<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

宅地建物取引士の勉強の進捗が思わしくないWINDである。

とりあえず、一問一答をやっているのだが、

面白いくらいにひっかけ問題に引っかかる。

これは、出題者も大喜びであろう。

こちらは、

全然面白くないけどねっ!

明日からは、5勤務。

それが終わったら、和歌山に家の用事で帰省する。

天気が微妙だが、雨でもバイクで強行軍の予定である。

多分、今年帰るのはこれがラスト(と言いながら、今年はよく帰省している)だと思う。

今日は、子どもの運動会。

この記事は、また今度・・・・。




今回は、昨日のニュース。


医療事故である。


国立病院機構長崎川棚医療センター(長崎県川棚町)は23日、20代の看護師が誤って、糖尿病の80代女性に本来投与すべき量の10倍のインスリンを投与し、女性が死亡する医療事故があったと発表した。

 
 同センターによると、女性は感染症や糖尿病のため8月8日に入院。31日午前0時半に大量のインスリンが投与され、同日午前9時ごろ心肺停止状態で発見され、死亡が確認された。

 看護師は専用の注射器を使用せず、投与前の複数人での確認も怠った上、女性の血糖値を測らずに架空の数値を2回にわたりカルテに記載していた。看護師は「初めてやると知られたくなかった。1人でもできると思った」と話しているという。

 宮下光世院長は「大変遺憾で心からおわびする。調査を進め再発防止に努めたい」と話した。 


時事通信より引用

恐らく、この記事を読んだ人は、

10倍とかありえへんやん。

と思ってしまうだろう。

しかし実は大きな落とし穴がある。

d0005908_17390674.png
インスリン製剤は、昔は自宅で注射をする患者もバイアル型を用いていたが、

カートリッジ型を経て、今の主流はペン型である。

しかし、病院にはバイアル型を用いているところも多い。(コストの面だろうか?)

d0005908_23410576.png
専用の注射器やペン型とかは「単位」で注射する薬液量が指示されている。

そして、更に「専用の注射器を使用していなかった」点がいけない。

d0005908_17260913.png
推測だが、ツベルクリン用注射器を使用してしまったのではないかと思われる。

通常のシリンジを使っていたら、なお恐ろしいが・・・。

d0005908_17261226.png
しかし、それ以前に問題なのが

血糖値の測定をせずにカルテに記載していたこと、

複数人の確認を怠っていたことである。

そして、最大の要因は、

初めてやると知られたくなかった

一人でもできると思った

と言う点だと思う。

忙しい職場なのか、先輩に聞ける環境ではなかったのか・・・・。

ダブルチェックがマニュアルにあるなら、それに従えばこの事故が起きなかったかもしれない。

ヒューマンエラーは、誰にでも起こり得る。

しかし、今回のは起こるべきして起こった事故である。

色々な事情があったかも知れないが、

初めての処置で、マニュアルも確認せずに行えるという考えだけは理解できない。

自分は久しぶりにする処置などがあるときは、事前にマニュアルには目を通す。

分からなかったら聞く。

そこで、「そんなことも知らんのか」と言われたとしても、間違った事をするよりかは

幾万倍もマシだと思うから・・・。


でも、ヒューマンエラーは

「明日は我が身」

より気持ちを引き締めて仕事に臨まねば・・・。






宅地建物取引士の勉強も勿論頑張るぞ!

[PR]
昨日は休みのWINDであった。

宅地建物取引士の勉強は、テキストのポイントだけを一通り読んだ。

読んだというだけで、「理解している」と言うには一万光年ぐらいの開きがある。

さて、ニュースとかでも話題になっている、

「君の名は。」

を昨日レイトショーで観てきた。

d0005908_19325094.jpg

何故レイトショーかと言うと、値段が安くて子どもが居ないから。

そう言えば、前に観た映画もレイトショーだったっけ?

