カテゴリ:漫画( 75 )

ハードな勤務が終わり、昨日は休みだったが、全然勉強出来なかった

WINDである。

体調を崩さずによく乗り越えられたなと感心するばかり。

明後日は1オフであるが、和歌山に帰省する。

が上海から帰国するためだ。

一年ちょいぶりぐくらいの再会。

もっと離れている兄弟もいるだろが、遠い分帰ってきたら必ず会うようにしている。

どんな話が出来るのか楽しみである。

明日の仕事が終わり次第、和歌山に向かう予定である。



さて、コミックだが

今回は、九段そごう先生の



d0005908_21212999.png
俺とヒーローと魔法少女 1~6巻である。

ヒーロー協会が行う試験に合格すると、生態認証でヒーロードライブが

作られる。これで、ヒーローに変身して怪人を倒すわけである。

年齢は、ヒーロードライブを作成した年齢に固定されるため、

年齢を重ねても変身すれば若返る訳である。

格好もヒーローっぽくなり、勿論能力も上昇するのだが、基本は本人。

しかし、主人公のハヤトがこのユニットを使用すると



d0005908_21312895.png
何故か、憧れのヒーローになることを躊躇うハヤト。


d0005908_21314386.png
d0005908_21315485.png

なんと、ゆるふわ魔法少女になってしまうのである。

勿論、魔法は使えないので、基本は肉弾戦である。

d0005908_21394247.png
泣いているし・・・。

ハヤトの強い憧れのヒーローとは程遠い姿。

しかも、変身するたびに周りから冷たい目で見られる。

ヒーローを辞める決意をするが、なんとか続ける事に・・・。

何故、ハヤトだけ別人になるのか?

結構個性的で面白い怪人たち。

気楽に笑える作品である。

番外編では・・・。

d0005908_21431680.png
魔法のステッキを渡される。 最初は拒否するが、

説得されあっさりと持っていく。(笑)

d0005908_21442887.png
困った時に振ってみろと言われていたので、素直に振ると


音楽と共にステッキが光りだす。

これは、マジで恥ずかしいだろうな。


次巻が最終巻になるが楽しみの作品である。



さて、勉強だが

d0005908_21465464.jpg

d0005908_21471039.jpg
管理業務主任者の受験票が届いた。

場所は昨年と同じである。

今年は、某氏は受験されないのかな?

ブログにアップされていないし。

問題集は、16章ある中の1章の終わりをやっている。

そう! 一周回ったんだ!

二周目も相変わらず間違いが多いが・・・。

二周目まで全問解いて、三周目は間違ったところと頻出問題を解く予定。

試験まであと半月ちょい。

この前、不動産では有名な宅地建物取引士の試験があり、

ブログ友達、リアル友達全員が不合格予定・・・。

それと比べると合格率では簡単なはず!


管理業務主任者を受験されるのは、

リアル友達では無。

ブログ友達では、

資格マニアもどきさん

コウタロウさん

こげぱんさん

の3名である。

合格率から行くと自分を含め4人いるので誰かが合格するはず。

出来れば、全員合格してほしい!

世間の3連休が最後の休みになるので、

兎に角二周目早く終わらせて、三週目でええ加減マスターしなきゃ。

受験される皆さん!

気合い入れていきまっしょい!

[PR]
今日は仕事が終わった後、前の病棟の仲間と偶然会って

小一時間ぐらい立ち話をしてしまった、WINDである。

歳を取るとやっぱり健康第一だなと言う話や、

このまま、何事もなく定年まで働けたらなぁと話をしていた。

明日は、今の病棟のスタッフと朝食兼昼食を食べに行く予定である。

その後は、図書館で管理業務主任者の勉強をする予定である。

d0005908_16204190.jpg

16章ある問題集の内やっと14章突入!

勿論、一周目!!

14章は、建築基準法。

間違いもあるが、ストレスは少ない。

まぁ、ここら辺は、落ちたとは言え、一級建築士の勉強の欠片が残っている。

12月2日の試験まで25日になってしまった・・・。

まだ、一周出来ていないが本番までに3周を目指す!

TACの問題集よ! 

合格に導いてくれい!



