今日も不調のWINDである。

ここでは触れないが、色々応募しているが落選が続いている。

まぁ、今の体調を考えるとそれで良いのかも?


今回は、スマホが壊れて引継ぎに失敗した唯一遊んでいたゲーム

マギアレコードが無事に引継ぎされたのである。

なんか、暇つぶしが時間を取る事になってしまったりで、

引継ぎ出来ないなら諦めようと思っていたのだが、

コミュニティで「運営に問い合わせるとなんとかなるよ」

と言ってもらえたので、問い合わせて何度にも渡る質問にも答えて

この前、復帰した。

その勢いで、翌日に終わるクエストを一晩で片づけ

ガチャも引いて・・・。

石はすっからかんになったが、みたまさんの晴着を完凸した。



d0005908_20255225.png
宙に舞っているのは、かるたらしい。

堀江由衣さんの声がいいですな。

さぁ、気分転換に勉強しなきゃ・・・。

# by whirl--wind | 2019-01-15 20:33 | 日記 | Comments(4)
うんこだらけの夜勤が終わり、

今日は消防出初式に参加したWINDである。

体調はすこぶる悪く、嘔吐下痢、緑色の痰が出ている・・・。

熱がないのが幸いなのだが、喉も痛い・・・。

昨年は日程の都合で参加できなかったので、今年が初参加である。

分団は多いが、やはり人口が少ない町。

奈良市などに比べるとかなり小規模かなと思われる。

d0005908_20254620.jpg
化学消防車。

今度受験する、危険物などの火災時に活躍する。

d0005908_20263073.jpg

数年前と比べるとこれでも豪華?になったそうである。

地元の中学の吹奏楽部の演奏も良く、園児の行進は可愛かった。




後、昨年受講した研修の修了証が届いた。

試験には合格していたようである。

d0005908_20380988.jpg
医療特管管理責任者


d0005908_20380012.jpg

職長・安全衛生責任者

これで、79個。


あ~ 身体がしんどいわぁ~


今日は休みだったが、何も出来ずに終わってしまったWINDである。

熱はないが、頭痛と咳が止まらない。

明日から4勤務でその翌日は消防の出初式である。

准看護学校に通学しているときに和歌山市の出初式に参加したことがある。

和歌山市医師会の学校だったからだろうか?

自分たちは学校の制服にグリーンのマント?とベージュのベレー帽だった。

その時に正装はしているが、どうみても消防士じゃないよなと

思われる年配の方が沢山いた。

今思えば、あれが消防団員だったのだろう・・・。


今日は、結婚して13年になる。

昨日の買い物でプレゼントを選んでいる双子を遠くから眺めていて

なんだか嬉しかった。

ケーキは、みんなが好きなチーズケーキ。

d0005908_22231434.jpg

こちらこそ、ありがとう💛

そして、この春で看護師になり14年を迎える訳である。

時間だけは平等なのに、何故こうも早く過ぎて行くように感じるのだろうか。

プレゼントは

d0005908_22231750.jpg

デコっているノート。

中々、可愛く出来ている。


今年、最初のプレゼントだ。

13年目はレース婚式と言うらしいが、何故だろう?

年齢的にも珊瑚婚式ぐらいが限界っぽいが、いい年を重ねていけたらと思う。

昨日から月曜日まで仕事のWINDである。

平成最後の正月も終わってしまった。

正月と言っても、通常の勤務なので特に実感はない。

休みの間奈良に残っていたので、大阪に住んでいる友人と会ってきた。

4、5時間ぐらい話をして、現状などを報告しあって・・・。

大学で一番初めに出来た友人なので、付き合いも長い。

4、5年間一級建築士受験をチャレンジしたのは彼の

「諦めていたけど、もう一度やってみることにしたんだ」

と合格の事を聞いたのが切っ掛けだった。

自分は結局合格することが出来ずに諦めてしまったが。(笑)


