まだ、振り返るのは早いが、「もう、今年も終わりやぁ」と感じるWINDである。

仕事はそんな気分にさせてくれないほど忙しい日々が続いている。

明日で8日目。

ぼちぼち疲れが・・・。

なのに、朝早く目が覚めて、とても損した気持ちになる。

嫌なメールが少し前に届いて、どうしようか思案中である。



あ、ボーナスも出たよ。

相変わらず、超大手は半端ない給料を頂いているようである。

中小企業は、二、三十万円台

ボーナスなしの所も多々あるという事で、

ボーナスがあるだけマシであろう。

ちなみにボーナスは、見事に右から左へと流れていったよ。

今年一杯で退職する人もいるが、

自分は若くもないので今のところに置いてもらえるだけでも有り難い。

せめて、老害にならぬように、年を重ねていきたいものである。

丁度、去年の今頃ボイラー技士の試験を受験して

資格勉強再開のスタートを切ったわけだが、

(本当は、去年の宅建士に不合格になったときであるが。)

勉強の癖が付かなかった一年だったなぁ。

来年、一発目のイベントが受験ではなく手術というのもイケていない。

22日の休みの日まで、あと7日。

頑張りまっしょい。



そういえば、ブログに来て下さる方も随分と変わってしまった。

同じエキサイトの方は、数か月に一度くらい。

バイク関係もツーリング自体減ってしまいネタが無くなったので仕方がないが、

小鉄さんは来てくださるけど、大和さんや森ツンさんは実際にも1年以上お会いしていない。

あれも、これもとこなせる程、器用ではないので仕方がないかな。

まぁ、マイペースでボチボチが一番だと思う今日この頃。


明日は関西でも積雪のところがあるとか。

子どもの時は、雪は楽しかったが、大人になると通勤の邪魔なだけ。

奈良に来てから2度大雪が降ったけど、今年は勘弁な。

d0005908_20143803.jpg


[PR]
# by whirl--wind | 2016-12-15 20:14 | 日記 | Comments(6)
まだ3日目が終わったばかりなのに、疲れ気味のWINDである。

いきなり、ハードなスタートになったので・・・。

受け持ちもちょっとしたトラブルをやってしまったので、その対策にも追われた。

って、完了形にするのにはまだ早いのだが・・・・。



そんな訳で勉強しない日々が続いている。

早く、目標を立てて勉強を開始しなければ・・・・。




言っていることと逆行するのだが、今回の漫画は

とある科学の超電磁砲 12巻である。

d0005908_00265554.jpg
(右がフレンダ・左が佐天涙子、後ろが弓箭猟虎)

この作品は、とある魔術の禁書目録の外伝である。

スピンオフ作品は沢山あるのであるが、この作品は

禁書目録の背景を色濃く継いでいて、

更に補完までしている見事な作品だと思う。

アニメで言えば、禁書目録は漫画が後追いであるが、

超電磁砲は漫画が先行している。

前半は、フレンダと佐天とのからみ。

フレンダは、最後殺される?という情報だけ知っているので

ここで、こういう活躍をするとは思わなかった。

フレンダと佐天との意外なと思う組み合わせも結構いいかも?

フレンダと相対するのは弓箭 猟虎 (ゆみや らっこ)

スナイパーとしてかなりの能力をもっているが、実は無能力者(レベル0)

狩猟民の追跡能力を持っているそうだ・・・。

無能力者は、上条当麻もそうであるが、彼には説明不能の

幻想殺し(イマジンブレーカー)がある。

純粋の無能力者でもここまで強いんだと。

そういえば、フレンダも火器のスペシャリストだが、能力らしきものは使っていない。

(現時点で)

そう考えると、無能力者同士の対戦になるのか?