今回のコミックは、もう完結している作品である。

落合さより先生の

d0005908_21054491.png
ほいくの王さま 1~6巻である。

詳しい説明は、下の動画を見てくれた方が早いので省くが、

読んでいてテンポも良く面白いと思った。

しかし、どうやら打ち切りになったようだ。

園児も保育士も全員男性と異色の保育園が舞台である。

先生は4人いるのだが、保育士が2名、アルバイトが2名。

そして、園長。

えりお先生や桜介先生の過去、なぜえりお先生が人間嫌いになったのか

桜介先生がなぜ、転職して園に採用されたのか?

そして、母の遺言のため、子どもが嫌いと公言しながらも

一番園の為に頑張っている園長。

その大きな伏線が回収されないまま終わっているので、打ち切りかなと

判断したわけである。

個人的には、連載もう一度やって欲しいと思うのであるが・・・。

d0005908_21151764.jpg
育先生が滑り台を作ると提案した時、桜介先生がさらっと

図面を描き「私達で作ります」と。

d0005908_21175016.jpg
桜介先生、建築士。

家庭に理由があるようだが、何故建築士として活躍していた桜介先生が

保育園で働くことになったのかも不明のまま・・・。

う~ん 残念!

下の動画、短いので見てちょ~だい。



[PR]
昨日は早出だったWINDである。

病棟内で、またまた感染が流行りつつある。

別の病棟と違い、アデノノロロタがでているわけでなく、

今の所発熱者も居ないので、来週頭にでも隔離解除になればなぁ。

今週は土日が夜勤である。

夜勤には仮眠時間があるのだが、殆ど眠れない。

朝には脳みそがミルク粥状態・・・。

来月の勤務にかなり無理を言うので今月は休み希望なし。

そうしたら、管理業務主任者の試験前の追い込みの時に

5連勤・・・・。

追い込みが出来ない・・・。

なので、残り一ヵ月だが、日頃どこまで進められるかに掛かっている。

そんな中、それを妨害?するような事にも手を出しているし、

両立できるのやら・・・・。

問題集は、やっと11章に入った。 三分の二ぐらいかな?

まずは、問題集一周!







そして、またコメントしにくいコミックの紹介。

発売されてしばらく経つのだが


d0005908_00444690.png

健康で文化的な最低限度の生活 7巻である。

今回は、同期でもエリートな栗橋が担当になったケースの話。


d0005908_00473520.png
d0005908_00474465.png
d0005908_00475435.png

とあるイベントで、万引き?をする子ども。

この子どもの母親が今回のケースになる。

3世代にもわたり、生活保護を受給している。

母親の協力的ではない態度、ケースワーカーへの態度は

最初、母親がしっかりしていないからか?

助けに来ているのに何故頼らないのか?

母親の言動が分からず、栗橋もそうだが苛立ちを隠せなかった。

しかし、そうなるのには理由があった。

この内容自体も重いのに、2人の子どもが居る状態で、妊娠が分かる。

役所としては中絶しろとは言えないが・・・。

7巻の終わりの親子のやりとりからすると、出産の決意をしたのでは?

と思われる。

しかし、住んでいるところの家賃滞納、立ち退き、妊娠の相手が認知するか?

等々問題も山積み。

福祉の色々な連携で母子を救おうとするが、結構リアルな話で

この母子に幸せが来るのだろうか?

何をもって最低限度の生活が送れるのだろうか?

次巻で結末を見ることになると思うが、福祉の限界も感じられる結末になるのかな?



[PR]
今日はやっと休みのWINDである。

金曜日の早出が終わった後に、いつものメンバーで岡山に出発である。

最初はツーリングだったけど、今は他のメンバーの車に乗せてもらっている。

高速代やガソリン代が割り勘できるのがありがたい。

昨年の事もあり、(嘔吐下痢で3日で3キロ体重が落ちた)

今週は疲れが溜まらないように気を付けて行く。

公害防止管理者の試験前に購入したユンケルも追加で購入した。(笑)



やるやると言いながら伸ばしてきた管理業務者の勉強、

本日より開始!

1000問の一問一答の問題集を持って図書館へ。

嫁さんが買ってくれた目薬も使いながら10時~15時で勉強した。

問題集の三分の一位進んだかな?

