが出来る。

なんとか、なるなるなるぅぅぅ。

の気持ちで挑もうと思う。

とりあえず、お風呂に入って仮眠することにする。

受験票が届いた・・・・。

もう、後には引けない。 と言うか逃げたい(笑)

d0005908_1759739.jpg

[PR]
ここの所お疲れモードのWINDである。

2日ほど前から、甲種4類消防設備士の勉強を始めたのであるが、

進捗が思わしくない。

意外にというか、かなり?覚えることが多い。

覚えたら問題は解けるのであるが、中々ピンとこないというか、

大変なのである・・・。

覚えると言うのは繰り返しであるから、繰り返すしかないのであろうが、

試験は来月の6日。

ちょっと急ぎ過ぎたか?

試験当日までの休みも少ないので、本当に気張らないとやばい・・・。



と言いながら、アニメを観ていたりするんだよなぁ。

って、気晴らし程度なのでご勘弁を。

最近、観ている中で面白いなと思う作品の一つが、

「僕だけがいない街」

である。


説明が下手なので、wikiから抜粋。(笑)


売れない漫画家・藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」と呼んでいる特殊能力を持っていた。その能力は、直後に起こる「悪いこと(事件・事故等)」の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に何度もタイムスリップしてしまうというものだった。自分の意思とは関係なく発動する上に、能力が発動した結果「マイナスだったことがプラマイ0になる(悪いことが発生しなくなるだけ)、もしくは自分にとってマイナスになる(未然に防ごうとした結果、自分が労力を使う)」というこの能力に不満を持ちながら、悟はピザ屋のアルバイトをこなす日々を過ごしていた。

ある日、ピザの配達中に交通事故をめぐるリバイバルを経験した悟は、事故の被害は減らせたが自身は負傷し、二日間入院することになる。これを機会に、ピザ屋で一緒にアルバイトをしていた愛梨と親しくなり、また事故の知らせを受けて上京した母親・佐知子とアパートで暮らし始めることになる。



この後、佐知子が殺されその罪を悟にかぶせようとする

犯人の意図の通り警察に追われそうになる悟。 

その時「リバイバル」能力が発動し・・・。

と続いていくのである。

今年1月からアニメ放送もされ、春には実写劇場版も公開予定である。

詳しくは、ココをクリック

次が楽しみというか気になる良い作品だと思う。

とりあえず、消防設備士の試験が終わった時にでも原作を購入してみるつもり。



今日は、仕事で疲れることが多く、全然勉強していない。

眠いし、眠い時にやってもはかどらないので、今日は寝る。

明日から頑張る。

↑ あぁ、落ちるフラグが立ってしまったような。(笑)
[PR]
2月10日から12日まで、和歌山で

ボイラー実技講習を受講してきたWINDである。

二級ボイラー技士の試験に合格したわけだが、

実務経験がないので、この講習を受講しないと免許が貰えないのである。

夜勤明けで和歌山に帰省してきた。

奈良で受けるより、場所が近い事、そして、既に奈良では終わっていた。

1、2日目は、座学だったのだが・・・・。

正直、試験前に受講した方が良かった。

40名ほどで、流石に女性はいなかった。

自分も含め、7~8人が既に合格していたそうだ。

d0005908_22493321.jpg


3日目は、和歌山市民会館で、ボイラーを・・・・

触れるはずもなく見学とボイラーのおもちゃ?

と言ってもシーケンスとか一応入っているやつで、操作をみて・・・。

シュミレーションで、水位確認と点火をやった。

最後の最後でちょろっと話した方は、3月6日に同じ

甲種4類消防設備士を受験されるそうだ。

一陸特で、受験されるらしい。

d0005908_22564574.jpg


表示されている時間はでたらめだった。

そういえば、市民会館なんて、成人式以来だなぁ。

d0005908_2259076.jpg


まぁ、そんな感じで修了書も頂いた。

後は、書類を書いて申請すれば免許が送られてくる・・・はずだ。

とりあえず、3月6日の試験目指して頑張る!


あ、高校の時の友人とも会えた。

同窓会名簿が出来たので、その話題や政治に文句言ったり。(笑)

遅い時間まで仕事だったのに、来てくれて嬉しかった。

ありがとう!

明日は、夜勤。

夜勤明けにどこかに連れて行ってあげようかなって雨かぁ。
[PR]
6日に
・第二級海上特殊無線技士
・第二級陸上特殊無線技士

を受験してきたWINDである。

試験会場は、昔CMで「に~しざわ、がくえ~ん」

とよく分からない外人が出ていた、

西沢学園の関西テレビ電気専門学校であった。

d0005908_1795294.jpg


他にも専門学校があるのだが、同一敷地内にあるようであった。

自分が高校生の時には既にあったので、もういい具合に建物にも年季が入っている。

d0005908_17122563.jpg


この外人のお姉ちゃんである。

この人は誰なんだろう? 今はいったい何歳になったのであろう?

正面の入口は入学案内かなにかで使われているので、裏にまわる。

d0005908_17203990.jpg


受験者はまぁ、そこそこ居た感じ。

白髪のおじいさんから、女子高生まで幅が広かった。

試験自体は、過去問そのまんまで、知らない問題が1問出題されただけであった。

試験管自体も甘々で、後ろで受験したのだが、廊下側から順に退出する時に

多分、ここの学生らしい男性4~5人が答えを見せ合って、修正していた。

明らかな不正行為であるが・・・・。

25日にHPで合否が確認できるらしいが、資格マニアの諸先輩の

ブログ記事通り、お粗末なくらい簡単であった。

が、あくまでも試験対策として・・・だ。

じゃぁ、明日から無線を使ってと言えばどうなんだろう・・・。


試験は11:30に退出した。

そして18時から大学の友人と陸上の後輩と待ち合わせをしていたので、

それまで時間をつぶそうと思ったのだが・・・。

暇、暇、暇。

日本橋をこれでもかっというくらいに徘徊したのであるが、

お金が無いので、買えるものもなく。

立ち読みや、値段をみたり、PCのパーツをみたり、

休憩したり・・・。

かなり苦痛であった。

某店舗で、蒼樹うめ先生の「蒼樹うめ展」のポスターが貼っていた。

小学生は無料。

まどマギもひだまりも姫も王子も好きである。

開催日は自分の誕生日。

これは家族サービスとか言って連れ出そうか?

d0005908_17355562.jpg


何とか時間をつぶして、友人とは6年ぶりに、

後輩とは卒業以来1度あったきりだったが、変わっていなかった。(笑)

お互いに老けてはいたが、立ち位置もあの頃のままである。

必然に建築の話もでてくるのであるが、この前の事件の事といい

相変わらず、無茶ぶりをするとか、ブラックな話で盛り上がった。

やっぱり大学時代が一番楽しかったのだなと改めて思った。




そんな訳で今回の試験も無事終了。

次の試験は3月6日の

甲種4類消防設備士である。

前半で受ける試験で、多分一番難しい。(笑)

今年は何度も言っているように

「質より数」

だから。

これで勝ち癖をつけて、10月の宅地建物取引士に挑む。

じゃぁ、最初から宅建士の勉強だけやればいいじゃん。

と言う言葉が聞こえてきそうだが、年に一度しかない試験のみに挑んで、

落ちてその年が終わり・・・・。

という情けない年末は迎えたくないのである。



消防設備士もなんとか合格を勝ち取りたいが、

2月はボイラーの講習もあったりで、

フリーの休みは数日のみ。

平日から気合を入れて頑張らないと、自分のの~みそでは、ちときつい。
[PR]