2018年 02月 14日 ( 1 )

今日は甲種危険物取扱者試験の直前なのに

既存住宅状況調査技術者講習に参加したWINDである。

うん、まぁ、危険物試験はは年に何度もあるしいいかな?

開催されたのは奈良県建築士会館

d0005908_20051388.jpg
懐かしい。 (落ちた)一級建築士の申し込みに行って以来だ。(笑)

d0005908_20052121.jpg
会場は、建築士申込の時には書類のチェックをされた場所だった。

24人申込で、22人参加。 女性は3名だった。

使うテキストがこれ。

d0005908_20052527.jpg
このテキストで朝から晩まで講習。

そして、試験。

落ちたら、もう一度講習から受けなおしらしい・・・。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


3月下旬から4月上旬ぐらいに合格発表とかなり曖昧だなぁ・・・。

受講して思ったのが、そんなに突っ込んだ調査はしないし

逆に出来ない事になっている。

第三者として、公正・公平で、建物の劣化を診断して

瑕疵担保保険に加入できるかどうかみるという物。

そこから、営業はできないし~

宅建業者といい関係を築いて紹介していただければラッキーかと。

そもそも、建築士事務所の登録をしていないので・・・。(笑)

今年の4月から施行されるらしいけど?


あ、会館でこんなポスターを見かけた。

d0005908_20052953.jpg
なんか面白そう。

期間も長いし保育士の試験が終わったら行ってみようかな?



[PR]