定年少し前までは、今の会社で頑張るそうであるが

その後は鳥取で第二の生活を始めるとの事。

彼は大学で陸上部の主将。自分は統制長だった。

就職してからも近所の子供に陸上のコーチを続けている。

鳥取でも6~7人ぐらいであるが、コーチをしているらしい。

広げていくには学校の学童にも関わりたい様で保育士受験も

考えていたようだが、「音楽」があることで断念したとの事。

そこで、実技は音楽を外せることや最近は年に2回実施していること

などを説明すると「陸上の為にやってみようかな」

と早速2人で書店に。

田舎暮らしの本と合わせてテキストや問題集を購入して

4月の試験にチャレンジすることに。

地頭も良いし第二の人生のための切っ掛けとなるモチベーションがある。

きっと今年中に合格すると信じている。

頑張れ!

こちらも、一緒に問題集やテキストを購入した。

d0005908_23200426.jpg
d0005908_23201178.jpg
Ⅲ種はテキストと一緒になっている問題でいけるかなと。

Ⅱ種は一応問題集も買ってみた。

W受験になるが、ここで勢いをつけていきたい。

昨年では図書館での勉強が邪念が入らずに捗ったので、

休日は図書館での勉強を中心にしていこうと思う。

食後に食べたかき氷。美味しかった~

d0005908_23233941.jpg
ちょっと体調がすぐれないが、無理のない範囲で勉強を開始していきたい。

来週の火曜日が休みなので、それくらいからでも・・・。(笑)

あ、おみくじは久々の「末吉」であった。

学問は「時期はいま全力を尽くせ」

願望は「少し時間がかかるが叶う」

とそこそこ良いことが書いていた。

こうなると良いなぁ。

そんな感じでのスタートであった。

今年もよろしくである。


2018年も後残すところ僅かだと思っている暇もないWINDである。

昨日は遅出でそのまま消防団の特別警戒へ。

帰宅は0時を過ぎていた。

そして今日は夜勤である。

平成最後の年越しは病院で過ごすことになった。

今年が終わってしまう前に、例年の振り返りをしていこうと思う。



最初に家庭だが、

王子が2回目の骨折(というほど大げさなものではないが)をした。

やはり、多動性が出ているのだろうと思う。

通知簿は王子も大変よくできましたの数が減っている。

王子に至っては、初?の「がんばりましょう」が。

学力的には大きな遅れはないものの集団での生活、

(親の前だけだと思うが)他者を想わない発言などみられる。

これは一概に障害云々より、持って生まれた性格だろう。

嫁さんを合わせ3人共健康には大きな問題はなく過ごせたのは有り難い。

も女子の集団には馴染めないが、問題がありながらも1、2人の遊び友達も

出来たようで、それはそれでよかったと思う。

王子も年末から始めた柔道も1年が経ち、

弱っちいが小さな試合ではメダルも取る事ができた。

正直、今の環境では強くなるための練習は出来そうにもないし、

中学にも柔道部はない。

まぁ、強くならなくてもパワーを発散でき、

自信が付く場所が出来ただけ良しとしよう。

来年は小学校最後の学年。

歩いて登校できるようにはなって欲しい。




自分の事、

昨年と比べて仕事にも馴染んで来たかと思ったが、業務改善とやらでやることが

次々に変わってくる。自分も発達ちゃんなので、表立って不安は表さないが

内心

「勘弁してくださ~い」

である。

トップが変わったりと病棟内も混乱しており、今年も重心の研修に行けなかった。

後期の目標にもしていたのにどうしたものか?

