2018年 10月 09日 ( 1 )

今日は、ヘトヘトのWINDである。

職場で年間目標の中間評価の為、面接もあった。

目標はそんなに高いものではないので、無事にクリア。

後期に向けて、自分の考えたプランをスタッフに周知徹底させられるかがキモだ。




さて、7日に受験した

公害防止管理者 ダイオキシン類

の解答が発表された。

正直試験が終わった時は、ダイオキシン特論はダメだったが

他の二科目は行けるのでは?

と勝手に思い込んでいた。


で、結果がこれ・・・。
d0005908_19415159.png







公害総論     

15問中10問正解  合格

ダイオキシン類総論 

15問中8問正解   不合格

ダイオキシン類特論 

25問中11問正解  不合格



悩んだ所や書き直したところが間違っていて、それがなければ

特論以外は、いい感じで合格できていたのだが・・・。

やはり、まともに勉強したのが前日のみでは無理があるか・・・。

来年の受験はどうしよう?

一か月ぐらいちゃんと勉強すれば行けるのでは?

いや、甘いか?

まるで、ギャンブルのようである。(笑)




が、










そんな気持ちを切り替えて、今年最後の試験になる

管理業務主任者

何も手を付けていないので、他の受験者がラストの追い込みをかける時期から

スタートになる・・・。

これで、合格圏内には入れたら結果はともかく

気持ちはいい感じで今年の試験が終われるのだが・・・。

40点あれば余裕なのだが、38点以上取れるように頑張ろうと思う。


d0005908_19490298.jpg
そうそう、浦沢直樹先生の新連載が始まったようで。

ちょこっと立ち読みしたのだけど、昭和の2、30年ぐらい?(適当)

浅田アサと言う女の子が主人公の漫画だ。

一話でいきなり誘拐されてしまうのだが、目的は「金」

うん、昭和だね。

身代金目的の誘拐なんて、ニュースじゃ見かけない。

「人を殺してみたかった」

とか

いたずら目的で誘拐し、騒がれたから、顔を見られたから殺した。

こんな理由が、平成の誘拐。

どちらにしても犯罪だが、命を奪う事が目的じゃなかった分

昭和の時代の方が良かったのかも知れない。



[PR]