2018年 01月 17日 ( 1 )

今日は一日雨で寒かったWINDである。

寒いと言っても室内は空調が効いているので、快適なのだが。

病棟のインフルエンザによる隔離も無くなり、面会もOKとなった。

思ったより感染が広がらなくて良かった。



さて、昨日の事だが、

甲種危険物取扱者の申込をやっぱりやってみようかな?

と無勉強のままだがネット申込をしようと思いサイトにアクセスした。

免状の番号などを入力して・・・・?


あれ? 先に進まない。


よく見てみると

d0005908_16211114.png

午後5時までに入力しないとダメらしい。

19時を回っていたから、そりゃ無理やわな。

今は、受験するなという暗示か?(笑)


サイトをよく見てみると


d0005908_16431940.png




郵送による締め切りは19日まで有効らしい。

19日は仕事が休みなので直接持っていく手も残っている。

後は、当日の天気と気分だろうか?

20日は嫁さんの祖母の法事で和歌山に帰省する予定。

勉強を始めるのはいつの日やら・・・・。




そうこうしているうちに、教育終了証が届いた。

刈払機取扱作業者である。

職場やPTAなどで使用する機会もあったので、

正しい使い方を知っておくのも良いかなと・・・。

  • 刈払機作業の安全を確保し、かつ、刈払機取扱作業者に対する振動障害を防止すること等を目的としている。また、これを修了していないと、国、地方公共団体等発注の道路維持委託業務、河川維持委託業務等の刈払い作業を行うことはできないこととなっている。
  • なお、この資格が必要となるのは、対価を受け取る業務として以上の作業を請け負う場合であり、たとえば農家などが個人の敷地内の雑草を刈るような場合は、この資格を有していなくても刈払機を使った作業はできるが、点検・整備方法や振動障害に関する講習もあり、資格を有することが望ましい。

ウィキペディアより

これも、定年後シルバーセンターに登録した時に役立ちそうだ。(笑)
d0005908_16571058.jpg
d0005908_17062682.jpg

日立とかコマツで一日受講する手もあるのだが、ここはネットでOKだったので。

自営となっているのは、職場の関係で受講したわけではないからである。

庶務などに言えない事はないだろうが

「????」

と変な顔をされるのがオチである。

尋ねてみると「その場合は自営にしてください」との事。

自営業者に華麗なる転職を果たしたWINDであった。















いや、違うだろ?



まぁ、これで資格数66個とゾロ目になった。(笑)

[PR]