<   2018年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日も終わってしまい何をしていたんだろうと思うWINDである。

明けと昨日と頑張ってきたので、今日はゆっくりしたと

言い訳っぽく言えるのだが、古本屋で

「ぼくは麻里のなか」

d0005908_17594803.png

を一気に小一時間で立ち読みしてきた。(笑)

最初、「君の名は。」の様な入れ替わりものだと思っていた。

だったら、小森(麻里と入れ替わった男性)は、自分の中に

麻里が居るのではないかと確認しに行くが、その中には

麻里はいなかった。

じゃぁ、麻里はどこへ行ってしまったのか?

小森が麻里になって、その生活を見て行くと

両親が麻里を見てくれていないこと、

いい感じのグループに入っているように見えて実は孤独。

依という、麻里を見ていた同級生にばれてしまうが

そこから話は前に進んでいく。

実際に小森の家に押しかけるし、徐々に記憶が戻ってくる。

最後は小森が書いていたという日記。

これを読むことによって、しがらみのない生活をぬくぬくと

送っていた小森になりたかったという事を。

かなり端折っている説明で申し訳ない。

入れ替わりがあった訳でなく

ストレスフルな生活の中、心が折れないように麻里が作り出した

もう一つの人格だったのかな?

結果的には、麻里も小森も依もいい感じに収まったので。

中々面白い作品だった。




あ、タイトルの事を書いていないや。

八尾カワサキで、新型Ninja250・400の試乗会があったので行ってきた。

気になるのは400の方。

今までの400は、650の車体と共通が多かった。

エンジンとしてもツアラーっぽかった。

しかし、今回から250がベースになる。

エンジンも一から作り直し。

つまり、全く別物になるという事だ。

動画も撮ってインプレとかおもったけど、音声が小さく

また、自分の声がどうも好きになれず・・・。

跨った感じが、シート高が2㎝低くくなっているためか

足つきが凄くいい。

そして軽い!

走り出した後でもひらひら舞うように軽い。

2017年モデルと比べ41キロの重量差は大きい。

そして、クラッチが軽いし、少し握っただけで切れる。

スリッパークラッチと言うらしい。

d0005908_18425850.jpg

今回試乗したNinja400。

d0005908_18434223.jpg
d0005908_18435746.jpg

欲しくても付けられなかった、ギアポジションインジゲーターがついている。

スピードメーターはデジタル。タコメーターはアナログなところも良い。

燃料計も時計も付いている。

嬉しい限りだ。


d0005908_18502174.jpg
ヘルメットホルダーも別売で購入したが、これには標準装備。

d0005908_18541069.jpg
矢印の部分に荷掛けフック。

荷物の積載性は殆ど考慮されていない。

全体的に250と共通のプラットホームなので、発売される

社外品も多くなるし、トルクがある分、自分の様な下手くそな

ライダーほど恩恵が大きいのでは?

車検などの費用を考えても購入すべき一台だと思う。

欲を言えば、ハザードがない事、2017の250と比べ3L

400と比べて1Lタンク容量が少なくなっている。

まぁ、全然大したことはないけど。

お値段は税込み約70万円。

走り出しは、70万後半ぐらいかな?

2回目の試乗会はとても楽しかった。



帰りに雨が降り出し、

ずぶ濡れになったけど・・・。


[PR]
今日は夜勤明けなのに、帰ってきたのが18時だったWINDである。

何をやっていたかと言うと・・・。

まず、四十肩の治療を整骨院で。

その後、運転免許センターへ

13時から受付であったが、既に長蛇の列。

平日の昼間に皆さんご苦労。

d0005908_19214569.jpg
流れ作業的に回され、案内されたのが

2時間のコース!!

初回と軽微な違反を2回以上した方が対象らしい。

免許も5年から3年に短縮・・・。

んで、気になるのが次回の更新の時にどうなるのか?