色々ありまくりなので、病棟も変わっても良いかなと思っている。

体調は小康状態。 特に入院や手術を勧められることもなかったが、

四十肩を始め、左右の腕から手への痺れは増しているのでそれが辛い。



消防団は入団して1年が経過した。

一般に世間を騒がしているような飲み会などが多い分団ではなく、

月に一度の夜警と消火栓点検と時々回ってくるイベントの警備以外に集まることはない。

今年も年末の特別警戒に参加してきた。

来月は消防団の研修旅行なのだが欠席することにした。

何時支払われるのかは知らないが、報酬として年4万数千円が支給される。

これはこちらが受け取るわけではなくすべて分団長に渡す事になっている。

それで、備品を購入したり、年に一度の旅行に使う訳である。

他の団員の「これが楽しみで一年頑張っている」と言う意見も賛成。

だが、コンパニオンの姉ちゃんを呼ぶのに一人1万円ださなければいけない。

延長になれば延長料金、飲食代もこちら負担。

セコイ事を言っているのは自覚しているが、1万だして姉ちゃん呼ぶのだったら、

その分、ご飯を豪華にするかなしにして欲しい。

昨年参加して、姉ちゃんと呑むのがかなり苦痛に感じたので。

別に女性と呑むのが嫌と言う訳ではない。

仲間であれば全然問題ないのであるが、商売として「客」として

接する事がなかったので、どうにも居心地が悪いわけである。

でも、それだと完全無給ボランティアになってしまうので、

2,3年に一度ぐらいは参加しようと思う・・・。

後、消防団員として8年間勤務すると

防火対象物点検資格者

の受講要件を満たすことになるので、頑張ろうと思う。

後7年後にも資格勉強をやっていればの話だが。



今年の王子の誕生日に連れて行ったキッザニアの大人版

が開催されたとニュースで知った。

職業体験としては本格的なもので、世界中で人気なのも分かる。

このニュースを見て

「自分のやっている事は、ひとりキッザニアだなぁ」と。

学力も体力もなく子どもの頃から父に

ダメなやつ」

と言われ続けられ自信を持てないまま大人になったWINDであるが、

資格を取る事で、「なんちゃって」ではあるが、

設計も保育も看護もガス配管や電気工事だって出来るんだよ~って。(笑)

子どもの頃に得られなかった「承認要求」が有るのかも知れない。

まぁ、趣味とはその程度の事であるので、問題はない。



その資格の事だが、昨年の目標を見て見ると

1.応急手当普及員
2.既存住宅状況調査技術者
3.甲種危険物取扱者
4.保育士
5.マンション管理士
6.管理業務主任者

となっていた。

実際は、申し込んだのに体調不良もあったが受験しなかった甲種危険物取扱者。

受験すら申し込まなかったマンション管理士。

途中から勉強の計画を挙げながらも試験直前まで勉強せずに落ちた

公害防止管理者 ダイオキシン類・・・。

惨敗、大敗の挙句に敗走した結果がこれである。


2018年は

2017年に合格していて免状の届いた

1.第二種高圧ガス販売主任者 を始め
2.既存住宅状況調査技術者
3.特定化学物質及び四アルキル等作業主任者
4.安全衛生推進者
5.応急手当普及員
6.専従警戒要員
7.警戒業務管理者
8.認知症サポーター
9.保育士

数こそ増えたものの、

修了試験などを別にして、まともに受験して合格できたのは

保育士のみという情けない結果になった。

(管理業務主任者は1月18日まで合否は不明だが落ちていると思われる)

これで、何点かと問われたら1点もあげたくない気持ちだが、

一応、保育士合格は第一目標にしていたので・・・・。

2018年の点数は、

資格取得では、

15点


総合では、

18点


位の出来栄えだろうか?

勿論、100点満点であるぞ。

来年はぼちぼち様子を見ながらマイペースで行こうと思う。

甲種危険物取扱者と公害防止管理者に合格出来れば来年は60点以上を

つけてあげたい・・・。

師匠の来年の(国家資格のみ)の目標を拝見したが、流石師匠!

