なんだか、色々あった勤務が終わり、明日から3連休のWINDである。

受け持ち患者さんは状態が悪く転院してしまうし、腰は痛い、疲れが

とれないとかなり、しんどい日々だったが、良いこともあった。

今日、病棟に先輩と後輩が結婚する旨の挨拶をしにきてくれた。

2人共公私ともにお世話になっているので、嬉しい限りである。

年上の女房は金のわらじを履いてでもさがせというが、

本当に良かった。

是非、幸せな家庭を築いて欲しい。



ちなみに「金」を「きん」つまり黄金と思っている方はいるそうだが、

それは違っている。

金は「かね」つまり金属。

「わら」ではなく、金属のわらじがすり切れるほど探す価値があるって

ことなのだが、うちの嫁は知らなかった・・・・。


さて、話題は変わるが、明日大阪で行われるファミリーフェスタに

行く予定である。 「たまひよ」のイベントらしい。

電車で行く予定であったが、和歌山に帰省することにしたため、

車で行くことになった。

腰の調子も思わしくないので、10月頃に手術でも受けようかと考えている。

9月までは夏休みを交代で取るため、9月末に学会での発表があるため、

休めない・・・。

10月始めに手術を受けて、19日に宅建受験会場に行ければ問題はない。

術後のパスがどうなっているのか、仕事復帰までどれくらい

かかるかを尋ねるために帰省するわけだ。

それらの条件が合えば(あくまで、宅建受験できるかが問題!!)

手術を受けようと思う。

もし、手術が決まったら、土建屋ということにするつもりだ。

看護師と言ったら、やりにくいだろうし、わてもやりにくい。

土建屋が一番である。

あ、しかし、こんなに日焼けしていない土建屋はいないか?
[PR]
# by whirl--wind | 2008-07-25 23:22 | 日記 | Comments(2)
7月も半ばを過ぎ、毎日のように猛暑が続いている。

出費は痛かったが、クーラーを購入して正解であった。

今日は仕事も休みでゆっくりさせてもらっている。

ここの所色々あって、ゆっくり休んでいなかったので、

まったりと過ごすことにする。

宅建の勉強だが、今日と明日の休みでとりあえずテキストは

一通り読み終えそうだ。

が・・・・

読み終えたのとマスターしたとでは、天と地以上の開きがある。

後は問題集をひたすら解きまくって、傾向を知る以外無いだろう。

よく、「過去問なんてやっても・・・・」

と聞くが、あれは大きな間違いである。

過去問を解くことによって、どこで引っかけるのか、どこが重点的にでるのか

知ることができる。 答えを覚えるのでなく、すべての選択肢において

説明ができるのであれば、過去問が解けるだけで十分合格できるはずである。

まぁ、私は全然説明できないのであるが・・・・。

試験まで100日を切ったので、そろそろスパートをかけないと。


話しはコロッと変わるが、最近の生活パターンは、

仕事から帰ってくる→双子を風呂に入れる→双子にご飯を食べさす

→寝室に連れて行く→子どもと遊びまくる、あるいは寝かす

(その間に嫁さんが風呂、夕食作り、夕食を食べる)→交代(この時22時前後)

それから勉強をして、夕食を食べて1時頃寝るって感じである。

勉強のためもあるが、一人部屋に閉じこもることも多いためか、

嫁さんは不満そうである。 すまん、嫁。
[PR]
# by whirl--wind | 2008-07-20 21:30 | 資格 | Comments(4)
この前、高校からの知り合いで、看護学校でも同級生だった子の一周忌だった。

色々な理由があったので、一周忌はしないとのことだった。

もう一年経ってしまったんだなぁって、思ってしまう。

友達ってなんだろう?と時々考えることがある。

学生で言えば、同じ学校、同じくクラスだった人だろうか?

今だったら、同じ職場で働いている人だろうか?