後半は、御坂美琴(みさか みこと)と食蜂操祈(しょくほう みさき)

の超能力者(レベル5)同士のコンビ。

前巻で、コンビを組んだ二人が今回も。

食蜂操祈の胸囲力に思いっきり絶望力にひたる美琴。

それを癒せるのは黒子という微妙な関係が・・・。(笑)

操歯涼子、誉望万化などのキャラも登場し新しいステージに進んでいく。

続きの楽しみな作品の一つである。



[PR]
# by whirl--wind | 2016-12-12 00:33 | 漫画 | Comments(4)
今日は、半月ぶりぐらいにゆっくりと休めたWINDである。

流石に疲れが溜まってきたので、体調を崩しかけたりとヤバかった。

明日からも半月以上休養なしなので、年末に向けてちゃんと体調管理しないと。


昨日は、夜勤明けで双子っちのクリスマスプレゼントのたまごっちを買いに。

小さい癖に良い値段が・・・。

幸い、クリスマスイブは夜勤ではないのでプレゼントを置けそうである。

小さいころは自分は

「煙突がないので、サンタさんが入ってこれない」

とくそ寒い中、窓を全開で待っていたそうな。(笑)


さて、昨日もそうであったが、書店で次なる資格を求めて彷徨っていたわけである。

しかし、初めましての資格はどの問題集を見ても、訳わかんない。


どれもが、難関に見えてしまうぅぅぅぅ!!


で、こんな時は、他の資格マニア様のブログをちょこちょこと。

う~ん、情報系はさっぱりんこだし、電験は分厚いテキストで心が折れたし。

法律系と言っても、宅建士の民法で溺れかけていたから・・・。

って、受ける資格ないじゃん!!

でも、まぁ、資格数も年齢を思いっきりぶっちぎったし、

の~みそが、退化しきらないうちに、身の丈にあった大きな資格を目指すのもありか?

出来れば、仕事と関係ない方が面白いし・・・。





はっ!





そろそろ本題に入ろう。

今回買ってきたコミックの一冊。

d0005908_15040203.jpg
ひだまりスケッチ9巻である。

宮ちゃんもゆのっちも3年生になったんだ。

知っている人は知っているが、知らない人は全く知らないので書いておくと。

左が茉理(まつり)で美術科1年生。

右が本作のヒロインのゆので美術科3年生。

という事で、ゆのは小さい。(笑)


今回は、修学旅行や美大への進学を決めたという感じで

時間は流れているなぁと・・・。

修学旅行先は、ジャンケンで決めて

京都・奈良・大阪

と自分の小学生の修学旅行と行先が同じ。(笑)

ちなみに自分は入院していたので、人生最初の修学旅行はなかったのであるが。


京都では、ゆのっちが、車酔いで移動は走るという強行軍。

奈良では、鹿にうっとりしたり、人力車で「姫」と呼ばれ真っ赤になったり。

大阪では、兎に角食べまくる。

「消化器追いつかず」というタイトルがある。


流石、関西出身のうめ先生は分かってらしゃる。

この修学旅行では、ゆののクラスメイトの中山が結構イジラレル。

京都では、「寺院で じぃ~ん・・・」

と言ったときは総スルーされているし、(誘導したのは宮ちゃんだが)

奈良では、お土産を探すとき

奈良ならでは・・」と言ったのを宮ちゃんにイジラレ

大阪で串カツを食べるとき、ソースの二度漬け禁止でつけてしまったらどうなのか?

と言う質問に又しても宮ちゃんから

「わかんないけど・・・

今日みんなと一緒に関東には戻れないんじゃない?」

と言われ、怯えているし。



留守暗中のひだまり荘の後輩たちもいい味出していて、

読んでいて、ほっこりな気持ちになったよ。




来年の目標は、小池都知事ではないけどクリスマスぐらいまでに決めたいな。

[PR]
# by whirl--wind | 2016-12-08 16:00 | 漫画 | Comments(6)
早出が終わり、和歌山に帰省してきたWINDである。

早出の前日である1日に宅地建物取引士の合格証が届いた。

落ちたら、何も送らない冷たさなのに・・・。(笑)

d0005908_20575938.jpg
封筒の中には、

d0005908_22561666.jpg
合格証書・・・。

登録をどうしようかと悩んだのであるが、調べてみると奈良県内では

日建か総合かは忘れたが、橿原までいかないと駄目っぽい。

正直きつい・・・。

登録費用もそこそこするので、とあるところに転職するつもりがないなら、

今のところ未登録でもいいかなと。 どうしよう?