こういう、前向きで頑張っている方がおられると自分も

頑張らなくてはと思えてくる。

点数はこんな感じであるが、師匠やふじもっちさんとお会いすることが

出来ただけでも、それなりに良い一年だっと思う。

では、皆さん

来年もよろしく
お願い致します。




昨日はは早出勤務から帰ってきて、

消防団の特別警戒に行ってきたWINDである。

めっちゃ、眠い・・・。

今日は世間では御用納めで休みの多い人は9連休になる。

いやはや、羨ましいものでありんす。

自分は今日は休みだが、遅出と夜勤と続く。

今日も特別警戒が終わってから書き始めているので、日付が変わってしまった。

そんなこんなで、今年最後のコメントが難しい記事を書こう。


まずは、原作 橘由華、藤小豆 先生の

d0005908_17325232.png

聖女の魔力は万能です 1.2巻である。

こういう系統は、10代が主人公の事が多いが、今回は20代OLである。

d0005908_17355650.png

玄関を開けるといきなり異世界へ召喚される…。

d0005908_17364109.png

しかし、「聖女か?」と声を掛けられたのは同時に召喚された10代の少女。


d0005908_17374275.png

どうやったら、元の世界に戻れるのかと胸倉を掴む。

まぁ、普通そうでしょうよ。

王宮から出るという遊聖(しせい)を宥める部下たち。

いきなり出て行くのも得策でないと考え滞在を始めるが、残業続きのOL

生活から何もすることがない生活・・・。

退屈。

ある日、庭園に一人で出ることができた遊聖は薬用植物研究所の

所員と知り合いになり、通うようになる。

しかし、そこそこ距離があるので、ここに住めたらと言ったらあれよあれよと

言う間に研究所員の「セイ」として異世界での第二の人生が始まる。

スキルを自分で確認できるのだが、異常に高くなるのが早かったり

作ったポーションが5割増しの性能だったりとするのであるが、

のんびりと異世界生活を楽しんでいる感じ。

多分、3巻ぐらいで大きく流れが変わりそうな感じがするが・・・。



次は、1月にアニメ化が決定している、


d0005908_17484753.png

魔法少女特殊戦あすか 9巻である。

8巻で、伝説の五人同士の戦いになったが、

d0005908_17510710.png
一番右のペイペイは握られていた弱みから救い出すことが出来た。

d0005908_17540393.png
d0005908_17541468.png
フランスでの魔法生物兵器テロは、戦後の第2世代魔法少女が対応している様子。

しかし、バベル旅団の勢力拡大に対してはあすか達第1世代魔法少女

力が必要になってくる。

その最後の仲間、タマラの行方を追う為に公安も協力し潜入捜査を開始する。

今回はかつての敵だった、ナーズィニーとウィップラッシュがメインとなる。

アニメはここまでは放送しないだろうなぁ・・・。



次は、

愛本みずほ先生の

d0005908_18170273.png

ぼくの素晴らしい人生 4巻である。

ディスレクシアの事や発達障害の現状をすごく分かりやすくまとめられているなぁと。

目に見えない障害、見えていなくても周りが困っていたらその研究等はすすむが、

ディスレクシアやLDは、困っているのは本人(いやここ一番大切だから)

なのでと言う側面もあるらしい・・・。

それとこの二人の今後も楽しみであり、お互いを支えあう恋人になれたらなぁと思う。

d0005908_18253387.png
d0005908_18254455.png
字が上手く読めない書けない障害があるのにあえて脚本家を目指していくために

シナリオスクールに通学することを決意した忍。

台詞の最後に出てくる障害者手帳は貰えなかった。

貰えると金銭的等も含め処置は多いのだが、それだけ大変であるとも言える。

うちの子や勿論自分も含めて手帳はない。



最後は、

国語、算数、理科、射殺!

d0005908_18323813.png
キャンディ&シガレッツ 4巻である。

前巻で、連れ去られた美晴は、雷蔵の家族の命を盾に取られ、敵の言いなりになる。

依頼された暗殺相手を目の前に突然現れた男。

d0005908_00533557.png
d0005908_00535952.png
d0005908_00541472.png
美晴の殺し屋の師匠だった、コードネーム「レム」

忘れていた美晴の回想で二人の関係も分かる。

その後、子ども用の棺桶は用意していないと見逃されるのだが、

この時を境に美晴は意識を閉ざしてしまう。

一方、雷蔵は、入手した座標で無双の別荘を発見する。

無双は取り逃がしたものの美晴救出には成功する。

その後の調査で、心臓移植を繰り返している無双の手がかりを求めて

2人はアメリカへ。

良いテンポで進んでいる、お気に入りの作品である。

次巻も楽しみである。


あ、

勉強の事を書いていないや。

うん、まぁいいか。

甲種危険物取扱者の勉強は一年近く経っているので、一からになる。

間にメンタルヘルスを挟むが、5か月あれば(勉強すればだが)

多分、自分の頭でも合格出来るかもしれない?? 無理かな?


