なかなか疲れが取れない、WINDである。

何故こんなに疲労が蓄積するのだろう?

無理は効かない歳といっても、限度があるだろう。

ここ数日前から、双子の調子が悪い。

下痢、嘔吐もあり、高熱になったので、医者に行った。

途中で、待合いから離れた場所に案内されたので、

「感染タイプだろうか」

と思っていたら、予感的中である。

ロタウイルスということだった。 

ノロでなくて幸いである。

まぁ、世のお母様方にはおなじみのあれである。

脱水に気をつければ・・・。

しかし、体調の悪い我が子を見ていると悲しいものがある。

嫁さんは、ちょっと焦っていたが、自分は冷静であった。

うーん 愛情が足りないのか?

その嫁さんも、少し体調を崩しているようである。

嫁さんも、

疲労が溜まっているようである・・・・。


明日は、病棟の仲間と久しぶりに呑みに行く予定だったが、

断らなければやばいだろう・・・。

企画者が断るって、どう言おう。(苦笑)
[PR]
# by whirl--wind | 2008-04-13 17:41 | 日記 | Comments(2)
かなり、疲労が溜まっている、WINDである。

頭を悩ませていた、介護支援専門員実務研修もようやく修了した。

1月から3月一杯までと、かなりの長丁場だった。

この歳になると、無理がきかない・・・。

老化というものを否応なしに意識させられてしまう。

この前、申請していたキッチンスペシャリストの資格者証が届いた。

なんと、介護支援専門員証と同じ日にだ。

キッチンスペシャリストの方がかなり立派である。

キッチンはきちんとしたプラスティックなのに対して、ケアマネは・・・

ただの紙である。

せめてラミネート加工ぐらいしてくれい!

有難味がかなり薄い・・・・。 

さて、今年は何を取ろうか?

と言いつつ、4分の1が過ぎてしまった。

いや、月日が流れるのは早いもんである。
[PR]
# by whirl--wind | 2008-04-02 02:27 | 看護 | Comments(4)
やっと子どもが寝てくれたので、日記更新である。

それにしても、娘の泣き方といったら、あの怒鳴り散らすような泣き声

(夜間が多い)はなんとかならないものか・・・・。

何をしても泣きやまないので、困り果てる。

頭痛で苦しいとき、耳元でやられるとかなりきつい。

頭痛だが、頭痛外来では異常なしということであった。

MRIまで撮ったので、かなり高額になってしまった・・・。(泣)

鎮痛剤を多用することによって、頭痛を引き起こしているのではないかと

いうことであった。 鎮痛剤を絶つように言われ、今日で一週間。

あまり変わらない。というか、鎮痛剤飲めない為、腰痛が悪化。

今日、患者さん抱えてかなりやばく、帰って娘抱いて、撃破いや

轟沈だろうか?
昨日、熱があったので市販薬の風邪薬を飲んだら、

一時間後に薬疹ばりばりである。

今日、当直医に診察して貰いなんとか収まったが、かなり掻いていたので、

風呂に入ると

しみるー
明日は休みだが、介護支援専門員の研修が朝から晩まで待っている。

休みたい、ああ、休みたい。
[PR]
# by whirl--wind | 2008-03-16 00:25 | 日記 | Comments(2)
毎度おおきにのWINDである。

今、何が一番の苦しみかと言うと

頭痛である。

2年前も頭痛で苦しみ、最悪の年越しをしたのだが、

去年の11月からまた、頭痛に悩まされている。

2年前は、副鼻腔炎が原因だったのだが、治った後も痛みが続いた。

去年からの頭痛も副鼻腔炎だろうということで、内科で治療開始。

治療と言っても、抗生剤と痰切れを良くする薬と鎮痛薬ぐらいである。

数ヶ月続けたが、一向に改善されない。 何故?