尋ねてみると、自分の場合はこの3年間無違反でも

もう一度3年青組らしい。

33年から遡って5年以内の違反が適応されるとのこと。

28、29年とやっちゃっているので、もうアウトらしい。

6年間何もなければ、黄金聖闘士になれるそうだ。

それ以外で捕まれば、3年青組の無限ループの可能性すらある。



歌詞の「未来の空はブルー」・・・。

「ああ、心にしみるブルー」・・・・。


「次の免許の色もブルー」・・・。( ノД`)シクシク…


そして、5時に壊された眼鏡の処方箋を作りに眼科に。

その処方箋を持って眼鏡屋に。

そして、18時帰宅である。

しんどいわ~!!


さて、本当にぼちぼちであるが、保育士学科試験の勉強を開始した。

残るは

・児童家庭福祉

・子どもの食と栄養

の二科目。

数字など覚えることが満載であるが、脂溶性ビタミンは

ビタミンA・D・E・Kで、

水溶性ビタミンは

ビタミンB1・B2・B6・B12・C・葉酸・ナイアシン・ピオチン・パントテン酸

こんな場合はどちらか一方の暗記でいい。

脂っこいAD(アシスタントディレクター)がEKワゴンに乗っている姿をイメージ。

こんな感じで進めていくとしようか。



[PR]
見苦しく、息苦しいおっさんのWINDである!

タイトルにもあるように、明日の甲種危険物取扱者の試験を断念する。

一番の理由は全然勉強していないこと・・・。

これからの資格取得もどうしようかというぐらいの危機感の無さ。

逆に無勉強で何点取れるかというネタになると思ったのであるが、

昨日から微熱があったり下がったり。

下痢があったり・・・。

喘息の発作がでるので、咳はしないようにしても響かないように

訓練?しているのだが、咳も続く・・・。

んで、体調不良の方の夜勤を19日に引き受けてしまった。

試験で無理することはないのだが、自分の体調と仕事を優先として

(これはあくまでも建前ね)

今回の受験はしないことに決めた。

今年の初受験が、不戦敗

いい感じにろくでもない結果

になってしまった。

受験をしないのもゼネコン時代に申し込んだ建築士試験当日も

仕事で行けなかった以来の快挙である。


時間の使い方や、モチベーションの保ち方など生活を見直さなければ

いけない事も多々あるなぁと・・・。

明日は、しっかりと養生して月曜の夜勤に備えようと思う。



[PR]
今日は甲種危険物取扱者試験の直前なのに

既存住宅状況調査技術者講習に参加したWINDである。

うん、まぁ、危険物試験はは年に何度もあるしいいかな?

開催されたのは奈良県建築士会館

d0005908_20051388.jpg
懐かしい。 (落ちた)一級建築士の申し込みに行って以来だ。(笑)

d0005908_20052121.jpg
会場は、建築士申込の時には書類のチェックをされた場所だった。

24人申込で、22人参加。 女性は3名だった。

使うテキストがこれ。

d0005908_20052527.jpg
このテキストで朝から晩まで講習。

そして、試験。

落ちたら、もう一度講習から受けなおしらしい・・・。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


3月下旬から4月上旬ぐらいに合格発表とかなり曖昧だなぁ・・・。

受講して思ったのが、そんなに突っ込んだ調査はしないし

逆に出来ない事になっている。

第三者として、公正・公平で、建物の劣化を診断して

瑕疵担保保険に加入できるかどうかみるという物。

そこから、営業はできないし~

宅建業者といい関係を築いて紹介していただければラッキーかと。

そもそも、建築士事務所の登録をしていないので・・・。(笑)

今年の4月から施行されるらしいけど?


あ、会館でこんなポスターを見かけた。

d0005908_20052953.jpg
なんか面白そう。

期間も長いし保育士の試験が終わったら行ってみようかな?



[PR]
今日は楽しくない5勤の1日目を終えたWINDである。

とうとう、試験(終末)まで10カウントが開始された。

実質9日で受かる資格でもないが、明日から9日間がんばろうかな~

とか思っていたり、いなかったり。


うん、まぁ、受験代も払ったので9日間ちょっとだけ・・・。

そんな訳で、みなさんのブログに試験が終わるまで

コメントにいけない。

気晴らしに覗きに行くかもしれないけど。(笑) 

d0005908_21200857.jpg
この受験番号は、合格発表の時にはきっとないだろうと

ここに断言する!