いや、そうではないと自分は思う。

例え離れていても、仕事上や学校上の関係は終わっていても、

特に用事がなくても・・・・・・・

「どう? 元気にやっている?」

とメールが来たり電話が来たりする人が、本当の友達だと思う。

自分にはそういう友人が高校時代まで一人もいない。

大学からの友人で2人。

社会人になってから1人である。

あとは自分から連絡することが殆どである。

つながりを絶ちたくないからなんだろか・・・・。

メールで送るのも億劫だし、電話代は高くつくから、それとも時間がないから?

こうやって、過去の出会いは精算されていくのだろうか?

もし、こちらからの連絡を止めても、連絡をくれる友人は殆どいないだろう。

そんな、本当の友人をこれから一人でも多く見つけられるといいなと思う。

過去の良かった頃にいやらしくしがみついているだけなのだろうか?

今の職場を離れる事になって、それでも連絡をくれる人っているのかな?

家族はもちろんだけど、誰からも必要とされる人間になりたい。
[PR]
# by whirl--wind | 2008-07-09 01:55 | 日記 | Comments(2)
連勤続きで、お疲れ様のWINDである。

今日は久しぶりの休みだが1日限り。

明日から2度目の連ちゃんが待っている。

双子と嫁さんの調子も良くなったので、

今日はゆっくりと休んで、勉強をしようと思っていたが、

双子が泣くと気になって、寝ることも勉強することもできない・・・。

昼から気張らしに、買い物に。

マイナス続きの我が会計だが、とりあえずボーナスも入ったので、

嫁さんに服を双子にDVDを買った。

今から、双子を風呂に入れてくる・・・。

そろそろ嫁さんからお呼びがかかる頃だろう。

ちなみに、とうとう私が風邪を引いてしまった。

勉強も全然やっていないので、夜中に頑張ることにしよう。

さぁ、入浴介助だ!
[PR]
# by whirl--wind | 2008-07-02 19:42 | 日記 | Comments(0)
もうじき、7月に突入である。

その前にボーナスなんだが、マイナスの額が減るだけなので、

あまり有難味はない。

自分で使える金ではないので、むしろ興味なし。(笑)

この前、面接に行って、元マイミクさんと久しぶりに再会する予定であったが、

息子の突発性発疹で、あえなく中止となった。

正確には息子は治っていたのだが、娘が風邪を引いて、息子がそれをもらい、

ついでに嫁さんももらったわけである。

家族の中でいちばん不健康な私が一番元気である。

子どもが出来てから、体調不良で休んだことはない。

というか、休めないし・・・・。

今も、軽快してきているものの、3人とも体調はいまいちである。

面接は7日に変更して貰った。

マイミクさんとの都合もつけばいいのだが・・・・。

さて、宅建の勉強だが・・・・

権利関係から、宅地建物取引業法に切り替えてから

まぁまぁのペースである。

と言っても、覚えていないところは沢山あるが、権利関係と比べると

幾分か気が楽である。

今月中には、宅地建物取引業法の問題を一通りやって、

その他の権利関係の勉強に移りたいと目論んでいる。

気分転換に権利関係もしなければいけないが・・・・。

今日、同じ病棟の看護師から、

「子どもがどこかに連れて行ってっていうのは、小学校ぐらいまでよ」

と言われた。  その頃にはええおっさん(今でもそうだが)

になっているが、その頃ぐらいまでなら体力も保つであろう。

早く大きくなっておくれ・・・息子、娘よ。
[PR]
# by whirl--wind | 2008-06-28 19:54 | 日記 | Comments(3)
6月も半ばになってしまった。