理解しているのと進んだとは

数光年の開きがあるが・・・。

気分転換に図書館内を歩いていくと、

図書館の近くの道路を地下道にする工事完成予想CGが飾っていた。

それを眺めていると、おじさんが

「下に道を作ったら、時間もお金も掛かるのに何故高架にせえへんかったんやろな」

と話しかけて来られた。

「私見ですけど、高架にすると桜名所100選に

選ばれている景観を損ねるからでしょうか?」

と返答してみた。

「なるほど、そういうのは考えていなかったわ」

と微笑みながらその場を去っていかれた。



16時から、歯科。

我慢していたのだが、どうにも我慢もつらくなり・・・。

レントゲンを撮ってみると、エライ虫歯やん・・・。

麻酔を打ち、きゅぃぃぃ~ん、がりがり~

と久々の恐怖を感じてきた。

治療まで何度か通わなくてはいけないようである。



痛みが取れるとひょっとしたら、勉強も進むかも?(笑)










んで、いつものコメントしにくいコーナー

今回は「とあるシリーズ」

初めは、

d0005908_19582984.png

とある魔術の禁書目録 21巻である。

五和が大胆な恰好を!

今放送中の第三期と丁度内容が被っている。

d0005908_20003222.png
また、ローマ正教から怪しいやつの登場である。

オルソナの様なまともな人間は少ないのか?

怪しいが「神の右席」の一人。

そんな怪しい計画が進行している時、

d0005908_20033694.png

バニーガールの色について大乱闘になっていた。(笑)

その後、吹寄のサービスシーンがあり~のでほのぼのとした

学園生活もつかの間。

気が付けば、パラシュートでフランスの空を降下中・・・。

その先で再開したのが五和で、表紙にもなっている訳である。

そして、テッラとの対峙と続いていく。

早く原作に追いついて~!!




次は、外伝の

d0005908_20204024.png

とある科学の超電磁砲 14巻である。

d0005908_20211306.png

元気のない佐天を初春が都市伝説巡りに連れまわしている。

佐天に元気になってもらいたい・・・。

その気持ちも伝わった後に

d0005908_20244508.png

美琴の悩み事を聴いて一気に元気になる。

美琴も14巻にしてようやく自分の気持ちに気が付いたのか?(笑)

d0005908_20255238.png
当麻が頭を突っ込んでいる相手は、五和。 ここでも登場。

ここまでは、まったり。

その後に民間少年院が主催する脱獄トライアルに参加することに。

ここで、美琴達のチームはもちろんの事、大覇星祭のドリー・みーのコンビや

暗部組織まで参加と凄い顔ぶれ。

結局、優勝したのは・・・。

それ自体が、次の布石にもなっていて、次巻の発売が待ち遠しい。



最後が


d0005908_20375986.png

とある科学の一方通行 9巻である。

一応、主人公は一方通行(アクセラレータ)なのだが、

本編に全然絡んでこないというか出番は殆どなし。

打ち止め(ラストオーダー)も

d0005908_20383026.png
d0005908_20390084.png

出番はここくらい。(笑)

あやしい料理人の飛緒ゆみがこの巻の主人公と言ってもいいぐらい。

一方通行が主人公の外伝だけあって、戦闘シーンが多い。

内容も段々と面白くなって、登場人物も本編との絡みも出てきた。

そうそう、この作品もアニメ化決定らしい!


さて、ぼちぼち勉強に戻りますか・・・・。( ;∀;)

[PR]
今日は一日雨が降ったり止んだりの天気で気持ちが

どよどよしているWINDである。

管理業務主任者の勉強を始める前に、貯まった漫画の紹介をするぞ。

(と言っても種類が増えるわけではないのだが)

まぁ、毎回の如くコメントしにくい企画なのだが。


最初は

作画 ねこみんと先生の

d0005908_20140904.png
私、能力は平均値でって言ったよね! 

1~3巻である。

3巻が発売されているのは知らなかったので、2巻までになるが。

所謂、いつもの転生物シリーズ。

現世?でいた頃は人より少し優れていたことで嫌な思いをしたので、

生まれ変わる時は平均値で!と転生することになる。

魔物もでるため、魔法が使えないと生き残れない事を伝えるが

あくまでも平均値という事であった。

しかし、平均値は平均値でも、人としての平均値ではなく

この世で最も強い古竜種の半分。

人間で言うと、6800倍とでたらめな強さを身に着けてしまった。


読んでみて、話の進行や絵は正直う~んって感じかな。

原作の小説の方が面白いらしいし、絵も小説の方が可愛い。

アニメ化するらしいが、どうせなら原作寄りにして欲しい。



次は、 細野不二彦先生の

d0005908_20234642.png

バディドッグ 4巻である。

胃癌の手術を終えて復帰する時にバディドッグを福祉施設で使えないか

提案するのだが、スタッフも乗り気ではない。

そんな中、バドを職場に連れて行くことで、様々な事件が発生!