感想だが、書いてしまうネタバレになるので・・・。

まず、主人公を演じた、神木隆之介上白石萌音の演技は中々良かった。

お互いが入れ替わった感じが見事に演じられていた。

音楽も映像も最高。

オープニングのように最初曲が流れ始め、中盤に又流れ、そして、エンディング。

作品の世界観にばっちりとハマっていた。

映画のタイトルの意味もエンディング近くでわかる。

こう、甘酸っぱい、切ない話をよく作れるなぁと。

試験前の貴重な時間と(本当にそう思っているのか?)僅かな小遣いを使って観た甲斐は

十分あった。

久しぶりに心洗われた感じがする。



前作の「言の葉の庭」のヒロインである雪野先生が「ゆきちゃん先生」として

教鞭を取っていたのは驚いてしまった。


さて、宅地建物取引士の試験まで24日しか勉強出来なくなってしまった。

やばいくらいに、ヤバ過ぎる。

兎に角、アウトプット中心の学習を進めていくしかないよね・・・。

時間配分にも気を付けるため、過去問なりを時間内で解く練習もしなければ。

16日に宅建士に落ちて、ショック。24日にFP2級の不合格発表と続くと

精神的にかなりきついものがある。

宅建士もいい意味でドキドキできる点数が取れるように残り気張って行く!



この前夜勤明けにバイクにカマキリがくっついていた。

その後しばらく走ったのだがずっとくっついたままだった。

帰宅後、庭に放したけど・・・。

d0005908_19331542.jpg
写真を撮ろうとしたら、目が合ってしまった・・・。

[PR]
二級ファイナンシャルプランニング技能士の試験が終わり、放心状態のWINDである。

いつまでも放心状態という訳にもいかないので、宅建業法から重点項目の勉強を始めている。

同時に問題集をやっていかなければ・・・。

もう、一か月しかないぃぃぃぃ!!

月8回休みとして、当日試験日だから休みは多分あっても7回・・・。

かなり気張っていかないと、二連敗という事もあり得る。

と言うか、もう今回で宅建士の勉強が終わればなぁと空を見上げながら思っているのだが。


今回紹介?するアニメも前回と同じく

「ループ系」

の作品である。

リゼロこと、Re:ゼロから始める異世界生活である。

d0005908_20210227.png

主人公のナツキ・スバルは、コンビニからの帰り道突然異世界に召喚されてしまう。

勝手に設定を楽しむのだが、そう思うように設定されることはなく、スバルにはなんの能力もなかった。

しかし、バットエンドを迎えたとき「死に戻り」の能力?魔女の力?があることが分かる。

死んでしまうとその分岐点となる時まで戻ってしまうのだ。

最初は、よくある設定かなと思いながら観ていた・・・。

あと主人公のハイテンションというか、うざいところが気になった。

しかし、物語が進むにつれてこの「うざさ」こそ強さだと・・・。

何度も何度も絶望を味わい「死に戻る」体験は、普通なら耐えきれないものである。

普通なら「鬱」いや、精神崩壊だろう。

しかし、「うざい」スバルは諦めることはない。

この状態の中でもう一度向かっていく勇気は周りの人間も変えていく。

人生はこんなに何度も繰り返せないし、生き死にがかかるほど波乱万丈でもない。

でも、諦めたらそれで終わりというベッタベタな事を伝えてくれる作品でもある。

後1話で完結。

という事で、宅建士も諦めずに最後まで足掻いてみる!



[PR]
今日は奈良女子大学で

二級ファイナンシャルプランニング技能士

を受験したWINDである。

なんというか、三級と違うね~

三級の時は時間にあれだけ余裕があったのに、学科ではぎりぎり。

実技に至っては、

残り5問解けず・・・。

しかも、1問は無記入(答えがさっぱり分からなかった)であった。





正門。

今度は、塀に掛けてあるだけといういい加減さっぷりが微笑ましい。

d0005908_19353505.jpg
d0005908_19354059.jpg
やっぱり国立は風格が違うね。

四流私立大なんてお呼びじゃないっす。(笑)

こんなに余裕がないのは何故だろうと問題を見ると、同じ60問でも

三級  3択30問  2択30問

二級  4択60問

しかも、問題文も長くなっている・・・・。

なるほどね。

実技に至っては、転記さえ間に合わないかとおもうぐらいで、久しぶりに手が震えた。(笑)

d0005908_19353806.jpg
帰宅後、点数を恐る恐る合わせてみると・・・。

発表したくないぐらいの点数が!!