って、全然格好良くないしぃ~ (´・ω・`)




[PR]
1月31日~2月2日まで、

応急手当普及員講習に行ってきたWINDである。

参加者は、奈良県下から18名。

もっと少ないかなと思っていた。

内、女性が3分の1。

全員と話をしたわけではないが、ほぼ消防団の方であった。

仕事もこの講習に参加するだけあって意識が高い方が殆どであった。

自分も資格云々より、普及させることが出来ればと考えているが・・・。


場所はかしはら安心パーク

色々な訓練も出来るし、この中にも消防団があるようだ。

d0005908_18550108.jpg
d0005908_18551927.jpg
d0005908_19024142.jpg
朝の9時から17時まで、実習と講義が行われた。

丁寧に指導して頂いた救急救命士の皆さんに感謝である。


この、応急手当普及員とは何かと言うと

一般に救命講習医師救急隊員が指導するが、消防職員は本来業務(消防・救急など)に従事する必要があるため、救命講習の普及に十分な時間・回数を費やすことが容易ではない。10万都市の消防本部であれば月に1~2回の開講が限界であり、常時開催となれば防災協会など専門の機関を設置し専従の講師を置く必要が生じる。通報から救急車の現場到着時間は年々長くなる傾向にあり、心肺停止の場合は救急車到着まで何ら処置を施さなければ蘇生の可能性がほとんどなくなるため、救命手当の普及は救急分野において最重要課題とされている。そこで、一般の人に対して救命法を指導するために必要な技能と知識を有する者として設置された資格が「応急手当普及員」である。

ウィキペディアより

まぁ、市の広報などで時々見かける普通救命講習を開催するときに

一般市民に対して指導することができるわけである。

なので、この3日間の講習も決められた時間で適切に抜けがなく

何も知らない人に指導できるかという勉強になる。

最後の筆記や実技試験も本番同様に行われる。

d0005908_18552377.jpg
応急手当がなぜ必要なのかその目的。

実際の胸骨圧迫・人工呼吸&AEDの使用方法など。

説明もウケを狙って滑りまくっていたが、人工呼吸は褒められた。(笑)

一応、BLSやJPTECは持っているので・・・。

この資格は有効期限が3年である。

解散するときに

「また、3年後に会いましょう」

と3日間でみんな和気藹々となっていた。

d0005908_18551055.jpg
d0005908_18550810.jpg
内容的にもやってみて良かったと思える講習は中々なかったが、

とても良い体験になったし、これからは普及員として頑張っていきたい。


明日頑張れば、1日休める・・・・。

もうひと踏ん張り!



[PR]
ちょっとバテてしんどいWINDである。

7日になれば休みになるので、それまで踏ん張らねば!



もう2月になってしまったが、1月31日に

スーパームーンブルームーン

が同時に見られる皆既月食があった。

天候もそこそこ良かったので、夜空を眺めた方も多かったのでは??

自分もベランダに出て写真を撮ってみた。

最初はシャッタースピードが遅いためか、月が輝き太陽の様に写った。

シャッタースピードを変えながらようやく撮影できたのがこれ。

d0005908_21474727.jpg
もう、皆既月食が始まっている。

d0005908_21483061.jpg
進んできますよ~

d0005908_21490503.jpg
幻想的ですね~

d0005908_21494733.jpg
自分のカメラではこれが限界。

やっぱり天体望遠鏡でなきゃ無理っす。

ずっと外に居るほど元気でないので、YouTubeのリアル中継を見ながら

だったので、そちらの高画質版をば。

d0005908_21515447.png
やっぱりNASA!

画質が違いすぎる!

後、200年後ぐらいだったら、気軽に月に行ける時代になっていたかな?

月に利用価値があればの話だろうけど。

男だったら、宇宙とか大空への憧れ持ったことがあると思う。

映画「オネアミスの翼」

ではないけど、

そういうもの(パイロット)にはなれない事を

成績表が教えてくれたよ。;つД`)


とにかく、今は疲れたので、休みまで体力を回復しつつ

いい加減に甲種危険物の勉強を始めなきゃ。



[PR]