ちゃんと、厚紙で補強してくれていたのは嬉しかった。



合格証書をボボ・ブラジルさんから聞いたファイルに入れて和歌山へ。

墓前で父親に報告した。

今回の帰省は年末で忙しいだろうと友人には知らせず、母とゆっくりと過ごした。

家の用事など、母一人では出来ないことをちょこちょこっとやって。

来年の仕送り分もまとめて手渡してきた。

なので、今はすっからかん状態である。(笑)

ゆったりとして、料理も一杯食べたので体重がエライことになっていたが。


残った僅かなお金で、コミックを何冊か購入。

新規開拓も久々にやってみた。

また、読んだ順にアップしていく予定である。



しかし、交通費を浮かせるためとは言え、バイクで帰省するには辛い季節になってきた。

まだ今は良いが年が明けるとやばいことになりそうだ。

正月は勤務上帰省できないので、今年の正月も一人で過ごすことになりそうである。





後は、今年中に何を受験するのか色々情報収集して決めていきたい。

どれにしようかな?と選んでいるときが、買い物の様に楽しい瞬間である。

後は、選んだことを後悔しつつ勉強????

後悔しない人生なんて、ないもんね~


[PR]
今日は休みの予定が、仕事になってしまったWINDである。

休みなら、県庁にでも行って発表を見るかと思っていたのだが・・・。

という訳で、9時半に宅地建物取引士の合格発表があった。

申込者数245742人

受験者数198463人

合格者 30589人

合格率15.4%

50問中35問以上で合格


という事で、36点だったので


無事に合格できた。

d0005908_21140409.png
d0005908_21135903.png
正直、うれしいと言うよりも

ホッとしたというのが、正直な気持ちである。

合格率が低いが、誰でも受験できるし24万人も申し込むマンモス資格である故に、

この合格率が本当の難易度を示すことでないことも分かっている。


自分の努力不足もあり落ち続けてきたが、ようやく結果がでたので・・・。




宅建士は、資格習得を趣味?としているものは殆どが目指して取っているのだが

自分は、亡くなった父親の連れ子(今は父親の会社の跡を継いでいる)が

「宅建取って、儲けている」「すごい」

と父親が自慢していた事があった。

いや、貴方の(血の繋がった)息子も片手間でとってやんよ

と言うのが9割の理由だったのである。(笑)

まぁ、片手間と言うのには

些か以上に時間が掛かり過ぎたが・・・。

その間に父親が亡くなってしまったからね。





数回受験して感じたことは、

ちゃんと勉強すれば受かるけど、ある意味運もある

という事。

30点以下は勉強不足、40点以上は十分な勉強量と言える。

でも、ギリギリで修正して36点になったものの、それが偶々

それによって減点になっていたとしたら、34点で不合格である。

その、1点2点に何度も泣いたのであるし・・・。

多分33点~37点ぐらいの人の実力差なんてほぼ無いように思う。

運も勉強量に左右されると言う人もいるだろうが、やっぱり運もあるのだろうと・・・。

その運があったとしたら、今までの資格試験には眉をひそめていた嫁さんが、

ゲン担ぎに試験前日に買ってきてくれたナン入りのカツカレーのお陰かと。

ありがとう、嫁さん!



これで、ゆっくりと来年の試験の予定を考えられる。(笑)



あ、嬉しいと言えば、35点予想を見事ブレることなく的中させた事かな?(笑)

[PR]
試験やなんやからで、購入していた漫画を読むのを忘れていた

WINDである。

今回、(と言ってもかなり前だが)購入したのは、

魔法少女特殊戦あすか 3巻

である。

d0005908_20492209.jpg

1巻にちらっと登場した敵の親玉である「女王」のご披露目

特殊戦に入ることを拒んでいたあすかが特殊戦M班に入ることを決意する。

アメリカさんも別ルートで、あすか達に関わるか?