# by whirl--wind | 2018-12-29 01:11 | 漫画 | Comments(6)
後5日働けば、今年の勤務が終わりのWINDである。

つまり、今年は後1日しか休みがないという事である。

頭痛は止まらず体調はイマイチである。

成功に成功を重ね目標設定出来れば最高なのだが、

惨敗、大敗の挙句に敗走した結果の目標設定程虚しいものはない。

細木先生によると何をするにも慎重にしないと自分のプラスの面さえ悪く働く

正に暗黒空間の様である。

そんな中、来年の受験・受講の予定を発表する。

あくまで予定なので、「変更」と言う名の逃走はあるものと考えて欲しい。


1月  職長・安全衛生責任者

    web講習なので、ゆっくり、まったりとスタートする。(笑)

2月  子育て支援員 (放課後児童コース)

    保育士としての経験を積めないので、せめて関連する知識をと思い受講する。
    4日間の受講になるが、既に半分は終わっており、残りは2日間である。

3月  酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者

    3日間の講習はちときついが・・・。 
    この関係で亡くなられる方のニュースは毎年目にする・・・。
    自分がこんな危険な場所に行くのかは不明である。(笑)

    メンタルヘルス・マネジメント検定 Ⅱ・Ⅲ種

    トモコさんに誘われた?やぶりん師匠からも突かれた資格である。
    自分のメンタルも不調なので、ちょっとはケアできるかな?
    これが今年最初の受験になるのだが、ちょっと逃げ腰。(笑)

4月  5月の試験に向けて勉強中。

5月  甲種危険物取扱者

    嫌だぁ~!!
    リベンジどころかまだ受験していない。2月にもあるのだが、
    どう考えても間に合いそうにないので5月にした。
    ダメな場合は、8月に・・・。
    化学大嫌い。

6月  幼児安全法支援員

    今年初の民間資格である。民間資格は増やしたくないのが本音だが、
    日赤が主催の講習なので、学べる点は多いかと思う。 2日間ある。

7月  甲種危険物取扱者のリベンジの勉強をしているか
    秋に向けて勉強をしているか?

8月  甲種危険物取扱者・・・。
 
    出来れば秋の試験の学習をしておきたいところだが・・・。

9月  秋の試験に向けてGO! (笑

10月 公害防止管理者 ダイオキシン類

    今年1科目しか合格しなかった・・・。
    でも、化学嫌い。 
    もう、化学系は最後にしたいものである。
    唯一の楽しみはやぶりん師匠と再会出来ることである。
    それだけを励みに頑張ろう。

11月 マンション管理士 甲種危険物取扱者

    まさか、3回目の受験はないよねっ! 
    でないと、春から秋まで化学の勉強ばかりじゃん!;つД`)

    マンション管理士は、ありえないが万が一管理業務主任者に合格していても
    来年は受験しない。 マンション管理士を受験する人の殆どが
    管理業務主任者・宅建士持ちだろう。その中での8%の枠に入る自信がない。

    母数になる受験生のレベルが宅建士とかなり違うのだから。

    受験するならこれ一本ぐらいの気持ちがなきゃ無理だろうな・・・。

12月 管理業務主任者

    発表は来月の18日だが、今の所リベンジ決定な資格である。
    師匠辺りが「受けようかな」と軽く書いて軽く合格しそうな予感がする。
    絶対合格圏内の37点を取れるように、どきどきもせずに堂々と
    発表を待てるように! 出来ればいいなっ!(笑)

    放課後児童支援員

    この時期は強度行動障害の研修があるのだが、2年連続で職場から蹴られた。
    この研修に参加できないと分かっていれば申し込んだのに。
    今年は夢を見ずにこちらを受講する。
    これも4日間という長丁場であるが、今年と場所が変わらなければ
    奈良女子大である!
    FP3級以来、逮捕されることなく堂々と校門から入れる。(笑)


こんな感じで、試験は5個講習は5個の計10個である。

子育て関係の講習が多いなぁ。 県の主催なので日程の割にテキスト代だけなど

価格が良心的なのもあるが、ちょっとは知識として補充しておかなければと。

数としては・・・あれ? ちょっと多いか?