バディドッグ派遣事業の権利も手に入れ、スタッフも同じ方向に向き始める。

沢山の事を学習していくバドであるが、本筋はブレない。

これはかなりの良作とみた!



最後は、矢吹健太朗先生の


d0005908_20313937.png


ダーリン・イン・ザ・フランキス 3巻 である。


d0005908_22262069.png
d0005908_22285556.png
ヒロはゼロツーと共にストレリチアに乗ることができ、ゼロツー

と都市の回っている。

ゼロツーは、3回一緒に搭乗した操縦者は命を落とすことから、

パートナー殺しと呼ばれている。

既に2回乗っているヒロは平然を装うが・・・。

d0005908_22402896.png
マグマ燃料を資源としている人類。

叫竜もそれから出現し、普通に地上で生活することは出来なくなった。

都市が燃料交換をすることをこの作品ではキッシングと呼んでいる。

マグマ燃料を多量に動かすため、叫竜の出現率も高くなる。

d0005908_22495548.png
d0005908_22501380.png
d0005908_22502975.png
まさかのゼロツーからの壁ドン!

時代が進むと・・・いや、それは違うか。

d0005908_22513251.png
ヒロの体には得体のしれないものが・・・。

次に乗れば死ぬ。今なら引き返せるよと囁くゼロツー

だが、ヒロは乗り続けることを告げる。

この後、引き離されてしまう二人が再び

ストレリチアに乗り込むのだが、この辺りはアニメだと5話ぐらいになる。

ストーリーも少しずつ変わってきている。

アニメも尺が長かったので、漫画も長く続いて欲しいものである。



さぁ、明日から管理業務主任者の勉強、頑張るぞ!

[PR]
夜勤の疲れをそのままに今日の夕方を迎えているWINDである。

保育士証が届いてから、闇に潜り良からぬ活動を考えていたり。(笑)

自分の首を絞めることになるので、程々で活動できればいいのだが。

最悪、時間がなくなり、唯でさえ出来ていない勉強が出来なくなるし

唯でさえ体調不良が更に悪化するかも・・・。

と変に謎めいた事を書いているが、警察のご厄介になることではないので。(笑)




保育士が主人公の漫画はそこそこあるのだが、それは後日紹介という事で、

自分にとって、保育士(保父)で真っ先に思い浮かぶのが

めぞん一刻の五代裕作である。

五代が保母試験を受験し、プロポーズするまでの流れを紹介~

またまた、コメントしにくい企画であるが・・・。

今回は、かなり長くなるよ~


浪人の時に管理人として一刻館に来た響子に一目ぼれ。

それから大学生活、一回留年したかな?

そして、就職が決まらず諦めていた所ギリギリで内定!

かと思ったら、就職前に会社が倒産してしまう不幸っぷり。

そんな中で保育園でのバイトを始めるのであるが、それもクビ。

キャバレーの女性従業員の子どもを預かる仕事をしながら保父を目指している。

そして、保母試験の前日。

d0005908_16300687.jpg
三鷹と喧嘩になる予定だったのだが、おまわりさんに追いかけられ

阿保らしくなって酒を呑み始めている。


d0005908_16314614.jpg

この自信どこから出てくるのか・・・。

自分も看護師受験の前日、

ホテルで同級生と呑んでいたな・・・。


d0005908_16332348.jpg
d0005908_16333612.jpg
d0005908_16344061.jpg
d0005908_16335591.jpg
d0005908_16350617.jpg
響子の為に三鷹ととも言えず。その為に保母試験を頑張ているのだが、