等話もいい感じに進んでいる。

特殊戦というのは、特殊作戦群の事で詳細は不明であるが自衛隊に実在する

特殊部隊である。

デルタフォースやらグリンベレー

という名前は聞いたこともある人があると思うが、

まぁ、それに準じているらしい。

通称「S」と呼ばれている。

作品中のM班は、魔法のMagicの「M」だったと思う。

軍事設定協力の方もいるので、自分みたいな素人さんが見る分にには

十分すぎるほど、ミリタリーの部分が強い。

表紙からも見て取れるように、魔法とミリタリーのバランスが絶妙である。

画像にはないが、帯には「ベルセルク」の

三浦健太郎の推薦が載っている。

バイオレンス系タフネス魔法少女

良い表現だと思う。(笑)

作中にグロイシーンもあるので、苦手な方はご注意。

しかし、巻末とカバー裏のコミカルな漫画が十分に癒してくれるかと。

次巻ぐらいから、話も急展開しそうな感じである。











さて、今日は双子っちのマラソン大会であった。

お腹がドッチボールな王子は、41人中39位という

マラソンの遅さでは、父と変わらない成績である。

自分は喘息が強かったので、完走だけで必死だったが・・・。

その王子がお腹にある・・・ではなく、普通のボールが左第5手指に当たり

骨折してしまった・・・。

奇しくも1年ほど前に自分が骨折した場所と同じである。



息子よ・・・ そこまで似なくても・・・・。

そして自分の手術の日程も決定した。

1月17日。

手術当日に入院して、翌日退院。

まぁ、高齢者の白内障の手術って感じのノリで受けてくる。

それよりも、5日後の宅建士の合格発表の方がドキドキする。

もう、一点で落ちるとかいうオチは嫌だなぁ。

[PR]
今日は、仕事を早退して、明日も休みになってしまったWINDである。

丁度、この前ネットで睡眠の大切さを書いた記事があったので、

紹介しようと思った時に、

タイムリーに調子が悪くなってしまった。(笑)


以下、記事の引用

労働災害(労災)の認定では「時間外(残業)や休日の労働時間」が重要視される。どれだけ長く、休みなく働いていたかに目がいきがちだが、認定基準は「蓄積された疲労が解消できる睡眠時間を確保できていたか」が根拠となっている。

「睡眠時間は短いけれど、乗り切っている」という人は要注意だ。睡眠時間と睡眠の質には、強い相関関係があり、睡眠6時間未満の人は脳卒中や心筋梗塞を発症しやすいからだ。「睡眠のメカニズム」に、その答えはある。

●短時間睡眠と突然死

 睡眠には「ノンレム睡眠(深い眠り)」と「レム睡眠(浅い眠り)」の周期があることは知られている。

 私たちは眠るとすぐノンレム睡眠に入り、およそ15分後からは「デルタ波」という脳波が出始める「徐波睡眠」、いわゆる“爆睡”が始まる。この時間帯は成長ホルモンによって、新陳代謝を促しながら傷ついた細胞を修復し、疲労を回復している。

 その後、レム睡眠とノンレム睡眠は交互に起こる。レム睡眠のときは脳が覚醒し、体の神経が高ぶり呼吸や心拍が速くなり、血圧も上がる。やがて、起床前になると体が起きる準備をするため、レム睡眠が長く続く。このとき、夢を見ることが多い。レム睡眠には体をリラックスさせ精神的なストレスを解消する効果もある(※注1)。これが通常の睡眠リズムである。