でも、やぶりん師匠と比べたら一か月分にも満たない。(笑)

やぶりん師匠からパワーを頂きつつ

マイペースで学習していく。

5月の甲種危険物取扱者に合格できるかで、秋の試験の影響が出てくる。

体調と相談しながら進めていくとしよう。

2日続けて早出勤務で眠いWINDである。

早出なのに2時ぐらいまで起きていたので・・・。

土日の早出はめっちゃ辛い。

職場は相変わらずぐちゃぐちゃ状態。

他のスタッフからも愚痴がこぼれてきている。

トップがダメだとここまで悪化するのかと思い知らされた。

久々に頭痛も出てきた。

思っているよりストレスフルなのかも知れない。

さて、そんな中、今年最後の受験ではなく受講を21日にしてきた。

医療関係特管責任者

正式名は、

医療関係機関などを対象にした特別管理産業廃棄物管理責任者

とかなり長ったらしい名前である。

医療現場では感染性の廃棄物が毎日多く排出されている。

使用済みのアルコール綿や注射器や点滴、アンプル等々。

自分も感染委員をしていたので、廃棄方法について

他のスタッフにも伝える機会が多かったのであるが、意外に間違っている人もいる。

産廃自体は、建築の現場で働いている頃から知っているが、改めて良い勉強になった。

場所は、大阪私学会館

d0005908_18444885.jpg
d0005908_18445825.jpg
テキストっす。

昼は検索して近くのラーメン屋で。

d0005908_18453819.jpg
鶴麺というお店。

つけ麺がメインっぽい感じだったのだが、自分が注文したのは

d0005908_18462817.jpg
どてそば。

900円ちょっとだったような。

卵黄とどて焼きとメンマとネギが乗っている。

これをかき混ぜて食べるのであるが、中々と言うかめちゃ旨だった。

これは、これだけの為に大阪に来たかいがあった。

(事前に調べたわけでなく、私学会館からめっちゃ近かったのが理由なのだが)

講習は最後に試験があり、7割で合格らしい。

ネットで28日に発表され、修了証が届くのは来年になる予定である。





来年、どないしよう。 リベンジを考えているのは大嫌いな化学系だし、

精神的にも体力的にもあれだし・・・。

しかし、目標の100個には手がまだまだ届かない位置にいる。

もうちょい考えよう。



# by whirl--wind | 2018-12-23 18:57 | 資格 | Comments(8)
今回こそ、来年の目標資格を書きたかったのだが、

何を受験するのか未定なWINDである。

今頃の時間、何をしているのかと言うと

年賀状の印刷である。

親から頼まれた分も含めると200枚は余裕で超える。

どうやら、インクはぎりぎり持ちそうである。

後は、一言メッセージを書けば終わりである。


さて、やぶりん師匠は公害防止管理者に二連勝中であるが、


阿呆のWINDは、自己採点通り不合格である。


d0005908_03021038.png
師匠よ! 見てくれ! これが貴殿が受け取った事のない

不合格通知である。

点数の記載はないが、公害総論のみ科目合格となっている。

まぁ、一番簡単な科目だから。

一日、二日の勉強で、自分の地頭では到底敵わない資格であった。

箸にも棒にも掛からぬ状態なら撤退も考えていたのだが、

残念ながら一科目合格したので来年の受験予定に組み込む予定である。


管理業務主任者はと言うと・・・。

5ちゃんねるでは、話題も出切った感じで、後は合格発表の

1月18日まで待つことになる。

殆ど期待はしていないが。。。

そろそろ来年の受験を考えなければと思いながら

全然進んでいない状況である。

今は、考えるのも億劫なくらい疲れている。

(別件で色々あったので)



あ、そうだこの前の消防団の基礎教育の修了証、師匠のアドバイス通り

資格に組み込む事にした。

この調子だと

「100の資格を持つおっさん」

の夢が叶いそうにないから。(笑)



