2018年 05月 27日 ( 1 )

昨日、夜勤明けでBLSプロバイザーを受講したWINDである。

参加者は5名。

内、看護師が自分だけ、残り4名は

医師だった。

BLSプロバイザーと言うのは、一次救命処置の事で

市民講座でも行われている救命講習にも似ている。

実施しているのは、日本ACLS協会で、アメリカ心臓学会との提携で

BLSを始め様々な教育を行っている協会である。

d0005908_15035349.gif
d0005908_15044373.jpg
d0005908_15045064.jpg
難波駅から近い場所なので便利が良い。

流石、専門だけあって実際の5人一組の救命処置の効果をPCで

測定し結果を出すことができる。

胸骨圧迫のリズムや深さ・戻す位置、交代時のロス等々・・・。

トレーナーの一人が同じグループの職員だったのは驚いた。

その方も夜勤明けだったらしい・・・。

d0005908_15201053.jpg
有効期限は2020年。

それまでにACLSを受講できるように頑張りたい。

行きに御堂筋線に乗ったのだが、

d0005908_15280126.jpg
こんなポスターが・・・。

馬の擬人化?

競馬はしないから知らないが、トラックを駆け抜けるのか?

ヒヒ~ンって言いながら・・・。



帰りは、日本橋を抜けて新今宮まで歩いた。

d0005908_15310764.jpg
日本橋で、漫画を購入したので、レビューはまた次回にでも。(笑)


夜勤前日に行った認知症サポーター

地元の看護学生が5人。現役を引退された世代が殆どだった。

市の高齢者の割合や認知症についてのサポートの話、

具体的な事例を挙げてのグループワークと初歩的な内容ではあったが

実際、サポートとなると難しいところもあるなと感じた。

市内でも積極的に活動しているグループがあるらしいので、

時間が合う時にでも参加してみようと思う。

d0005908_15261260.jpg
保育士の勉強もぼちぼち始めないと・・・。

[PR]