 だが、ストレスフルな状態で起きている時間が長くなると、疲労回復のために徐波睡眠がより長くなる。その結果、レム睡眠が短くなるので、神経が高ぶる。心拍数の増加や血圧の上昇を引き起こし、体へ過剰な負荷がかかることが実験で明らかになっている(※注2)。1997年に研究結果を発表した大原記念労働科学研究所の佐々木司上席主任研究員は、こう説明する。

「実験では、健康な男子大学生に毎日5時間の睡眠を12日間続けてもらいました。その結果、初日に約58拍だったレム睡眠中の1分間の心拍数が、3日目には約68拍に増えた。これは寝ていても体を休められていない状態を表しています」

 この短時間睡眠による体への負荷が繰り返されると、脳卒中や心筋梗塞を引き起こす要因となる。

 時間外労働削減のため、週半ばの水曜日に「ノー残業デー」を設ける組織や企業があるが、これは睡眠リズムの観点からも理にかなっている。

 海外の研究で睡眠時間が異なる4種類の群(9時間、7時間、5時間、3時間)をつくり、一瞬の反応が必要な作業をしてもらったところ、3時間の群は日に日に反応速度が遅くなり、特に3日目に大きく低下した。つまり、短時間しか眠れないほど忙しくても、3日目は早く帰って寝たほうが効率がいい。

●夜勤は体に過剰な負担

 睡眠の質を大きく低下させ、過労死につながる要因はこのほかにもある。

 夜勤やシフト勤務の人は、午前中や昼間などに睡眠を取らなければならない。だが、人間には本来、「眠りやすい時間帯」と「寝つきが悪い時間帯」があり、特に朝10時頃と夜7時頃は眠りにつきにくい(※注3)。しかも昼間はサーカディアンリズム(体内時計)の影響で寝たり起きたりする断続的な眠りとなりやすい。たとえ夜勤専従でも、眠りを促すホルモンであるメラトニンの分泌量が夜間より減少し、眠りにくくなる(※注4)。

 さらに、夜勤は人間がもっとも眠い時間帯に起きて緊張しながら仕事をするため、「酒気帯び運転以上に危険」な状態を示す研究結果(※注5)もある。この研究では、深夜1時から作業成績が明らかに低下し、3~7時までは血中アルコール濃度0.03%(酒気帯び運転基準)時よりも成績が悪くなった。

 看護師には夜勤が多いため、日本看護協会は2013年、ガイドラインを発表した。

「ストレスによるうつ病」と不眠にも、強い相関関係がある。特に、過去の不快な記憶や将来への不安は不眠につながりやすい。海外の研究では、「将来に不安を持っている人は持っていない人と比べて、徐波睡眠の時間が最大3分の1まで短くなった」と結果が出ている(※注6)。

注1)Gujar et al(2011)
注2)佐々木司、酒井一博(1997)
注3)Lavie(1985)、Strogatz(1987)
注4)Sack et al(1992)
注5)Dawson、Reid(1997)
注6)Kecklund、Akerstedt(2004)

(医療ジャーナリスト・福原麻希)



何とも恐ろしい内容である。

酒気帯び運転者以上に作業成績が落ちている人に

看護されているのか?

と言うか、そういう状態でミスなく仕事をしなければいけないのかと思うと

身が引き締まるというか、次は我が身と思ってしまう・・・。



話はそれたが、心筋梗塞ほど大げさなものではなかったのだが、

今朝起きてトイレに行き部屋に戻ると

脈がタキっている・・・。

(タキるというのは、タキ・カルディアのことで、

頻脈「脈が速くなる。反対は徐脈」になることを言う)