学科      60問中36問 正解

実技 大問題? 25問中13問 正解
   小問題? 45問中31問 正解

GLを突き進むかの様な点数である。

しかも、情けないのが、実技の問25、26である。

答えは1.100.000(円)と22.100.000(円)だったのに、

110万(円)と2210万(円)と書いてしまったこと。

問題文には

「解答にあたっては、解答用紙に記載されている単位に従うこと」

と書かれていた。

この2問が正解だったら、学科実技ともにぎりぎりセーフなのだが

なんとも悔やまれる結果となってしまった。

まぁ、結局過去問2回分を1周しただけなので、

運が良い方なのかもしれない。(こんな勉強法で合格したら怒られそうだ)

努力が足らん奴には妖精さんは微笑んでくれなかったようだ。

同じ思いを宅建士でもしないように、明日から勉学に励むようにする。

疲れたぁ~

 ↓ここをクリック


More
[PR]

今日も仕事の帰りに豪雨にあってしまったWINDである。


明日も雨・・・。


バイク通勤には酷な話である。


今週は絶望的にスタッフが少ない。


夏季休暇が重なっているらしく、師長も勤務を組むのには苦労したそうである。


今週一杯の辛抱であるが、帰ってからはバタンQ(死語)状態である。


多分、二級ファイナンシャルプランニング技能士受験までの最後の更新になると思う。


モチベーションが上がらない上になんと3級の知識すら薄れている。


やばいじゃん!!


一夜漬け勉強法のなんと虚しいことよ・・・。


ここで、あえて言おう。


「不合格であると」


とりあえずは、逃げずに受験だけはするけどね。


さて、タイトルのリライフだが、少し前にアニメも終了した作品である。


d0005908_19235413.jpg

原作は「comico」という無料で漫画が読めるアプリというかサイトがある。


感想も書き込むことができ、中々良いのである。


ここで連載されていて、なんとコミック化したかと思ったら、アニメ化!


あらすじはタイトルから読めると思うが、


Re(再び)LIFE(生活この場合人生?)からわかるように、


「人生のやり直し」


(ただし、監視付きの期限付き)


である。

WEB漫画「comico」連載の

人気No.1コミックがついにアニメ化決定!
海崎新太(27歳)は、新卒として入社した会社を3ヶ月で退職。
その後の就活もうまく行かず、
親からの仕送りも打ち切られ田舎に戻ることを迫られる。
悩みを打ち明けられる友達も彼女もいない……
途方に暮れる海崎の前に
謎の人物・夜明了が現れる。
夜明は海崎にニートを対象にした
社会復帰プログラム
「リライフ」への参加をもちかける。
その内容は、謎の秘薬で
見た目だけ若返り
1
年間
高校生として高校に通うことだった――。


HPより引用。


誰もが、あの頃に戻れたら、とか


社会にでてこうしておけばよかったという想いはあると思う。


自分なんかは、あり過ぎなのだが・・・。


この作品の人気は幅広い年齢層かなと思う。


社会人として海崎が見る視点。 高校生としての視点。


懐かしいなと思えるところや、こんな学生生活をとか楽しんでみたり、


学生から教えられることや気づかされることなど、


シリアスな内容なはずなのに、ギャグの要素もたっぷり。


1年という限られた期間でリライフは成功するのか?


原作は好評連載中である。


登場人物の特徴はこんな感じ。

d0005908_19234831.gif

いや、試験前だからって、逃げている・・・訳じゃ・・・


はい、逃げてます!!


[PR]
今日も明日も仕事のWINDである。

さて、二級ファイナンシャルプランニング技能士の勉強であるが、

未だにスタートできていない。

試験までの休みは1日のみ。

後は仕事から帰ってからの勉強になる。

自分は夜型の人間なのだが、歳のせいか帰ってからの勉強が上手くいかない。

今日から早い目に眠って、朝から勉強をしてみようと思う。

低血圧なので、朝はめっちゃ弱いのだが・・・。

もう、いや既に後がない。



かなり全滅っぽい感じだが、やれるだけやってみる・・・かな?


二級ファイナンシャルプランニング技能士の試験が終わったらそのまま宅建士の勉強開始!!

(遅すぎ!!)

なのであるが、それまでに一息ついて観に行きたい映画がある。

「君の名は。」

である。

d0005908_18400671.jpg

映像美でまず圧倒されるが、人物の細かい描写も意見が分かれるところだが、自分は好きである。

新海アニメは劇場で観たことがないので、この機会に是非観ておきたいなぁと。

1分半ぐらいであるが、予告編を観てほしい。

大人も楽しめる作品だと思う。



ま、とりあえず、奈良女子大の妖精さんに助けてもらいながら11日に向けて行くぞ。



[PR]