流石に前日に酔って帰ってきたら、待つ方の響子としてもたまらないだろう。

d0005908_16373513.jpg
d0005908_16374878.jpg

受験前に五代を叩いたことを暗に責められる響子。

学科試験が終わった後も暫く一刻館に戻っていなかった五代は

実技試験が終わるまでは一刻館に戻らない事を伝える。

その間に三鷹は酔っぱらって帰った時に明日菜と倒れた時にキスをしてしまう。

三鷹には記憶がないのだが、子どもが出来てしまったと言われ響子から離れる。

しかし、結納後にお互いに飼っていた犬の妊娠と分かる・・・。(笑)

d0005908_16433254.jpg
実技試験も無事に終了なのであるが、こずえからキスをされている所を

響子が目撃、更にラブホの代金が払えないと朱美から呼び出され、

それをこずえに見られ、響子にも知られる。

面倒な問題が山積みの中、こずえは、同僚からのプロポーズを受け結婚が決まる。

こずえとのラブホの誤解は解けるが、響子が実家に戻ってしまう。

かなり、面倒な女性だと思うのだが・・・。(笑)

誤解を解くことが出来たものの、お互いの気持ちが確かめ合えない。

d0005908_16495014.jpg
d0005908_16500665.jpg
d0005908_16503636.jpg

出会ってから、5、6年は経っているはず。

めでたく二人は身も心も結ばれることになる。

d0005908_16523118.jpg
d0005908_16543288.jpg
d0005908_16560675.jpg
保母試験合格したら、電話で(ってところがヘタレだが)

プロポーズを決意した五代。

保母試験に合格していればの話だが・・・。

d0005908_16563980.jpg
東京都庁って昔はこんな感じだったのかぁ。

自分が東京で働き始めた時は、今の都庁になっていたから。

今の様にネットもなく、発表も直に見に行かなくてはいけない。

d0005908_16580863.jpg

果たして五代の番号はあるのか!!

d0005908_16583855.jpg
丁度そのころ一刻館では、嬉しそうに住人が残念会の準備をしていた。

そこへ電話が!

d0005908_17060540.jpg
電話には間に合わない。(笑)

そのまま五代は、仕事(キャバレー)へ。

d0005908_17070933.jpg
仕事を合間に電話をするのだが、住人に邪魔され電話に出られない。

今の時代なら、メールや携帯があるが、こういったところも昔ながらの

不便さがいい味をだしている。

d0005908_17092913.jpg
d0005908_17100462.jpg

プロポーズの練習を電話BOXの前で練習する五代と鳴った電話に全速力で

走って行く響子が微笑ましい。

合格を報告し、いよいよプロポーズ!


d0005908_17121641.jpg
d0005908_17125947.jpg
住人のお祝いクラッカーの為、プロポーズは出来なかったものの

安堵感はタップリだったのでは?

その後、プロポーズを試みるも住人が毎日の様に宴会を開いたりで機会が。(笑)

そうこうしている内に、住民にバレてしまいそれをネタに宴会は続くのであった。



保母試験に合格=就職とはならないご時世。

バブルはまだ崩壊していなかったはずだが、就職が中々決まらない。

結局、バイトで働いていた男性園長がぎっくり腰となり、正式に採用が決定する。

こうなると、残るはプロポーズのみ。

響子もそれを待っている。

しかし、勇気を振り絞って言った

「響子さんの作ってくれたミソ汁が飲みたい」

も犬のご飯にと残しておいたミソ汁を出されるなど、

五代のヘタレと響子の鈍さで伝わらない・・・。

そんな中、ただ一人結婚に反対する、響子の父。

一度嫁がせて、半年もしない間に未亡人となってしまった、我が娘。

もう、二度と響子の泣き顔をみたくないと、キャバレーまで押しかけてくる。

その帰り道。




d0005908_17240611.jpg
d0005908_17265738.jpg
d0005908_17275827.jpg
最後は、格好良くプロポーズを決めた五代。

最後の名シーンの一つでもある。

結婚後も管理人室に住むことを決めた2人。

荷物の整理をしているときに惣一郎(亡くなった旦那)の遺品を見つける。

それを見て泣いている響子を見て遺品を返さなくてもと言う五代に

響子は、けじめをつけるためと返す決意をする。

遺品を返す前に墓参りに来た響子よりも早く来ていたのは五代。

d0005908_17332960.jpg
d0005908_17341091.jpg


「あたしがこの人に会えたこと、喜んでくれるわね」

これも好きなシーン。


めぞん一刻が連載開始時(と言ってもその当時その存在すら知らなかった)

は、恋愛とか全く気にしないお子様であったが

改めて読み返してみるとコメディーだけど恋愛ジャンルでも殿堂入りだなと

個人的には思う。

作品の時間の流れと実際の時間の流れがリンクされていたので、

あれから33年とすると、娘の春香も30歳を超えている事になり、

五代も園長先生になっているかも知れない。


めっちゃ長い文章をお付き合い頂きありあがとう!