双子も無事10ヶ月にまで成長した。

移動能力を獲得すると、本能の赴くままに動かれる。

目を離せない状態になってしまった。

さらに二足歩行になるとどうなるのか、今のところ想像したくない。

表情も豊かになり、芸も覚え、遊ぶのもかなり楽しくなってきた。

おかげで、きゃつらが眠った後の宅建の勉強が出来ない。

疲れ果ててしまって、集中力が切れているからだ。

あと10年若ければ、まだまだいけるはずなのだが・・・・。

さて、その宅建勉強なのだが、権利関係の勉強がなかなか手強い。

とりあえず、その分野のテキストは一度目を通しているのだが、

全然覚えていないところも多々ある。

気分転換に明日から宅地建物取引業に移ろうかと思う。

何回かやらないと覚えられないだろうし、他の分野で自信を

つけなければ勉強自体が嫌になりそうである。

かなり前置きは長かったが、ここで本題である。

双子の為に中古の車を買ったわけであるが、

その最初の車検が到来したわけである。

赤字続きの我が家計にとってかなり痛い出費である。

更に、夜にバックしているとき、突然電柱が生えてきた為、

車がへこんでしまったのである。

この修理費もかなりのダメージである。

更に追い打ちを掛けたのがクーラーの購入費である。

自分がいる4畳半の部屋。西日差しまくりで

パソコンを起動さすと熱がこもり大変過ごしにくい環境になる。

LDKのみにクーラーがついていたので、夏はそこで寝ていたのだが、

家族が増えそれも不可能。

窓を開けて、娘が大泣きすると近所から苦情がくる可能性は高い。

そこで、思い切って子供達の過ごす6畳と自分の4畳半と2台購入したのである。

購入金額も子どものいる部屋には良いのを!

ということで、予算は遙かにオーバー

更に、ハイツの2階であるので、別途取り付け費が必要とのこと。

痛恨の一撃の出費である。

いつ我が家の経済は復興できるのであろうか?
d0005908_23224529.jpg

[PR]
# by whirl--wind | 2008-06-15 23:28 | 日記 | Comments(2)
今日、夜勤明けで、かなりしんどいWINDである。

多分、明日には嫁さんと双子が帰ってくるので、

ゆっくり寝られるのも今日までである。

この夜勤で、仕事の面でやらなくてはいけないことは少しは進んだのだが、

まだまだ山積みである

夜勤でやるか、家に持って帰ってするかのどちらかになるので、

出来ることなら、今度の夜勤でけりを付けたいと思っている。

さて、タイトルだが、今、ダイエット中である。

大台というか超大台に乗ってから早5年、何度か試みたが、

結果を出すことは出来なかった。

このままでは、いかん! というわけで、ダイエットを始めた訳であるが、

思うように進まない。

理由は、意地汚いのと、ストレス発散を食べる方に回しているからであろう。

腰痛の件もあり、本腰入れないと、健康上やばやばである。

目標はとりあえず12キロ! 盆ぐらいまでに。

今年中にリバウンドせずさらに8キロ。

後は筋トレでもしながら、その体重をキープできれば理想なのだが・・・・。

食う、寝る、遊ぶと人生の楽しみの全部を奪われたことになるが・・・

何を楽しみとすればよいのであろうか?(笑)
[PR]
# by whirl--wind | 2008-06-01 11:12 | 日記 | Comments(2)
嫁さんの所の法事に行くのに帰省して、今日奈良に帰ってきたWINDである。

嫁さんと双子は、来月の2日まで、和歌山に滞在する予定である。

さて、その和歌山で「ナースパレード」があったらしい。

以下は産経からの抜粋である。

医師や看護師の不足を市民にアピールしようと、医療関係の労働組合などが17日、和歌山市で「ナースパレード」を行った。県内の看護師ら約100人が、医療従事者の不足による勤務負担の増大を訴え、シュプレヒコールを挙げながら市内を練り歩いた。

 パレードに先立ち、出発集会を開催。県医療労働組合連合会委員長の小浜正孝さん(52)が主催者代表として「市民に白衣姿を見せて、元気よくパレードしましょう」とあいさつしたほか、現役の看護師らが夜勤の過酷さなど医療現場の実情を訴えた。

 続いて、白衣とナースキャップを身に付けた看護師らがパレードを開始。和歌山市役所前を出発し、JR和歌山駅前までの約1.5キロを歩いた。看護師らは「医療改悪許せやん!」などと声をそろえた。また、看護師らは「休みが取りたい」「夜勤負担の軽減を」などと、さまざまな主張を書き込んだプラカードをかかげ、通行人らにアピールしていた。

 和歌山市から参加した宮井保美さん(60)は「今の医療現場は若い人の離職が多いのが現状。弱者を助けたいとの志を持って看護師になった人を、着実にサポートできる仕組みをつくってほしい」と話していた。

