勉強とコミックと その7

昨日はは早出勤務から帰ってきて、

消防団の特別警戒に行ってきたWINDである。

めっちゃ、眠い・・・。

今日は世間では御用納めで休みの多い人は9連休になる。

いやはや、羨ましいものでありんす。

自分は今日は休みだが、遅出と夜勤と続く。

今日も特別警戒が終わってから書き始めているので、日付が変わってしまった。

そんなこんなで、今年最後のコメントが難しい記事を書こう。


まずは、原作 橘由華、藤小豆 先生の

d0005908_17325232.png

聖女の魔力は万能です 1.2巻である。

こういう系統は、10代が主人公の事が多いが、今回は20代OLである。

d0005908_17355650.png

玄関を開けるといきなり異世界へ召喚される…。

d0005908_17364109.png

しかし、「聖女か?」と声を掛けられたのは同時に召喚された10代の少女。


d0005908_17374275.png

どうやったら、元の世界に戻れるのかと胸倉を掴む。

まぁ、普通そうでしょうよ。

王宮から出るという遊聖(しせい)を宥める部下たち。

いきなり出て行くのも得策でないと考え滞在を始めるが、残業続きのOL

生活から何もすることがない生活・・・。

退屈。

ある日、庭園に一人で出ることができた遊聖は薬用植物研究所の

所員と知り合いになり、通うようになる。

しかし、そこそこ距離があるので、ここに住めたらと言ったらあれよあれよと

言う間に研究所員の「セイ」として異世界での第二の人生が始まる。

スキルを自分で確認できるのだが、異常に高くなるのが早かったり

作ったポーションが5割増しの性能だったりとするのであるが、

のんびりと異世界生活を楽しんでいる感じ。

多分、3巻ぐらいで大きく流れが変わりそうな感じがするが・・・。



次は、1月にアニメ化が決定している、


d0005908_17484753.png

魔法少女特殊戦あすか 9巻である。

8巻で、伝説の五人同士の戦いになったが、

d0005908_17510710.png
一番右のペイペイは握られていた弱みから救い出すことが出来た。

d0005908_17540393.png
d0005908_17541468.png
フランスでの魔法生物兵器テロは、戦後の第2世代魔法少女が対応している様子。

しかし、バベル旅団の勢力拡大に対してはあすか達第1世代魔法少女

力が必要になってくる。

その最後の仲間、タマラの行方を追う為に公安も協力し潜入捜査を開始する。

今回はかつての敵だった、ナーズィニーとウィップラッシュがメインとなる。

アニメはここまでは放送しないだろうなぁ・・・。



次は、

愛本みずほ先生の

d0005908_18170273.png

ぼくの素晴らしい人生 4巻である。

ディスレクシアの事や発達障害の現状をすごく分かりやすくまとめられているなぁと。

目に見えない障害、見えていなくても周りが困っていたらその研究等はすすむが、

ディスレクシアやLDは、困っているのは本人(いやここ一番大切だから)

なのでと言う側面もあるらしい・・・。

それとこの二人の今後も楽しみであり、お互いを支えあう恋人になれたらなぁと思う。

d0005908_18253387.png
d0005908_18254455.png
字が上手く読めない書けない障害があるのにあえて脚本家を目指していくために

シナリオスクールに通学することを決意した忍。

台詞の最後に出てくる障害者手帳は貰えなかった。

貰えると金銭的等も含め処置は多いのだが、それだけ大変であるとも言える。

うちの子や勿論自分も含めて手帳はない。



最後は、

国語、算数、理科、射殺!

d0005908_18323813.png
キャンディ&シガレッツ 4巻である。

前巻で、連れ去られた美晴は、雷蔵の家族の命を盾に取られ、敵の言いなりになる。

依頼された暗殺相手を目の前に突然現れた男。

d0005908_00533557.png
d0005908_00535952.png
d0005908_00541472.png
美晴の殺し屋の師匠だった、コードネーム「レム」

忘れていた美晴の回想で二人の関係も分かる。

その後、子ども用の棺桶は用意していないと見逃されるのだが、

この時を境に美晴は意識を閉ざしてしまう。

一方、雷蔵は、入手した座標で無双の別荘を発見する。

無双は取り逃がしたものの美晴救出には成功する。

その後の調査で、心臓移植を繰り返している無双の手がかりを求めて

2人はアメリカへ。

良いテンポで進んでいる、お気に入りの作品である。

次巻も楽しみである。


あ、

勉強の事を書いていないや。

うん、まぁいいか。

甲種危険物取扱者の勉強は一年近く経っているので、一からになる。

間にメンタルヘルスを挟むが、5か月あれば(勉強すればだが)