耳鼻科に行ってください、と内科医にさじを投げられ

耳鼻科へ・・・・。

副鼻腔炎はあったのかなかったのか検査していないので、不明であるが

治っているとのこと。

頭痛は、無呼吸によるものではないかと言われ、(前に無呼吸と判定済み)

鼻炎もあるので、少しでも呼吸が出来やすいように、と薬と鎮痛薬を処方される。

しかし、頭痛は一向に改善されない。

仕方がないので、頭痛外来に行くことにした。
[PR]
# by whirl--wind | 2008-03-09 21:57 | 日記 | Comments(5)
明日、明後日と久しぶりの連休のWINDである。

連休と言っても、病院の委員会のカレンダー作りで、丸一日。

介護支援専門員の研修で丸一日つぶれるので、あまり嬉しくない。

1月から研修が始まって、3月一杯まであるのだから、結構きついもんである。

一日も早く終了して欲しいもんだ・・・・。

もう、5日もすれば嫁さんが帰ってくる。 結局羽を伸ばすどころか

余計にしんどかったりする。

嫁さんは、ゆっくりと里帰りできただろうか?

勉強も進めなければと思いながら、停滞している。

いかん、いかん。

気合いを入れ直さなければ!!
[PR]
# by whirl--wind | 2008-03-01 00:53 | 日記 | Comments(0)
毎日、毎日寒くてかなわない。

凍死とまではいかなくても、風邪をひいてしまいそうである。

さて、看護師である自分が、周りの同僚や看護学校の先生にまで

「理解できない」と言われながら、建築関係の資格を取ったかというと、

資格好きだからである。  

半分冗談だが・・・・。

准看の学生時代に出会った患者さん、脳梗塞で右片麻痺であった。

元々家で仕事をしていたので、退院後も家に戻り頑張ると言われていた。

が、介護保険も始まるか始まらないかの時。

結局施設に送られることになったのだ。

リハビリも頑張っていたし、病院という環境の中ではやれることも多かった。

なにがネックかというと、住環境である。

段差だらけで、狭い廊下、挙げるときりがない。

准看護師になり、正看護師になってけじめがついたとき、

きっと建築士の資格もとるぞ。とその時誓ったわけである。

途中、福祉住環境コーディネーターを始め、色々な資格を取った。

がやはり、それ単独では役に立たないのだ。

住宅を主とするわけだから、難関の一級建築士ではなく、二級建築士

に的を絞った。二級建築士程度の知識をもって、初めて他の資格も生きてくる。

施工の事も理解できるように、建築施工管理技士も取った。

看護師は、この患者さんのここが悪くて、こういう動作が不自由だ

ということが分かっている。しかし、どこをどうすれば、快適な

在宅での生活が送れるのか(あくまで住環境に特化して)

わからない。建築関係者はその逆である。

これが、将来の仕事になるのか、ボランティアになるのかは分からない。

まだまだ勉強や経験が必要だが、いつかは役に立ちたいと思っている。

私の野望である。
[PR]
# by whirl--wind | 2008-02-24 22:40 | 資格 | Comments(4)
一年以上ぶりの更新である。

もう忘れ去られたかもしれないが、皆様のWINDである。

この一年、死んでいたかというと、そうかもしれないし、

色々やっていたのか?と聞かれるとそれなりにやっていた訳である。

この一年なにがあったかは、ぼちぼち話して行こうと思うので、

よろしく頼む。

ちなみに前回の日記(もう一年以上前になるが)で書いていた

2級建築施工管理技士と前々回で書いていた二級建築士は

無事合格していた。 ははは。

これで、設計も施工もできる看護師になったわけである。

では、詳しいことは次回の更新から、ぼちぼち説明しよう。
[PR]
# by whirl--wind | 2008-02-10 01:00 | 日記 | Comments(0)
こんばんは、WINDである。

この前受験した2級建築施工管理技士だが、

受かっているのか落ちているのかよくわからない。

学科は即日解答で合格はわかったのだが、問題は実地である。

とある問題集から問2にあたる語句の説明とその留意点

を60以上覚えたのだが、かすりもしなかったのは驚いた。(;´Д`)ノ

いくら現場施工の用語が多いとしても、60も覚えたのだから

1問でもかすってほしいというのが人情ではないか?