どこかの記事で、看護師の離職率は14%とか・・・・。

なかなか厳しい時代だなぁと、いや、諸先輩の話しからすると昔はこれ以上に

大変だったらしい。

看護婦は独身が基本という病院では、結婚後も職員寮からの

「外泊届」を毎日提出していたとか・・・。

看護師を志す人の理由は沢山あると思うが、

人を助けるということは、上位でなくても入っていると思う。

助けるために職について、自分が倒れることのない職場を作っていくことは

大事であると思う。

話しは変わって、宅建勉強・・・進んでいない。

というか、後退していると言ったほうが良いだろう。

覚えられないというか、尻から忘れるというか、いやはや

自分の学習能力の低下にはもはや、

笑うしかない状態である

双子の居ない間に復習というか、予習というか、

とにかく進めないとやばやばである。
[PR]
# by whirl--wind | 2008-05-26 20:10 | 看護 | Comments(6)
もう、5月も半ばを過ぎた。 早いもんである。

とりあえず、宅建の勉強を始めたが、何を書いているのかさっぱり解らない。

法律関係は苦手である。 10月までは時間もあるし、ぼちぼちやっていこう。

その勉強だが、やはり家族に迷惑を掛けているような罪悪感がある。

一人の人としてか、夫、父親としてか・・・ 

ってそこまで大げさではないが。

今年を最後に長期間勉強を必要とする資格勉強はしばらく休もうと思う。

講習程度や、1、2ヶ月程度の勉強でいける資格(あるのか?)は別として、

やっぱり、家族とふれあう時間をもっと増やさなければいけないような気がする。

もちろん休日には出かけたり、遊んだりしているのだが。

准看護師を取ってから、福祉住環境コーディネーター、看護師、

建築士と毎年のように資格試験勉強。

運良く一発合格できてきたのも、自分の努力もあるが、嫁さんのサポート

を抜きにしては語れない。 その感謝も込めて。

再開したときに、いや、それ以前に根っからの怠け者が、

もう一度勉強するだろうか?

夢は、しょぼい小遣いを溜めて、子どもと一緒に大学を卒業

(もちろん自分は通信制だが)することだろうか。

まぁ、大学は一度出ているので、3年からの編入とちと、せこい考えだが。

それくらい、子ども達も大きくなって欲しい。

仕事でも、やることが急に増えてきたので、今月と9月までは大変そうである。

最近、更に疲労感が増している。 疲労感が溜まると能率が落ちるのが辛い。

宅建の試験は10月と言っても、あの合格率の低さ。

侮ってはいけない・・・・。

30代最後のどでかい?試験になるはずである。 有終の美を飾りたいものである。

重要事項の説明が出来る、看護師を目指して!!(いや、誰も目指さんだろう)
[PR]
# by whirl--wind | 2008-05-19 00:59 | 日記 | Comments(2)
毎日、暑い日も寒い日も続いている。

訳のわからんこの天気に皆さん対応できているだろうか?

この前、仕事が終わってから、二泊三日で、和歌山に帰省した。

友達には連絡せず、9ヶ月ぶりに合う弟と朝まで語り合ってきた。

弟は弟なりに、人生について考えているようだ。

この不景気の中、安定を求める風潮が強い中で、

我が弟だからではないが、なかなかやる奴である。

兄貴としては、協力したいものである。

さて、ずっと悩ましている腰痛だが、

腰椎分離すべり症だそうだ。

とりあえず、痛みは座薬で誤魔化してそれでもダメなら手術だそうだ。

手術を受けるとしたら、退職が決まったときだろう。

新しい職場でいきなり、

手術するんで、休みます

とは言えんだろう。

毎年、9月頃?にそういったのも含めて、上司に提出するわけなのだが、

来年はどうすべきか・・・。

さて、話しは変わって、妹夫婦から頂いた鯉のぼりをこのGWにあげた。

ホームサイズだが、なかなか立派なものである。

風がなかったので、「面白そうに泳いで」いないのが残念である。
d0005908_22552258.jpg

[PR]
# by whirl--wind | 2008-05-11 22:58 | 日記 | Comments(2)