[PR]
今日は夜勤明けのWINDである。

う~ん、夜勤明けは堪える・・・。

夜勤明けで、頭は死んでいるが仮眠を取って体が動くようになったので、

かなり久しぶりに部屋の掃除をした。

散らかっている訳ではないのだが、上からはたきで埃を落として・・・。

ちょっとマシになった感じである。

明日は、図書館にでも行こうかと思ったのだが、生憎雨らしい。

公害防止管理者の試験まで一か月を切ったので

いい加減始めないとやばいので・・・。



そんな中、唯一やっているゲームである

マギアレコード

が、2019年にアニメ化するらしい。

d0005908_22554177.png
ゲームのオープニングに出てくる魔法少女ぐらいは映像化されるのかな?


ゲームは、「ふゆぅ」の★5化の最中である。

d0005908_22565319.png
★4までは、どこか自信がない感じだったが、

★5になったとたんに「どやっ顔」である。

アニメ化は嬉しい話なのだが、劇場版の続編はどうなるのだろうか?

蒼樹うめ先生のファンとしては、どちらにしても良いニュースだ。







にゃんこさんの紹介にあった、凪のお暇がレンタルサイトで立ち読み

出来たので、読んでみたが面白そう。 飾らないところが良い。



さぁ、明日こそは勉強を開始する日にするぞい!

[PR]
今日は夜勤明けの休みだったWINDである。

明日から土曜日まで出勤。

日曜日は朝から消火栓の点検。

月曜から金曜日まで仕事とあまり休みがない。

今日も疲れて休みだけで終わってしまった。

勉強も相変わらずの手をつけていない・・・。 (´・ω・`)

体調も思わしくない日々が続くのがなんだかだるい。


仕事と日常の話は愚痴にしかならないので、

今回も困った時の、「コメントに困る企画」である。



まずは、

ReLIFE 9巻である。

d0005908_21522604.png

学園祭の実行委員に海崎が選ばれてしまう。

「再試が忙しい」

と断るが、逆に
d0005908_21523799.png

内申点を上げるためになれと押し切られてしまう。


d0005908_21541231.png
そして、何故か日代が自ら立候補する。

ここからは、ネタバレになるので書かないが、海崎の空気を読んで

場を収めたり、衝突をさけるスキル。

自分にも欲しいものである。(笑)

仕事をするとき、

「今日はWINDさんと一緒だからいいわ」

と言ってくれる人もいるが、まぁ社交辞令だろう。

自分の高校に戻るのは勘弁してもらいたいが、

新しい環境で学生生活と言うのは良いかも知れないな。




次が、

魔法少女特殊戦あすか 8巻である。
d0005908_22034141.png
d0005908_22051331.png
d0005908_22055821.png
d0005908_22061570.png
魔法少女同士の戦いになる。

くるみが負傷することで戦う決意をするが、まだ迷いがある。

こういった、不本意な戦いは前回警視庁の仲間になった魔法少女が

ペイペイの人質を解放することによって、少し希望が見えてくる。

タマラ以外の全員が揃い強敵を倒す。

こうでなくては!

しかし、この作品のアニメ、原作のえぐいシーンをどうするのか?