今の所、実地が合格している可能性は30%だろうか?

来年の2月にならなければ結果はわからないので、それまでの楽しみとしよう。



さて、話を本題に戻そう。

こういう最悪な状態から治療を始めることになった。

最初は院長らしき歯科医が治療した。

痛かったが、元から痛いので仕方がない。

治療が終わり会計をしていると受付が・・・・

受付「次回は○日でよろしいでしょうか?」

半月も空くのか?ちょっと長いのではないか?

そう思いながらも予約を入れた。

それからは、毎回半月に一度のペースで若い歯科医が治療することになった。

その間、削ったり、洗浄して詰めるということを半年間繰り返した訳である。

治療中は痛い、下手すると治療後にめちゃくちゃ痛くなる、

予約を入れても一時間待ちは当たり前。

歯科医は「歯は綺麗になっているのですが、おかしいですね」

と言うばかりであった。

そして、運命の日が!

その日の治療が終わったあと、まるで治療前に戻ったような痛みが走る。

土曜に治療したので、月曜日まで待つしかない。

市販の鎮痛剤を飲みながら我慢して、月曜日は半年休を取って

ハッスル歯科医院に向かった。

受付 「予約でないので、待って頂くことになりますが」

といつもの決まり文句。

「大丈夫ですか? 診察まで我慢できますか?」

の一言もかけてくれても良さそうなものだが。

2時間待ち、ようやく順番がキタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!! 

今回は院長だった。

院長 「詰めたのがきつかったので、痛かったのでしょう。」

私 「そうですか・・・」

院長 「しかし、この痛みは虫歯でなく、歯周病からでしょう。」
    「歯周病になっては、歯科医は何も出来ませんから」
    「長い間通って貰って悪いのですが、抜いた方がいいと思います。」

はぁ??????( ゚Д゚) 

なにぬかしとるじゃい! このおっさんは!!

何のために半年前から通院しとるじゃい!ヽ(`∀´;)ノ

今までの時間と代金返せ!と怒鳴りたい気持ちを抑え

ハッスル歯科医院を後にした。

その後ネットで検索して、大和(元総理大臣の名前)駅の近くに

歯科を見つけ行ってみたところ、

院長を始め、スタッフも皆丁寧な対応をしてもらい、

今の歯の状態、今後の治療方針など細かく説明してくれた。

待ち時間も殆どなく診察が受けられた。

最初からここにしておけば・・・・。

大きな代償であった。

さて、診察して貰った結果なのだが、

なんと、歯周病は関係なく、レントゲンでは結果だけしかわからないのだが、

虫歯の痛みだそうだ。 治療中になったのか、削りすぎて穴が空いてしまったのか

はわからないらしいが・・・。

しかし、院長の診察前や治療中にもレントゲンは撮っている。

ということは、後者の方だったのだろう。

皆さんも歯科医に関わらず病院選びは慎重にしたほうが良い。

[PR]
# by whirl--wind | 2006-11-20 21:28 | 日記 | Comments(1)
こんばんは、WINDである。

あっという間に11月になってしまった。

今年もあと2ヶ月を切ったわけだ。

この一年何をやってきたのだろう?_| ̄|○

と毎年後悔するわけだが、それが来年に生かされていない所が私らしいと思う。

さて、タイトルの「だめだこりゃ。」の何がダメかというと、

某歯科医院である。

実名を出しても、歯科医など個人病院は院長の名前が病院名だということ、

正確に私の住所をここでは書いていないので、ばれないと思うが

まぁ、何かあるとアレなので、ヒントを込めて

「ハッスル歯科医院」としよう。

ハッスル歯科医院は、殆どの歯科医院と同じく予約制である。

しかし、歯痛は待ってくれない。

歯痛を感じた私は、ハッスル歯科医院へ行った。

私 「歯が痛いので、診てもらいたいのですが」

受付 「午前中は無理です」

そこから何も言わないので

私 「午後からはどうですか?」

と尋ねると

受付 「午後からは院長がいないので、無理です」

と言われてしまった。

その対応にムッときたが、仕方がないので翌日出直すことにした。(-ω-;)・・・






翌日・・・。

私 「歯が痛いので、診てもらいのですが」

受付 「ご予約は?」

私 「していませんが」

受付 「予約制になっておりますので、今日は無理です」

だったら、昨日言えよ! ぷんぷん。

私 「いつ診て貰えるのでしょうか?」

受付 「一週間後に来て下さい」

おい! 今、歯が痛くてたまらんから来てるんじゃい!