時々というか稀にあるので、安静にしていたが今回は結構長かった。

ついでに、胸痛もあった。

少し風邪気味なところもあるが、熱は平熱だったし、脈も戻ったので

仕事に行くことにした。

しかし、仕事を始めてからも、フラフラが強くて

こりゃあかん

と当直師長に診察を希望したら

「もう、仕事を休んで受診するように」

と言ってくれた。

悪寒もしてきたので、熱も上がるかなと言うのもあったので

看護師になって初めての「早退」をしてしまった。

朝の胸痛とタキっている話を嫁さんには伝えていたのですぐに心電図をとった。

すると、安静時にも関わらず脈が170~180回/分と言う

全力で運動中みたいな見事なタキっぷりであった。

不整脈もあるという事で、診療所の先生が救急車を手配してくださり

そのまま救急搬送・・・。

タキっているので、血圧は下がり60/46㎜Hgだった・・・。

そりゃ、フラフラするわな。

救急車の中では120回/分ぐらいまで下降していた・・・。

で、心エコーとか胸部レントゲンなどの検査をして分かったのが・・・。

頻脈性不整脈のひとつ

WPW症候群(房室回帰性頻脈)

だった・・・。

ああ、看護学校時代に習ったよ、それ。

d0005908_20191039.jpg
まぁ、心臓は電気信号で動いているというか統制されている訳なんだけど、

一度流れた信号が副伝導路という生まれつきある欠陥の電線(とあえて言う)を

通ってまた戻って行くので、脈拍数が倍になってしまう訳だ。

発作が止まったら何も異常はないから検査しても分からない。

実は結構前から胸痛が稀にあったのであるが、健康診断でも気になって、

心臓の造影剤をいれてのCTの検査もやったのであるが異常がなかった。

その内に只の肋間神経痛だろうと思っていた。

20代の頃からのこの不調の原因が分かったので、結構嬉しい。

で、その治療法は

d0005908_20293422.jpg
簡単に言えば、

その欠陥電線を焼き切ってしまい、変な信号を送れなくしてしまえ

って言う方法である。 勿論リスクはあるが、少ないし月曜日に手術の日程を決めて、

そのまま夜勤に入る予定である。


いや~ ツーリング途中や試験途中でなくて本当に良かった。

しかし、まさか、2年連続で救急車に乗るとは・・・。

トホホである。

[PR]
体調不良のまま何とか仕事に行ってきたWINDである。

夕方ごろに患者さんの精神状態が悪くなり、対応していたら

「死ね」

と・・・。

死を願われてしまった。

まぁ、これくらいは日常的なのであるが。



気を取り直して、15時から発表される解答速報をネットで確認しようとしたら、

見られな~い!

やはり、全国に気になる人は大勢いるようである。

仕方がないので、自宅で確認することに。

d0005908_18322169.jpg
恐る恐る確認してみると・・・・。























法令・学識・保安共に

20点中18点!



確か、科目での足切りは・・・・あったっけ?

宅建士などと違い、6割を取れば合格であるため1月の合格発表を待たずして

合格見込みである。

翌日に結果が分かるというのは、精神衛生上大変よろしいかと。

液化石油ガス設備士と同じパターンだとすれば、年度が替わりで更新があると思う。

直ぐに使う資格でもないので、4月以降に免許の申請をしようと思う。

宅建と同じく年に一度この時期しか試験がないので、ループにハマると

秋はエライことになる・・・。

後は、半月後に発表がある

宅地建物取引士がどうなるか・・・だ。

この試験の結果を待って、来年の具体的な目標が立てられる・・・。





と偉そうな事を書いているが、正直勉強時間が短すぎたのでどうなるのか

ドキドキものであった。

いやぁ、良かった、良かった。


これで、秋の3連戦は、1勝1敗になった訳である。

負け越すか、勝ち越すか?

ドキドキしながら待つことにする。


追記

折角写真を撮ったのに掲載を忘れてしまった。

d0005908_12323589.jpg
奈良市内にある。  大きさはちょっと控えめ?

d0005908_12323963.jpg
高圧ガス祭りの会場の案内。 この日にまとめて試験があるので、原則年に1つしか受験できない。

d0005908_12324487.jpg
三冷と何かが3号棟だったような。  甲種かな?