カットすればそれは作品の質が低下するし、まともに描いたら

PTAあたりから苦情が来そう・・・。

[PR]
今日は鈴鹿の8耐を観戦しているWINDである。

と言いたいが、残念ながら仕事である。

明日は、遅3と仕事が終わり帰宅するのが21時を回る嫌な勤務だが

明後日は休み。

少し疲れ気味なので、ゆっくりとしたい。

でも、勉強も進めなきゃやばいしな~


そんな中で読んだけど、紹介していない漫画の紹介という

コメントしにくい企画のスタートである。

先ずは、曽田正人先生の


d0005908_19030268.png
change! 2巻である。

やはり、曽田先生。

一巻があっさりと終わってしまった感じがあったが、それは

次に向けてのステップなのかと思えるぐらいにしおりの周りの世界が

固まって行く。

自分は、ラップの事は相変わらず疎いのであるが、熱くなるものを感じた。

次巻も楽しみな作品である。

d0005908_19073797.png
d0005908_19075240.png
しおりは昴と正反対の様な性格に見えるが、芯の強さは共通するものがあるかも。

ミキも頼れる仲間になっているし~



次は、

何時もの

d0005908_19115670.png

魔法少女特殊戦あすか 7巻である。

実は画像検索して知ったのだが、既に8巻が発売されているらしい。(笑)

今回の表紙はやはり以前は敵だった魔法少女が表紙。

d0005908_19145593.png
違法な魔法少女があるとはいえ、数的に圧倒的に少ない魔法少女を

殺すよりは利用すると言った感じで、自衛隊から警察庁の特殊部隊支援班

へ編入されるそうだ。

首についているハートのチョーカーは、裏切り行為が発生時に

毒薬が注入されることになっている。


d0005908_19263884.png
d0005908_19264387.png

ウクライナで戦闘があったが敵は少数。

そこで、米軍と自衛隊の出番となったわけである。

もちろん正式なものではない。



しかし、アメリカの魔法少女ミアが自衛隊と合流する前に

立ちはだかだったのは、ペイペイとタマラ。

理不尽にも伝説の五人と言われた魔法少女同士の戦闘になる。

何とか話し合いに持ち込みたいが、ペイペイもタマラも

何も語らない・・・。

本当は5人揃ってバベル旅団に立ち向かうというのが、王道なのだろうが、

現実的にそう上手くもいかない。

こんな嫌な戦いはないだろう?

この嫌な感じは当たって行くのだろうか?

これまた次巻が楽しみである。


そして、アニメ化決定らしい。

初めて知った・・・。

前半と後半のねーちゃんが邪魔だが、一部アニメになっているシーンもある。

来年の1月から放送予定らしい。




[PR]
今日は休みのWINDである。

風邪をひいたわけでもないのだが、身体が辛くてしんどい。

だるいと言うか・・・・。

ココ数か月、四十肩なのか? 右腕は肩だけでなく腕全体が痛い、痺れる、

力が入りにくい。

もう何年にもなるのに、治ることなく悪化している。

胸郭出口症候群とか肘部管症候群かも?

右腕だけは、ただの四十肩とは違うのではないか?

明日と言うか今日からは仕事なので、気合い入れないと・・・・。

そんな訳で、折角の休日に勉強もできていない。

ブログもやっとの事で書いている感じである。

保育士試験の造形をアップしている人を何人か見てきたが

かなり上手である。 飾りつけが出来ていない分の減点がどこまで

響くのかが気になるところだが、気にしても結果は変わらない。



話はコロッと変わり、

前回のブログで書いたコメントしにくい企画の続きだが、

今回は

柏木ハルコ先生の

d0005908_20334300.png

健康で文化的な最低限度の生活  1~6巻である。

確か記憶間違いでなければ、にゃんこさんの紹介で知った漫画である。

d0005908_20342735.png

主人公の義経えみるは、天然娘である。

そして、このえみるの配属先は

d0005908_20382541.png
生活課であった。

生活保護を受給している人たちへの対応が仕事であるのだが、

生活保護を受給している人はその人なりの事情を抱えており

その一つ一つがその人たちの人生に大きく関わっている。

しかし、新人の義経は目の前の業務をこなすのに必死・・・。

でも、その中でも寄り添い一緒に問題に向かっていくところは

共感が持てる。

実際、ここまで考えてくれる方、いや業務量からしても無理があるかも

しれないが、現実はもっとシビアなのだろうと思う。

実際、自分は働いて収入を得ているが、正直言って健康ではない。

持病の悪化などで何時働けなくなるか分からないのが現実である。

そうなった場合、かなりの高確率で生活は一変するだろう。

そう言う不安を抱えながら毎日を過ごしている訳である。

老後の事を考えると何時自分もその立場に置かれるのか分からない。



ドラマ化の話もあるようだ。 もうされているのかな?

今日も仕事頑張ってくるよ。

[PR]