葬儀

夜勤明けから3泊4日で和歌山に帰ったWINDである。

串本の本家の叔父が正月に怪我をして入院したのだが、

肺炎も起こしており亡くなったと連絡が母から入った。

お通夜から、葬儀が終わるまで居て・・・。

親が亡くなった時に来てくれる親戚に対してもどう対応するかで

良い葬儀であったかどうか変わってくる事を何度か親戚の葬儀に

行き感じた・・・。


来て欲しくはないが、何時か母の葬儀も来るだろう。

長男として、しっかりとしなければいけないと思う次第である。

離れて暮らしており、電話は毎日しているが顔を合わせて会える日も

そう多くはない。

まずは、自分がしっかりとして、心配を掛けず親孝行できればと思う。


お通夜が終わって、叔父と母と橋杭岩に日の出を見に行った。

d0005908_20073616.jpg
大島が邪魔で水平線からの日の出は拝めなかったが・・・。

今日は雪も降り寒い一日であった。

和歌山から帰る前に父の墓に。

11月に弟が来て以来、向こうの家族は来ていないようだ。

来たらこちらの花は捨てられるから。

明日は早出。

体調もイマイチであるが、休みの間に2名インフルに罹患したスタッフが

いるようである。

勤務変更もあるかもしれないので、気合い入れて行かないと!

by whirl--wind | 2019-01-26 20:12 | 日記 | Comments(10)
Commented by にゃんこ at 2019-01-26 22:34 x
こんばんは。

身内のご不幸があったんですね。
お通夜、お葬式とお疲れ様でした。
WINDさまは母君と毎日電話されてるのですね。
毎日はなしが出来て母君も安心ですね。
近くに居なくても、出来る親孝行も大事ですよね。
まだまだインフルはおさまらず
お仕事大変だと思いますが
無理しないようにして下さいませ。
Commented by ちゃる at 2019-01-26 22:49 x
お疲れ様です。
ケガで入院で肺炎で亡くなるとは・・・。
お通夜から葬儀まで入れて職場に感謝ですね。
喪主は私も父が亡くなったときに経験しました。
私のときは父が腎臓が悪く、人工透析をしていましたがちょこっと入院することが多かったので日常的な生活でしたが入院して次の日に母から朝一に心肺停止という連絡でした。一瞬一命は取り止めたが多臓器不全で15時間以内に亡くなりますと言われ同意書にサインするときに涙が溢れてきて延命処置はしないことを選びました。姉夫婦と姪と近所の人は間に合いましたが仲の良くない実の妹は清水寺に旅行中で間に合わなかったです。母が亡くなると何倍も泣くのかなと思っています。毎月できることは私が携帯代を払っていることと帰省の時に5万円渡すことです。
いずれは天国に旅立つので会える時には会うようにしています。
お仕事も大変でしょうが頑張ってください。
私の周りもインフル感染者が多いので常にマスクとうがいとアルコール消毒はしています。
Commented by たまち at 2019-01-27 17:07 x
あなたも
お体に
お気を付けください

少しでも
「これくらいなら、大丈夫、という無理が、体壊す」
これは肝に銘じておくべきことです。

まあ
「人助けするのが矜持だからそんなこといってられねぇ」
であるならば
「その性格なら、しかたがねぇ、好きにしろ」
ってやつである。
Commented by whirl--wind at 2019-01-27 18:11
>にゃんこさん

>お通夜、お葬式とお疲れ様でした。
WINDさまは母君と毎日電話されてるのですね。

産まれてすぐに喘息になり、子どもの時から迷惑だけかけてきました。本当は地元に残り就職できれば良かったのですが・・・。

にゃんこさんのお仕事もインフルを貰いやすい環境ですので、気を付けてくださいね~
Commented by whirl--wind at 2019-01-27 18:17
>ちゃるさん

>お通夜から葬儀まで入れて職場に感謝ですね。
喪主は私も父が亡くなったときに経験しました。

夜勤明けで連休でしたので、一日年休を貰えました。 本当に感謝しています。
ちゃるさんもお父様の・・・。
透析は、自分も勤務していたことがありましたが、やはり動いている腎臓の代わりと言うのは難しいですよね。

>母が亡くなると何倍も泣くのかなと思っています。毎月できることは私が携帯代を払っていることと帰省の時に5万円渡すことです。

ちゃるさんも孝行されているのですね。
父は離婚して別の家庭を持っていたので、離れていた分、悲しさも少しマシでしたが母の時はどうなるやらです。

ちゃるさんも感染には気を付けてインフルエンザにならないように乗り切りましょう!
Commented by whirl--wind at 2019-01-27 18:23
>たまちさん

初めまして。

>「これくらいなら、大丈夫、という無理が、体壊す」
これは肝に銘じておくべきことです。

そうですね。これくらいならなんとかなると無理をすることもありました。余力を残すのは周りを冷静に見るためにも大切ですし。
歳と共に無理が効かないなと思う事は増えていますので、言われるように肝に銘じておかなければいけないと思います。

>「人助けするのが矜持だからそんなこといってられねぇ」
であるならば
「その性格なら、しかたがねぇ、好きにしろ」
ってやつである。

う~ん お見通しの所もありますね。
近くだけでも、いい笑顔になればなとは思っていますが、自分はスーパーマンではないですし、色んな方に力を貸してもらいながら頑張って行きたいなと思います。

ありがとうございました。
Commented by ちこれ~と at 2019-01-27 20:17 x
こんばんは。
お正月に初詣で会った88歳の近所のおじいちゃんが
つい先日、肺炎でお亡くなりになりました。

新年入ってすぐに元気な顔を見ていたのに、
その数日後に熱を出して入院したら、
肺炎だったとのこと・・・・

人生はわかりません。

パパも本家の後を継いでいるので、
親戚中の葬式等に足を運びました。

もはやおじさん・おばさんもほとんどお亡くなりになり
90歳の伯母さんが1人いるだけです。

50の声を聞き、兄弟姉妹ですら、
1年に1回会うか会わない状態ならば、
あと30回会えるかな?・・・なんて考えることもあります。

そう思うと、日頃から顔を見ないとダメなんだと
考えさせられますね。
Commented by whirl--wind at 2019-01-27 21:13
>ちこれ~とさん

>肺炎だったとのこと・・・・

人生はわかりません。

高齢者の死因の上位になりますから、肺炎は。 自分もこの前まで肺炎でした。

>そう思うと、日頃から顔を見ないとダメなんだと
考えさせられますね。

そうですね。 自分も妹や弟とは年単位で会っていませんね。 そう考えると中々機会を作らなきゃとも思います。
まぁ、子育てなどが落ち着いてからになるでしょうけど・・・。
Commented by suyasuya at 2019-01-28 00:21 x
お疲れ様でした。
自分にも兄がいて、いまここにきて、頼りになります。
また、長男がゆえに、どうしても、せおうこともあり、大変だと思います。
windさんも頑張りすぎないようにしてくださいね。
Commented by whirl--wind at 2019-01-28 02:52
>suyasuyaさん

>自分にも兄がいて、いまここにきて、頼りになります。
また、長男がゆえに、どうしても、せおうこともあり、大変だと思います。

色々見てきたので、みっともない真似だけは
出来ないなと思いますね。
実際は妹と相談しながら決めることになりそうですが。。。

でも、まだまだ元気ですので、心づもり
は持っておかなければと思っています。

>windさんも頑張りすぎないようにしてくださいね。

あかんと思った時の敗走は右に出るものがないぐらいの撤退振りなので、大丈夫ですよ~

suyasuyaさんも体には気を付けてくださいね。