一週間も待てるか! あほぅー( ゚Д゚) 

私 「その間我慢できなかったらどうすれば、いいのですか?」

受付 「来て貰っても構いませんが、かなり待って貰うことになります」

と冷たく言う。

事務的な態度とはこういう事なんだろう。

正論ではあるが、人間としての温かみが微塵も感じ取れない。

看護職として、患者と接するときは気をつけなければと改めて思った。

「病院と家との間で自転車で通えること」

を第一条件としていた私は、従うしかなかった。

これが、後悔への第一歩とは知らずに・・・。

後編に続く。

[PR]
# by whirl--wind | 2006-11-04 21:05 | 日記 | Comments(2)
こんばんは、WINDである。

書こう、書こうと思いながら更新をさぼってしまった。

さて、前に「建築士の話」で、3つの資格試験を受けることを書いたが、

その一つである二級建築士の学科試験、製図試験が終わった。

点数は書かれていなかったが、学科試験には無事合格した。 ははは。

31238人人が受験し11640人が合格した。

合格率は37.3%だった。

まぁ、よく合格できたものである。(´・ω・`)

しかし、問題は製図試験だったのである。

本番、エスキスが思ったより早く終わり、余裕をぶっこいでいた時であった。

「あと20分で終了です」

と、信じられない声が耳に入る!

その時点で、完全に書き終えていたのは、立面図、断面図のみで、

外構、寸法線、面積表、仕上げ表、構造部材表、

その他室名記入が出来ていなかった。

とてもじゃないが、20分で描ききれる量ではなかった。

焦る俺様!

「お、おれはこんなところで終わるのか?」

「いままでの苦労は?」(´ロ`;) 


焦れば焦るほど、手ががくがくぶるぶる。 心臓はばくばく言っている。

頭に浮かぶ、学友と恩師の顔(大げさだが)

「ごめん、みんな。 落ちるかもしれない!」

そう心で叫びながら必死で作図する俺様。

ドカーン!

凄い音と共に我が製図板が揺れる。

何事か?と斜め前に視線を移すと

女性が尻餅をついていた。('A`) 

大学に行かれた方なら分かると思うが、

立ち上がると椅子があがるようになっているのだ。

立ち上がって書いていた女性は、そのことを忘れ座ってしまったのだ。

そして、しばらくして・・・。

ドカーン!!

又である。

今度は壁を描いていた所だったので、被害は甚大である。(-ω-;)

おいおい、邪魔だけはせんでくれ!ヽ(`∀´;)ノ

心の中でお願いしつつ、作図を再開する。

そして・・・。

ドカーン!!!

三度の来襲である。

今度は、落ちた定規を拾おうとして、お尻をぶつけた様だ。(´Д`;)・・・

やめろー ショッカー!!

「はい、そこまで。 鉛筆を置いて」

終了の合図が空しく響く。( ゚Д゚)・・・・・

なんとか未完成だけは避けることが出来たが、見直しが出来なかった為

最悪な状態で提出することとなった。

収まったと思っていたプランも、2ちゃんねるの投稿を見るたびに

落ち込むばかりである。(;´Д`)ノ

合格発表は12月7日。

まだ一ヶ月半もある。

しかし、落ち込んでばかりいられない。

11月12日には2級建築施工管理技士の試験があるからだ。

はっきりいって、勉強は全然していない。

もうすでに一ヶ月を切っている。

ひじょーに、やばい状態である。

誰か助けておくれ!

[PR]
# by whirl--wind | 2006-10-20 23:41 | 日記 | Comments(0)