多分、自分の頭でも合格出来るかもしれない?? 無理かな?


by whirl--wind | 2018-12-29 01:11 | 漫画 | Comments(6)
Commented by ちゃる at 2018-12-29 19:18 x
こんばんは。
早出勤務お疲れ様です。
病院で働く人を見るたびに大変な仕事だなとつくづく思います。
マンガの「魔法少女特殊戦あすか」は少し読んでみたことがあります。TV化されるのですね楽しみです。
WINDさんにとってはいい年になったのでしょうか?
私は資格試験の勉強に回す時間がなかったのでちょっと残念な年でした。少しずつですが中学受験の英語の資料作成のために速読英単語や東大受験の鉄壁を毎日読み込みながら、英単語を覚えています。
病院の自立支援センターのコンサルタントの仕事は初めての案件だったので職員側と患者側でうまく機能が果たせるのかどうか考えながら取り組みながら継続中です。
精神疾患を一括りにする会社の上司が多すぎるのが残念な現実だなと思いました。双極性障害と適応障害の違いが分からない会社も多いこと。OT、PSW、臨床心理士の役割等。うまく共存できる社会ができればいいかなと私は思います。
WINDさん今年もお世話になりました。
私は明日は日帰りで実家の墓参りへ行きます。
あすもお仕事頑張ってください。
よいお年を!!
Commented by にゃんこ at 2018-12-29 19:54 x
こんばんは!

コミックの話題には応えなければなりません。
そう、それは義務。笑

聖女~、これ面白そうです。
異世界へ行っちゃう系ですね。
この系統で、まず頭に浮かんだのが
神坂一著の日帰りクエストです。
正統派の十二国記や天は紅い河のほとりを
差し置いてなんでかコレがでてきました。
ご存知ないかな?
こちらは女子高生が異世界へ行く設定ですが
正統派じゃないところは主人公が
異世界で目覚めたら大喜びするところ。
あと、元の世界へ帰れると知り
がっかりしたり、主人公に才能があって
召還されたわけではなく
とりあえず無害そうなヤツを選んで
情報を得ようと呼ばれてがっかりする話です。
もとはライトノベルですが漫画化もしてます。
気が向いたらどうぞ。笑
Commented by whirl--wind at 2018-12-30 00:17
> ちゃるさん

>病院で働く人を見るたびに大変な仕事だなとつくづく思います。

不規則勤務など色々ありますが、まだまだ大変な職業はたくさんありますし~

>WINDさんにとってはいい年になったのでしょうか?
私は資格試験の勉強に回す時間がなかったのでちょっと残念な年でした。少しずつですが中学受験の英語の資料作成のために速読英単語や東大受験の鉄壁を毎日読み込みながら、英単語を覚えています。

お忙しい中でも時間を確保して勉強をされているのですね。
自分にとっては、あまりいい年ではなかったですね。
詳しくは、明日の振り返りに書きたいと思います。

>WINDさん今年もお世話になりました。
私は明日は日帰りで実家の墓参りへ行きます。
あすもお仕事頑張ってください。
よいお年を!!

こちらこそ、ちゃるさんのお言葉に励まされた一年でした。
実家の墓参り気を付けて行ってきてくださいね。
来年もよろしくお願いします。
Commented by whirl--wind at 2018-12-30 00:21
>にゃんこさん

>コミックの話題には応えなければなりません。
そう、それは義務。笑


ありがとうございます。
にゃんこさんのお陰で記事も書く事ができますよ。


>聖女~、これ面白そうです。
異世界へ行っちゃう系ですね。
この系統で、まず頭に浮かんだのが
神坂一著の日帰りクエストです。
正統派の十二国記や天は紅い河のほとりを
差し置いてなんでかコレがでてきました。
ご存知ないかな?

いえ、その作品は初耳ですね。
主人公の想いが普通の真逆っていうのが斬新ですよね。

ちょっと面白そうな作品。
今度探してみますね!!
Commented by 長沼 at 2018-12-30 13:22 x
Windさん、こんにちは。
うほほ
↓もう来年のスケジュールがび~っしり詰まってますね^^:
見ただけで体調が崩れそうです^^;;;
健康が一番ですから無理をなさらず頑張ってくださいね

来年もよろしくお願いします。
どうぞよいお年をお迎えください
Commented by whirl--wind at 2018-12-30 22:17
> 長沼さん

び~っしりと言うほどではないですよ~
かなり控えめにしています。
マルチタスクが苦手なので、ぼちぼちとやっていきますね。

来年は健康に気を付けて行きたいと思いますが、ストレスが半端ない感じで。(笑)