席は一杯いっぱいだったよ。

乙種化学に女性が数人いたかな?  販売にはもう少しいると思うけど・・・。

とこんな感じだった。

[PR]
今日は、高圧ガス製造保安責任者 丙種化学 液石を受験してきたWINDである。

結果は、明日解答が発表されるので、その時にでも書く事にする。

さて、試験前にブログに書いた通り名古屋で照明コンサルタントの更新講習を受講した。

日建設計の方の話がとても印象深かった。

照明計画で建築物に与えるイメージの大きさを改めて感じた。


受講も終わり、夜に大学時代の友人と2年ぶりに再会。

初めて一緒に酒を呑んだ。

夜勤明けで眠さもあったが、話も盛り上がり眠ったのは2時前ぐらいか?

7時過ぎに起床して朝食を食べ、友人と別れた後

とりあえず、名古屋城を遠目から、県庁は近すぎて写真に入らなかった・・・。

d0005908_16430245.jpg

バスには、保育園ぐらいの子どものお絵かきが・・・。 かわいい。

d0005908_16443642.jpg

その後帰路についたが、途中で体調が悪くなり、早々に休憩。

嘔吐と下痢・・・。

頭がふらふらする状態であるが、午後から子ども達の授業参観である。

何とか針までたどり着き休憩。

土曜日だったので、バイクが凄い!!

d0005908_16475811.jpg

d0005908_16481068.jpg

もう少し堪能したかったが、時間もあれだし、栗ソフトを食べて子ども達の学校へ

d0005908_16481471.jpg
課外授業の発表をする社会の授業であった。

王子も上手く発表ができており、感想などもいう事が出来ていた。

うん、上出来である!!



帰宅して、更新でもらった資格証をファイリングして、ついでにパソコンにもスキャンして。

スキャンしたのは、ひとつ前のブログで載っけている。

そして、疲れでバタンQとなり、当日1時間ぐらい勉強して本番に向かったのだが・・・。

試験当日と、合格か不合格かは後日アップするので、よろしく!


行政書士を受験された、鈴鹿太郎さん・3240-hahahaさん。

同じ高圧ガス製造保安責任者の 二種冷凍機械責任者を受験された資格マニアもどきさん。

お疲れ様でしたぁぁ!

[PR]
# by whirl--wind | 2016-11-13 17:30 | 日記 | Comments(8)
過去に修得した合格証や講習の修了証など賞状タイプのみアップする。

カード式は写真とか削除していると見栄えが悪くなるから。

(写真がある方が見栄えが悪くなると言う話は聞かない)

あと編集が面倒だから。(笑)

過去のコメントに「本当に看護師か?」というのもあったので・・・。


古いものもあるが、勘弁してほしい。


建築系

照明コンサルタント

d0005908_20241028.jpg

シックハウス診断士二級

d0005908_20232184.jpg
福祉住環境コーディネーター2級

d0005908_20334131.jpg
キッチンスペシャリスト

d0005908_20230074.jpg

木造住宅耐震診断士

d0005908_20242873.jpg


宅地建物取引士

d0005908_22561666.jpg
2級建築施工管理技士

d0005908_20235812.jpg

二級建築士

d0005908_20234682.jpg

医療系・福祉系

プレイケアリーダー

d0005908_20232721.jpg

医療福祉シニアアドバイザー

d0005908_20233372.jpg

思春期精神保健対策医療従事者

d0005908_20235233.jpg

JPTEC


d0005908_20520004.jpg


SST(ファーストクラス)

d0005908_20530521.jpg

SST(発達障がい・知的障がい)

d0005908_20535710.jpg


介護支援専門員(ケアマネージャー)

d0005908_20230709.jpg

准看護師

d0005908_20240503.jpg

看護師

d0005908_20234043.jpg

その他

貸金業務取扱主任者

d0005908_20241525.jpg

三級ファイナンシャルプランニング技能士

d0005908_20243521.jpg

二級ファイナンシャルプランニング技能士


d0005908_22522964.png




ITパスポート

d0005908_20324127.jpg


増えたら、随時更新していく。

[PR]