子どもが欲しがっていたタブレットは、嫁さんの分を合わせ3台購入。

今日も帰宅するとゲームで遊んでいた。

でも、保護者の設定で時間がくれば電源が落ち、アプリも自分の承認なしでは

インストールできないようにしている。

不便だろうけど、きちんと決まりを守ってもらう為に仕方がない事である。

そういう自分の中古のスマホもお亡くなりになった。

新しい中華製はそこそこ動いている。

マギアレコードの移行に失敗したのであるが、運営がひょっとしたら

「神対応」してくれるかも知れない。

タブレット3台とメモリー、そして自分のスマホとメモリーの請求が

恐ろしい。


今年もなんだかなぁ~な一年だったが、

細木先生によると来年はもっと最悪になるとのこと。

活動は自粛して、無理はしないでおこう。

ぶちゃけ、20日以上休めなかったWINDである。

休日はあったのだが、試験消防学校などで潰れ、今日ようやく休めた。

部屋に積もった埃を払いちょっとすっきりとした。

よく体調不良なく乗り越えられたと思う。

管理業務主任者であるが、5ちゃんを今日覗いてみたら、

34±1ぐらいが有力っぽい?

しかし、問50が2が正解ではないかと言うのが出ている。

資格学校では1が正解で自分も1にしている。

この解答が2になれば、更に合格から遠くなる。

まぁ、去年と同じく2点足りずで不合格になるだけだから、結果変わりない。

1月18日の当選発表まで、保留ですな。

自分は35点合格の予想で行く!!




溜まっていた漫画もぼちぼち消化しているのだが、ブログに書く気力がない。

老いていくとはこういう事なのか?

と実感している。


さて、そんな中で今回は一つだけ紹介しよう。

荒井ママレ先生の

d0005908_22231952.png
アンサング シンデデラ 1巻である。

医療系の漫画では、医師が主人公の漫画が圧倒的で、Drコトー診療所や

ブラックジャックによろしくなどは、ドラマ化されているのでご存知の方も多いだろう。

次は看護師。 おたんこナースやNsあおいなどが有名である。

今回も医療物だが主人公は「薬剤師」

その中でも病院薬剤師にスポットを当てた漫画である。

ひと昔前は、院内処方が多かったのだが現在は院外処方が多くなった。

なので、病院やクリニックの近くに薬局が増えている。(と思う)

薬剤師、葵みどりは2年目の病院薬剤師。

医師が処方した処方箋をみて処方するのだが、そこに疑義があれば照会するのも

大切な仕事である。

自分の腰の手術の時に医師が処方しようとした薬の名前をみて

「あ、これは喘息には・・・」と思っていたら、丁度いた薬剤師がそのことを医師に

説明していた。

こと、薬に対しての知識は正直医師より薬剤師の方が上だと自分は思っている。

d0005908_22334878.png
d0005908_22340142.png
その中で整形で入院している古賀さんに対して整形以外での異変に気づき担当医師に

食いつく葵。

d0005908_22362780.png
d0005908_22364447.png
d0005908_22365230.png

結果、無事に退院することができた。

他にも1型糖尿病や色々な患者がでてくるが、昔と違い病院薬剤師としての

業務の多さ、他職種との壁などは、どこも同じなんだなと。

隣の芝生は青く見えたわけだ。

立場は違えど、目的は一緒であるとちょっと薬剤師を身近に感じることができた。



次回は、来年の資格の事を書けるといいなと思っている。

立ち読みした細木数子の本では来年はあかんらしい。

空回りも多いそうなので、仕事も遊びも勉強もほどほどにしておこうと思う。

上手く行く可能性は数%なのであるが、上手く事が運べば

再来年の春から一年半の間学生をするかもしれない。

数%と書いたが、大きな壁が3、4個あり実際は1%にも満たないかも知れない。

なので、管業の合格より期待できないレベルで待つことになる。

来年の今頃には最大にして最初の壁が突破出来ているか報告できると思う。

# by whirl--wind | 2018-12-14 23:01 | 漫画 | Comments(6)